Apex product【青空と向日葵の会-Blog⑤】

【perfume】

【 ご 挨 拶 】

このブログをご覧頂き誠に

有難うございます。当ブログでは

日々の生活、日々思うこと、

地元の心温まる情報・・・などなど

について広く深く語っております。

日々更新出来るよう

頑張りますので、

どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。

文章を読んで頂き、何か思われる事が御座いましたらどうぞコメントを

お願い致します。

今後のブログ運営において

参考とさせて頂きます。

-  青空と向日葵の会 APex product- 代表 柳 -

2016年

1月

08日

ある日、猫が手紙を持って帰ってきた。ウチの猫は外でこんなことしていたのか!

カリフォルニア州サンフランシスコのベイエリアに住む飼い猫のナラ。とても社交的な性格で、よく近所に遊びに出かけていました。

そんなある日、外回りから帰ってきたナラに、こんな手紙が付いていたのです。

誰の猫かは分からないけど、この子は数週間に1度、私たちに会いに来てくれます。

中に入れてあげるまで玄関でミャーと鳴いていたり、私たちの足元をくるくる回ったりと、ウチが自分の家であるかのように振る舞ってくれます。

私と夫がオヤツをあげようとすると、冷蔵庫の上でちゃんと待っているんですよ。あ、ネコ缶はあまり好きじゃないみたいですね(笑)

この子が来てくれるのをいつも楽しみにしています。実は、今年21歳の飼い猫を亡くしたんです。(=ΦωΦ=)

知らないうちに、自分の飼い猫が猫を失ったばかりの家族の心を慰めていた。

その家族が感じてくれた幸せを知ることができ、飼い主さんもとても温かい気持ちになったそうです。

0 コメント

2016年

1月

15日

★★ さよならの代わりに・・・ ★★

★★ さよならの代わりに・・・ ★★

幸せな時間は永遠には続かない。
皆、必ず大好きな人たちと別れなけ
ればならない時が来る。
でも、もしかしたら自分だけはずっ
と一緒にいられるかもしれないなん
て、淡い期待をもった頃もあった。
そんな奇跡が起こるはずはないのに。

その別れの日がいよいよ迫ってきた
らしい。
最近の皆の様子が、少し違ってきた
から。
お母さんは、ボクを病院に連れて行
ったあの日から、ふさぎ込んでいる。
かと思うと、急にボクを抱きしめた
りする。
その瞳からは涙が溢れそうだった。

お父さんは、ずっと忙しくて最近は
遊んでくれることもなかったのに、
この間の休日にドッグランに連れて
行ってくれた。
ボクの体調もまだよかったから、日
が暮れるまで一緒にボール遊びをし
たんだよ。
楽しかったなぁ・・・。

お姉ちゃんは、自分のおやつを少し
分けてくれるようになったよ。
今までボクが欲しそうにしても、
絶対にくれなかったのに。

唯一変わらないのは、弟のユウタかな。
まだ小さいから、ボクがあやしてあげ
てるんだ。
ボクのしっぽを引っ張るいたずらは
相変わらずだけどね。

ボクが病院に行ったのは、
食べたものを吐いたり、食欲もなく
なって急に痩せたからなんだ。
いろいろ検査したあと、先生とお母さん
が深刻そうに話してた。
それから家の中の空気が少し変わった。
でも、それには気づかない振りをしてる。
今でも食欲はないけど、無理して食べてる。
苦いお薬も飲んでるよ。
だって、皆に心配かけたくないから。

自分でわかるんだ。
もうすぐ天国に旅立つんだって、
皆とはお別れなんだって・・・。
でも、皆の悲しむ姿は見たくない。
だからね、ボクは皆が喜ぶことをしたい。
それはできる限りいつものように元気に
暮らすこと。
普段と同じように振る舞うこと。
今のボクには、それすらも相当無理をし
なければならないことだけど、そんな無
理なら頑張れるよ。
ボクは最後まで、普通に生きていきたい。

そして、さよならの代わりに最後に笑顔
で皆に伝えられたらいいな。

「今までありがとう、行ってきます。」

*****************************

がんなどで、愛犬愛猫の余命宣告を受け
ることもあると思います。
いつかは来る別れ、悲しく辛い現実です。
でも、そんな家族の心の内を彼らは見抜
いてしまっているのかもしれません。
それでも家族を悲しませまいと普段通り
に振るまってくれているとしたら?
忘れないでください。
彼らにも家族を思いやる心があります。
それは人間と何ら変わりありません。
だからこそ、最後まで一緒に過ごして
あげてください。
そして最後に言ってあげてください。

「ありがとう、行ってらっしゃい。
また会おうね。」と・・・。

2 コメント

2016年

2月

07日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

2 コメント

2016年

2月

08日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

2 コメント

2016年

2月

09日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

2 コメント

2016年

2月

10日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

3 コメント

2016年

2月

10日

月10円から子どもを支援できる、チャリティスマイル始まりました。➡ http://softbank.eng.mg/2fd96

月10円から子どもを支援できる、チャリティスマイル始まりました。
 http://softbank.eng.mg/2fd96

さまざまな理由で家族を失った子どもたちを支援する活動に、SoftBank携帯電話利用料金のお支払いと合わせて寄付ができる「チャリティスマイル」の提供を開始しました。
毎月、あなたの10円にソフトバンクが10円をプラスして計20円を、支援を必要としている子どもたちに届けます。
ソフトバンクの携帯電話から「*8888」に電話をかけるだけで簡単に申し込みができますので、皆さまの温かいご支援よろしくお願いします。

チャリティスマイル担当者インタビュー
➡ http://softbank.eng.mg/bebf4

2 コメント

2016年

2月

11日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

2 コメント

2016年

2月

11日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

2 コメント

2016年

2月

12日

【ポコ日記】にゃ〜‼️

おはようございます。毎日寒いですねー。インフルエンザも流行ってますから体調管理に注意してね。皆様にとって素晴らしい1日であります様にお祈りしてますにゃ〜(⌒▽⌒)  

※ ポコは、まだ生まれて6ヶ月。
貫禄ある美輪明宏さんみたいになりました。
4 コメント

2016年

2月

19日

[パピオン店主の動物遺棄宣言] 拡散希望!!

しっぽのブログ

昭島市のパピオンというペットショップがあまりにも劣悪な環境なのを目にし、行政にパピオンの動物取扱業登録の停止を訴えています。記事の拡散にご協力お願いします。記事内容、画像リンクフリーです。最初の記事→http://amba.to/1Qtg1Ga

東京都昭島市のペットショップ パピオンは
元従業員さんの証言によると
以前から何度も、売れ残って大きくなった個体を
深夜、住宅街に遺棄していたそうです。

今回、パピオンの店主は、
ある一般女性にウチの店の犬猫を全部引き取れ、
そうでなければ、(今まで通り)動物を遺棄する、と公言しました。

パピオンは、動物の個体情報の台帳は全くつけていません。
ので、動物を遺棄しても、パピオンにいた個体だと立証できません。
棄てれば勝ちです。
パピオンの棄て逃げ勝ちですね。

遺棄も踏まえて、台帳をつけていないのか
単に管理がいいかげんなのか、どちらかはわかりません。
(店主は、行政から台帳をつけろと指導された事は無い、だから台帳をつけた事は無いと言っています。
 そして行政は、パピオンは台帳をつけています!と台帳の存在自体を確認してもいないのに言い切っています。 
 確認くらいしたらいかがでしょうか?)
これだけのことをやらかしてて、好き放題やっても
問題なく動物取扱業登録は更新され,
何十年間も営業する事ができるのです。
ペットショップ経営って、ここまでメチャクチャでいいんですね。
行政のチェックは針の先ほども行われていないのですね。

今回、ここに書いたら、急に既成事実をつくるため
台帳を作製するかもしれませんが
2015年、2月13日現在、
パピオンに在庫動物の台帳は、存在していません。


動物の個体情報の台帳は、もちろんつけていませんので
遺棄したら、そこでおしまいです。
パピオンには、もう動くことのできなくなった猫もいます。
パピオンはお金がないのが主な理由で、病院には連れて行っていません。
いままで、治療もされず何匹の動物が店内で朽ちていったかわかりません。
死んだ動物は新聞紙にくるんでゴミにだされます。
(ゴミにだすのは特に違法ではありません。)

店主は、ころころ言うことが変わり
「引き取らなければ遺棄する」とせまった方には
「廃業するので」と言っていましたが
その後は発言をひるがえし
「廃業なんかしないぞ、店はまだまだずっとやる!」
との事です。

パピオンの犬猫たちは今晩にでも住宅街に遺棄されるかもしれません。

パピオンは、今後も行政から登録を更新されつづけ
ずっと営業しつづけるのでしょうか。
こんな店を護り続ける行政に、非常に疑問を感じます。


都は、パピオンが自滅し、勝手になくなってくれるのを待って
時間稼ぎに何もしない戦法をとっているようにしか思えません。
そのようにしか見えないし、実際そうなのだと思います。
パピオンは、面倒な案件なので、なあなあで済ませて
もみけそうとしているようにしか見えません。
本当に、まともな指導をしているのでしょうか。

1 コメント

2016年

2月

19日

「犬と猫と人間と」

犬と猫と人間と 劇場用予告編

皆さんは「犬と猫と人間と」という映画は観たことはありますか?

数年前の作品ですが殺処分の問題を真正面から捉えたドキュメンタリーです。

まだ観ていない方は是非、ご覧下さい。

大変おすすめの作品です。

犬猫の問題を語る上で必ず観るべき作品です。

Amazonとかで簡単に購入出来ます。

1 コメント

2016年

2月

19日

『これでもあなたは買いますか?』ペットショップの「表」と「裏」そこで繰り返される”命”が”モノ”として扱われる実態を知っていますか?

私たちが動物と触れ合うことのできる、身近な場所でもあるペットショップ。
 
そこには常に可愛らしい子猫や子犬が存在します。
 
しかしペットショップで売られている動物たちは全て新しい飼い主によって買われ、引き取られているのでしょうか?
 
実は現状では一定期間店頭に置いて売れない動物は施設に連れて行かれ、殺処分されてしまうケースもあるのです。
 
年間約12万8千頭もの犬猫が殺処分されている保健所などの施設の現状。
 
そこに密接に関わるペットショップの実態を紹介したアニメーションを今回はご紹介します。
 
負のサイクルが続くペットショップの現状。
「それでもあなたは買いますか?」

 

 

ペットを意気揚々と見に来た女の子。
 

しかし動物の目は少し怯えています。

その背景には動物をモノとして扱う、人間の恐ろしい実態。

そして今でも繰り返されている動物の無理な繁殖。

買う人がいるから止められないこのサイクル。


ペットショップで購入する前に、一度保護施設の方にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

動物たちにやさしい世界をproject

1 コメント

2016年

2月

19日

<幸福を呼ぶ猫>「末広がり」顔見ればいい事が…水戸のハチ

<幸福を呼ぶ猫>「末広がり」顔見ればいい事が…水戸のハチ

毎日新聞 2月17日(水)10時53分配信

東日本大震災の1ケ月後に生まれ、水戸駅前で「幸せ」を振りまいてきた「招き猫」のハチ。眉毛が八の字の事から名前がついた=水戸市で2016年2月1日、梅村直承撮影

(毎日新聞)

最終更新:2月17日(水)12時20分

毎日新聞

1 コメント

2016年

2月

22日

2月22日、今日は猫の日。にゃんにゃんにゃん

空前の猫ブーム‼️
経済効果2兆円  だそうです。

Feliz Día del Gato de parte de Cat Chow 

日本における猫の日は、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定した。2月22日を“猫の日”として、に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決定した。

International Cat Day (World Cat Day) は、2002年に国際動物福祉基金 (International Fund for Animal Welfare) が8月8日に定めた。

2 コメント

2016年

3月

07日

ペットを売らないペットショップ 販売やめて殺処分される犬の譲渡先探し 転換した理由を責任者に聞く

ペットの販売をやめたペットショップが岡山市にあります。かつて「商品」の犬猫を展示していたガラスケージがあった場所には、保健所などで殺処分を待っていた犬たちがいて、新たな飼い主を待っています。販売から譲渡先探しへと切り替えた理由について、店の責任者に話を聞きました。

【写真】里親が見つかった犬たち。ダックスフント、プードル……殺処分を免れた犬は合わせて12匹に

販売から里親探しへ

 販売をやめたのは、岡山市にある「chou chou(シュシュ)岡山店」。2006年に開店し、もともとは犬や猫を販売してきましたが、昨年1月にやめました。

 現在では、フードやグッズの販売、トリミングなどのサービスを提供しながら、殺処分される予定だった犬の譲渡先を探す「里親さがし」をしています。

 殺処分ゼロを目指して活動しているNPO法人の協力を得ながら、動物愛護センターや保健所などから犬を引き取って里親を探しています。これまでに新しい飼い主が見つかった犬は12匹です。

引き渡しには条件が

 引き取り希望があったら、希望者の自宅にスタッフが出向き、どのように飼育されるのか、飼育場所として適しているのかを判断。その後、1週間にわたって希望の犬と自宅で暮らしてもらいます。

 狂犬病予防や混合ワクチンの接種、自治体での犬登録、最低でも6カ月は近況報告を怠らないことなどを条件に引き渡されます。

 予防接種などの費用は引き取り手が負担。シュシュ岡山店は手数料はとらず、里親が決まるまでの飼育費用も店で負担しているそうです。

責任者に聞く

 なぜ、販売をやめたのか? ペットショップとして経営は成り立っているのか? 責任者の澤木崇さん(41)に話を聞きました。

 ――販売をやめた理由を教えて下さい

 「『ペットを飼おうと思えばペットショップへ』というのが当たり前で、日本全国どこでもお店はあります。ペットを飼いたいという人がいる一方で、飼い主に捨てられ殺処分を待っているペットもいます。その二つを結びつけたいと思ったんです」

 ――経営は成り立っているのですか

 「うちの場合は生体販売よりも、フードの販売やトリミングなどの比率が高かったので、やっていけるという見通しがありました。また、ペット販売に関して批判的な声も上がっているなかで、経営的な面からも、いずれは脱却しなければいけない時がくると思っていました」

今後の展開について

 ――周りの反応はどうですか

 「好意的な意見をいただくことがほとんどです。ときどき、『どこからか、お金をもらっているんだろう』と言われることもありますが、補助金などは受け取っていませんし、寄付なども募っていません」

 「強いていうなら、通販の売り上げのうち5%を里親探し中の犬のエサ代や医療費にあてることを明示しているので、趣旨に賛同して購入していただいている方がいると思います。また、フードメーカーの中には、商品として出せなくなったけれど、衛生上は問題ないものなどを無償で送ってくださる会社もあります」

 ――今後の展開については

 「2月から姉妹店の倉敷店でも里親探しを始めました。県外の同業者でも賛同して生体販売をやめると決断したお店があります。日本全国のペットショップの半数が、こうしたお店になったらいいなというのが願いです」

最終更新:3月7日(月)12時17分

withnews

 

0 コメント

2016年

3月

18日

日本最大級のペットのイベントインターペット『人とペットの豊かな暮らしフェア』今年もまもなく開催です!4月1日(金)~3日(日)一般来場(3/31はビジネス来場のみ)東京ビッグサイト 東2・3ホール10:00~17:00

日本最大級のペットのイベント

インターペット『人とペットの豊かな暮らしフェア』

今年もまもなく開催です!

4月1日(金)~3日(日)一般来場(3/31はビジネス来場のみ)

東京ビッグサイト 東2・3ホール

10:00~17:00

アイシアブースでは、アプリをダウンロードして360度、猫ちゃんの世界を体験していただけます。

もちろん、にゃんちゅーぶキャンペーンで当選した猫ちゃんの動画や写真もご覧いただけます。

さらに土日はイベントも盛りだくさん!ぜひ、ご来場ください。

4/2(土)11時~、15時~ 「a-iペプチドってなぁに?」北里大学獣医学部有原圭三教授

4/2(土)13時~ 「猫の腎臓の特徴と家族として気をつけること」アイシア開発技術部

4/3(日)11時~、15時~ 「アイドル猫のつくりかた」三毛猫ドロップとトークショー&記念撮影

4/3(日)13時~ 「猫の腎臓の特徴と家族として気をつけること」アイシア開発技術部

*開始時間は目安です。各回30分程度、定員18名、状況に応じて整理券の配布させていただきます。

0 コメント

2016年

4月

06日

日本の犬猫の殺処分を0にする具体的な方法が判明! 提供:保健所犬猫応援団

日本国内では、約130万匹の犬猫を新たに飼いはじめる人がいます。

日本の年間殺処分数13万匹弱、つまり新たに飼いはじめる方の「10人に1人の保健所からの選択肢」が増えれば、その数を無くす事が出来ます。 

0 コメント

2016年

4月

21日

九十九里町の皆様、わんちゃんが保護されています!

迷い犬です。

山武郡九十九里町片貝のタカハシサービスステーションで保護してます。
柴犬メス 半年から1歳くらい?
ご存知の方、心当たりのある方連絡下さい。


シェアお願い致しますm(__)m

0 コメント

2016年

4月

21日

【更新しました!】熊本県内、福岡県内、大分県内で「どうぶつと同行避難」できる避難所一覧(※確認でき次第、随時追加してゆきます)。【拡散を希望します】。

取り急ぎ、現段階で、熊本県内、福岡県内、大分県内で、どうぶつと同行避難が出来る避難所リスト (4月21日 07時00分更新 ※随時更新) 

※避難所の状態は、常に流動的に変化します。必ず事前に電話で確認してください。

●川上小学校 避難所
  〒861-5516 熊本県熊本市北区西梶尾町480  電話 096-245-0018

●熊本市西区役所 避難所
  〒861-5292 熊本県熊本市西区小島2丁目7番1号   電話 096-329-1111

●五福小学校 避難所
  〒860-0041 熊本県熊本市中央区細工町2丁目25  電話 096-356-0739

熊本かがやきの森支援学校 避難所
  〒860-0046 熊本県熊本市西区横手5丁目16番28号  電話096-319-2000

熊本県立総合体育館

  〒860-0079 熊本県熊本市西区上熊本1丁目9−28 電話 096-356-1233


●春日小学校 避難所 ※小学校再開準備の為、今後は受け入れ出来ません。
  〒860-0047 熊本県熊本市西区春日5丁目3−5  電話 096-352-1922

●湖東中学校 避難所 ※現在どうぶつは受け入れられなくなりました。
  〒862-0909 熊本県熊本市東区湖東1丁目13−1 電話 096-368-2118

●若葉小学校 避難所 ※現在どうぶつは受け入れられなくなりました。
  〒861-2103 熊本県熊本市東区若葉4丁目23−1  電話 096-368-2750

●ハーモニーホール 避難所
 〒866-0854 熊本県八代市新町5−20   電話0965-53-0033

野口ふれあい交流センター
  〒874-0933 大分県別府市野口元町12−43  電話0977-21-2208


その他 ※民間で受け入れを表明されていらっしゃるので事前に空きがあるか電話確認が必要

●竜之介動物病院 ※23日の18:00で閉鎖
  熊本市中央区本荘6丁目16-34  電話 096-363-0033

●益城町総合体育館(※芝生広場) ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)バルーンシェルター
 〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山236 電話 0847-89-0885
 ※21日が暴風予報のため一時撤収し、近くに設置しているテントで対応とのこと。


●カフェハウスアンベリー
  福岡県八女市立花町山崎2499-9  電話 0943-43-5102 もしくは 070-5417-9947


※情報も募集中です。 下記アドレスまで、よろしくお願い致します。
 info@ngo-lia.org

※他県については、現在作成検討中です。一先ずは、下記をご参考にお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1853641.html

0 コメント

2016年

4月

28日

【ポコ日記】にゃ〜(⌒▽⌒)

眠いな〜。羊が1匹、羊が2匹。枕が変わると眠れないんだよねぇ〜〜(爆笑)ポコ
1 コメント

2016年

5月

05日

可愛すぎる仔猫ちゃん(^o^)

2 コメント

2016年

5月

11日

飼えなくなったペットの相談・子猫~高齢猫、訳あり猫も引受け。但し費用はかかります。

動物を飼うことは、その命を預かるということです。飼い主には原則として動物の命が終わるまで適切に飼う(終生飼養)責任があります。犬・猫を飼い続けることが難しくなってしまった(しまいそうだ)とお感じの方は、今一度命を見つめなおし、状況に合った対策を講じてください。

■ 安全、安心、確実丁寧で21年が経過しました全国引き取り可能わんにゃん保護施設

~ようこそわんにゃん保護施設のホームページへ~
犬猫保護施設が動物の里親をお世話しております
転勤・家庭の事情で飼えなくなった動物の里親さんが
見つからずにお困りでしたら、わんにゃん保護施設にご一報下さい
不幸な動物を増やさないためにも、安心で全国引取りのわんにゃん保護施設へ。

動物保護センター 兵番号第1526584号 敷地面積計10筆で約5500平方メートル(自社地)
借地や借家で営む引き取り業者は粗末な世話や放置して行方不明になる者も多数ありますので御注意下さい。


わんにゃん保護施設
施設内開放型。希望によっては室内管理も可能です。
新入猫は数日間個室管理で様子を見ます。冬季、床暖房設置。
全国引き取り可能。子猫から高齢猫まで引き取り致します。
お問い合わせの際には必ず下記を御連絡下さい。

犬の引き取り希望の方はこちら!!

別棟新猫舎完成しました!!(平成25年8月1日)





工夫が一杯!遊び心満載の猫舎です!



↑ 大安  棟上完了   ↑ 本棟猫舎完了、内装開始(平成18年4月)



土地  1000平方メートル
建物   337立方メートル







<b↑>最高齢猫ちゃん(両方もうすぐ19歳)

転勤や病気など、突然事情があって今まで家族として生活してきた猫ちゃん達を
世話できなくなった時、一番先に里親さんを探そうと思います。しかし、なかなか
里親さんは見つからずに時間が経ち、結局保健所に行くしかなくなる方が ほとんど
だと思います。保健所に持ち込めば、その場で安楽死でない方法で殺されてしまいます。
そんな不幸な猫ちゃんを増やさない為にも、ご連絡下さい。
引き取り後も、ご希望があれば猫ちゃんと会うことも原則可能です。しかし、前の飼い主さんが
来られますと、いつまでも落ち着かない子もおりますのでお断りすることもあります。

わんにゃん保護施設では 有料でペットをお引き取りし最後まで責任をもって丁寧にお世話します。
同時に、里親お探しも進行します。たとえ里親さんが、見つからなくても安心して下さい
最後までお世話致します。 どうにもならない場合にはわんにゃん保護施設を思い出して下さい。
明日にも命がないかもしれない猫ちゃんたちに、少しでも生きる可能性を与えてあげたいと
思っております。助けられる命があれば幸いです。

雑種・純血種問いません。その他犬猫以外(生物全般)でも構いません。

 


*①~⑩までの不記載の方には返答できません。
お問い合わせの際には必ず下記を御連絡下さい。
住所はトップページに記載中

①猫の種類  
②性別  
③年齢  
④体重  
⑤性格  
⑥健康状態(ワクチン接種状況又は持病)  
⑦去勢&避妊手術(未手術又は手術済)  
⑧飼われていた環境(室内飼い・外出あり等)  
⑨飼えなくなった理由  
⑩飼い主様のお名前・年齢・お住まい(番地まで)・電話番号  
*①~⑩までの不記載の方には返答できません。
写真を送れる方は写真を添付して送って下さい。

個人情報保護法を重視しておりますので、住所・氏名の情報は
洩れる事がありません、安心してお問い合わせください。

*多頭数の引き取りの場合、格安での保護可能。
注)1年以内のワクチン接種必要(飼い主さんの任意)

引取り方法
飼い主様に事情があり直接連れて来る事が出来ない方や、遠方の為
どうしても連れて来る事が出来ない方にはトラック便又は空輸でお送り下さい。
但し、ゲージはご用意下さい。ゲージをお持ちでない場合には
ゲージの貸し出しも致します。輸送全般に関して分かりやすく御案内させて頂きます。
戸口から戸口希望の方には動物輸送便を紹介することも可能です。

猫の捕獲が困難な場合には、猫専門担当者が伺うことも可能です。
詳しくはメールにてお尋ね下さい。
*発送の手続きが難しい方には当方で入金確認後予約する事も可能です。

連絡先
tobiinu@cello.ocn.ne.jp


兵庫県登録番号第1526584号(開設平成24年7月5日より活動)
上月初代(NPO法人兵庫県指令県生第1号の74)
兵庫県加東市内で10筆、敷地面積 約5500平方メートル
*これ以下の住所は捨て犬・捨て猫防止の為、記載しておりません。

保護猫ふれあいサロンOPEN!!

(建物面積:200.15㎡)

■ 飼えなくなった犬・猫・ウサギ・ハムスター等ペットの引取りと、里親探し民間動物保護、宅内及び放飼型施設アイムペットサービス

犬、猫、うさぎなどペットの縁結び

飼えなくなった猫・犬・ペット

アイムペットサービスでは、いろいろな事情でペットを飼えなくなってしまった方々と、飼育できなくなってしまったペットたち(犬、猫、ウサギ、ハムスター、鳥など)と、新たにペットを飼いたいと考えている里親希望の方々の、縁結びのお手伝いをさせて頂きます。
全国どちらでもお引き取りのご相談を受け賜ります。北海道から沖縄県の方々まで、ご対応の実績がございますので、ご安心ください。

飼えなくなった犬
飼えなくなった犬

縁結び成立の多さには理由があります。

安心の活動実績

30年以上ペットの保護活動、里親様募集(縁結び)活動をしております。 その活動の成果として、里親希望の方などから、どこよりも先に当アイムペットサービスへお問い合わせを頂くケースが大変多いです。 大切な命を預けようと考えの方、新たに家族の一員をお探しの方は、安心して私たちにお任せ下さい。

 

ペットショップには無い大切な命の受け渡し

私たちは「ペットの命を大切に」の考えを第一に活動を続けてまいりました。ペットショップでは出会うことのできない成犬や成猫、ウサギや鳥などとの出会いを希望するボランティア精神のある里親希望の方々が、私たちの考えや活動に賛同してお問い合わせを下さることが多々あります。

 

前に飼っていた子と似た雰囲気の子を

大切に家族の一員として、一緒に生活していたペットが亡くなり、ペットロスになってしまい、ご自身が飼っていたペットと似ている種類の成犬や成猫、ウサギやハムスターなどを探している方から多くのお問い合わせを頂いております。

飼えなくなった犬

里親様募集の方法

①譲渡会や、情報誌掲載などを通して、年間100回以上里親様募集活動をしております。

 

②関東エリアより関西エリアまで、60地区以上のNTTタウンページのペット関連コンテンツを通して里親様募集をしております。

 

③山梨県、長野県等の新聞紙上で大切に飼育していただける里親様を常に募集しております。

 

実際にお会いいただくことを大切に

ネット社会の現在ですが、インターネット上のやりとりだけでなく、一般活字媒体でのやりとりや、直接お話しをしたりお会いした上でペットを見て頂いたり、譲渡会場や里親様の自宅で直接ペットに触れて頂くことが大事だとおもっております。またペットが飼育できる環境か、ご家族様はペットを飼育するうえでご理解がいただけているのか、お互いに納得した上でご縁を結ばせて頂くことも大切だと考えております。

飼えなくなった犬

ペット引取りについて

様々な引き取り方法でご対応

ペットアイムサービスでは、ただ里親縁組をするだけでなく、ボランティアさんによる生涯飼育(里親に出さない)コースや、噛み付き癖などのある問題犬ご相談コースなど、様々な引き取り方法にご対応しております。
ペットのことで少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

相互扶助の考えで寄付金をいただいております

お引き取りしたペットが他のペットより早く里親様が決まりご縁が結ばれた場合、お引き取り時に頂戴した寄付金を里親様が決まらない残されたペット達の生活費、医療費、運営費、また、良い環境づくりのために活用させていただきます。

飼えなくなった犬

愛護動物(ペット)保護施設について

噛みつく、無駄吠え、散歩の引きが強くて危険等、問題犬にも専門スタッフがご対応致します。ペット達の老後を安心して過していただける老ペットホームもご用意いたしました。
足腰が弱くなったり、痴呆、徘徊、夜泣きが始まった、など老ペットのお世話をさせて頂くお引き取り、飼育のご相談も受け賜ります。
愛玩動物看護スタッフ等、動物医療関係者スタッフ皆でお世話いたしますので、ご安心ください。

ペットのお引取りについて

飼えなくなったペット(犬、猫、ウサギ、ハムスターなどの小動物)のお引き取り
ご自分やご家族で里親様を探しても見つからなかった場合寄付金を頂きお引き取りさせて頂きます。
お迎えに伺うことも有料にて可能です。又、お連れになるか、運送業者に依頼することもできますので、お尋ねください。すべて事前にてご予約の上対応させていただきます。


飼えなくなた時にお問い合わせいただく上で

大切に飼育しているペットのことですので、メールだけのご対応だけではなく、可能でしたら直接お電話にてペットの事を詳しくお聞かせ頂き、ご対応できればと思いますので、宜しくお願い申し上げます。


寄付金を頂いてお引き取りさせて頂く理由

里親様を探し、縁結びをさせて頂くに当たり、お引き取りしたペットはボランティアの家庭や施設で里親様が見つかるのを待ちます。その期間、施設で生活するうえで餌代、清掃や給仕などペットのお世話をするスタッフの人件費、病気などの治療費、里親様探しの広告費、譲渡会開催、里親希望のご家族まで見てもらいに行くなどの経費が必要となるからです。


お引き取りの条件(愛玩動物、ペット全般)


お問い合わせの際に、下記の内容をお知らせ下さい。
・ペットの種類
・犬の場合 犬種
・猫の場合 猫種
・うさぎ 種類
・不妊手術の有無
・年齢または月齢
・血統種有無
・体重(犬、猫、うさぎ)
・毛色
・健康状態(フィラリア、ワクチン、狂犬病予防接種の有無)
・持病の有or無
・持病有りの場合は、病名、飼育上の対応すべき事、対応方法
・性格(犬の場合はほえる、噛み癖など)
・飼えなくなった理由
・飼い主様のご住所、電話番号、FAX番号などの連絡先
・多種類、多頭数など、多様なご相談も別途お受け致します。(噛み癖、吠え癖、老犬、老猫、猫の捕獲など別途相談に応じさせて頂きます。)

 

様々なお引き取り方法がございます

生涯飼育コース(里親に出さない)

里親に出さないで生涯アイムペットサービスの施設、またはボランティアさんのご家庭でお世話するコースです。

早期でご相談コース

近い将来ペットが飼育できなくなる都合がございましたら、お早めにご相談ください。犬や猫などのペット達は人間の4倍のスピードで年を重ねて生きていますので、愛するペットの為にも、できれば早くしっかり飼育していただく里親様を探してあげることが、家族の一員であるペット対する愛情だと思います。

捕獲サービス

大切なペットの迷い子や、外にいる猫等、ご自身で捕まえられないペットを、飼い主に代わって捕獲をさせて頂くサービスです。お気軽にご相談ください。専門スタッフがご対応いたします。

問題犬ご相談コース

噛み癖、無駄吠えなどでご近所からクレームがある。散歩などで引きが強くて世話ができなくて危険。などの問題犬にもご相談の上専門のスタッフがご対応致します。訓練やしつけなどを通して専門スタッフが矯正した上でお世話を致します。尚、番犬等で里親希望のお申し出もあるので、思い悩む前にご相談ください。


お問い合わせ:

山梨県中央市
(細かい住所はペットを捨てに来る方がいらっしゃるので伏せます)
055-274-0887 

アイムペットサービス

アイムペットサービスでは、引越し、病気、入院、アレルギー、老人ホーム入所などの家庭事情で飼えなくなったペットを有料でお引き取りし、里親募集広告の掲載、譲渡会の開催、動物関係施設やペット業界者、ボランティアの仲間などを通して広く里親募集をし、しっかり大切に飼っていただける里親様との縁結びをさせて頂いております。

思い悩んだ時はまずアイムペットサービスへ

「生まれてしまった」「飼えなくなった」「いらなくなった」と思い悩み、安楽死ではない方法で殺されてしまう公的処分施設である保健所などに持ち込んだりする前に、どうかペットたちにもう一度だけ生きるチャンスを与える事で、一匹でも不幸なペットを増やさないためにも、是非アイムペットサービスにご相談ください。尚、里親様が見つからない場合は、生涯お世話させて頂きますのでご安心ください。(室内、及び、放飼型施設にて)

 

お問い合わせ

山梨県中央市
(細かい住所はペットを捨てに来る方がいる為に伏せております。)
TEL:055-274-0887 

関連施設の紹介

愛玩動物(ペット)保護施設

噛みつく、無駄吠え、散歩の引きが強くて危険等、問題犬にも専門スタッフがご対応致します。ペット達の老後を安心して過していただける老ペットホームもご用意いたしました。
足腰が弱くなったり、痴呆、徘徊、夜泣きが始まった、など老ペットのお世話をさせて頂くお引き取り、飼育のご相談も受け賜ります。
愛玩動物看護スタッフ等、動物医療関係者スタッフ皆でお世話いたしますので、ご安心ください。



アイムペットサービス受付センター(山梨県中央市)

アイムペットサービス受取面会所

面会所 面会所

アルプスペットランド

ペットに携わって40年のベテランの担当者の下、運営しております。

長野ペットセンター 長野ペットセンター
センターの中

ほか登録ボランティアスタッフ(山梨県・東京都・神奈川県・長野県他)

スタッフ

ボランティアミーティング風景



事業所名:アイム・ペットサービス
動物取扱責任者:鈴木 隆夫
所在地:山梨県中央市布施3386-4

動物取扱業の種別:保管
登録の年月日:平成25年7月3日
登録期間の末日:平成30年7月2日
登録番号:第1071072号

動物取扱業の種別:譲受飼養業
登録番号:第1131159号
登録の年月日:平成19年7月9日
登録更新の年月日:平成24年7月9日
有効期限の末日:平成29年7月8日

訳あり猫のパラダイス事業 特定非営利活動法人 ねこ家
電話番号:053-965-1700(受付:9時~18時) 
FAX番号:053-965-0377(いつでもどうぞ)
代表理事:北澤 眞 
住所:静岡県浜松市(あえて以下省略)

【第一種動物取扱業登録】
事業所名称:特定非営利活動法人ねこ家
動物取扱い業種:保管
登録番号:第223313022号
登録年月日:平成25年10月18日
有効期間期日:平成30年10月17日
動物取扱責任者:宮沢綾香・栗本要子・守屋育実   

猫が飼えない事情ができたら、ねこ家に相談してみませんか

事前契約とスタッフ募集

ねこ家の写真

  • 転勤になったが転居先がペット飼育禁止だった。
  • 高齢者施設に入所することになった。
  • 猫アレルギーになってしまった。
  • 高齢だから猫の先行きが心配。
  • 一人暮らしの飼い主さんが亡くなった。
  • 成猫で里親が見つからない。

「NPO法人ねこ家」は猫を通して社会貢献できないかと考え、2009年9月に設立しました。
猫を飼っている方が、諸事情により飼えなくなった愛猫をNPO法人ねこ家が生涯に渡り、里親としてお世話できたらと考えております。

スタッフの中には、子供の頃、捨て猫を拾ってきたものの、親に「家では飼えないから元の場所に戻してきなさい」と言われ、泣く泣く戻しに行った記憶が今でも忘れられなく、いつか猫のためになることをしたいと考えていたとのことでした。

NPO法人ねこ家は、「飼い主さんは生涯変わらない」との考えです。

猫を手放したくはないが、どうしても飼えない事情ができた方の猫ちゃんをお預かり致し、
飼い主さんの代わりに、里親として猫ちゃんのお世話をさせて頂きます。
NPO法人ねこ家の活動は猫ちゃんを助けることだけではなく、飼い主さんの気持ちも助けたいと思っています。

人間生きていれば、色んな事態が起こるでしょう。それは仕方がないことです。
飼えなくなった時に、最善の方法を考えてあげて欲しい。
飼い主さんは飼った猫が、最後まで幸せに暮らせるよう責任を果たしてください。
その責任とは何でしょうか?愛猫がご飯を食べられて、暖かい寝床のある生活を用意してあげられることです。それには金銭が必要なことをご理解頂きたいと思います。

彼らは生きているのです。彼らには私たち人間同様、生きる権利があります。
ねこ家で猫ちゃんは寒い思いやお腹をすかせる事なく暮らせます。
そのお手伝いをねこ家にさせてください。
NPO法人ねこ家は、猫を助けたいと考えている方のお気持ちに応えたいと思っております。

お預り費用について

お預りに関する費用


猫ちゃん生涯預り寄付金

猫ちゃんの年齢、状態等によって異なりますのでご相談とさせて頂きます。
※生涯の餌、トイレ砂、動物病院診察、お世話代に充当いたします。
※重篤な病気になり、高額な治療代金(長期治療、手術)がかかる場合には、飼い主さんと要相談。

猫ちゃんお迎え費用

片道50キロまで ¥20,000
片道100キロまで ¥25,000
片道150キロまで ¥30,000
片道200キロまで ¥35,000
片道250キロまで ¥40,000
片道300キロまで ¥45,000

注1、300キロ以上は50キロにつき5,000円加算
注2、車でお迎えの金額となります。
注3、NPO法人ねこ家が車で出向く場合です。飼い主さんが途中まで送ってくる場合には
   その場所までのお迎え金額です。
   例:新幹線にて「豊橋駅」まで送ってきた場合には、20,000円となります。

去勢・避妊費用

男の子 ¥30,000
女の子 ¥35,000

※※ワクチン接種(三種混合)・感染症検査は各¥5,000

 

【 猫達の幸せを守る会 】

千葉県安房郡にある「世界の猫グッズ博物館」。
この博物館を拠点とし、私たち認定NPO法人「猫達の幸せを守る会」は、捨てられた猫達の保護活動を行っています。
ボランティアスタッフがお世話している100匹以上の猫達と遊べる施設も運営しています。
里親さん募集中の子たちがたくさんいます。
一度猫ちゃん達に会うためにぜひ足を運んでください。
1匹でも多くの猫ちゃんに幸せに巡りあって欲しいと願っています。

【猫の保護を希望される方へ】

2014年9月現在、猫の保護(受け入れ)を一時中止しております。詳しくは、こちらをご覧下さい。
受け入れが可能になりましたら、あらためてご案内致します。

 

猫を保護し、何とか命を救いたいというお気持ちで、当会のページにたどり着いて下さり、ありがとうございます。
このページでは、猫の引き取りをご希望される皆様に、お願いしたいことを説明しております。

当会には毎日のように

「猫ちゃん拾ったんです。うちでは飼えないので、連れて行ってもいいですか?」
「家族が亡くなって猫が1匹残された。うちでは飼えないから引き取って下さい。」
「飼っていた猫が子供をたくさん産んでしまったけれど、うちでは全部面倒見きれないので、里親さんをそちらで探してもらえますか?」

などという電話がかかってきます。

当会では、年間を通し140匹近い数の猫達が暮らしておりますが、それに見合うだけの人手がなく、ほとんどのスタッフやボランティアさんが1日も休みなしに来て下さっている状態のため、残念ながらお引き取りすることができません。
ケージを新たに置く場所もなく、キャパシティーオーバーの状態です。
また、十数年前に保護した猫達の高齢化に伴い、日々の医療費の捻出にも苦慮しております。

もし、貴方様が千葉県内にお住まいでしたら、最寄りの保健所に「動物愛護推進委員」というボランティアさんがいらっしゃいますので、保健所にお問い合わせの上、動物愛護推進委員様にご相談をお願いいたします。

去年から開始された制度でまだ定着しておらず、対応が明確でないかもしれませんが、この制度を定着させ、役所の意識を高める意味でも、ご協力頂ければ幸いです。
皆様のお問い合わせにより役所の意識が高まれば、より多くの猫達の命を救うことができます。

現在、千葉県の保健所では動物の殺処分をできるだけしないようにする方向に進んでおり、譲渡会や飼い主さんさがしの会なども開催されています。

千葉県の例

※他県の制度につきましては、最寄りの保健所にお問い合わせください。

 

私共のような資金や人手に苦慮しているような団体では、すべての猫達を救うには限界がありますので、保健所にても積極的に動物保護や里親さん探しを行ってもらわなくてはなりません。

万一、保健所が対応してくれない場合は、その保健所名と電話応対した担当者のお名前をお控えの上、当会にあらためてご連絡ください。
当会より、その保健所に働きかけるなどの対応、引き取りのご相談をさせて頂きます。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
理事長 小林幸子

 

ご質問等はこちらまでお問い合わせください↓↓。

府国生第917号 内閣府認証
認定特定非営利活動法人(認定NPO法人) 猫達の幸せを守る会
TEL/FAX 0470-28-4522

メールアドレス

受信メールについては、随時返信を差し上げておりますが、2週間以内に届かない場合は、送信者様のアドレス帳に当会の情報が登録されていないために、当会からのお返事が迷惑メールと判断されている可能性があります。 その際は、設定をご確認いただきますようお願いいたします。 ご寄附や支援物資につきましては、領収書・お礼状の郵送で代えさせていただくことがあります。何卒ご了承下さい。 

【動物愛護センター】

犬・猫の引取りについて

動物を飼うことは、その命を預かるということです。飼い主には原則として動物の命が終わるまで適切に飼う(終生飼養)責任があります。犬・猫を飼い続けることが難しくなってしまった(しまいそうだ)とお感じの方は、今一度命を見つめなおし、状況に合った対策を講じてください。

引取り理由<1>子犬・子猫が生まれて処置に困る

困っているのは(産まれてしまってビックリした)飼い主でしょうか?それとも、頑張って出産したのにうとまれてしまった動物でしょうか?産まれてきた子犬・子猫達も、一つの立派な命です。もし、飼い主自身による世話ができないのであれば、新しい飼い主を探しましょう。

近所の方や、親戚に声を掛けてみることは勿論、動物愛護センターで開催する「飼い主探しの会」や(公財)千葉県動物保護管理協会 の「新しい飼い主紹介事業」を御活用いただけます。

【関連ページ】飼い主さがしの会(公財)千葉県動物保護管理協会外部サイトへのリンク

不妊・去勢手術をしましょう

不幸な命が生まれないために、親犬・親猫には不妊・去勢手術をしてください。

引取り理由<2>「鳴き声」「咬みぐせ」等問題行動を起こす

動物(主に犬)の問題行動は、危害や迷惑の発生、および苦情を受ける原因にもなってしまい、結果的に動物への愛情が失せてしまうこともあり得ます。「犬のしつけ」を実践することで、問題行動の防止・改善を目指しましょう。

動物愛護センターで開催する犬のしつけ方教室への御参加、また、電話でのしつけ方相談も対応しますので御活用ください。

※基本的な「犬のしつけ」について解説したページはこちらです。

【関連ページ】おさえよう!しつけのツボ犬のしつけ方教室

引取り理由<3>その他

飼い主の入院・転居・お子さんの動物アレルギー等、引取りの相談事由は様々です。諦めず一人で悩まず、動物愛護センターか、お住まいの地域にある各健康福祉センター(保健所)に御相談ください。

引取りをお断りする場合について

次のいずれかに該当する場合等は、引取りを求める相当の事由ではないため、原則、引取りをお断りしております。

  1. 犬猫等販売業者から引取りを求められた場合
  2. 引取りを繰り返し求められた場合
  3. 子犬又は子猫の引取りを求められた場合であって、当該引取りを求める者が都道府県等からの繁殖を制限するための措置に関する指示に従っていない場合
  4. 犬又は猫の老齢又は疾病を理由として引取りを求められた場合
  5. 引取りを求める犬又は猫の飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求められた場合
  6. あらかじめ引取りを求める犬又は猫の譲渡先を見つけるための取組を行っていない場合

【関連ページ】動物の愛護及び管理に関する法律外部サイトへのリンク

事前相談制

千葉県では、犬・猫の引取りに際して、必ず、事前の御相談をいただくこととしております。

動物を捨てることは犯罪です

全ての人は、「命あるもの」である動物をみだりに殺傷したり苦しめることのないようにしなければなりません。さらに、愛護動物をみだりに虐待したり遺棄する(捨てる)と、犯罪行為として、懲役や罰金に処せられます。

【関連ページ】動物の愛護及び管理に関する法律外部サイトへのリンク

動物を捨てることは犯罪です。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部動物愛護センタ-保護指導課

電話番号:0476-93-5711

ファックス番号:0476-93-5326

【猫のための愛護団体・ボランティア団体一覧】

猫のための
愛護団体・ボランティア団体一覧

◆NPO(特定非営利活動法人)/認定NPOの愛護団体 (あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動地域など
認定日
  NPO あいがん動物を守るHOKKAIDO「しっぽの会」(通称:しっぽの会) 北海道で活動をされている団体。
2010-07-28
NPO アニマルウイング ~さが動物支援センター~ 佐賀県武雄市で活動されている団体。
2007-01-11
NPO アニマルクラブ石巻 宮城県石巻市で活動されている団体。
2006-05-18
NPO アニマルライツセンター 東京都渋谷区で活動されている団体。
2004-05-31
NPO アニマル・サポート青森(ASA) 青森県で活動されている団体。
2004-05-28
【登録抹消】NPO アニマルサポートネット 香川県で活動されていた団体。H22.12.10登録抹消。
2002-06-13
NPO アニマル・サポート・メイト 埼玉県で活動されている団体。
2003-08-14
NPO アニマルフレンズ(アニマルフレンズ新潟) 新潟市西蒲区伏部で活動されている団体。
2011-09-09
NPO アニマルメリーランド 兵庫県姫路市で活動されている団体。
2001-11-01
NPO アニマルレフュージ関西/ARK(アーク) 大阪府で活動されている団体。ARKは「Animal Refuge Kansai」の略。
1999-09-06
NPO 犬と猫のためのライフボート(Lifeboat) 千葉県柏市と東京都八王子市で活動されている団体。
2008-08-12
NPO 犬猫と共生できる社会をめざす会 鹿児島 鹿児島県鹿児島市で活動されている団体。
2009-11-17
NPO 犬・猫の命を守る会 福井県敦賀市で活動されている団体。
2010-12-14
NPO 犬猫みなしご救援隊 広島市安佐北区で活動されている団体。
2005-02-09
NPO 命の応援隊 岐阜県中津川市で活動されている団体。
2011-08-19
認定NPO えひめイヌ・ネコの会 愛媛県で活動されている団体。
2002-04-30
NPO 動物愛護団体 elf[エルフ] 東京都杉並区で活動されている団体。
2007-10-04
NPO 葛飾区・江戸川区・地域ねこの会 東京都葛飾区で活動されている団体。
2008-01-08
NPO 神奈川動物ボランティア連絡会 神奈川県のボランティア同士の情報交換や動物愛護啓発活動等を行う連絡会。
2006-4-25
NPO 関西動物友の会 大阪府大阪市で活動されている団体。
2005-05-11
NPO 北九州ノアハウス 福岡県北九州市で活動されている団体。
2004-10-19
NPO きゃっつ愛 東京都渋谷区で活動されている団体。
2004-09-29
NPO キャットネットかまくら 神奈川県鎌倉市内及び周辺近隣地域で活動されている団体。
2006-02-01
NPO グリーンネット(グリーンNet) 三重県鈴鹿市で活動されている団体。
2011-03-31
NPO 群馬わんにゃんネットワーク 群馬県高崎市で活動されている団体。
2007-12-18
NPOゴールゼロ 東京都中野区で飼い主のいない犬および猫への 不妊去勢手術の推進活動を行っている団体。
2010-02-12
NPO SALA NETWORK 東京都府中市で活動されている団体。
2003-04-01
NPO 相模どうぶつ愛護の会 神奈川県で活動されている団体。
2007-06-05
NPO 自然と動物を考える市民会議 東京都杉並区で活動されている団体。
2003-09-10
NPO しっぽのなかま 茨城県で活動されている団体。
2008-11-04
NPO 下関青い鳥動物愛護会 山口県下関市で活動されている団体。
2001-03-19
NPO 捨て猫をなくす会 静岡県で活動されている団体。
2006-06-28
NPO 地域ねこネットワーク(CNN) 福岡県福岡市で活動されている個人・団体によるネットワーク。
2011-07-01
NPO 地球生物会議 ALIVE 兵庫県で活動をされている団体。
2005-08-23
NPO 天使の心を守る会 山梨県を中心として活動されている団体。
2000-05-22
NPO トータル・サポート 香川県で活動をされている団体。
2004-04-27
NPO 動物愛護かがわ 香川県内で活動されている団体。
2003-08-01
NPO 動物愛護を考える茨城県民ネットワーク(CAPIN) 茨城県で活動されている団体。
2011-01-14
NPO 動物救護里親の会 宮城県内で活動されている団体。
2002-02-08
NPO 動物たちを守る会ケルビム 沖縄県で活動されている団体。
2003-11-10
NPO 動物との共生ネットワーク 三重県で活動されている団体。
2006-03-24
NPO 動物ネットこうち 高知県で活動されている団体。
2003-02-05
NPO 動物の命を守る会・猫一代 東京都府中市で活動されている団体。
2007-07-26
NPO 動物ハート倶楽部 京都府亀岡市と兵庫県宝塚市で活動されている団体。
2003-07-11
NPO 動物を愛する会 東京都豊島区で活動されている団体。
2002-08-20
NPO なすアニマルクラブ 栃木県那須町で活動されている団体。
2003-05-16
認定NPO法人 日本アニマルトラスト(JAT) 大阪府豊能郡で動物の孤児院「ハッピーハウス」を運営している団体。旧:NPO カイアニマルトラスト(KAT)。
2000-06-02
NPO 日本動物生命尊重の会(A.L.I.S、アリスの会) 東京都世田谷区で活動されている団体。
2007-12-14
NPO ねこけん(旧:社会猫・猫の生きる権利確認連絡協議会 練馬 東京都練馬区・杉並区・武蔵野市で地域猫活動をされている団体。
2012-09-07
NPO ねこだすけ 東京都新宿区に事務所があり活動されている団体。古くから地域猫を推進し、東京都の「飼い主のいない猫との共生モデルプラン(地域猫モデル地区)」第一号はここから。
1999-10-15
NPO 猫たちを守る十勝Wishの会 北海道帯広市で活動されている保護活動を目的とした猫カフェ。
2011-04-19
NPO 猫と花地域環境ネットワーク(猫花ネット) 東京都中野区で活動されている団体。
2008-08-28
NPO 猫達の幸せを守る会 千葉県で活動されている団体。
2008-09-10
NPO nekonoko ~ねこのこ~ 東京都目黒区で活動されている団体。
2010-12-21
NPO ねこの代理人たち 東京都世田谷区で活動されている団体。
2005-06-17
NPO ねこちゃん協議会 東京都八王子市で活動されている団体。
2003-03-18
NPO 猫の避妊と去勢の会 石川県金沢市で活動されている団体。
2011-05-25
NPO ねこManma(ねこまんま) 広島県福山市で活動されている団体。
2011-06-02
NPO 日本ヒューマン&ペット協会(JHPA) 東京都で活動されている団体。
2004-04-13
NPO Knots(ノッツ) 兵庫県神戸市に事務所を置く団体。
2008-07-08
NPO 日本動物共生協会 東京都杉並区で活動されている団体。
2006-07-05
NPO 日本ペット里親協会 ホームセンターを展開する会社が里親探しを担うNPOを運営。
2008-01-11
NPO のらねこワラビ 埼玉県で活動されている団体。
2003-02-04
NPO ピースキャッツ 東京都大田区で活動されている団体。
2004-12-27
NPO 人と動物の共生をすすめる会(PAT) 東京都北区で活動されている団体。
2007-01-12
NPO ファミーユ 愛知県名古屋市で活動されている団体。
2012-08-16
NPO 福井犬猫を救う会 福井県で活動されている団体。(旧:WAN WAN ファミリーの会)
2008-06-13
NPO 福岡どうぶつ会議所 福岡県福岡市で活動されている団体。
2002-01-22
NPO ふなばし地域ねこ活動(略:ふなねこ) 千葉県船橋市で地域ねこ活動を推進・実施する団体。(千葉県知事認証)
2011-07-21
NPO フライングタイガース 東京都で活動されている団体。HPの名前は「公園のネコたち」。
2000-12-22
NPO フレンズ・オヴ・アニマルズ 東京都町田市で活動されている団体。
2008-09-08
NPO ペット里親会(旧:浦和ペット里親会) 埼玉県で活動されている団体。
2001-12-05
NPO 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会 東京都町田市で活動されている団体。
2004-05-06
NPO ポチたま会 茨城県取手市を中心に活動されている団体。
2007-01-12
NPO みやざき動物のいのちを守る会 宮崎県宮崎市で活動されている団体。
2008-04-23
NPO 横浜アニマルファミリー 神奈川県で活動されている団体。
2003-06-03
NPO LOVE&PEACE Pray(略:LOVE&PEACE) 滋賀県大津市で活動されている団体。
2010-07-20
NPO リトルキャッツ 山梨県で活動されている団体。
2009-06-02
NPO ワン'sパートナーの会 沖縄県那覇市で活動されている団体。
2007-08-22
NPO ワンニャン会 和歌山県田辺市で活動されている団体。
2002-01-31

NPO法人とは、「特定非営利活動法人」の略です。
認定NPO法人とは、寄付金控除が適用されるNPO法人のことです。

 

◆一般の愛護団体(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容・地域など
アイラの会 名古屋で地域ねこ活動をされているボランティア団体。
芦屋動物愛護協会(ASPCA) 兵庫県芦屋市で活動をされているボランティア団体。
アニマルウエルフェア(AWN)連絡会 愛護団体・愛護グループ同士でつくる連絡会。
アニマルエイド 埼玉県で活動をされているボランティア団体。
あにまるサークル 大阪府寝屋川市で活動されているボランティアグループ。
あにまるさぽーと・きずな 茨城県を拠点に活動されているボランティア団体。
Animal Heart Rescue(アニマル・ハート・レスキュー) 神奈川県横浜市都筑区で活動をされている団体。
動物愛護ボランティア「アニマルライブ 佐賀県伊万里市で活動されているボランティア団体。
アニマルレスキューシステム基金 神戸市で不妊去勢専門クリニック(ホームレスアニマルクリニック)の運営など。
アニマルレスキューネットワーク(AR) 福岡県の個人ボランティアのネットワーク。
AVA-net 動物実験廃止ネットワーク 動物実験の生命の犠牲を伴わない方法を問い直す活動をされている団体。
ALIVEふくしま 「NPO法人地球生物会議(ALIVE)」の福島県会員有志のグループ。
生田緑地猫の会 神奈川県の生田緑地で活動されているボランティア団体。
いきものたちのSOSふくい(ALIVE福井) 「NPO法人地球生物会議(ALIVE)」の会員で福井県内で活動する地域グループ。
いわき「犬猫を捨てない」会 福島県で活動されているボランティア団体。
いぬ・ねこネットワーク秋田 秋田県秋田市とその周辺で活動されているボランティア団体。
いるまねこの会 埼玉県入間市で活動されているボランティア団体。
静岡動物愛護 犬猫ホットライン 静岡県伊豆半島全域を活動拠点としているボランティアグループ。
犬猫救済の輪 神奈川県川崎市で活動されているボランティア団体。
SLP -Saving life partner-(チームSLP) 主に東京都内で地域ねこ活動されているボランティアグループ。
おおさか公園ねこの会 大阪府大阪市で活動されているボランティアグループ。
おおさかねこ倶楽部(大阪ねこくらぶ) 大阪府で活動されているボランティア団体。
おおさか ねこネット 大阪府・大阪市内で活動されているグループ。
おおぶ地域ねこの会(略:おぶねこ) 愛知県大府市で活動をされているボランティア団体。
岡山動物愛護会 岡山県岡山市で活動をされているボランティア団体。
岡山。不幸な犬猫をつくらない会 岡山県で活動をされているボランティア団体。
小田原地域猫を守る会 神奈川県小田原市で活動されているボランティアグループ。
神奈川捨猫防止会 神奈川県横浜市で活動されているボランティア団体。
北里しっぽの会 (旧・犬部) 青森県十和田市で活動する北里大学公認の獣医学部の学生ボランティアグループ。
北日本動物福祉協会 富山県富山市で活動されているボランティア団体。
愛護団体「CAT'S HEART -FARCO- 埼玉県で活動されているボランティアグループ。
CATNAP 小さな命を救うネットワーク 東京都・千葉県・埼玉県・柏市・さいたま市の収容犬猫の里親探し活動を行う。
キャットニップ 東京都立川市で活動されているグループ。
地域猫応援団 Cat paw club(キャットパウクラブ) 名古屋で地域猫活動など幅広く活動されているボランティア団体。
キャットレスキュー 静岡ねこの会 静岡県で活動されているボランティアグループ。
熊本の動物愛護を考える会~ACT~ 熊本県で活動されているボランティア団体。
神戸猫ネット 兵庫県神戸市で活動されているボランティア団体。
こうほく・人と生きもの・支えあう会 神奈川県横浜市港北区で活動されているボランティア団体。
狛江地域ねこの会 東京都狛江市で活動されているボランティア団体。
栄町猫対策委員会 東京都立川市で活動されているボランティアグループ。
相模原 動物を考える市民の会(通称:市民の会) 神奈川県相模原で活動されているボランティア団体。
させぼ地域ねこの会 長崎県佐世保市で地域猫活動を行うボランティアグループ。
渋谷区動物愛護推進ネットワーク(S.A.N.) 東京都渋谷区で渋谷区保健所などと連携し活動されている。
湘南動物愛護会 神奈川県で活動されているボランティア団体。
新宿キャットサポート 東京都新宿区でいのちを大切にする社会を目指す地域のねこサークル。
捨て犬!捨て猫!ゼロの会 静岡県浜松市で活動されているボランティア団体。
すみだ地域ねこの会 東京都墨田区で活動されているボランティアグループ。
野良猫問題の原因と解決法がわかりやすく説明されています。
捨猫防止会(日本捨猫防止会) 東京都品川区で活動されているボランティアグループ。
捨猫防止会(神奈川捨猫防止会) 神奈川県横浜市で活動されているのボランティアグループ。
シャットミュウミュウの会 東京都北区で活動されているボランティア団体。
島根動物愛護ネットワーク 島根県雲南市で活動されているボランティア団体。
湘南ねこの会 神奈川県で地域猫活動や里親探しをしているボランティアグルーブ。
杉並・動物との共生ネットワーク(略:杉並どうぶつネット) 東京都杉並区で活動されているボランティア団体。
捨猫防止会(日本捨猫防止会/神奈川捨猫防止会) 日本捨猫防止会と神奈川捨猫防止会で運営活動しているボランティアグループ。
西濃地域猫の会 岐阜県で活動されているボランティア団体。
そとねこ☆ネットワーク 東京都目黒区で活動されているボランティア団体。
竹ノ塚里親会 東京都足立区竹の塚で里親会を開催されているボランティアグループ。
立川地域猫の会 東京都立川市で活動されているボランティアグループ。
たま・アニマルレスキュー・ネット(略称:ターン) 東京都多摩市に拠点をおく動物保護ボランティア団体。
たんぽぽの里 神奈川県相模原市で活動されているグループ。
地域猫応援団 Cat paw club 愛知県名古屋市で活動されているボランティア団体。
地域猫保護プロジェクト@神戸 兵庫県神戸市で活動されているボランティアグループ。
Chigasaki Cat's Protect 神奈川県茅ヶ崎市内限定で活動されているボランティア団体。
茅ケ崎・寒川動物愛護協議会 茅ヶ崎市・寒川町の動物病院の社団法人神奈川県獣医師会に所属する獣医師で構成。
ちば犬猫里親会 千葉県で活動されているボランティアグループ。
千葉地域ねこ活動NPOねこだすけ千葉支部(ちばねこ) 千葉県で活動されているボランティアグループ。
ちばわん ~Dogs & Cats & Love & Peace~ 神奈川県横須賀市で活動されているボランティア団体。
ちよだニャンとなる会 東京都千代田区で活動されているボランティアグループ。
月島猫ねこ会 東京都中央区で活動されているボランティアグループ。
つるみ・猫のカギしっぽ(旧:つるみ・地域猫をすすめる会) 神奈川県横浜市鶴見区で活動されているボランティア団体。
TKRねこクラブ 埼玉県所沢市で活動されているボランティア団体。
TNR-博多ねこ(旧:地域猫福岡にゃんた) 福岡県で活動されているボランティア団体。
天神猫の会 福岡県福岡市天神地区で活動されているボランティア団体。
とうにん地域ねこ倶楽部 福岡県福岡市中央区で活動されているボランティア団体。
動物虐待防止会(GPCA) 東京都世田谷区に事務所を置く市民のボランティアグループ。
動物実験廃止・全国ネットワーク(AVA-net) 1986年3月設立。犬・猫の殺処分数・実験払い下げ数などの調査活動などを行う。
動物愛護支援の会(HELP) 東京都足立区に事務局を置き活動されているボランティア団体。
動物愛護支援の会 八戸 青森県八戸市で活動されているボランティア団体。
動物いのちの会 いわて 岩手県で活動されているボランティア団体。
動物との共生を考える連絡会(略:動共連) 目標を同じくする団体・法人・個人が、連合体として様々な活動を行っている。
動物の幸せを結ぶ会 埼玉県で活動されているボランティア団体。
どうぶつ福祉ネットワーク 児玉小枝さんが代表をされているネットワーク。
動物を考える「タマの会」 神奈川県相模原市で活動されているボランティア団体。
ところざわ犬猫支援の会 埼玉県所沢市で活動されているボランティア団体。
長崎猫の会. 長崎県佐世保市・長崎市で活動されているボランティアグループ。
R&G 長崎の地域猫について考え行動する会 「R&G 長崎の保健所の命を救う会」を母体とする、野良猫問題特化部隊。
R&G 長崎の保健所の命を救う会 長崎県長崎市で活動されているボランティアグループ。
長崎 Life of Animal 長崎県長崎市で活動されているボランティアグループ。
NPOねこだすけ習志野支部ならしの地域ねこ活動 千葉県習志野市で活動されているボランティアグループ。
新潟動物ネットワーク 新潟県で活動されているボランティア団体。
ニュータウン動物愛護会 神奈川県で活動されているボランティア団体。
ねこだすけ・市川 千葉県市川市で活動されている市民グループ。
ねこともの会 福岡県で活動されているボランティアグループ。
猫のじむしょ 東京都国立市で活動されている市民ボランティアグループ。
猫のゆりかご(国立地域猫の会) 東京都国立市で活動されているボランティアグループ。
ねこの輪 千葉県我孫子市で活動されているボランティアグループ。
ねこひと会 東京都でボランティア活動を行っているボランティアグループ。
猫の避妊と去勢の会 石川県金沢市で活動されているボランティア団体。
延岡いぬねこ希望の会(旧:NPOみやざき動物の命を守る会延岡支部) 宮崎県延岡市で活動されているボランティア団体。
のらねこ墨田 東京都墨田区で活動されているボランティアグループ。
ハート徳島(HEART TOKUSHIMA) 徳島県で活動されているボランティア団体。
pawpads(ぱうぱっず)~湘南いぬ・ねこの輪~ 神奈川県で活動されているボランティア団体。
PAK ~保健所の犬・猫を救う会~(Paws Adoption かながわ) 神奈川県鎌倉市で活動されているボランティア団体。
ハッピーテール 長野県で活動されているボランティアグルーブ。
佐賀・福岡動物ボランティア「ハッピーボイス 佐賀県で活動されているボランティア団体。
浜っ子地域猫倶楽部(旧:濱っ子地域猫倶楽部) 神奈川県横浜市西区で地域猫活動を行うボランティアグループ。
東中野二丁目地域ねこの会(通称:たか猫ネット) 東京都中野区で地域ネコ活動をしているボランティアグルーブ。
人と猫の共生を図る対策会議(略:人・猫共生会議) 東京都で活動されているボランティア団体。
150匹犬猫ボランティア 宮城県仙台市で活動されているボランティアグルーブ。
兵庫犬猫ネットワーク 兵庫県明石市で活動されているボランティア団体。
平塚のら猫を減らす会 神奈川県平塚市で活動されているボランティア団体。
不幸な犬猫をなくすネットワーク 東京・神奈川の猫の不妊手術をボランティア価格で行う病院紹介活動をする団体。
不幸な犬猫をなくすネットワーク千葉 上記団体から千葉支部が独立し、新たに別団体として活動。
不幸な犬猫をなくすネットワーク埼玉 上記団体から埼玉支部が独立し、新たに別団体として活動。
プチポンもりおか 岩手県盛岡市で活動されているボランティアグルーブ。
東三河動物福祉の会 ハーツ 愛知県豊橋市・豊川市を中心に活動されている団体。
藤田ワンニャン会 千葉県で活動されているボランティア団体。
ふなばし地域ねこ活動(略:ふなねこ) 千葉県船橋市で地域ねこ活動を推進・実施する市民ボランティアグループ。
プラーナ 兵庫県で活動されているボランティア団体。
ペット研究会「呉」 兵庫県で活動されているボランティア団体。
ヘルプアニマルズ 動物の権利を訴える活動をしている。
Hope to Life チームZERO 埼玉県で活動されているボランティアグルーブ。
HAS ホームアニマルソサエティ(Home Animal society) 東京都東久留米市で活動されているボランティア団体。
町田動物愛護の会 東京都町田市で活動されている愛護団体・市保健所・獣医師会で構成される組織。
みかさワンニャンボランティア 北海道三笠市で活動されているボランティア団体。
みたか123 東京都三鷹市で活動されているボランティア市民グループ。
南中野地域猫の会 東京都中野区でで活動されているボランティアグループ。
むさしの地域猫の会 東京都武蔵野市で活動されているボランティア団体。
地域猫活動グループ 42825(よつやにゃーご) 東京都新宿区で地域ネコ活動をしているボランティアグルーブ。
よつばの会 山口県で活動されているボランティア団体。
   
早稲田大学地域猫の会(通称:わせねこ) 東京都東京都新宿区の早稲田大学内で活動されている学生グループ。
ワンニャンサークル下関 山口県下関市で活動されているボランティア団体。
青森どうぶつ福祉ネット「ワンニャンを愛する会」 青森県でワン・ニャンたちとの共生と福祉をめざす地域ボランティア。

 

◆迷子探し(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容など
ねこのおじちゃんとちょりの迷子ペット検索 迷子・保護ペットの飼い主探しのお手伝いをしてくださっているサイト。
わんにゃん救援隊 犬・猫の迷子探しをお手伝いしてくださっているマッチングサイト。

 

◆里親会・譲渡会団体(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容など
アグリ犬猫里親会 千葉県野田市で譲渡会を開催されているボランティアグループ。
草加里親の会 埼玉県草加市で里親会を開催されているボランティアグループ。チラシはこちら
新座犬猫里親会 埼玉県新座市で新しい飼い主さんを見つける活動をしている団体。
動物里親探しの会「パクスやまと」 神奈川県大和市で里親探しのための譲渡会を行うボランティア団体。
動物友の会「みぶ里親会」(壬生里親会) 栃木県南部で里親会を開催されている団体。

 

◆一般社団法人団体(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容など
設立日
一般社団法人 FreePets
 ~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会~(愛称:ふりぺ)
Twitter上の会話から始まった有志の会。
2010年
一般社団法人 松江犬猫の会 島根県で活動されている団体。
2011年

※一般社団法人とは…設立時社員が2人以上いれば設立でき、事業内容に公益性がなくても設立できる団体。

 

◆公益法人団体(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容など
設立日
財団法人 神奈川県動物愛護協会(KSPCA) 動物の保護譲渡、ノラ猫・飼犬猫の不妊去勢手術、傷病治療・伝染病予防ワクチンの推進など県内の不幸な動物たちを減らすための活動をしている。
1958-4-23
社団法人 日本愛玩動物協会(JPC/略:愛動協) 動物の適正飼養管理の知識および愛護精神を普及する活動。「愛玩動物飼養管理士」認定制度など。  
財団法人 日本動物愛護協会(JSPCA)    
社団法人 日本動物福祉協会(JAWS)    
社団法人 日本動物保護管理協会  
1982-04-01
財団法人 どうぶつ基金 神奈川県で「みみ先カット猫」「TNR 猫不妊手術」を推進している。
1988年

※公益社団法人とは…公益を目的とする23の事業に限定され、一般社団法人設立登記後に、行政庁に対して認定申請を行い、認定され他団体。
社会的にとても高い信頼度を得ることができ、税制の優遇措置を受けることができる。

 

◆海外愛護団体(あいうえお順・敬称略)
団 体 名
活動内容など
設立日
RSPCA(王立動物虐待防止協会) 動物愛護思想の普及と、動物虐待の防止を目的とするイギリスの団体。
1824年
WSPA(世界動物保護協会) 世界動物保護連盟(WFPA)と国際動物愛護協会(ISPA)の2組織を合同して発足した、動物保護団体の国際ネットワーク。
1981年
SCAS(同伴動物研究協会) イギリス。人間とコンパニオンアニマルとの関係の関心を高めるために設立された。
1979年
HSUS(米国動物愛護協会) 本部はワシントンにある。
1954年



最終更新日:2012年12月27日



 【※ ご注意 ※】

 ここに記載の団体・個人ボランティアさんのデータは、WEB検索で見つけたものや、新聞記事中に記載された団体名から拾い出したもので、管理人がその団体・個人について、保証するものではありません。
 お問合せの際は、ご自分の責任において行ってください。
11 コメント

2016年

5月

12日

『もし人間と動物が逆だったら』

『もし人間と動物が逆だったら』


どんな良い人ぶっていても、あなたも私も正体はこれです。

果たして正当化ばかりをしている現代人は、幸せになる資格があるのでしょうか。。

少なくともこの世の法則上、平和や本当の意味での幸せが訪れる事はありません。

自分たちがしている事は、自分たちに返ってくるから。

逆に言えば、一人一人が他の生命と和す生き方を心掛けられれば、政治や社会運動などしなくとも、和合社会は必ず訪れます。

1 コメント

2016年

5月

12日

【拡散希望】

拡散希望】 被災地は金になる:エンジェルズが動き出しました。エンジェルズに犬猫を預けてはいけません。この車両にご注意下さい。 林俊彦は詐欺等で複数の前科のある男で、動物愛護業界に参入後、行く先々で事件を起こしてきた業界の札付きです

1 コメント

2016年

5月

12日

太陽に向かってひまわりのように咲くあなたへ。私は貴方を信じ応援し続けます!!

太陽に向かって
ひまわりのように咲くあなた、

苦しくとも悲しくても負けずに、
それでも太陽に向かって...
咲くようなあなた

今日を精一杯生きる花のような
見えない強さが
見えない根があなたには必ずある

たとえあなたのことを
誤解する人がいたとしても
私はあなたを信じています

信じることのむずかしさに
ぶつかるようなことも
あるかもしれないけど
あなたの信じた心は
新たな一歩となって
必ず次の一歩に繋がっていく

1 コメント

2016年

5月

23日

ニャン子 御紹介 (まるちゃん)

3 コメント

2016年

6月

22日

盲導犬にとって、ほんの少しの自分の時間とは

朝、私が通勤する途中で見かけていた盲導犬。

交通量の多い交差点で、いつも彼が信号待ちをしている時間、

私は、
「やっぱり盲導犬は凄いなぁ。『素質』があるよねぇ」
と思いながら、ニコニコと、その横を車で通過します。

獣医といえども、盲導犬を見ることはなかなかありません。

それはとても印象的な、それでいて毎日続く、
不思議な風景でした。

出会いは、突然やってきました。

ある日、そんな盲導犬の彼が、
ひょんなことから、私の患者になりました。

盲導犬の管理は非常に厳しく、
月に一度の健康診断、爪の確認、足裏の毛刈り、
肛門腺に予防関係に・・・

とにかく、飼い主さんに危険が及ばないよう、
完璧な状況下で、任務がこなせるように、メンテナンスされています。

もちろん優秀な盲導犬。

爪切りでも、自分から足を差し出すほどで、
全ての診察は、非常にスムーズに進みます。

ところがある日のことでした。

れは、正確に体重を測ってみましょうか・・・
と盲導犬の補助器具を、全て外したときのことでした。

彼は一目散に、病院を駆け巡りました。

そして、病院内の看護師、獣医ひとりひとりに挨拶をするように、
じゃれて、グルグル回ります。

伏せをしたと思いきや、跳びかかってきて、
また次の人間のところへ・・・

そう、これが彼の本当の姿だったのです。

本当は、人間と一緒に、
思い切り遊びたくて、走り回りたくて、
普通の犬としての暮らしに憧れを持っていた、

そんな彼に与えられた使命、

盲導犬。

長い間、ずっと抑えていた感情だったのでしょう。

そんな彼の本当の姿を露わにした原因、

それは・・・

間違いなく、彼につけられていた補助器具でしょう。

それを付けている間、彼は「プロ」なのです。

何があっても、飼い主さんを守り、
自分の使命を果たさなければなりません。

飼い主さんの、

「いつもごめんなぁ・・・ごめんなぁ。
 先生、少しだけ、
 この子を自由にさせてあげてもよいでしょうか?」
という言葉が、重く心に残っています。

飼い主さんは、
きっとこの子の気持に、ずっと気づいていたのでしょう。

信頼で結ばれた強い関係。

本当は遊びたいし、走りたい・・・

けれども誇りを持って、
毎日仕事を続ける盲導犬に、
強く感銘を受けることとなりました。

それから・・・

今でも、毎朝彼の姿を、交通量の多い交差点で見かけます。

しつこいですが、
『素質』などと安易な言葉で、彼を評価していた私自身に、
今でも苛立ちを隠せません。

そんな簡単なものではないのです。

彼は毎月、病院に来た時だけ、補助器を外し、
ほんの数分だけ、みんなに挨拶しに行く、
それだけの自由を与えられています。

私たちも精一杯、彼と挨拶をします。

犬は本当に凄いです。

獣医になって良かったと思います。

出典: 2ch 「涙が出るほどいい話」より

0 コメント

2016年

6月

22日

【父と猫のみぃ】

【父と猫のみぃ】

父が棺おけに入った夜の悲しい話。
家族だけの最後の夜・・・。
棺おけの上にねこのみぃは乗り、一生懸命父の顔の見える扉を開けようとしていたんです。...
砂を掘るように一生懸命あけようとしていたみぃ・・・。
母と私はそれをとめなかった。
本当に一晩中みぃは父に触れたくて必死だったのだ。
私達は泣いた。猫にも最後のと分かるのだ。

父がお骨になった日の出来事・・・。
もう一生父の顔を見れなくなったあの日の事。
みぃはいなくなった
。父と一緒に行ったのだろう。
母も私のみぃを探さなかった。
父も寂しいのだろう。
みぃはついていったのだろうと。

「いつも俺の後をついてくるんだぞ。みぃは俺の護衛なんだ。」
そういっていた父の言葉を思いだした。
本当にそうだったみぃ。
本当は私達もついていきたいくらいだったんだよ。
その変わりみぃがついていってくれたんだ。

父の49日の日に猫が迷い込んできた。
みぃは女の子だったけど、男の子の猫だったんだ。
ずっとうちの前で泣いていた。
その猫をどうしてもほっておけなかった。
今もうちにいる猫ちゃん。

そういう繋がり。
大切にしていきたいんだ。

おやじ、みぃ元気にしていますか?

(泣ける話・涙腺崩壊/まとめサイトより)

0 コメント

2016年

7月

01日

最近おデブになりました。ポコ日記*\(^o^)/*

来月僕は、一歳の誕生日なんですよ( ´艸`)

まだまだ、大きくなるので

お美味しい、おやつ宜しくお願いにゃー!!

1 コメント

2016年

7月

07日

ポコ日記*\(^o^)/*

お中元の時期ですね。今年は、こんな贈り物はどうでしょう。きっと喜ばれると思いますよ(^o^)  「暑いにゃ〜。涼しい所に行きたいにゃ〜。へっへっ、袋大好き。」
1 コメント

2016年

7月

08日

ありがとう。あなた・・・

あなたは私と息子をおいて40歳の若さ
で逝ってしまいましたね。
  
   
あなたが亡くなって最初の私の誕生日、
8歳の息子とささやかにお祝いしました。
   
   
クリスマスの日は、私がサンタクロース
になって、プレゼントを息子の枕元に
置きました。
   
   
桜の季節、
あなたを思い出し、涙が出ました。
   
    
息子が小学校を卒業するとき、
あなたの写真をバックに忍ばせて、
私の膝の上で一緒に卒業式を見届けまし
たね。
  
中学生になると、なかなか言うことを聞
かなくなってきましたが、
「あなたの子だから大丈夫」と自分に言
い聞かせ、子供のを信じました。
   
  
中学が終わるころには優しい子に育って
いました。
   
  
高校時代はアルバイトしながら、
塾にも通っていました。
   
  
無事に希望の大学に合格し、東京で一人
暮らしを始めました。
   
  
私は独りぼっちになりました。
  

それでも仕送りをしなくてはならないの
で、朝から晩まで働きました。
   
  
大学を卒業し、就職。
  
  
やっと私も役目を果たしたと思い、仕事
の量を少し減らすことができました。
   
  
数年後、
息子は結婚し、子供が生まれました。
  
  
私たちの孫です。
  
 
孫は格別にかわいいと言いますが、
本当です。
   
    
今度は孫のためにと、
また仕事を増やしました。
   
      
この歳になって、ようやく気づきました。
   
  
なぜあなたが、あんなになるまで
一生懸命働いていたのか。
   
  
なぜあなたが、
お金にケチケチしていたのか。
  
  
すべて家族のため、
守る者のためだったのですね。
  
 
あなたの元へ何度行こうとしたことか。
  
   
本当に辛く苦しい日々だった。
   
    
でも、
生きることをやめないで良かった。
   
  
あなたの元へまだしばらくいけませんが、
寂しがらずに見守ってください。
   
     
  
今でもあなたを愛しています。

1 コメント

2016年

7月

14日

本日7月14日は、‪ひまわりの日‬。

今日も暑いですね!
本日7月14日は、ひまわりの日
1977年に日本初の静止気象衛星「ひまわり1号」がアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられた日です。ちなみに現在は、2015年7月7日よりひまわり8号が気象観測を行っています。
暑くてもひまわりのお花は涼しげに見えますね。
こんな暑い日にはみなさん何が飲みたいですか?

1 コメント

2016年

7月

22日

from 動物愛護団体

動物との共生を考える連絡会主催シンポジウム 「殺処分0を考える」の概要

 

 平成24年の「動物の愛護及び管理に関する法律」改正により、各自治体に対し、捕獲・引き取りした犬猫の譲渡・返還を増やし、できる限り殺処分0をめざすという努力義務が課せられました。また、この法律を所管する環境省は、これらを推進するために「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」を立ち上げ、マスコミを通して広く発信されました。

 そこで、今回のシンポジウムは、各自治体の殺処分0を目指す取り組みの中で、今現場では何が起きているのか、今後どのようなことが問題となるのか等について、3人の講師の先生からお話を伺い、不幸な動物を減らす取り組みとしての「殺処分0」を皆で考えようと企画しました。

○「処分0を科学的に考える―シェルターメディシン」

田中 亜紀 先生
獣医師・博士/獣医疫学・シェルター疫学専門
カリフォルニア大学デイビス校



 シェルターに動物たちが連れて来られる理由は様々である。犬では引っ越し・ペット禁止不動産・世話の時間がない・咬む/吠える/言うことを聞かない等であり、猫では多すぎる・アレルギー・引っ越し・ペット禁止不動産・子猫が生まれた等で、地域からシェルターに連れて来られることが多い。

 しかし、シェルターで心身共に健康に収容できる頭数は限られている。そこで、シェルターに心身ともに元気で来た子は元気なままに新しい家族へ送り出し、譲渡可能な動物には最大限のチャンスを与え、人にも動物にも安全な譲渡を推進しようと科学的アプローチで改善を目指すシェルターメディシンという学問がカリフォルニア大学デイビス校から始まった。新しい獣医学的分野で、すでにアメリカの多くの獣医大で教えている。

 シェルターメディシンはたくさんの動物が飼育されるシェルターにおける獣医学的群管理で予防医療の包括的アプローチで総合獣医療である。科学的エビデンスを基に、感染症管理・動物の管理/エンリッチメント・早期不妊手術・公衆衛生・動物虐待・栄養・施設の設計・行動学・獣医疫学・災害獣医療を総合して全体像を念頭に効率的に管理する。それによって、動物福祉を守り、人の安全を守り、地域の安全を守る。

 処分0に固執するのではなく、まず今保護している動物の健康管理をしっかりし、元気な子は元気なままに、ストレス管理をして良い子は良いこのままに新しい飼い主の下に送り出す。

○「殺処分0を考える―どんな動物が捨てられてしまうのか、シェルターでできる事、譲渡の時に考える事」

入交 眞巳 先生
獣医師・米国獣医行動学専門医
日本獣医生命科学大学 講師



 青森県の動物愛護センターや保健所に持ち込まれる理由の上位に挙げられるのが、①高齢や病気②引っ越し③問題行動である。そのような動物をシェルターで受け入れるときには、正直に「病気」や「問題行動」に関して記載していただけるような書類や環境が必要で、具体的なアドバイスも試みる。

 動物は最初の24時間は大変緊張し、攻撃性が出たりもするため、性格判断の時は考慮に入れる。時間があるときは落ち着いてからの方が良い。シェルターにいる間に簡単なトレーニングをしておくと譲渡に有効。たとえば、人が通ると「おすわり」ができるや散歩中に引っ張らない等々。日々の健康面のみならず、スタッフとの関係性で問題があった際にも記録しておくとよい。

 譲渡の時に考慮しなければならないことには、「高齢」や「慢性疾患」・「重度の持病」、「攻撃性」のような動物の抱える問題を一般の方に渡しても良いか?ということである。

 攻撃性に関しては「治療可能」かも知れないが時間がかかり、一般の人が犬との関係を想像した場合とは違う関係性を結ぶことを強要することになる。猫の場合も環境や生活状況をかなり考えて行かないといけなくなる。

 譲渡後のアドバイスとして「分離不安を発症しやすい」、「最初は緊張しているのでおとなしいが、譲渡後1~2週間するとリラックスして本性が出る」や「問題行動が出た場合に誰に相談できるかの窓口確保(獣医系大学や近隣の専門家との連携)」を伝える。

○「行政による犬と猫の殺処分―これまでとこれからの問題を考える」

対馬 美香子 先生
獣医師・元行政職員



 犬の飼養頭数は増え続けたのに、犬の殺処分数が減少を続けたのはなぜか? そこには、飼いきれない子犬を生ませない(不妊去勢手術の普及、捨て犬・野良犬の減少)、「最後まで飼う」飼い主責任の普及、迷子犬の返還率上昇、動物愛護団体・行政などの普及啓発活動・譲渡の広がりがある。

 猫の殺処分数は1991年をピークに減少に転じたものの、犬のように減らないのはなぜか? そこには、飼いきれない子猫が生まれている、子猫の供給源としての「飼い主のいない猫」と「飼い主のはっきりしない猫」の存在がある。「室内飼養」「最後まで飼う」等の飼い主責任は普及しつつあり、譲渡も広がってはいるが子猫の数が多すぎる。殺処分の減少には、繁殖の管理が必要不可欠(飼い主のいる犬・猫⇒適正飼養の普及、飼い主のいない犬・猫⇒減らしていく)である。

 殺処分0目標達成の為に「一般家庭での飼養がむつかしい犬・猫」をどんどん譲渡するのではなく、譲渡する側の知識と十分なマッチング技術で「適正譲渡」を増やすことが目標達成の近道。

 行政は公衆衛生を守り、市民の命を守ることも重要な任務の一つである。殺処分の数だけに着目し、目先の方法で数を減らそうとすると無理が生じる。生じた無理は飼い主のいない犬・猫の増加に繋がるかもしれない。

「目標は適正飼養100%」。その結果、「殺処分は限りなくゼロ」になる。

日本動物福祉協会

日本動物福祉協会(にほんどうぶつふくしきょうかい)

1956年設立の公益社団法人。命にやさしい社会を目指して動物福祉の活動を続けている。名誉総裁は常陸宮妃華子殿下。災害時の動物救護から、日々の電話相談、不妊去勢手術の助成や、飼い主探しのお手伝いなど、6つの支部と全国に広がる会員組織を基盤に、幅広い活動を展開。
URL:http://jaws.or.jp/

0 コメント

2016年

7月

27日

【猫語の教科書】ポール・ギャリコ

 とても面白いのでお奨めいたします。柳

猫語の教科書

ある猫が書いたとされる本。
―交通事故で母を亡くし、生後6週間にして広い世の中に放りだされる。
1週間ほどの野外生活を経て、人間の家の乗っ取りを決意。
いかにして居心地のいい家に入り込むか、
飼い主を思いのままにしつけるか、
その豊かな経験を生かして本書を執筆。
  (カバー序文より)

1 コメント

2016年

8月

26日

銚子電鉄 君が浜駅の駅猫『きみちゃん』が亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。Apex product 一同

訃報

平成28年8月26日17時42分
君ヶ浜のきみちゃんが亡くなりました。
約8年の生涯でした。
皆様、本当にお世話になりました。

 

 

君が浜駅の駅猫『きみちゃん』が亡くなって正直気が抜けております。
野良とはいえ君が浜駅前に住み着いて7年、果たしてその寿命が長かったのか短かったのか…
君が浜駅ではきみちゃん目当てに訪れるファンの方から地域の方まで多くの方に愛され、安らぎと癒しを与えてくれました。

きみちゃんの遺体は19時過ぎに君が浜駅に帰ってきて、駅...前のKさん宅でお預かりして頂いています。

とりあえず、明日27日は駅前の一角で皆さんとのお別れのために安置いたします。

その後の予定はまだ未定です。

最後になりましたが、『きみちゃん応援基金』には多くの方のご賛同をいただき誠にありがとうございました。こちらのご報告は来週以降に出来るかと思いますのでご了承のほどお願いいたします。

          『きみちゃんを応援する会』のひとり 大胡

0 コメント

2016年

9月

09日

大切な命の為に、応援するあなたを応援します。一日も早く、犬猫の殺処分がゼロになる事を願っています。「10人に1人の選択肢」が繋がれば、大切な命が繋がります。

1 コメント

2016年

9月

09日

《 そしてボクは 車に轢かれました・・》

《 そしてボクは 車に轢かれました・・》

ここにある写真は この数か月のもの
誰が何の為に どのようなことをしたかなどは
調査が入っていないので 一切 不明

不審死としてひとくくりにされて終わりです
薬殺、餓死、そして二枚目の写真は推測だが 車にまともに
轢かれた 犬が瀕死の状態で歩いている姿を推測・・

これらすべての写真は一般常識的に見て
《地獄絵図》と、言えるのではないだろうか。


山口県における1973年からにある 条例
【第七条 条例第十条第一項の規定により薬殺する旨を住民に周知させるには、薬殺を行う区域、
期間及び時間、薬品の種類並びに毒えさの状態につき、少なくとも次に掲げる措置を講ずるも
のとする。
一 薬殺を行う区域及びその隣接区域を管轄する市町長に通知すること。
二 薬殺を行う区域内及びその隣接区域内で住民の見やすい場所に掲示すること。
三 薬殺を行う区域内及びその隣接区域内の住民に対し、広報車等により拡声機を用いて知ら
せること。
2 前項第一号の措置は、薬殺開始の日の三日前までに、同項第二号の措置は、薬殺開始の日の
三日前から薬殺終了の日まで、同項第三号の措置は、薬殺開始の日の三日前から薬殺開始の日
までの間の適当な日に行わなければならない。】

そして、日本における現行の法令
【日本では、愛護動物[3]に分類される動物の扱いに対して、罰則付きの虐待禁止を謳った動物の愛護及び管理に関する法律(通称、動物愛護法)によって、様々な規制を設けている。主な罰則対象行為は以下の通り[4]。
みだりに殺し、又は傷つける 
二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金
みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等 
百万円以下の罰金】

★犬猫を薬殺することを容認どころか薦めている 一つの県と
みだりに 犬猫を殺してはいけませんよと 言う日本全体の決まり
どちらが 正しいでしょうか?

0 コメント

2016年

9月

16日

9月20日~26日は国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めて頂くよう動物愛護週間となっています。

9月20日~26日は国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めて頂くよう動物愛護週間となっています。

動物愛護とは動物を愛をもって護ることです。

安易に命を迎えない

迎えた動物の習性や適切な飼い方を学ぶ

夫々の動物の性質や種類、大きさに合った食事・運動・住環境を整える

病気や怪我を負った時は適切な医療を受けさせる

迎えた命は愛情及び責任を持って最後まで面倒をみる

人間にとっては一時の思いつきで迎える命であっても彼らにとっては生涯の全てを私たち人間に委ねる事になるのです。

どうかこうした覚悟を持った上で命を迎えて下さいm(_)m

一人でも多くの心ある方へ、命を繋ぐ選択肢、どうかシェア応援よろしくお願い致します<(_ _)>
日本で飼育されている犬猫の数、約2,000万匹、平均寿命約15年として、年間に亡くなる犬猫数は約133万匹、この数が維持されるとすると、日本国内では、約130万匹の犬猫を新たに飼いはじめる人がいる事になります。日本の年間殺処分数13万匹弱、つまり、新たに飼いはじめる方の「10人に1人の保健所からの選択肢」が増えれば、その数を無くす事が出来ます。
※正確な数字ではありませんが、殺処分を防ぐための目標とする概算の数です。
http://www.inunekoohendan.com/#!mission/c1g6k
(保健所犬猫応援団についての注意事項を合わせて、ご確認下さいませ)

1 コメント

2016年

9月

18日

大切な命を応援下さい! 広く国民の間に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、動物愛護週間(9月20日~26日)が設けられています。

9月20日 今日は『動物愛護週間』

動物愛護週間は、9月20日から9月26日の期間なんだよ(^0^)/

動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間です。

近年は、ペットも家族という考えが広まり、人と動物の絆が深まっています(^O^)

しかしその反面、動物の虐待事例も後を絶たないのが現状です。

動物の虐待と聞くと、残虐な事件を想像する人が多いと思いますが・・・

実際に最も多いのは、お世話を放棄するネグレクトです。

病気の治療をしなかったり、ご飯を与えなかったり、不衛生な環境に置いたりなど。動物の虐待は、もちろん犯罪に該当します。

もし見つけたり、疑わしい状況を目撃したときは警察に連絡してください。

家族である大切なペットたち。

みんなが大切にされ、幸せに暮らせることを願います(^O^)!

0 コメント

2016年

10月

03日

『いのちをいただく』西日本新聞社より

牛を殺すとき、牛と目が合う。 そのたびに坂本さんは、
「いつかこの仕事をやめよう」と思っていた。

ある日の夕方、牛を荷台に乗せた一台のトラックがやってきた。

...

「明日の牛か…」と坂本さんは思った。

しかし、いつまで経っても荷台から牛が降りてこない。

不思議に思って覗いてみると、10歳くらいの女の子が、
牛のお腹をさすりながら何か話し掛けている。

その声が聞こえてきた。
「みいちゃん、ごめんねぇ。みいちゃん、ごめんねぇ……」
坂本さんは思った、
(見なきゃよかった)

女の子のおじいちゃんが坂本さんに頭を下げた。

「みいちゃんはこの子と一緒に育てました。  
 だけん、ずっとうちに置いとくつもりでした。  
 ばってん、みいちゃんば売らんと、お正月が来んとです。  
 明日はよろしくお願いします…」
(もうできん。もうこの仕事はやめよう)

と思った坂本さん、明日の仕事を休むことにした。

家に帰ってから、そのことを小学生の息子のしのぶ君に話した。

しのぶ君はじっと聞いていた。

一緒にお風呂に入ったとき、しのぶ君は父親に言った。

「やっぱりお父さんがしてやってよ。
 心の無か人がしたら牛が苦しむけん」

しかし、坂本さんは休むと決めていた。

翌日、学校に行く前に、しのぶ君はもう一度言った。

「お父さん、今日は行かなんよ!(行かないといけないよ)」

坂本さんの心が揺れた。そしてしぶしぶ仕事場へと車を走らせた。

牛舎に入った。坂本さんを見ると、 他の牛と同じようにみいちゃんも角を下げて威嚇するポーズをとった。

「みいちゃん、ごめんよう。  みいちゃんが肉にならんとみんなが困るけん。  ごめんよう」

と言うと、みいちゃんは坂本さんに首をこすり付けてきた。

殺すとき、動いて急所をはずすと牛は苦しむ。 坂本さんが、

「じっとしとけよ、じっとしとけよ」

と言うと、みいちゃんは動かなくなった。

次の瞬間、みいちゃんの目から大きな涙がこぼれ落ちた。

牛の涙を坂本さんは初めて見た。

『いのちをいただく』西日本新聞社より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『いのちをいただく』のあとがきに、福岡県で助産婦をされて
いる 内田美智子さんはこう書かれています。

「私たちは奪われた命の意味も考えず、毎日肉を食べています。  

 自分で直接手を汚すこともなく、坂本さんのような方々の
 悲しみも苦しみも知らず、肉を食べています。

『いただきます』『ごちそうさま』も言わずにご飯を食べることは  私たちには許されないことです。

 感謝しないで食べるなんて許されないことです。  

 食べ残すなんてもってのほかです…」

4 コメント

2016年

10月

03日

つらい思いをしている人がいたら、どうかやさしくしてあげてください。青空と向日葵の会

つらい思いをしている人がいたら、
どうかやさしくしてあげてください。

今度はその人が、
あなたから受け取った...
その「やさしさ」を
他の誰かにリレーしますから。

そしてそれはやがて、
あなたの大切な人のところに戻ってきますから。

3 コメント

2016年

10月

07日

ポコ日記 「元気になりました(^.^)」

血便の件で、お騒がせしましたが、もう大丈夫です。皆んなありがとう。元気になりましたよ。でも太り過ぎだにゃ〜(=^ェ^=)
1 コメント

2016年

10月

13日

【どうか拡散下さい!!】

【どうか拡散下さい】
無視や無関心、沈黙は罪。
昨年に続き、今年も中高生の子どもたちを動員しての除染が行われます。放射能汚染されている双葉町国道6号で子供たちに清掃をさせる企画です。

主催者である「ハッピーロードネット」の西本由美子理事長は「日本会議」による「美しい日本1000万人改憲」の代表発起人。「常磐道を応援する...女性の会」という道路建設推進団体の代表でもあり「中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る検討会」委員。すべてが繋がっている、気持ちの悪い構造です。
「ハッピーロードネット」には各所の青年会議所も関わっています。
https://kenpou1000.org/about/member.html
http://happyroad.net/

子どもたちを「利用」して行われる、一見「素晴らしいこと」が、子どもたち自身の未来を傷つけます。 呼気などから放射性物質を取り込む内部被ばくは、将来に渡り子どもたちの健康に影響を及ぼします。昨年、子どもたちはマスクもせず清掃作業を行いました。たいへん深刻な問題です。

将来にわたる子どもたちの健康については、誰も責任を持ちません。持つ気もありません。万が一、健康被害が起こっても「因果関係はない」と言われるだけです。子どもたちの甲状腺がんをはじめ、今まで起きた水俣やチッソなどの公害、数々の薬害。日本社会が誰も責任を持たないシステムになっていることを、今までに嫌というほど経験したはずです。

大人たちが声をあげ、子どもたちを守るしかありません。
拡散して、今起こっていることを多くの人に伝えて下さい。

この清掃ボランティア「非人道的な行為」として、昨年はネットでも騒がれましたが、その声も今年は下火となっています。
福島県内ではメディアも行政も完全に主催者側に傾倒。声が誰もあげられない状況です。現在、取り上げているのは、脱被ばくネット(旧・ふくしま疎開裁判の会)だけですが、すでに国連人権へも連絡がされています。
https://www.facebook.com/fukushimasokai/

2011年3月11日発令以来『原子力緊急事態宣言』は
解除されることなく現在も継続中です。

6 コメント

2016年

10月

16日

10月21日(金) 目黒パーシモンホール 小ホールにて。18時30分開場 19時~【不幸な犬猫を減らすために私たちは今何をするべきか?】

今週の金曜日です。
10月21日(金) 目黒パーシモンホール 小ホールにて。
18時30分開場 19時~

安藤優子さん、朝日新聞記者の太田匡彦さん、浅田美代子でセミナーを行わせていただきます。多くの人に現実を知ってもらいたい。太田さんは引き取り屋の取材もしていますし、聞きたいことがたくさん!!

そして、皆さんとも意見交換をしたいです。

是非!!

申し込みはこちらから↓↓↓
http://peatix.com/event/194138

3 コメント

2016年

10月

19日

<ペット>「殺処分ゼロ」小池都知事の公約は実現できるのか

築地市場移転問題や五輪会場問題で脚光を浴びる小池百合子・東京都知事。小池氏は知事選で「待機児童ゼロ」「満員電車ゼロ」など「七つのゼロ」を公約に掲げて当選した。その一つが「ペット殺処分ゼロ」だ。この公約について、仕事の傍ら、ペットの保護活動をしてきたジャーナリストの駅義則さんは「本当のゴールとは言えない」と指摘する。駅さんの解説をお届けする。

【オリの中で知らない犬と…最後を迎える前の、小犬の表情】

 ◇20年の東京五輪までの「ゼロ」を宣言

 小池都知事は当選から約1カ月後の8月26日、都内でのイベントで、2015年度の都内でのペット殺処分数が実質的に203匹まで減っているとして、20年の東京五輪までにこの数を「ゼロ」にする意向を示した。

 都の殺処分数は比較的少ないほうだが、全国では年間約10万匹の犬や猫が、都道府県の施設や保健所で、引き取り手のないまま殺処分されている。数は年々減っており、すでに神奈川県や熊本市で殺処分ゼロを達成した例もある。

 ただ、それはあくまで行政が処分する数がゼロになるだけ。問題解決というわけではないし、行政が目標達成にこだわって引き取りに消極的になれば、ひそかに捨てられる例が逆に増える可能性もある。

 ◇飼い主の病気や死亡で飼えなくなったペット

 戦後、国内では狂犬病が広がっていた。1950年施行の狂犬病予防法に基づいて野犬狩りが行われた。殺処分されるのは猫より犬が圧倒的に多かった。例えば74年度の全国殺処分数は犬115万9000匹に対し、猫は6万3000匹だった。

 その後、野犬の減少や飼い犬登録が徹底され、2000年度は犬25万6000匹まで減り、猫は27万4000匹と比率が逆転した。14年度は犬が2万2000匹、猫が8万匹で、8割近くを猫が占める。

 現在は野良猫や野良犬は少なく、飼い主が何らかの理由で飼えなくなって自治体の施設に持ち込まれることが大半だ。

 14年度に東京都が引き取り理由を調査したところ、「飼い主の高齢化」25%、「飼い主の病気」24%、「飼い主の死亡」18%で、こうした「飼い主の健康問題」が67%を占めた。それ以外では引っ越しが17%、経済的理由が6%だった。都は、引き取りについて「やむを得ないと判断した場合」(担当者)に限っているという。

 行政は、飼い主に対して、ペットが命を終えるまで飼うことや、不妊・去勢手術によってむやみに繁殖させないようパンフレット等で啓発している。しかし、無責任な飼い主がいるのも事実だ。筆者の周りでも、拾ってきた猫を不妊手術しないまま大量繁殖させてしまい、面倒を見きれなくなって捨てる例が相次いでいる。

 ◇殺処分の多くは幼い猫……

 東京都によると、15年度に都の施設で収容した犬猫は1786匹。このうち飼い主の元に戻ったのは254匹(犬236、猫18)。そして、引き取って飼い主を探すボランティア団体や個人に引き取られたのは716匹(犬234、猫482)だった。

 引き取られずに残ってしまえば殺処分ということになる。都の場合、83年度が殺処分のピークで5万6400匹だったが、15年度には816匹(犬24、猫792)まで減った。この数字には、収容時にひどいケガや病気にかかっていて死なせる方がいいと判断されたケースや、収容前後で死んだ数も含まれ、それを差し引いた「実質的な殺処分」が、冒頭に紹介した203匹というわけだ。

 小池都知事の「20年東京五輪までに殺処分ゼロ」宣言を受けて、都はこの実質処分203匹のうち犬は10匹、猫は193匹であることを公表した。殺処分せざるを得なくなった理由を担当者に聞いたところ、「離乳前であったり、高齢のため引き取り手がなく、処分せざるをえなかった」とのことだった。大半は24時間体制のケアを要し、職員の手にあまる幼齢の猫だったという。

 殺処分の減少は、ボランティアの活動が支えている。そのボランティアから「今の猫ブームに乗って飼い始めた飼い主が、何らかの事情で飼えなくなることも多いだろう。それを見越した行政の長期的な計画が必要では」との声が上がる。一時的に「殺処分ゼロ」が達成されたとしても、それがゴールとは言えないのだ。

最終更新:10月17日(月)13時36分

毎日新聞

5 コメント

2016年

10月

28日

【11月22日(ワンワン にゃんにゃん)は犬猫応援の日!!】

※ 一匹でも多くの犬猫が日本で幸せに暮らせますように。

 

11月22日は犬猫応援の日

ワンワン!にゃんにゃん!

 

犬猫は遠い昔から、大切な人間のパートナー。動物の中で一番身近な存在で相棒と呼べる存在です。

彼らは私たちを危険から守り仕事を手伝い、危険な病気を防ぐ害虫駆除を行って来てくれました。ある時は災害救助、人の変わりに目や足となり危険犯罪を防ぎ、人間の命をも助けてくれる存在です。そして彼らは私たちに大きな癒しを与えてくれる本当に大切な存在です。

...

 

あまり口にしたくは有りませんが、そんな彼らを私達、日本人年間17万頭を超える何の罪も無い命を、殺処分しています。

 

そして、それだけでは無く、統計に表れてこない遺棄虐待、そして人間がもたらした原発事故での置き去り…

 

人としてこの現状は、決して見過ごしてはいけない事。

 

応援…「そんな宣伝のような事ばかり、やらずに実質の保護活動をすればいいじゃ無いか」との声もあります。ただ、年間17万頭の殺処分数は、一部の人ではどうにもならない数なのです。

 

それ故、最善の方法は、多くの人に伝える事、多くの人々で共に考え、真摯にこの事実に向き合い、犬と猫との適切な関係を持ち行動をとる。実質的な活動では無い、先ずは誰もが、犬猫の事を想い、犬猫の為に出来る事…それが応援

 

例えば、犬に関して、一年間で新たに飼い始める方の10人に1人が、保健所からの譲り受けの選択が増えれば、殺処分の必要性が限り無くゼロになります。

 

飼い方の啓蒙し、犬猫の迷子を防げれば処分数はかなりの数が防げます。

 

命の尊さを訴えることが出来れば、殺処分は元より、虐待や遺棄も減らす事ができます。

 

地域猫を社会の一部として認知される様に、共存を推し進める応援が出来れば、猫の殺処分も大幅に減らせます。

 

決して人間の身勝手な都合の愛玩動物、ペットでは無く、大切なパートナー、大切な家族、大切な友達の応援の日として、この11月22日は大きなチャンスだと信じております。

 

皆さんが発信する応援が小さな命を救います。

 

1 コメント

2016年

10月

29日

【ポコのスコ座り!!】

みなさん、猫の座り方で「スコ座り」ってご存知ですか?

スコ座りとは、スコティッシュフォールドがよくするとして有名な、ちょっと変わった座り方のこと。おしりをペタンと床につけて、ガニ股に開いた両足の中に両手を入れた座り方で、その妙に人間っぽい姿から別名「おっさん座り」とも呼ばれています。

「スコ座り」をする理由は?

猫の種類はメジャーとされるだけでも40~50種ほどいるのですが、「スコ座り」はスコティッシュフォールドに特に多い座り方だとされています。中でも、立ち耳の子より耳が折れている子の方がこの座り方をよくするそうで、「おっさんくさい座り方でキョロキョロするのが可愛い!」と巷で話題に♪ 今では、折れ耳と「スコ座り」の2つが、スコティッシュフォールドの最大の特徴と言われるほど有名になりました。

 

スコティッシュフォールドが「スコ座り」をよくする理由としては、他の猫に比べて関節がやわらかく、地に足をつけたいわゆる「香箱座り」がしにくいから……という説があります。そのため、座っているときや寝ているときに自然と足が開いて、不思議な体勢になってしまうんだとか。
そのほかにも、スコティッシュフォールドによく起きる骨の形成不全が関係しているという考え方もあります。実は、一番の特徴ともいえる折れ耳も奇形(形成異常)の一種。遺伝的に軟骨や骨の障害が出やすく、普通の座り方ができない子もいるようです。

2 コメント

2017年

1月

17日

【いちばん大切な日】

【いちばん大切な日】
いつからだろう。
毎年7月18日、父は会社を休む。
母は美しい花を買って、二人でどこかに出かけるのだ。
どこへ行くんだと俺が尋ねても、ちょっとねとお茶を濁す。
そそくさと礼服に着替え、それはそれは不思議な1日が毎年続いていた。
そんな俺ももう高校三年生。
何となく教師になりたいなどと夢を持っていたが、家には金がない。
意地でも国公立に行けと親には言われてる。
しかし、今日も希望校への判定は「D」。
むしゃくしゃしてリビングで、父の煙草を一本拝借。
火を付けた瞬間に母が帰宅した。
最悪のタイミング……。
母は何も言わず、メモとペンを取りだして、
サラサラと何かを書いている。
「ここへ行ってきなさい」
「は?」見たら、見たこともない住所と名前。
「何で俺がこん…」
「いいから行ってきなさい!」
母のここまで取り乱した顔を見たのは後にも先にもこの時だけである。
なんだってんだよ…まぁいいか、
どうせ勉強もはかどってないし……。
そんな軽い気持で、俺は書いてある住所へ向かうため電車に乗った。
その時には、まさかこれほど重大なことを知ることになろうとは、思っても見なかったのだ
 
 
メモの名前には、前田裕子とある。
…聞いたこともない。
母とどんな関係があるのだろう。
そこは小さなアパートだった。
チャイムを鳴らすと幾つくらいだろうか、母よりもいくらか年配の女性が迎えてくれた。
 
 
「慶太君!?
 大きくなったのね!」
 
 
親戚のおばさんかよ。
 
 
「前田裕子さんでしょうか、
 母から訪ねるように言われた
 のですが…」
 
 
「私は裕子の母親よ。
 裕子も喜ぶわ。
 
 さ、上がってちょうだい」
 
 
「お邪魔します」
 
 
「裕子、慶太君だよ」
 
 
そこには……、
仏壇と遺影があった。
微笑むその遺影の女性は、
とても可愛く優しそうだった。
「裕子、慶太君大きくなったね、良かったね」
おばさんは遺影に話しかけ続けた。
「あの……」
俺と母とこの人と裕子さん、
接点がまるで分からない。
「何から話せばいいか…」
おばさんは、そっとビデオを取り出した。
「とりあえずこれを見てちょうだいな」
それはとある日のニュース。
キャスターは話す。
7月18日夕方5時頃、
トラックの前に飛び出した子供をとっさにかばった
女子高生、前田裕子さんが意識不明の重体、
病院に運ばれ、間もなく死亡が確認されました。
どうやら裕子さんは子供をかばい亡くなったらしい。
ビデオを止めたおばさんが、
衝撃の言葉を発した。
「この子供があなたなの」
「え?!」
全身から血の気が引いた。
何も言えない俺におばさんは続けた。
「裕子は今のあなたと同い年だったわ。
 保育士を目指してた。
 子供が好きだったあの子のこと、
 私は何も不思議に思わなかった。
 あなたの両親には泣きながら、
 何度も何度も頭を下げられた。
 そんなあなたの両親に、私はひとつだけ約束をしてほしいと頼んだの。
 あなたは当時2歳。
 あなたにだけはこの事実を
 隠し通してやってほしい。
 娘もそう願っていると…。
 だから今日あなたのお母さんから、電話があった時にはびっくりしたわ。
 自暴自棄になっているあなたにすべてを話してやってほしいと言うのだから。
 もちろん、あなたに恩を着せるつもりはなかった。
 ただあなたがいま道に迷っているなら、きちんと話そうと思ったの。
 あなたの命はあなただけのものではない。
 あなたの何気なく生きる瞬間は、裕子があなたに命を捨てて授けた瞬間。
 どうか真っ直ぐに生きて……」
いつぶりだろう。人に涙を見せたのは…。
毎年毎年、花を持ち頭を下げていた両親。
娘を奪われて、なお俺に心を馳せてくれたこの人。
そして見ず知らずの俺のために、
18歳の生涯を閉じた裕子さん。
たくさんの人の熱い想いが涙となり、俺の頬を伝い続けた。
 
 
「すみません、
 何を話せばよいか
 分かりません」
 
 
「ならお願い」
 おばさんは言った。
「今、受験生よね」
「3月には素敵な報告を、おばさんに
 届けてくれないかしら、
 お母さんより先に」
思わず見上げたおばさんはイタズラっぽく微笑んだ。
「……はい!!」
俺はおばさんの家を後にした。
ポケットに何かある。さっきの煙草だ。
迷わずゴミ箱に捨てた。
それから俺はがむしゃらに勉強した。
叶わなかった裕子さんの分まで。
3月。…俺は走っていた。電車へと。
そしておばさんの家へと…。
 
 
「おばさん!やったよ!
 合格したよ俺!」
 
 
その時見せたおばさんの笑顔は
あまりにまぶしかった。
「慶太!行くわよ!」
「あぁ!」
7月18日。
俺は20歳になっていた。
裕子さん、おばさんに会いに…。
この日は俺にとって、一番大切な日となった。
=============
凄く胸が熱くなりました。。。
とっても素敵だと感じたのでシェアします。

0 コメント

2017年

2月

16日

殺処分ゼロは可能なミッションです。飼い主としての責任を果たす。そして、人としての責任を果たすことで簡単に無くせます。

1 コメント

2017年

3月

03日

わんにゃん守り隊~Be The Voice For The Voiceless~声なき彼らのために出来ること

日々の生活や仕事に追われつい急ぎがちになってしまう愛犬の散歩私たち飼い主にとって日課でしかないかもしれないそんな散歩ですが、彼らにとっては散歩の時間が唯一外の世界を感じられる貴重な瞬間です。
毎日待ち焦がれる散歩の時間は彼らにとってのただ歩くと言う運動の時間だけでなく探求心を満たす為の時間でもあります。
ほんの少しでいい余裕を持って散歩に出かけるようにしたらきっと愛犬の無邪気で可愛らしい探求心を目の当たりに出来るかもしれません。

匂いを嗅ぐ行為も大切な本能です。...
個々の個体に合わせて歩かせるのも大事
でも好きなだけ匂いも嗅がせてあげませんか?

余裕を持って見守れる時間と心
大切な愛犬の為に是非毎日持ち合わせてあげたいものです。

1 コメント

2017年

6月

08日

【ハンドルベストとコーディネートして、おしゃれに外出を!】

※ POCOも、お散歩デビューです。どうなることやら・・・

1 コメント

2018年

4月

30日

【5月6日(日)千葉市幕張で猫の譲渡会が開催されます。】

[管理人の了解済」
5月6日(日)千葉市幕張で猫の譲渡会が開催されます。 
(幕張ねこの譲渡会)http:/ameblo/makuharijyoutokai/
日時 2018年5月6日(日)
(だいたい)13:30~16:00
最終受付:15:30
午前中の診療が終わり次第設営です。
 
会場 幕張ビーンズペットクリニック
千葉市花見川区幕張町5-417-135
 
譲渡会は、1匹でも多くのねこちゃんがひとりでも多くのご希望者さまとお見合いをして頂き、ご縁が繋がる事を目的としています。
「開催時間中に1匹でも多くのお見合い」を優先したい為、混みあった場合は当日は最低限のご説明だけにさせて頂き、
詳細は後日メールやお電話にて対応させて頂く事もございます。
予めご了承下さい。
 
お問い合わせはこちらまで
makunekojyoutokai★★★gmail.com
(★★★を@に変えて送信してください)
1 コメント

2018年

9月

01日

【100万回生きたねこ】作・絵:佐野 洋子出版社:講談社発行日:1977年10月

100万回も死んで、100万回も生きたねこがいました。
王様、船乗り、手品使い、どろぼう、おばあさん、女の子・・・
100万人の人がそのねこをかわいがり、100万人の人がそのねこが死んだときに泣きました。
あるときねこは誰のねこでもない、のらねこになりました。
自分が大好きなねこは、めすねこたちにちやほやされて有頂天になりますが、
一匹の白く美しいねこに魅せられます。
やがて子どもが生まれ、自分よりも大切な家族を持つことに。そして・・・。
100万回死んでも悲しくなかったねこは、はじめて愛することを知り、愛する者を失って涙を流すのです。
著者紹介  ■佐野洋子(さのようこ) 北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒。’67年から’68年にかけて、ベルリン造形大学においてリトグラフを学ぶ。主な作品に『だってだってのおばあさん』(フレーベル館)、『わたしのぼうし』(ポプラ社)、『おじさんのかさ』(講談社)などの絵本や、『アカシア・からたち・麦畑』(文化出版局)などのエッセー集がある。『おじさんのかさ』でサンケイ児童出版文化賞推薦賞を、『わたしのぼうし』で講談社出版文化賞絵本部門賞を受賞。 
2 コメント

命のメール【あなたは一人じゃない。一人で悩まないで】365日24時間受付 Apex product 代表 柳

メモ: * は入力必須項目です