Apex product 【Blog-③】

2022年

9月

27日

世界一シビアな【社長力】養成講座。ダン・S・ケネディ

あなたは次のうちどちらになることを選びますか?

① 社員に尊敬され人気もあるけど、儲からない会社の社長
② 社員には恐れられ嫌われているけど、儲かっている会社の社長

もしあなたが①を選ぶ人なら、今日あなたに紹介する本はあなたには向いていないので、このページを離れて、他の本を探すことをお薦めします。しかし、 もしあなたが②を選んだなら、このまま読み進めてください。きっとあなたのお役に立てるでしょう。

商品の説明

成功した経営者が決して口にしない不都合な真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本はあふれているのに、成功する経営者は少ないのか?なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、思うように結果が出ないのか?

実は、経営者が、本やインタビュー、講演などであまり口にしたがらない真実 があります。 その真実を知らずに会社を経営することはできないのですが、彼らはそれを表立って話すことはありません。なぜか?彼らにとって都合が悪いのです。

これを口にしてしまうと、従業員や世間に非難されるからです。嫌われるからです。経営できなくなってしまうからです。そう、それは彼らにとって不都合な真実なのです。なので、彼らの話のほ とんどは、オブラートでくるんだような口当たりの良い常識的な言葉と、聞こえの良いエピソード で埋め尽くされてしまうのです。

例えば、「社員がいたからここまでこれた」、「最も大事な経営資源は人である」、「できるだけ 多くの社員を雇うことが社会貢献だ」、「従業員を育てるのが経営者の仕事だ」等々。それらが間 違っているというわけではありません。すでに成長した大企業であればそれなりに当てはまることも多いでしょう。

しかし、あなたが経営するベンチャー企業や中小企業が真っ先に考えなければならないのは「従業 員」ではなく「利益」です。社員を雇うのは「利益」を上げるためだけです。それ以外の目的はあ りません。ですから、あなたがまずしなければならないことは、あなたの知らないところで彼らが会社のもの(時間を含む)を盗むのを防ぎ、あなたのプランに沿って彼らに仕事をさせ、そういう仕事をしている従業員に報い、そうでない従業員をカットすることです。そう、あなたが必要としているのは、この目を伏せたくなるような、耳を塞ぎたくなるような真実の部分なのです。そして、 そのような誰もが口にしようとしない真実にメスを入れた男がいます。それがダン・ケネディで す。

ダン・ケネディが明かす9つの不都合な真実

ダン・ケネディは、アメリカで「厳しい現実を教える先生」として知られています。彼は 超一流のコピーライターであると同時に、マーケティングアドバイザー、コンサルタントとして何百という大小さまざまな規模のクライアント企業を大成功に導いてきた実績を持っています。つま り、自らの会社だけでなく、あらゆる企業の経営を間近で見て、成功する企業とそうでない企業の違い、現実をその目で見てきているのです。

それを一冊にまとめたのが「世界一シビアな社長力養成講座」。

本書の中で、ダン・ケネディは、成功した経営者が決して口にしない9つの不都合な真実を公開。 そして、これらの真実を元に、利益を出すことだけを目的にした、それ以外のものは情け容赦なくバッサリと切り捨てた経営戦略を公開しています。

情け容赦のない、屁理屈もない
ただ利益を出すためだけの戦略

この本でダン・ケネディが紹介するのは、温情もないかわりにブレもない。ついでに学問的な理屈もない。あるのは、現場の最前線からの筋金入りの戦略だけです。ですから、本書の内容に同意できない人もいるでしょう。しかし、この本を読んで混乱することだけはないはずです。曖昧な物言いは一切していないからです。そして、もしあなたのビジネスの目的が利益を上げることだとすれば、本書を最後まで読み、そして、これらの戦略を実行することをお薦めします。

それでは、その情け容赦のない、屁理屈もない戦略の内容の一部を見てみると・・・

目次・章立て

00 はじめに
ほかとはちょっと違う、歯に衣着せぬ話 ... 1

なぜ満足できるほど優秀な従業員が少ないのか? ... 1
あなたの会社には従業員は必要ない! ... 2

Part01 従業員を働かせる情け無用のマネジメント

01 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」 ...18

意味の分からない文言を平気で使う大学教員たち ...18
「マネジメント」とは利益を上げること ...20
現場で働く人間を見下す大学教授たち ...21
大学教授の講演につきあっている暇などない ...22
返金保証しないセミナーは主催者の自信のなさの表れ ...24

02
雇い主と従業員の本質的な関係 ...27

経営者の頭の中と従業員の心の中は異なる ...27
オーナーシップ・メンタリティとは何なのか ...29
従業員は早く帰ることしか考えていない ...30
従業員を家族扱いするのは愚の骨頂 ...32
どんなに飼育しても熊は人間にはなれない ...33

03 シェルビーの弁解リスト ...35

あなたは茹でガエルになっていないか? ...35

04 ウィリー・ローマン症候群 ...37

なぜ経営者は従業員に好意を持ってもらいたいのか ...37
部下に好かれる上司は「無能」の代名詞 ...39

05 プログラム ...41

プログラムなき経営は従業員の運任せ ...41

06
経営面で何より重要な2つの判断 ...43

経営者が必ず求める理想の人材の条件 ...43
従業員を「雇わない」もう一つの理由 ...45
ワーキングプア問題の「不都合な」真実 ...47
従業員を雇うべき唯一の正しい理由 ...49
人件費は資産?数字で雇用を考える ...50
雇用で発生する「本当の」コスト ...52
従業員一人当たりに払う本当のコストはいくらか ...54

07 誰もが役に立たなくなる ...57

偉大なアスリートに引退勧告するには ...57
業績が傾いた途端石もて追われた名経営者 ...59
なぜ、そしてどのようにして私は私自身を解雇したか ...61
CEOに求められるのは辞める「決断」 ...62

08
ビジネスにおける最悪の数字とは ...64

一人で会社を切り盛りする「落とし穴」 ...64
最少人員で会社を回すとっておきの方法 ...66
悪いことは自分ではなく他人に起きる幸せな錯覚 ...67
小企業が大企業に苦汁をなめさせられる手口 ...68

09
雇用はゆっくり、解雇は素早く ...71

国民の過半数は常に間違っている! ...71
解雇を先延ばししてもお互いにいいことはない ...73
思いつきで補充人員を採用してはいけない ...75

10 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と取引先を見つける方法 ...76 (執筆:スコット・タッカー)

一人で始めて金持ちになるビジネスなんてない ...76
親類兄弟を従業員に採用するのはやめなさい ...77
マーケティングで質の高い従業員を見つける ...80
これが誰もやらない、非常識な採用戦略 ...81
商売人の家に生まれた人物は採用してみる価値はアリ ...83
試用期間中は「ココ」だけを見ろ! ...84

11 リーダーシップは過大評価され過ぎている ...87

リーダーシップに関するさまざまな誤解 ...87
逸材がいなくても稼ぎ続けるシステム ...90
リーダーシップがなくても選手は勝手に育つ ...91

12 主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」 ...94

従業員は「できない」ことを恥ずかしいと思っていない ...94
問題の解決法はマーケティングの中にある ...96
抵抗勢力に牛耳られる会社の末路 ...98

13 遊ぶネズミたち ...100

時間泥棒の社員は給料泥棒と同じ ...100
上司が留守の間は部下は遊び放題 ...102
働く場所が「職場」と呼ばれる理由 ...103
監視を強めれば、従業員は働き出す? ...106
内部告発を従業員に奨励せよ! ...109
経営者は現場の仕事から足を洗いなさい ...111

14 店を離れて煙草を吸う ...114

従業員のサボリ・盗みは日常茶飯事 ...114
職場に監視装置をつける5つの理由 ...116
経営者が文句を言ったら、従業員はサッサとよそに移る ...119

15 「ホリデイイン」の電話── 警告システム ...123

経営者は従業員のサロンには入れない ...123

16
「私たちと同じような」コソ泥 ...125

店からモノを盗む1 5 2 通りの方法 ...125
道徳的であるとき、ないとき その差はどこにある? ...127
世の中に善良な人はわずか5%しかいない ...128
綻びを塞ぐ方法はたった一つだけ ...131
従業員は盗みを自己正当化する! ...133
盗みをする従業員をなぜ経営者は怒らないのか ...135
売り上げを減らす事態を放置するアホ経営者 ...137
クッキーの数はすべて数えたほうがいい ...139

17
壊れ窓理論、綻びのあるビジネス...141

ニューヨーク再生の魔法をかける ...141
毎日ペンキを塗るために雇われ続けた男性 ...143
人間の行動を縛る最大級の強迫観念 ...144
壊れ窓を放置する会社はダメになる ...146

18
一方で、それでよければ、それでいい ...148

行きすぎた完璧主義は思考停止を招く ...148
あなたのビジネスの最良の「基準」を定める ...150
顧客サービスの分岐点 魔法のGEスポットを見つける ...152
ディズニー、サウスウエストの共通点は何か ...154
経営者の任務は従業員を監視すること ...156

19
「しかし、うちの会社は特別なんです」 ...160

あなたの会社が利益を出せない理由 ...160

20 今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか ...163(執筆:ドクター・チャールズ・W・マーチン)

成功するリーダーシップ、失敗するリーダーシップ ...163
考えを明確に伝えるコミュニケーション術 ...165
実行可能な戦術プランを策定する ...167
存続するためにはとにかく利益が欲しい! ...169

Part02 従業員に稼がせる情け無用のマネジメント

21 全従業員の仕事を「利益センター」にするには ...172

従業員にはボーナスよりチャンスを与えなさい! ...172

22 よい仕事をさせなさい。そうすれば、より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)...174

稼ぐ社員を育てるシンプルな方法 ...174

23
ルールに当てはまらない事例 ...176

会社を辞める人間が多くなっても気にしない ...176
問題がある人物を雇ったときの対処法 ...178

24 公平性などくそくらえ ...180

従業員を平等に扱う必要などない ...180

25 勝者にはご褒美 ...181

従業員にオープンカーを貸し出したら…… ...181
パフォーマンスの悪い人間はどこの会社にもいる ...183

26 特別賞与が義務になる瞬間 ...185

特別賞与を出すことは経営者の義務ではない ...185
業績連動型特別賞与のメリット、デメリット ...187
特別賞与プランの組み立て方 ...188

27 数値化がモチベーションを上げる(執筆:ビル・グレイザー) ...190

95 %の働き手がいなければ経済は回っていかない ...190
モチベーションを数値化する2つの方法 ...192
成績表を壁に貼るだけでやる気が上がる! ...193
がんばっている従業員を見つけて励まそう! ...195

28
楽しい仕事場は生産的な仕事場か? ...198

動物小屋で働く人たちは本当に楽しでいるのか ...198
仕事が楽しいなんて嘘に決まっている! ...199
楽しそうな企業の規則は実はがんじがらめ ...201

29 鈍感な人を採用する ...204

成功する起業家はみなケンカっ早い? ...204
起業家とは操作が難しいレーシングカー ...206

30
セールスプロセスを管理する ...208

売り上げをアップさせる究極のセールスシステム ...208
見込み客に購入してもらう筋書きをつくっておく ...209
セールスピープルが優良顧客に出会うには? ...211
マネジャーとしてお粗末な結果を認めない ...212
システムに人材がマッチすれば成果は自ずと表れる ...216

31 セールス部門とマーケティング部門の価値を最大限に生かす ...218 (執筆:クレート・マスク)

見込み客がドンドン増える秘密のソフト ...218
顧客のフォローアップ法をマスターするには ...220
専門家に学ぶ絶対確実なフォローアップ5つの秘密 ...221
5つの秘密には隠された5 0 0 倍のパワーがある ...227

 

32 セールスのプロを管理する── 精神的なハードルを越える(執筆:マイケル・ミゲット)...230

セールスピープルを悩ます見えないハードル ...230
ニンジンをぶら下げればやる気を出すという誤解 ...231
精神的ハードルが売り上げを犠牲にする ...233

33
ミッションはトップシークレット!? ...236

経営者は従業員の習慣を変えなさい ...236

34 口コミを徹底的に管理する ...239

ディズニーランドではゴミ一つで1 0 0 万ドルの損失 ...239
あなたの会社の経営もクチコミに左右される ...242

35 それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない ...244

いくら活動しても達成しなければ無意味 ...244
やり遂げることを割り当てた時間内にやる ...246
一日4 0 分しか仕事を達成していない ...247
産みの苦しみより結果を見せろ! ...250

36 スピードが命 ...253

どんなアイデアにも賞味期限がある ...253
スピードアップとはものごとの同時進行 ...256
周到な準備と素早い撤退を矛盾なく両立させる ...258

37 急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法 ...260(執筆:クリス・ハーン)

会社の利益は平和や人間に勝る ...260
あなたの大義のために会社をつくり運営する ...262
問題を共有する読書ミーティング ...266
採用するのなら、異業種で成功体験のある人 ...268
甘やかされて育った社員が会社を破滅させる ...270

38
こちらにどう連絡を取らせるべきか ...272

コミュニケーションの3つの効果的な方法 ...272
問題を正しく伝える原理原則がある ...275

39 会議の開き方 ...277

会議を時間のムダにする極悪6人衆 ...277

40
食べさせていれば愛想がいい ...281

リスクを取るのはあなた、ほかに決断する人はいない ...281
責任者100%負うのに、得る利益はわずか20% ...283

41 私がそれをできない理由 ...286

儲からない経営者の8つの言い訳 ...288

42
そもそも「利益」とは何か? ...289

会社が稼いだ金は誰のものなのか ...289
会計士の言うことを鵜呑みにしてはいけない ...291
顧客との信頼関係が本当の経営資産 ...293
現在の銀行よりも将来の銀行を大事にする ...294

43
数字によるマネジメント(適切な数字?) ...296

経営者が理解すべき「お金の数学」 ...296
顧客動向を知る3つの数字 ...298
マーケティングに役立つ3つの数字 ...300
経営者に警告を鳴らす3つの数字 ...303
厳重に管理すべき4つの数字 ...305

44 集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法 ...308

大不況というピンチをチャンスにする方法 ...308
2種類ある危機におけるチャンス ...309
中間層の崩壊に伴う顧客の二層化 ...312
高級志向に徹するか薄利多売に甘んじるか ...313
これからは週休三日が当たり前の時代になる ...315

45 次の1 2 カ月で ...318

経営者の仕事は行動と決断すること ...318

46 ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ ...321(執筆:ハーヴェイ・ゼメル)

9ステップで出口戦略を成功させる ...321

47 サポートサークル ...328

経営者をサポートする6つの存在 ...328
成功者には必ずマスターマインドがいる ...332


著者について ...336
ダン・S・ケネディのそのほかの著書 ...339


いかがでしょう?もしあなたが、自分にとって最良の師は誰だったかと問われたら、「一番厳しかった人」の名を挙げるのではないでしょうか?一番きつい要求をし、絶えず向上していくことを求めた人 、怠けさせてくれなかった人の名を挙げるのではないでしょうか?「情け容赦ない」とは、残酷だったり意地悪だったりすることとは違います。自分の下にいる人間とビジネスをどこへ連れて行くのか、 利益を最大化することがいかに大切かを、しっかり分かっているということなのです。

この本の使用上の注意

これは危険な書籍です。この本は読んでてムカついたり、気分が悪くなる可能性があります。特に、従業員に見えないところに保管してください。大学のサークルのような仲良しグループを会社に作りたいのなら、 この本はお薦めできません。しかし、利益を上げることに集中したいな ら、、、儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような真実を聞きたいのなら、、、この本ほど、その不都合な真実を教えてくれるものはないでしょう。

そしてこの書籍は、あなたのビジネスを大きく変える内容であるにもかかわらず、値段はたったの3,700円(税別)です。友人とディナーを1回楽しむ程度の値段です。しかも…

このページから申し込むと720円OFF!

 今日、このページからお申込みいただければ、通常価格3,700円のところを720円OFFの2,980円にて提供させていただきます。

90日間保証

 今日、この本を試してみてください。もし内容が気に入らなければ、今日から90日以内なら無条件で返金します。本に書き込んでいても、折り曲げていてもOKです。電話一本、メール一通頂ければすみやかに対応します。

 通常、出版業界には保証なんてものはありません。本を読んで、内容が気に入らなかったら、返品してお金を返してもらう、、、なんて事はどこの本屋でも出版社でもやっていない事です。でも、私たちはこの常識を破ることにしました。

 思うに、これ以上の保証はないと思います。出版業界の人が聞いたら、バカだと思われるかもしれません。でも、私たちはそうは思いません。理由は簡単です。本の内容に本当に自信があるからです。役立つ良い本だったら、返金しようなんて思いませんよね?

でも、そこがポイントなんです!つまり、本当に役立ついい本じゃない限り、私たちのビジネスは成り立たないのです。実際このダン・ケネディの本を手にとってみて、読めば納得してもらえると思います。

 このページの少し下にある「カスタマーレビュー」がその証拠です。このレビューは100%ヤラセなし、サクラなしの正真正銘本物です。いいレビューも悪い評価も、頂いたコメント通りに掲載しています。

 なのでこのダン・ケネディの「世界一シビアな社長力養成講座」も、、、読んでみてしっくり来ない…あるいは、使ってみたけどイマイチだった、、、あるいは読みきれそうにない、、、など、理由は何でも構いませんが、手元に置いておきたいと思わなければ、90日以内に知らせてください。本を送り返してくれれば、全額、無条件で返金します。これならあなたにリスクはないはずです。

 圧倒的に優れた知識、価格を大きく超える価値が手に入ることをお約束します。これが私たちの「満足保証」です。

 今すぐ右のオレンジ色のボタンをクリックして、90日間のお試しを知らせてください。

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 06 – 6268 – 0850(平日10時~17時受付)
FAX : 06 – 6268 – 0851(24時間受付)

著者紹介

ダン・S・ケネディ (Dan S. Kennedy)

 40年以上、起業家として、経営者として、コンサルタントとして、マーケッターとして、、、常に利益を出し続け、業界の最前線でいつづけている、今でも現役バリバリの世界的権威です。年商数億円の会社から、数千億円を超える大企業まであらゆる会社を成功に導いてきました。

 当然彼は、単に人に「アドバイス」をするだけのコンサルタントではなく、自身も経営者として、マーケッターとして、自分の会社を自分のお金を使って(リスクをとって)事業を運営しています。とある世界的に有名な起業家はダン・ケネディのことを「彼ほどリスクを負って自腹を切り、広告のテストを行っている世界的なマーケティングの権威はほかにいない」と言っています。

 彼の著書は日本を含め世界21カ国で読まれていて、彼は直接的に、あるいは本やニュースレターなどを通じて間接的に、毎年100万人以上の社長・起業家に影響を与えています。

 彼は数えられるだけでも356種類の業種の「歴史」を熟知し、何が短期的にうまくいかなくなって、何が長期的にうまくいっているのか?を詳しく知っています。そして彼はその中で、本当にうまくいくものだけを僕たちに教えてくれているのです。

つまり彼は、、、

  • 一過性ではなく、今後何年、何十年もうまくいくことを教えてくれる人物
  • 昔うまくいった武勇伝じゃなく、今でもうまくいくことを教えてくれる人物
  • あなたが達成したいことを実際に達成している人物

  • そして実際に、自分だけじゃなく多くの人を成功させている人物(そのため彼の別名は、「ミリオネア・メーカー」です)

ということです。

 講演家としても、数万人規模の講演会を数多くこなし、歴代米国大統領、ドナルド・トランプ、ジグ・ジグラー、ブライアン・トレーシー、ジム・ローン、トム・ホプキンス、アンソニー・ロビンスなどの著名人との共演も数多く経験。大成功を収めています。

 

この本は、かなり手厳しいですね。シビアです。しかし、言ってることは理解出来ます。どんなに飼育しても熊は人間にはなれない。

この言葉につきます。私がよく言う【カラスはカラス、白鳥にはならない】そう言う事なんです。突き放すんじゃないですが、本人が変わらない限り無駄だからです。出来る人間は3歳から出来る。遊び癖のサボローは、どうしても同じミスをおかす。人の話を真剣に聞かないからです。所長が寝ないで頑張っても努力しても営業所は良くなりません。何故でしょう?従業員は会社を社長を所長を部長を課長を事務員さんを、全員馬鹿にしているからです。あまやかしてご馳走すれば、毎回当たり前のようにたかる。お礼も挨拶もしなくなる。最悪は陰で悪口まで言う。クズに成り下がります。自分に何も力が無いのに虚勢を張って人の目を盗んでサボる。裏打ちされたものが何も無く自信がなく人が羨ましくてたまらない人間達だからです。給料・ボーナスや休みの事だけ自己主張する。変な知識それも薄い情報を元に発言してくる。可哀想な感じです。これが時間泥棒なんです。社内に泥棒を飼っている会社は、大きく業績を上げる事など出来ません。以前から分かっているのに動かない。仕事は段取り100と言います。段取りが出来ない人間は仕事をする資格がありません。人の気持ちやその場の雰囲気を一瞬で感じて行動する。詰めがあまいと言われるのも、そう言った事が原因なのでしょう。鬼になって会社の士気を高める役を今やらないでどうするんですか?逃げてばかりいないで人の頭に立つ人間なら一番やらなければならない事に蓋をしてはいけません。しっかり前を見て毅然とした態度で指導にあたって下さい。それが愛社精神でもあり本当の意味での従業員に対する愛情表現では無いでしょうか。嫌われて馬鹿にされても、ガンになる社員は解雇する勇気を持ち己も自己啓発を忘れず尊敬される人物になって下さい。貴方なら出来る!! そう信じて応援し続けます。頑張れ。頑張れ親父諸君!!

Apex product 代表 柳伸雄

12 コメント

2022年

9月

26日

指宿観光ホテル(ジャングル風呂) Apex product

指宿観光ホテルのジャングル風呂

昔に、観光で行った、指宿観光ホテルのジャングル風呂は、最高でした。まず更衣室が別だったので、混浴とは気が付きませんでした。何せ、名前がジャングル風呂ですから、浴室内は植物が多く名前の通り南洋のジャングルです。広いんですよ。大きな、滑り台が有りました。この時代、新婚旅行の定番だったのは、ジャングルのお風呂に入ってしまえば、他から見えないという事がありました。その日は、外人さんが、団体でいましたね。ワイワイ言いながら、滑ってました。日本人も、全く身体を隠す事なく生まれたままの姿でリラックスしてました。バスタオルを巻く人は誰もいません。温泉天国一度はおいで。ヌーディストビーチにいるかと錯覚するくらいでした。私も堂々と色々な、風呂に入ってましたが、何百人も裸見てますと、お湯と女性にのぼせた記憶があります。一緒に行った、みんなが、変にハイテンションだった事を思い出しました。楽しかったです。今は無いのが残念です。

 

-  Apex product 代表 柳 伸雄-

1970年代のジャングル風呂の流行は、現代の温泉入浴施設での露天風呂の流行に匹敵するものがあった。往時を偲ぶ良い資料になるかと思われるので、当時の観光ガイドブックより以下に引用する。

ジャングル風呂 指宿の温泉地帯はどこを掘っても湯が湧き出すという豊富さだから、旅館やホテルが七十以上もある。そのなかでも指宿観光ホテルのジャングル風呂は、ここを訪れた人は必ず入って帰るという、指宿温泉を代表する名物風呂になっている。いまでこそ全国の温泉場にジャングル風呂と名のつくものは星の数ほどもあるが、そのトップを切ったのがここである。スケールの大きさと、お手の物の亜熱帯植物をふんだんにあしらって、南方のジャングルらしさをつくりあげている点、出色のものであろう。約三九三〇平方メートルもある鉄骨ガラス張りの大きな建物は、さながら亜熱帯植物の温室のようであり、その空間に、炭酸風呂、硫黄風呂、海草風呂、香水風呂、その他五十以上もの変わった風呂が散在しており、なんとも呆気にとられる。それにこのホテルでは、フラダンスショーなどをやって、ハワイムードまでかきたてている。しかし、かつての指宿らしいひなびた温泉情緒も失ってもらいたくないものである

旅館に到着直前で雪道スリップで立ち往生。途方に暮れていると、前方から人だかりが走ってきた

1年ほど前に、群馬県の草津という温泉地に旅行にいった時の話です。
老舗旅館に泊まりにいったのですが、最初天気は快晴で雲ひとつない状態だったものの、草津に入ると雪が降り、道も雪道がちらほらと見える状態でした。
スタッドレスといった雪用の用意をしていなかったのですが、雪道といってもうっすらと雪が積もっている程度だったので、大丈夫かと思いそのまま宿まで車を走らせました。
 
最後、旅館まで1キロないほどの一本道。
その道が今まで一番雪が道路に積もっていました。
怖いな・・・と思いながら車を走らせていると、突然車が制御不能に。
そのまま滑ってスリップし、斜めに傾いて立ち往生してしまいました。
 
20分程自力で頑張るも、一向にタイヤはから滑りし動く気配なし。
助けを頼もうと旅館の人に電話をしようとするも、携帯の電池も切れてしまっており、まさにどうしようもないという状態でした。
 
「困ったな・・・」
「一度車を放置して、旅館まで1キロ程歩いて助けを求めようかな」
そんなことを表いた矢先のことでした。
 
道の前方の方から、何やら人だかりがこちらに向かって走ってきたのです。

横並びに6人くらいの男性が、少し下り坂になっている道の前方から走ってきました。
男性用の和装をきた人々。
雪景色の中和装の人が走ってくるというなんとも不思議な事態に、少しなんだろうと興味を持って見ていました。
 
そのままずっと走ってきて・・・
「あれ?こっちに向かってる?」と思うと、その数秒後にはスリップした私の車の元へ。
そして車の窓を覗き込んできたので窓を開けると、
 
「大丈夫ですか?」
 
と声をかけてきました。
 
その人たちが何の人かもわからないまま、「ハイ」と答えると、その男性が「一度車を動かしましょう」と言い、車の後ろに他の人たちを動かします。
そしてみんなで一気に車を押し、はまっていたところから抜け出させてくれたのでした。
 
その後はその男性の指示通り、車を動かし、なんとか雪がすごい道の部分を抜けることに成功。
ほっとしたのと同時に、全く見ず知らずの人たちがこうやって助けてくれたことに、とても感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
「本当に助かりました。ありがとうございます」
 
そう伝えると、ずっと指示を出してくれた男性は、驚きの言葉を口にしたのです。

 

「○○(私が宿泊する旅館の名前)は、あと500m程まっすぐ行ったところです」
「スピードを出さずに、ゆっくりとお進みください」
 
思わずびっくりして「えっ?」と声を出してしまった私。
なんと、スリップした私を助けてくれたのは、私が宿泊する旅館のスタッフの方々だったのです。
 
そして私はそのまま車をゆっくり進めていきます。
当然、助けにきてくれた男性たちは、そのまま雪道の中を歩いて旅館に戻るのでした。
 
旅館に着いてから、どうして私がスリップしたのを知っていたのかと聞くと、これまた驚きの回答が返ってきます。
どうやら、私の車がスリップしているのを、他のお客様が見たらしく、旅館の方に漏らしたらしいのです。
もちろんこの時、そのスリップした車がここに宿泊する人の車かどうかなんてわかりません。
でも、それでも「助けてあげないと大変だから」と言いながら、6名ものスタッフをその場に走らせたのでした。
 
そして事前に駐車場に車を止める為に控えていたナンバー表を一人のスタッフが持っていたらしく。私の車のナンバーから私が宿泊者であるというのがわかり、この旅館の案内を伝えてくれたのです。
 
宿泊者に対しても、宿泊者じゃない困っている人に対しても、なんとも配慮が感じられる姿勢や対応に、すっかり魅了されてしまった瞬間でした。
それ以外にも、街中の人たちがとても優しく、車はスリップしたものの草津には良い思い出しかありません。
温泉も最高に素敵なので、ぜひみなさま一度足を運んでみてください。

【看板ネコ】

群馬県は名湯・草津温泉で旅館業を
営む「中村屋旅館」の看板ネコの
リュウくん。

寒い季節には床暖房のある廊下が、
暑い季節には玄関先が定位置のようで

気分次第でふらりとエレベーターに
乗ってくることもあるそうです。

訪れる人を優しく見守るリュウくんは、
初対面の人に抱っこされても
完全に身を任せてしまうほど、
とっても大人しい性格なんですって。

ネコ好きには嬉しい旅館ですね♪

※黒川温泉限定のご当地フチ子さん遂に登場!!
黒川温泉観光旅館協同組合にて販売中!
【お問合せ先】
黒川温泉観光旅館協同組合...
TEL 0967-44-0076

1 コメント

2022年

9月

26日

サザンオールスターズ 最高です Apex product

【 代官山通信 】ファクラブ会報誌

永遠のヒーロー 桑田佳祐に感謝!! 

 

私は、サザンがデビューした年からずっとファンです。

トップテンで、見てから面白いし他に無い。これだ!!と思いました。

衝撃でしたね。ライブは、ほとんど見に行ってます。活動停止の時は

泣きました。しかし復活ライブの時は笑顔でいようと思いましたが、

桑田さんが、ステージに立った時また泣きました。歌って踊って水まいて笑わせて聴かせて泣かせる。色々なアーティストのステージを観てきましたがサザンは違います。お金も掛けますが楽しませます。

ケツまで出しますからね。茅ヶ崎ライブでは、前座にあの

福山雅治さんを出す。福山さんも桑田さんにはかないません。

「はやく歌って、僕もみんなと一緒に桑田さんのステージを見たいよ」

と言って会場を湧かしていました。尊敬しているのがよくわかりました。桑田さんのファンは芸能界にも沢山います。

後、原坊と家族仲良く何にもスキャンダルがなく、

これまで売れているバンドはサザンだけです。

是非、圧倒的な人気と実力を肌で感じましょう。コンサート情報も

配信致します。

-Apex product 代表 柳伸雄 -

サザンオールスターズのデビューシングル。

サザンのデビュー当時、私は「何だかおちゃらけたコミックバンドが出て来たぞ。どうせ一発屋だろう」と正直思っていた。しかし、その後現在に至る迄の40年近くに渡る、世代を超えての第一線での活躍は、今更ここで言う迄も無く、私にミュージシャンを見る目が全くなかったという証拠である。

また音楽性だけでなく、桑田佳祐の「下ネタ好き」も福山雅治等、影響を受けた者も多い(笑)。

この曲のタイトルは、前年にヒットした沢田研二の「勝手にしやがれ」とピンクレディーの「渚のシンドバット」を単にくっ付けただけのものである。

今年、桑田佳祐は50代の若さでROCK歌手としては異例の「紫綬褒章」を受章。歌手なのに「レコード大賞」ではなく「紫綬褒章」と言うところは、さすが桑田佳祐、他のアーティストとの格の違いを見せつけたか。
昭和53年6月25日リリース。

いとしのエリー サザンオールスターズ 1979年3月発売 オリコンシングル最高2位 ザベストテン7週連続1位 73万枚売上。昭和のサザンオールスターズの代表曲。前2作から一転バラード コミックバンド的に思われていたが、この曲で凄いバンドと実感。

桑田佳祐が紫綬褒章受章「身に余る光栄」

桑田佳祐が2014年秋の紫綬褒章を受章したことが明らかになった。

紫綬褒章は、学術、芸術、スポーツなどの分野で功労があった者に授与される褒章の1つで、春と秋に発表。2013年春には松任谷由実が同賞を受章して話題を集めた。2014年秋の褒章は明日11月3日に発令される。

桑田は受章に際してコメントを発表。「デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやり続けてきた私が、このような高貴な章をいただけるとするならば、そんな音楽を喜んでくださったたくさんのファンの方々と、大衆芸能を導いて来られた数多の偉大なる先達たちのおかげであると、心から感謝いたしております」と感謝の思いを丁寧につづっている。

桑田佳祐コメント
この度はこのような由緒正しい章をいただきまして、身に余る光栄であるのはもちろんのこと、私のような者が本当にいただいてしまってよいものかと、非常に驚いております。デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやり続けてきた私が、このような高貴な章をいただけるとするならば、そんな音楽を喜んでくださったたくさんのファンの方々と、大衆芸能を導いて来られた数多の偉大なる先達たちのおかげであると、心から感謝いたしております。
これからも、みなさまに喜んでいただける音楽を創り続けていけるよう、日々励んでいく所存です。
日本が、そして世界が平和でありますように。
この度は誠にありがとうございました。

 

※ 当然ですが、桑田は凄い奴だ!!謙虚だ!!桑田節!!

 おめでとうございます

 -Apex product 代表 柳伸雄 -

ナタリー 11月2日(日)10時47分配信 転載

 

サザン桑田、年越しライブ演出を謝罪「深く反省」

サザンオールスターズの桑田佳祐と所属事務所のアミューズは15日、昨年大みそかに横浜アリーナで行った年越しライブ『ひつじだよ!全員集合!』の一部演出について、書面で謝罪した。桑田が昨年11月に受章した紫綬褒章をライブ中に披露したが、その表現方法や演出に対し、一部で物議をかもしていた。以下、発表コメント全文。

 

サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び

いつもサザンオールスターズを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、2014年12月に横浜アリーナにて行われた、サザンオールスターズ年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」の一部内容について、お詫びとご説明を申し上げます。

このライブに関しましては、メンバー、スタッフ一同一丸となって、お客様に満足していただける最高のエンタテインメントを作り上げるべく、全力を尽くしてまいりました。そして、その中に、世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました。また昨年秋、桑田佳祐が、紫綬褒章を賜るという栄誉に浴することができましたことから、ファンの方々に多数お集まりいただけるライブの場をお借りして、紫綬褒章をお披露目させていただき、いつも応援して下さっている皆様への感謝の気持ちをお伝えする場面も作らせていただきました。その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを折り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があったため、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。

また、紅白歌合戦に出演させて頂いた折のつけ髭は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません。

また、一昨年のライブで演出の為に使用されたデモなどのニュース映像の内容は、緊張が高まる世界の現状を憂い、平和を希望する意図で使用したものです。

以上、ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません。

毎回、最高のライブを作るよう全力を尽くしておりますが、時として内容や運営に不備もあるかと思います。すべてのお客様にご満足いただき、楽しんでいただけるエンタテインメントを目指して、今後もメンバー、スタッフ一同、たゆまぬ努力をして参る所存です。

今後ともサザンオールスターズを何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アミューズ
桑田佳祐(サザンオールスターズ)

すべての歌に懺悔しな!!

歌:桑田佳祐 作詞:桑田佳祐 作曲:桑田佳祐

ゆうべもゆうべ脳ミソ垂らして女に媚びを売る
街中みんなのお笑い草だぜ バカヤロ様がいる
歌が得意な猿なのに 高級外車がお出迎え
スーパー・スターになれたのは
世渡り上手と金まかせ
冗談美談でふんぞり返って ケジメも無しとする
言い寄る女と愚かな客とが それでも良しとする
大学出たって馬鹿だから 常識なんかは通じねェ
濡れた花弁にサオ立てて
口説きの文句はお手のモノ

今は君のために飲もう 僕も風と共に行こう
すべての人に 恋をしな!!

道化も道化 ウンザリするような生き様シャウトすりゃ
小粋な仮面でどこかでパクった
小言を連呼する
子供の頃から貧乏で そのうえ気さくな努力家で
実はすべてが嘘なのに 芝居のセンスにゃたけている
天才奇才とおだてりゃ エテ公はいつでも木に登る
儲かる話とクスリにゃ目が無い バカヤロ様がいる
チンチン電車は走るけど 青春時代は帰らない
TVにゃ出ないと言ったのに
ドラマの主役にゃ燃えている

今は君のために飲もう 僕も風と共に行こう
すべての歌に 懺悔しな!!

今は君のために飲もう 僕も風と共に行こう
憐れ君のために泣こう 僕も同じ夢を見よう
すべての人に 恋をしな!!

【どん底のブルース】

  歌詞

僕は学校で泣かされた
寄ってたかってシカトされ
先生の前でもイジメを受けていた
よくある話と他人は言う
事実と違うと笑われる
弱き立場の叫びが聴こえるか?

嗚呼 ひとりぼっちの路地裏で
涙を拭きながら
生きてこれたのは
夕焼け空があったから

嗚呼 人間なんて嫌だ
歌おうどん底のブルース
嗚呼 人生なんてショーだ
君に語ろう

もう人間なんて嫌だ
踊ろう暗黒のステージ
あてなどなく今日も行く

いつもドンパチやる前に
聖書に手を置く大統領がいる
神の名におき正義に酔いしれて
隣のあの娘が輪姦されて
綺麗なサンゴが汚れても
戦争に赴く基地は安保られる

嗚呼 みんな見て見ぬフリをして
本当は知っている
この平和の裏に
愚かな過去があったのを

嗚呼 人間なんて嫌だ
歌おうどん底のブルース
嗚呼 人生なんてショーだ
誰に捧ごう

もう人間なんて嫌だ
笑おう奈落の底で
愚痴肴に今日も飲もう

街の裏手にゃ汚泥の河川
ビルの谷間にゃゴミの山
"都会のオアシス"の外は"灼熱の島"
どうせ死ぬのさこの俺も
現在が良ければそれでいい
他人や地球がどうなろうと構わない

嗚呼 コンクリートで塞がれた
故郷も泣いている
鋼鉄の斧を持って
政治家が森林をブッタ斬っている

嗚呼 人間なんて嫌だ
歌おうどん底のブルース
嗚呼人生なんてショーだ
君に語ろう

もう人間なんて嫌だ
踊ろう暗黒のステージ
それでも陽は今日も昇る

桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日)名言集!!

桑田 佳祐の名言集

・クワタ・バンドを、というか、サザン以外のバンドをやってみたいなぁと思い始めたのは1985年の暮れ、だっけな……アレを見てたんですよ、アーケイディアとかパワー・ステーションを、MTVでね。こういう方法がメジャーで出来るんだったらっていう、ほんの一瞬の閃き

・でも、ほんと大人にならなくちゃいけねぇなあというふうに思うときはありますよね。そうなんだよね。難しいけどさ。鼻クソほじらないとか、あと、歯は毎日磨くとかいうのも社会人の一歩だと思うんだ。煙草すうなよとかっていうの。

・合格発表は青学が最初でね、青学から「受かったよ」って家に電話したら、うちのオフクロなんて畳の上にのたうち回って泣いてさ、「なんておまえは運のいい奴だ」だって(笑)。

・TV局なんかで「アーティストの皆さん、こちらへお願いします」とか言われると、俺はヘソ曲がりなんであんまり席を立ちたくない。「歌手の皆さん」って呼ばれれば喜んで立つ。そう呼ばれて立つのは俺と北島三郎さんと村田英雄さんしかいないにしてもさ(笑)。

・江の島→それこそ、あれが勘違いのもとだったんですよ。あそこの駐車場を暴走族がたまり場にしちゃったという、あそこが暴力とセックスの温床になっちゃったということがね。あの横たわった小さな島に、悲劇も喜劇もすべてのみこまれている。

・コンビニでも、見てない一角があったりすると気になって仕方がない。で、その一角を見に行ってみると、小豆とかかたくり粉が置いてあったりして、この乾物モノの地味さもなかなか捨て難い(笑)。

・遙かなる幻想としての母性を生唾をのみながらオッパイに感じてるんじゃないかと(笑)。だから男が女のオッパイをしゃぶるっていうのは、大いなるテレ隠しではないかと(中略)前戯はセックスのための誘導ではなくて、大いなるテレ隠し。で、後戯は積年の罪に対する贖罪。

・だから解散ってのはどうしたって毎日その可能性はあるでしょ。それはお互いがいつもわきまえてるわけだよ。バンドが続いて行く以上、そういうことって多いと思うしね。表と裏って言うか、グループのね。解散という言葉を一番身近に感じたのは随分前だったけど。

・鎌学に入ったのが良かったね。推薦しちゃうね、俺は、あの辺の人に。いい学校ですよ、あそこは。なんて言うか、いい意味での中流意識が芽生えた。男子校っていってもまあ、ほんの一握りしか変なのいないしさ、友達集めようと思えばちゃんとノーマルな奴がいるしさ。

・小学生のときの遠足のバスには悩まされたねぇ。(中略)日光のいろは坂では、みんなでゲロ袋持ってた記憶がある。(中略)こっちは妙なプライドがあるもんだから、ギリギリまで手を挙げないでね。で、「先生!」って手を挙げた瞬間に、ゲロ袋までたどり着かずに吐いちゃう。

・音楽や音ってすごい強いよ。冬空の下でミゼット走らせて撮るでしょう? でもそこに蝉の声をかぶせると、どんなに絵が枯れてても“夏のシーン”になるからね、スゴイよ。

・車の免許は19歳で取った。茅ヶ崎の教習所で。当時は教官のガラがむちゃくちゃ悪くてね。「止めろ! 早くしろ!」って怒鳴りながら、教官ブレーキで急停車させたかと思ったら、「オマエさぁ、鼻の下に目ぇついてんのか!」だもん。もう泣きたくなったよ、あのときは。

・女のコがパンティをたたんでタンスの中の格子みたいなスペースに入れて収納が終わる一連の流れがあるでしょ? あの“パンテー”の状態が好きなんだなぁ(笑)。(中略)パンティはその女性の体調を含めいろいろなことを知っているわけですよ。

・俺ひとりフラッとどこかに出かけてしまうなんてことは近所の散歩以外はまずない。でも、これからはそういうこともやってみようかな、なんて思ってるんだ。家族になにも告げずにフラッと出て行ったら3日後に国際電話があった……そんな行動もしてみたいんだ(笑)。

・野球選手、特に巨人の選手のなかには“テレビに出るのが大好き”みたいな“自称宴会屋”が多いでしょ?(中略)本当に恥ずかしいなァと思うの。なにかオイシイことを言う人として要求されている、みたいな勘違いが若手選手に感じられる。

・みんな、評論家がどこかのメディアでしゃべったり書いたりしたことを無意識に日常に持ち込んでいるのかもしれないね。その意味では“解説の時代”なんじゃないの? スポーツでも映画でも、なんで解説が必要なんだ? って思うときがあるけど、やっぱり必要なんだよね。

・自分が単純に客として観てみたいバンドのボーカリストは、グレッグ・オールマン。読者にわからない? じゃあレイ・チャールズでどうだ!! で、ドラムはレッドツェッペリンのジョン・ボーナム。どうなっちゃうんだろう?

・20世紀まででポップミュージックの“分母”はほぼ出来てしまったと言っていいと思う。あと、21世紀の分子は当たり前だがとてもバリエーションに富んでいく。神が創った人間の美的感覚を電脳による作意が乗り越えていくんだろうか? う~んさっぱりわからん(笑)。

・勝手にシンドバッド→新宿ロフトでやった時、もう一つバンドが出たの。それが、もんたよしのりのバンドでね(中略)例の神戸弁でやたら誉めたの、“シンドバッド”を。「あれは最高にいい曲やぁ」なんて言って。いま考えると、部外者で最初に誉めてくれたのはあの人ね。

・いろんなバンド作ってやってるやついるけど、みんな今、軟弱すぎるよね。バンドがなんかひとつの単位になっちゃってて、管理されたみたいになってるじゃない? でも、バンドってそうじゃないよね。(中略)ジョン・レノンのトロントでのライブ盤の、あの刺激を知らなすぎる。

・クワタ・バンド→ホントに不倫だったみたい(笑)。一緒にいると幸せだけど、どっちかと別れるとか言うとすべてオシャカになっちゃうから、それは言わないでとりあえず取っといて走れるだけ走ってみよう、みたいな。(中略)それぐらいサザンていう家庭は大きいから。

・それにしても、パーカッションを選んだ輩は、一部をのぞいてドラムを選んだやつ以上におっちょこちょいだね。でなければ単なる頑固者。なにせ、素手で叩いてるからダイレクトにその人の人生観すらも出るような気がする。

・二度目の紅白歌合戦の時の話はもう百編ぐらい喋ったんで、あまりしたくもないんだけど(笑)。(中略)1982年はノッてただけだから、浮かれてたね。やることデタラメですべてが当たってるという。(中略)演ったあの場では楽しかった。

・ミュージシャンがスポーツ選手と違うところは、必ずしも実力がチャートの数字になっているわけではないからね。曲に打率はないもん。そのへんをわかってないと、老後がすぐやって来る感覚に見舞われてしまう。

・たまたまその時、青学の後輩が差し入れ持って20人くらい来てたの。それが大里さんの目には「こいつ人間的に尊敬されるような奴なんじゃないか」みたいに見えたらしいんだ。それでまあアミューズに決まったんだけどね。まあ、大里という奴も結構運のいい野郎だな(笑)。

・曲を創る時に映画がモトになってできた曲もあるし、曲をモトにしてシーンを考えるケースもあったから。

・バンドっていうのは、まったく違った個性を持ったヤツが集まってきて、葛藤とか縄張りの取り合いするみたいなのが本当の姿だと思うんだけどなぁ。

・とにかく……原坊には嫌われたくなかったんだ、カッコ良く言うと。他の女だったら、すぐふてくされときゃいいんだけどね。(中略)だけど、原坊には「この子にマジで嫌われちゃいかん」と思ったの。やっぱそうなったら、俺は生きていく値打ちはないみたいな。

・おふくろと親父ってのは水商売だから夜は仕事でいないから、家庭ってものをどんどん拒絶しているあねきにとっては、そういう親父とおふくろがいない夜の時間帯というのは安堵できる瞬間だったんじゃないかと思うんだよね。

・原由子→炊事洗濯しながら音楽もやってるんだから。たとえば、朝10時に食器洗って、夜の9時にはコンサートやってるわけでしょ。それを全部やっちゃうわけだから凄いよね。ホントに彼女って人は。内心辛いこともあるんだろうけどすべてを自然に見せてしまうから偉いよ。

・でもコンサートって、やっぱり演芸の一種だと思うし、オレは好きだな。落語、漫才、手品、ヴォードビル――早野凡平とかね。やっぱりその延長線上にないと、日本人同士のコミュニケーションは楽しくない気がする。喜んでもらってなんぼ的な部分が根っこにないとさ。

・『ヌードマン』の半年前、『チャコの海岸物語』を出してからは、本当にスリルが出てきた。それまでずっとシングルが売れなかったんですよ、ヒットチャートで45位とか。その前はベスト10に入ってたわけだからね。

・ウチはね、楽器というものがなかったのよ。もちろん、ハーモニカとか縦笛みたいな学校から供給されるものは別にしてね。洋モノ文化としての楽器、要するにピアノやギターといったものはなかった。

・自分自身を含めて日本人の男は甘いよね。本当になにか一点に関して秀でていなくても就職できたりするし、先達が作ったものを引き継いで多少それをアレンジして生業とすれば、社会人男性という一般的な名刺をもらえちゃうもんね。

・新宿の某女子大のグループと仲良くなって(中略)まあ、それで、その中のひとりの子はもの凄く言い寄りやすかった。で……そこで出来た、と。もうあっけないもんだった、それは。(中略)「ああ、こんなもんか」って(中略)ちょっとかわいそうな、さらば童貞でしたね。

・音楽界でもそれは言えるよ。なんでもかんでも新譜至上主義でね、とりあえず新譜じゃなきゃ売れないっていうのは、とりあえず新装開店しないと新しい客がつかない飲み屋と一緒で、商品の賞味期限は日ごとに短くなっていく。

・ラーメン嫌いな人を探すのって難しいよね、もちろん俺も大好きですよ。でも、漫画『美味しんぼ』に書いてあったけど、人がラーメン食べるときって、皆一様に下を向き話しもせずどんぶりに向かっている……

・ジャズ・バンドのバンマスのハナ肇が出てきて、いきなりあれでしょ。“あっと驚くタメゴロー”とかさ。ミュージシャンの知性というかなんというか、しっかり表われていたよね。(中略)日本のミュージシャンも守ることばっかではなく、攻撃的な部分も大切だと思うんだ。

・岩崎良美の「恋ほどステキなショーはない」こそ名曲である。なあんて偉そうに言いきってしまうが、ワシはこれが好きなのだ。なんつったってアレンジ見事にメロ最高、(中略)良美選手のヴォーカルも含めるとホンマ見事なポップスに仕上がっとるなと思うんだ。

・エンターテイメントというのは、こうしたマヤカシとかイカサマ性を約束事として認め合っている上に成立するものなんじゃないかな。お互い阿吽の呼吸とでも言うか……。(中略)そんなことみんな分かりきってやってることじゃないか、とね。

・15年前にテレビに出ていたときは、もう少し番組にすき間があったし、視聴者も巻き戻しなんかしないで“とばし気味”に観てたことが何だか今では懐かしいような気がするね。

・曲って不思議なもんでさ。たとえば「東京シャッフル」なんか真剣に作ったんだよね。死ぬほど真剣に。だけど、今考えてみると、どうも新鮮味がない曲だなって気がするの。「シャララ」なんてのは三分ぐらいで作ってるのね。ものすごくいいかげんに。

・おふくろの夢を見たときは、楽しいっていったらヘンだけど、なにか救われた気分になるね。失った家族に対して、どこかでやっぱり未練があるんだろうね。どんなに年を重ねても心の奥底にある弱みみたいなものがやはり夢として出てくる。

・『稲村ジェーン』って映画は匿名性っていうか、匿名の映画なんですよ。お互いに名前を呼ばないし、誰がヒロインであって誰がヒーローであってというのははっきりしているし、(中略)あんまり事件とか出来事は要らないんですよ。

・アルバム出した!さあツアーやって盛り上がろう!っていうのは逆のような気がします。俺もやってるけどね。ホントはライブやってて、そうした日々の中で作品がこぼれ出る折がある。これが本当かもしれませんね。

・花火もね、ここ数年は見るとちょっぴり興醒めしちゃうんだ、心打たれるものはあるんだけど、享楽的ななにかに結び付いていかない。正しい見方じゃないね。浴衣のオネーチャンと浜辺ででかい花火を見ることなんて最近はないからなぁ。

・大森はね、あいつ原坊と同じ年に大学入ってきて。で、夜間だったからね、夜になると急に顔を現わすって感じだった。やっぱり、なんか、こぎたねえ格好してて。人間の体が三人分ぐらい入りそうなオーバーオールのジーンズはいて。ほら、いるじゃない、よく。ケツの軽いヤツが。

・ボクなんかビートルズとか外国の文化にもろに影響を受けてるけど、やっぱり日本の“ワビ”“サビ”の感覚っていうのを、もっと音楽に出していきたいね。みんな日本人であることをもっと懐かしむべきだよ。(79年)

・レコーディングの進行具合がはかばかしくないと、道順を変えてみたりするね。事態が好転する場合もあるからさ。そういうことも含めて、俺は毎日音楽の神様に手を合わせている。それがいちばん手っ取り早い縁起かつぎかもしれないね。

・責任感強い人は、頭を切り換える時にいろいろ考えちゃってパニック起こしちゃうんだろうけど、オレは責任感弱い。芽生えない。そこら辺はジャマイカ人(笑)。音楽も映画も娯楽だから、娯楽を追求するのになんで責任感持たなきゃいけねぇんだ!って思うよ。

・俺は醤油が飲みたいから大義名分として寿司屋に行くんだもん。醤油にワサビをたっぷりと溶かしてさ、ドロドロの“自家製ソース”を作って、そこにネタを浸して食べたいんだよね。

・もしかしたら英語よりもスペイン語のほうが発音しやすいしね。食い物なんかも似てるし。それとかアジア系というものがヨーロッパとかの接点でしょう、なんかアメリカなんかよりももっと似たところを感じたりとか、音楽なんか似てたりしてるもん。

・メロディーはすでにみんなデジャ・ヴじゃないかと思うんです。これだけ大量の情報が流れ続ければ、誰がしかが新しいメロディーを試みても、それはすでに人々の膨大な記憶のどこかにもうあるわけで、(中略)今のヒット曲じゃないかと思いますね。

・恵まれすぎてるとさあ、恐いじゃない。幸せすぎて退屈みたいな。夫はいいとこの商社に勤めてて子供も大きくなって、いいお家に住んで、リモコンでカーテンが開けられて、私全然動かなくていいみたいな、(中略)なんか不倫の第一歩っていう気がするでしょ(笑)。

・「C調言葉に御用心」なんかは演るんだけど、もう○年○月のヒット曲だから取り込まなくちゃみたいな一種の呪縛から解き放たれて、これはたかが歌なんだ、ギター一本持って歌う世界なんだってふんぎりがついた、やっと。(中略)ちょうど学生の頃とか想い出して。

・やっぱり俺としても“勝手にシンドバッド”に執着があったんだ。自分で聴いて新鮮というか、オリジナルの中では一番受けがいいだろうと思ったね。漠然と。ただあそこまで売れるとは夢々思わなかった。(中略)そこそこいけばっていうイメージしか当然なかった。

・俺たちの世代は“四無主義”(無気力、無関心、無責任、無感動)って言われてたんだけど、やっぱり若者は悶々としつつも疲れてるんですよ。髪の毛を伸ばしてシンナー吸ってなじられる若者は、いわゆる当時の一般的な若者の象徴的な姿であるとは思わないけど。

・で、俺、ゴダイゴってすごいなあって思って見てたんだよね。どこがいいのかわかんなかったけどさ、人気があったからすごいグループだと思ってたの。ところが、研ナオコがね、言うわけ。(中略)「あたしゃ嫌いだね。どこがいいんだ。ルックスもよくないし」とか。

・音楽を表現する場所・娯楽として見せる手段が映画ってカタチを借りてもいいんじゃないかなぁ。だってお芝居を演出するのって、僕らがコンサートを演るのと通じ合う。役者に芝居をつけるのにも似た何かが……だからほんとうはすごく密接な関係があるなと。

・カメラをのぞいてて、あるアングルの中で“野イチゴ欲しいなぁ”と思うと山行って取ってきて並べてみたりね。(中略)そういうのって手鏡で自分のケツを見るような、自分の考えてることが意図せずに映し出される感じなんだよね。

・実際にアイドルとふたりになったら萎縮しちゃって話もできなくなるのが、俺も含めたオトコの悲しさなのに、今のアイドルはそういう悲しさすらも引き受けてくれる度量がありそうにも思えるよね。それでいて、このかわいさ、この身体。

・すぐ煮詰まっちゃったけどね。テレビばっか出てさ、毎回毎回同じ歌を歌ってりゃさ。だって、そうでしょ。何か他の曲もあって、で、「勝手にシンドバッド」があるならいいよ。芸人の顔もできるから。でも、まるっきりあれしかやんねーんだもん。芸人の顔がすべてだもんね。

・サンバなんてたまたま愛嬌でやったのがヒットしたおかげで、サザンオールスターズと称しながらサンバやってるとか、好きなアーティストはクレージー・キャッツって言ってるとか、もう周辺が勝手にふくらんじゃってた。

・綺麗→ファンの楽しませ方、お客への意識のしかたが違ってきたね。歌詞の世界でも、一つの物語を一曲の中で完結させるみたいな、単なる情景ではない、一つの詞を通して新聞の記事を見てるような、映画の筋を追うような、そんな雰囲気がほしくなってきた。

・中学二年の時、野球部の友達がビートルズの『アビーロード』と『Let It Be』のシングルを持って泊まりに来た。あれで人生が変わったな。『Let It Be』なんか一日で覚えちゃった。とにかく素晴らしかった。

・10ナンバーズ・からっと→あの頃は変なタレントでしたよね。取材が一日に何本も入ってて、裸になったり、東京中あっちこっちかけずり回ったり、あげくにテレビ局二~三局まわって。みんなでその度に楽器降ししたりして頑張ってるんだけど、全然なじめなかった。

・ウチの子どもは、休日でもゲームばっかりやってるから、昭和30年代生まれの親としては不健康に見えてしょうがないのよ。だから、ついつい連れ出してしまう。

・強い力を持ったプロダクションのタレントはあんまりワイドショーのネタにされないし、写真週刊誌を出してる出版社に貢献してる人の私事は暴露されないらしい。結局、利害関係が歴然として存在してる。

・その同窓会の女にはフラれちゃったんだよね。で、やっぱ音楽しかねえやと思ったの。その勢いがパワーになった(中略)あれがもしうまくいってて、結婚なんかしてたら、ホント人生違ってたんじゃないかって気がするねー。サラリーマンでもなんでもやっちゃうんじゃないかって感じ。

・ステージでは俺が常に新しい情報をお届けする“サザンという番組のホストであり顔”なんだよね。そういう意味での別の人格のよるところの“演技”かもしれない。だから、サザンのライブビデオを俺は観る気にならないし、観ることができない。

・私が勝手ながら思うに、トーキング・ヘッズとプリテンダーズ、そしてもうひとつサザンオールスターズというのが現在最も「名は体をあらわす」という格言にふさわしいグループである。

・原坊の計算の速さっていったらないからね。日本円をドルに換算する速さね。あと、たとえば『クイズ100人に聞きました』をふたりで見てて、彼女の解答率の高さには参る。(中略)考え方がひどく平坦なの、あいつに比べると俺は。

・シンディ・ローパーみたいなニオイったらしいサセガキには、足の親指かなんか肛門に突っ込んでポラロイドを撮ってそいつをネタにゆすってやろうじゃないかとか――フオントーな発言、深くお詫びいたしますが、(中略)“オメエら、ちゃんとカーリー・サイモンに学べ!!”

・「そんなにレコーディングが好きなら、レコーディングの現場を見せてくれ」というファンもいるんだけど、それとこれとは話が別だし、言い訳してる場合じゃない。ただ、音楽小僧としてある種、等身大でいられるのはレコーディング・スタジオなんだ。

・前作でスケールが小さくなったと感じたのを、『ステレオ太陽族』で(中略)自分達のアルバムが初めてできたっていう気がした。時間もそれなりに取ったし、トラックダウンもこれまで以上にみっちりやってる。すべての作業を比較的満足できたっていうかな……。

・目に見えないライバルのようなものを意識することはあったりする。あえて同世代で同じ職種の人間ということに的を絞って考えてみると、世良(公則)クンかなぁ。デビューした時期が一緒だし、デビュー後テレビ局で居合わせたときに“浮いてる”感じが似ていたしね。

・【勝手にシンドブック】演歌→あんまり好きじゃない。好きな演歌もないですね。昔はクールファイブやロス・プリモスなんて凝った時期もあったけど、今、どう見ても演歌は好きになれないですね

・でも、今って境目がないからさ。ボクは芸能界の人間で、松田聖子も芸能界の人間でしょ。あと、ゴールデンウィークで大挙してディズニーランドへ行ってる若者もどっか、芸能界じゃないけど、芸能界も含めて、娯楽産業っていうところに加担してるじゃん、絶対。

・ママ母との確執とかさ、やっぱりいろいろあったと思うんだ。(中略)俺が中学生になり、あねきが高校になり、だんだん物事の前後関係が見えるようになるにつれて、あねきを通じてうちの家庭の事情までだんだんと分かってくるというドラマ展開だったわけですな。

・「ロックの概念」なんてそれ自体どうでもいいことだし、人それぞれというか幅があるんだろうけど、80年代初頭の日本は「ロックの概念」をそれこそナタを振り回しながら探していたんだね。いまは、“これはロックか否か?”的議論をしないでしょ。賢明だよ。

・レコーディングってのは、瞬間瞬間をどう生かすかが特に大切で、集中力っていうか、それがないとやっぱりダメなの。歌を作る、歌詞を作る、ってことにしても瞬間をいかにとらえるかということがあるしね。

・やっぱり音楽やっててよかったなと思いたいですよ、ボクは。音楽やってるから映画が撮れたんだとは当然、思っているし。だったら、そういった音楽っていうのかな、やっぱりノリですかね、そういったものがうまくその中に出ていればいいかなぁという気がするんだけどね。

・振り返ってみると、俺は長嶋さんが引退したあとの巨人軍がすごく好きだったね。王さんや張本さん、レジー・スミス選手とかがいたころね。問答無用の野球のプロがいっぱいいる感じでよかったなぁ。

・日本人であるかぎり、何としても日本語は最大のよりどころだもの。たくさんいる音楽評論家さんたちも、ほとんどは音楽をサウンドで語ることなく、歌詞がどうのこうのになるのは、そう考えれば仕方ないかもしれませんね。

・ウチの親父はカネもないのにクルマを買うのだけは早くて、昭和30年ころかな、「茅ヶ崎じゃいちばん早かった」って、いまだに威張ってる。無理してクルマを買っちゃったもんだから、ほかの“ゆとり機器”にまで手が回らない。

・『ザ・ベストテン』で『いとしのエリー』が7週連続第1位になった。あのときは恍惚感を味わいましたね。だって、俺は勉強もできなかったしさ、街で火消しをやって表彰されたこともないからね。そこで生まれて初めて表彰されたようなものですよ。

・水商売やってたでしょ、親父もおふくろも。だから、親に遊んでもらったって記憶、そんなにないのね。湘南だったけど、親父やおふくろと一緒に海でワイワイとか、ほとんどない。ほとんど放ったらかしにされてた。

・たしかに一般の43歳男性がTシャツばかり着ていていいはずはないんだけど、逆にハクをつけるためにいい年して形から入る人間もいるでしょ? ヴェルサーチのスーツを着てロレックスの時計をするみたいなさ。それは俺にとって心の底から大笑いなのよ。

・京都→好きなんです。たとえばニューヨークにいて、自分の中の京都チックな部分を思い出す。自分自身の先祖が住んでいるような、自身と他人を錯覚するような……、京都って錯覚シティーだね。

・オレが目指すのは、酔っぱらい(笑)。酔っぱらいしかないでしょう。観てて気持ちがいいでしょ。やってて楽しい、観てて楽しいのはやっぱり酔っぱらい。日本人は酔っぱらうから、ふだん抑えてる分だけ。だから、上機嫌な酔っぱらいほど楽しいもんはないよね。

・大阪のギャグのスピード感は、それこそ子どものころから環境に鍛えられたものがあると思う。おもしろいヤツがモテる土壌がある。俺たち関東人があのスピード感についていけないのは、どうしても斜に構えてモノや人を見てしまう感性があるからだよ。

・で、免許が取れて、大学には親父の車で2時間かけて通ってました。カセットやFENを聴いては大声で歌ってみたり、これはぜったいナイショの話だけど、特殊な空間だからオナニーもした。ネタは、“突然感じたこと”とか“ちょっと見たこと”(笑)。

・初恋って曖昧なものだと思うんだ。(中略)小学6年生のSさんの太ももなんかにこっちも少しクラっときててさ、ほんとはそばにいたいのに意味もなく「こいつ、きたねぇ!」とか言って、幼稚な愛情表現を彼女の前ではしてた。

・精神的本籍が田舎で、その場の“居合わせ方”がどうにも不自然なやつね。代官山の歩道にテーブル出して、カフェテラス感覚で昼間からイタメシ食ってるやつ。テーブルの数十センチ先は渋滞してるのよ。本人は化けたつもりなんだろうけど、ああいうやつらも薄っぺらいね。

・ジョン・レノンは良くも悪くも壊れた人でしょ? ポールはジョンほどには理不尽な人物ではないからある種のカリスマ性が出ないのよ。ポールは「俺の曲のほうがビートルズに対しての貢献度は高いじゃん!」と言いたかったと思うよ。

・俺はサザンでリハーサルをしていると、必ず1回くらいはメンバーやスタッフにキレるんだけど、それで事態が好転していくことが多いよ。たまにはエネルギーも使うけど怒りを表現しなくちゃ(笑)。

・初恋はあんまり記憶にないんだけど……、俺は材木屋と呼ばれていてね、気(木)が多いという(笑)。小学校の頃からそう呼ばれてた。断えず誰かに惚れてたのね。この子かわいい、あの子かわいいって感じで、惚れっぽかった。いまでも結構そうなんだよね。

・『ELLIE MY LOVE』をレイ・チャールズさんがブラウン管の中で、タキシードに身を包みピアノ弾きつつ唄ってくれました。(中略)まだアメリカでは発売されてないけど、うん、それはもう嬉しかったね。嬉しいを超えてますよね。

・俺は、10代の後半から22~23歳のころ“自分が若者である”みたいな意識はまったくなかった。だから当然、若者らしいバネとか筋肉、あるいは感性が自分にあると思ったことはない。

・河口湖の変なロッジに連れてかれて、二日間カンヅメで曲書いたりね。“気分しだいで責めないで”の時かな。いまでこそ、そういうこと器用にこなすようになったけど、だましだまし(笑)(中略)適当にデッチ上げたけど、史上最低の曲だと思うしね。

・『KAMAKURA』を作った時点では、まだサザンを休止して、別のことやろうみたいな考えはまったくなかった。あのアルバムは、あの後ライブをあんまりやんなかったでしょ。(中略)未消化だし、自分の中ではね。たぶん他のメンバーの中でも。

・以前、ウチの近所にミョーチクリンな家族がいて、家の窓にエアガン撃ってきたりしたことがあるんだけど、そこで俺がその家のオヤジの首根っこつかんで張り倒しでもしたら、たぶん“暴力歌手”とかなんとか世間から言われるだろうし(中略)ある種の泣き寝入りをするしかない

・やっぱり俺の場合、金の無い苦しみといったら、学生時代、デートする時にホテルに泊まる金が無いとか(笑)、その程度のもんだったから、日本の中産階級のド真ん中で。まあいまから矢沢にはなれないわね(笑)。

・ジョン・レノンが死んで、私が可哀そうだと思ったのは、誰よりもあのマッカートニーです。私は、あの解放運動の最中にさえ、ジョンを最も愛していたのはポール、ポールを最も頼りにしていたのはジョンだと信じています。今、4人が揃ったあの頃の写真を見ると、とても辛い。

・しかし私、いつしかB面の最後まで聞かないうちにあきてしまい、眠ったくなっちまったので、妻のいる寝室に戻ったのは午前3時を回っていました。そして私がむりやり股をおしひろげると、すでに妻の花びらはグッチョリと……馬鹿野郎! 何いわせんだコノヤロー!! かしこ。

・中学とか高校ぐらいのときにね、ちょっと自閉症になったの。気持が。気持が自閉症ぎみに。あ、俺、ちょっとこのままじゃヤバイなっていうか、ね。今まで友だちづきあいしてくれてた女のコがどんどん大人になってくな、みたいな感じで。

・粋な江戸っ子だって、「死ぬ前に一度はザルそばをビシャビシャにそばツユをつけて食べてみたかった」というくらいでね、多くの日本人は醤油をたくさん摂りたいんだよ。そのくせ、醤油を遠ざける発言をしたりするからね。もっと素直になりなさいと。

・NUDE MAN→この頃から、いよいよ色ものがつまらなくなってきたな。「抱きたいよォ~」で始まって「Hold me tight」で終るようなパターンにあきてきた、(中略)客も別のものを求めてくれるようになったのね、色ものじゃないサザンを。

・矢野顕子→矢野さんは天才だと思う。あの人はリトル・フィートと一緒にやった時点で感動したもん、俺、それだけで。あの人は唯一すごいと思う、全然、方法論が違うでしょ。あれが天才だと思うね。

・俺は、中学のとき勉強できなくて、だいたい250人中215番くらいだったけれど、当時29番だったやつといま会っても、社会的知的レベルはたいして変わらないもん(笑)。

・姉貴に対抗しようって気はあるのだけど、心はいつしかビートルズに引っぱられている。ビートルズって面白いんですよ、やっぱり。あげく、姉貴に言わせると「ストーンズはビートルズの真似をしてる!」。

・形の整った1本70センチ級のウンコもしたことあるしね。(中略)その後、配偶者に報告しに行く。「今日はこんなすごいのが出たよ」って。で、すぐに流すのはもったいないんでしばらくながめていて、いざ流そうとすると詰まっちゃったりして。

・結局“休養宣言”ですっかり裸になって、(中略)二千人の会場に千六百人しか入らなくなったのは事実。やっぱり淋しかった。(中略)だけどまだ何かが足りない。何が足りないかって言うと、スリルなんだよね。結局はシングル・ヒットが出したいわけ。

・尊敬できる親父がいなかったんだよな、俺たち。親父にあたる世代のミュージシャンが。今でもそう。尊敬できる兄貴くらいがいたのかもしれないけど。だから、親父っていうとき、俺なんかはどっちかっていうと音楽じゃなくなっちゃったりして、植木等です、なんてことになっちゃうわけ。

・やっぱり『熱い胸さわぎ』は、いま思うと俺個人は凄く緊張感のある、一曲一曲がはっきしりしたアルバムだと思うのね。あれがデビュー作でほんと良かった(笑)。『ヌード・マン』は頭デッカチのおっつけアルバムなの。ダビングでごまかしたという。

・こないだ大滝詠一さんと会ってね、で、話きいてみたら、すげえ似てるとこあるんだよね、俺と。(中略)岩手で三沢のFEN聴きながら、太平洋沿いに自分の青春を勝手に作りあげちゃったと。そういう中で、音感とか情操観念とかをきたえてきたわけでしょ。わかるんだよね。

・洋楽を聴いたヤサグレ感や嫉妬心、憧れがあるのは俺の世代くらいまでなのかなぁ。そうか、俺は“3丁目の夕日”の住人なんだね。鎖国してるのは俺のほうか(笑)?

・やっぱりステレオ買ったのが結構早かったと思うんだ、茅ヶ崎では。それは、うちが店をやってたでしょ。で、スピーカーのことをラッパ、ラッパなんて呼んでたんだけど、店に新しいのが入ったんで、家庭にバーで使ってたものが、払い下げになってきたわけ。

・斎藤誠とかさ、そいつらが「桑田さん、ぼくにも曲作って下さいよ」とか「今度のもいいですね」とか、なんとなく支持してくれたし。どんどん曲作るようになったね。(中略)今のメンバーに近くなっていったっていうか。俺も、だんだんバンドに自信持つようになっていったんだよね。

・俺がボーカリストだもんで、まずドラマーを選んでしまうね。やっぱり歌い手はドラマーとヘソの緒でつながっていると思うんだ。ステージを観ても、ボーカリストってドラムを背負って歌うじゃない? ウチの弘のフィルひとつで、音楽はどうにでも変わるんだよ。

・下世話ってすごく好きなのね。結果として下世話になったってのは。でも意識して下世話にやろうとしているバンドとかってあるでしょ。あれはダメだね。ボクらにもそういう時期があったけど……。

・俺の場合は極めて前向きな、痛々しいほどに純粋な精神によって貫かれた音楽性を背景とし(中略)まあ要するに良く言えば、“マジメな男”、悪く言えば“単なる偽善者”、というのがあの文学書本『ケースケランド』を通して見られる音楽人としての俺の人物像なわけである。

・勉強もできない、運動神経も大してよくない高校生の俺を心配して、夜中に親父に諭されたことが当時よくあった。「佳祐オマエね、音楽をやりたいとか言ってるけど、無理なんだから」って。普通の親ならそう言うよね。

・『KAMAKURA』を作る時に、『ホワイト・アルバム』ってのはね、絶対憧れてたからね。二枚組にしようって決めた時点でね(中略)一つのサザン・オールスターズとかってカラーじゃなくて、なんか自由さと不自由さをはらんだバランスってのを狙ったのかもしれない

・本当は1枚1枚役割が違うであろうに、白や黄色やピンクの1枚1枚が整然と収納されている。もうパンティの罪作り。だからもしも、女性のタンスを開ける機会があったら、思わず「チョウだい、チョウだい」ってつぶやいてしまうと思う(笑)。

・俺としては挿入よりもキスのほうが断じて好き(笑)。セックスなんて面倒くさいでしょ? 挿入することに喜びやありがたみを感じているうちはまだセックス界のしろうと(笑)。それよりも、たとえば親子でキス、恋人・夫婦、他人とキスのほうが夢があっていいじゃん。

・ラジオ→やっぱりFENが好き。ラジオも、あのAM・中波のサウンドってすごく好き。あのサウンドがロックンロール。

・『稲村ジェーン』で監督をやったのが10年前。(中略)“平成の冗談”とは思えないような冗談を交わしていて、こんなセンスのやつらと映画を作るのかぁと思った憶えがあるよ。彼らは本当は繊細というか打たれ弱い部分があるのに、表面上は徹底的にクールなんだよね。

・タイニイ・バブルス→俺達の音楽はこんなのじゃないんだよ、テレビに映る姿はちと違うんだよっていう、あがいているようなところがあった。で、とにかく五カ月間休んだ。でも“思いきり”みたいなことはそう大してなかった。

・やっぱり女っていいこと言うもん。俺以上に俺のこと見てるもん。それはすごいと思うね。男って、女を通して世の中を見たり、自分自身を見たりするわけでさ。女ってそういう才能あるからね。うん、だから恋愛をたくさんこなしたヤツは強いよ。

・今、あんまり歴然とした歌謡曲ってないよね。でも、昭和40年代頃の歌謡曲はぜったいスペイン歌謡と同じでしょ? 全くのコピーだからさ。内山田洋とクールファイブの「二人の御堂筋」とか、あの辺の音楽は完全にラテン系のもんだと思うんですね。

・記憶に残ってるのはね……。小学校の時に転校しちゃった女の子がいたの。松本小雪に似てる子でね、いま思うと。(中略)太モモの太い色白の子だったね。太ってるんじゃなくて、ちょっと肉感的な感じね。(中略)エキセントリックな感じの子だったね。

・今がいかにすぐれた時代なのかということを手に取るように分からせてくれるのもあのビートルズの偉大さだね。一度でもいいからビートルズの物真似ギグをやりたい。夢なんだ。

・駄菓子屋の店内には、たかだか四畳半くらいのスペースに菓子類をはじめとしてものすごく細かいものがたくさんあって、子どもながらに果てしない小宇宙を感じていたんだよね。(中略)それが、いまの俺の身近にはなくなってしまったんで、コンビニはその代わりかもね。

・まだ学生だったころ、「あの歌手はもと“特殊浴場”嬢(もちろんもっと直接的な言葉がありますが)だった」なんて聞くと、夜も眠れずドキドキしたよ俺は。最近の歌謡曲にはそういうドキドキが失われたような気がしますね。

・でも、親父のようにはなりたくないなあってのはあったな。なんかね、けっこう女好きだったり、わりと調子よかったり、やだなあって思うところが……自分の中にすごく同じ部分があるのね。そういう意味で、親父のような大人にはなりたくないって、ずっと思ってたね。

・うまいタイミングで口説き文句を発して“してやったり”みたいなことって、人生ではまったくと言っていいほどないね。その女性との距離を保てずに、こっちが尻尾を振ってることがバレバレになっちゃって。

・俺が思っている関西=大阪のお笑いの質は、“捨て身”っていうか、ウケなかったら最後にはパンツまで脱いじゃうようなエゲつなさというか力わざがすごい。それでいてものすごく庶民的。(中略)東京のほうがシニカルなんだよね、気質的に。

・いざ休みになると庭に水をまいてから近所の商店街に買い物に行ってる。そういう小市民的な休日がほんとに性に合ってるみたい。だって、商店街の花屋の主人は俺のこと「先生」って呼ぶんだよ。「よっ、先生、最近忙しそうだね」って。

・オレたちはフリーターの走りだしさ、おたくの走りだからね。いわゆる社会に出ていって、公の一部分として認知されるっていうような部分を避けてきちゃったでしょう。それで30歳、40歳になってるんだから、おたくはクライとかフリーターはヘンだなんて言う資格ないよ。

・高校生になってまで古文と化学を横一線に並べて、できるかできないかを競わせるのは実にくだらないよ。中2から高2くらいまでは身体も大きくなる時期だけど、夢もいろいろふくらんでいく時期だと思うんだ。そこを強引に縛ってみても、いい結果は生まれないよ。

・だから『11PM』も割と自然に入ってきたんだ。まさか競馬は好きにならなかったけど、オッパイが見えちゃったとかそういうのはもちろんあったから……。できるだけ早く大人になってあの気持ち良さそうな二つの突起物を自由にしてみたいと思ったね、うん(笑)。

・クラシックだってもともとはヨーロッパの娯楽なのに、いろんなコンプレックスが入り交じって“クラシック道”になっちゃってる。日本人はどうしても“道”にしないと気が済まないというね。

・でもやっぱりいちばん快適なのは自分の家のトイレ。肛門にピタリと当たるお湯の吹き出口の位置から湯温、水勢まで全部メモリーされてるんだもん。トイレという個室は本当に落ち着くね。ステージの前の緊張してるときでもトイレに行くと平常心を取り戻せる。

・俺にとって休日とはなんにもしない日のことであってね、「今度の休みには○○をしよう!」みたいな計画は間違っても立てない。『東京ウォーカー』に目を通して家族でドライブに行ったとしたら、それはもう休日ではなくなってしまう。

・チューブ入りになってからちょっと情緒に欠けるけど、死ぬ前に腹いっぱいコンデンスミルクを飲んでみたい。

・ラブ・ソング作ってるというのも、やっぱり自分のために作ってるというより、結局はその女本人に聴かせたいんだろうと思う。まあ、それで偉大な収穫があったとか、そういうことはないけど(笑)。なんかこう、悩んでる方が出来るでしょう、曲っていうのは。

・俺が一万人以上の前で唄うとき、このまま空中を飛べるのじゃないかという感じ。あのとき、俺は人間の意識の陰にかくれた本能に目覚めているのではないかと思いますね。あれはたしかに幻想ではあるけど、嘘ではない。

・で、まずその資生堂のCMソングだっていうのを意識して、よしじゃあメジャー展開を考えていいんだなという部分で、“スキップ・ビート”と“バン・バン・バン”を作ったの。ちゃんとした形として一番最初に出来たのがその二曲と“メリー・クリスマス・イン・サマー”。

・別に小学生ですから実際に付き合ってどうだこうだとかそういうことはなかったけど。いわゆる人が言うようなお医者さんごっこしたとかそういう経験もないし(笑)。お医者さんごっこなんて、大学に入ってからだから。

・オレ、スタジオで過ごす時間って好きですよ。基本的には、ライヴよりスタジオの方が好きだから(笑)。(中略)まさに“人知れず”が好きだしモノを創るのも好き。

・“儚”って漢字は“にんべん”に“ゆめ”と書くわけで、まさに人の夢のもろさと切なさを言い表していると思うよ。儚いと書いて『真夏の夜の夢』と読んでもいいくらいだよね。

・松田弘→サザンの原辰徳。すごく人間的だけどもエリート。三割と百打点は必ずキープするし、ホームラン四十本は打ってくれるだろうって男。本人にしてみればいろいろと悩みもあるだろうけど、自分のプロとしての生き方の中で克服しちゃうんでしょうね。

・プロポーズというのはですね……、(中略)原坊を送ってって、「じゃあね」ってあいつが降りる間際にロックしちゃって、「あれ?」とか向こうが言ってる間に、新潟の件を誠実なかたちで表そうと、告白しました。恥しい話ですけど。

・でもね、いかに20年分の経験があろうともちょっとしたことで緊張は増幅される。もうそれはしょうがないことで、そうなったら、ステージから非常口のランプ、あのグリーンの部分をじっと見るんだ。非常ランプを見てると、だんだんなんにも気にならなくなってくるね。

・デビューの頃→俺たちには、『シャボン玉ホリデー』をもう一回見たい……っていうような気持があったわけ。で、楽しんでやりたい、積極的にやりたい、と。それと、テレビ局側が、あ、面白いってんで要求するものとがさ、変なところで合致してたりしたんだよね、あのころ。

・日本のロック・バンドってこれから何やっていいのか分かんないもんね。(中略)いまは武道館やってる奴はウヨウヨいるからさ。松本伊代だってやってるんだもん。その価値観ってものが完璧にデノミしちゃってるんだ。それはいいことだと思うしね。

・『勝手にシンドバッド』――あの曲はザ・ピーナッツみたいなものをやりたかった。ボク達のバンドはアメリカン・ロックみたいなかたいものばかりやってたでしょ。だからそんなロックバンドがザ・ピーナッツみたいな雰囲気でやれば面白いんじゃないか。

・ジョン・レノンは40歳で亡くなった。つまり、俺は俺より若いジョン・レノンしか知らなくなっちゃった。今後は道しるべ無き道を頑張って行かなくちゃ(笑)。それにしても幸せな枯れ方に対する憧れはあるなぁ。

・みんなで呑んで酔っ払ってくると、最初はエロ話で盛り上がって、次は仕事の話「あれは違うんじゃないのー」とか言って、行き着く先は絶対に怪談が出るよね。サザンもデビュー当時はツアーに出ると、みんなで誰かの部屋に集まっては霊の話をしてた。

・茅ヶ崎→母親なんだ、やっぱり。自分がかつて放出したエネルギーがいまだに漂ってるような気がする。夜、車で海岸ぞいを走るとそれを感じる。自分の歩いたエネルギーの轍がくっきり見える。

・歌を作るってことも、“なにかが降りてくる”って表現する人もいるように、どこかで先祖が憑依してる部分もあるんじゃないのかな? 音楽やアートのような思いつき系の仕事は特に、なにかあったときに先祖が守ってくれてることが多いのでは? と思うようになった。

・当時の親父はレストランやバーをやっていたんで、俺も大学なんかには行かずバーテンダーになるための学校に行く道もあるぞと。親父が入学の手続きをしてきていついつから行け! と。そしたら、青学(青山学院大学)に受かっちゃった。

・胸さわぎの腰つき……ってとこあるじゃない。あれがさ、「そんな言葉ないからダメだ」ってみんなに言われたりとか。みんな勝手なこと言うんだ。“胸さわぎのムラサキ”にしようとか、いや“胸さわぎのアカツキ”のほうがロックっぽいな、とかさあ。ホーント、話になんないの。

・自分でエレキ買ったのが(中略)やっぱ高三くらいかな。たしか三万円でさ。(中略)グレコのSGモデル。(中略)そのギター買ったらさ、なんか『成毛滋のロック・ギター・メゾット』みたいなテープがついてて、かなりそれが役立ったね。あいつがいろいろ練習曲とか弾いてるわけ。

・うちのあねきは、「あんた、やったわね!」とか「ヒットしてるじゃない」とか言う人じゃないんだよね。感想言われたことはまったくないな。興味が全然ないんじゃないかな。要するに日本のグループ・サウンズには昔から興味なかったのよ、うちのあねきは。

・キスしたというのは事件だった。中学の一年だったかな。俺は男になったの遅いですから、大学に入ってからだから。しかし、なんで俺こんなこと告白してなきゃいけないんだろう。佐野元春の本だったらこんなのあり得ないよ、ホントに。

・フォークソングだめ。(中略)歌としては興味ないし、聴いたことなかったけどね。まして岡林とかさあ。大ッ嫌いだった。(中略)なんかこんな魚屋の隣のあんちゃんみたいな顔したやつがさあ、ジャケットに載ってるわけ。こういう顔がジャケットになるべきじゃねえ、と思ったんだよね。

・忘れもしない37歳の10月ですよ、俺がサーフィンを始めたのは。もちろん茅ヶ崎生まれだから、それまでに何度もチャンスはあったはずなんだけど……。

・もう情けないもん。たまに彼女(原由子)にネックレスとか買って行くじゃない。それにしたって彼女名義のカードで買ってるんだからありがたくもなんともない(中略)喜ぶだろうなとか思いながら「ほら、買って来たよ」って言うと、「領収書は?」だもん。ダメだよね。

・タイニイ・バブルス→この頃に五カ月間“休養”してるんだけど、その理由にはもちろん“疲れ”があった。もう少し言うと“怨念”かな。当時のスケジュール、特にテレビ――たった数分間のために何時間も、俺達は何をやってるんだ、みたいな状況。

・デビューした当時を思い出せば、皆でバンドやろうぜと気分が乗って、皆が集まったから曲を作ったわけだし、(中略)ライブやりつつ練習しつつ曲も増やしたわけですよね。それがいつしか逆転してしまった。しょうがなかったとは思いますけどね。

・レコード屋行くとポピュラーってコーナーがある(中略)好きなんだよね。一番いやなのはロックてコーナーで、変なミュージシャンが身体よじってカッコつけてる(中略)おしゃれなポピュラー・ミュージックの範囲内におけるロックでいたいの、俺は。分かります?(笑)

・歌ってやつは(中略)歌詞でしか判断できない部分、歌詞によってポピュラーになる部分があって、それは無視しようがありませんしね。たとえば言葉として響く短いフレーズが、一つの歌のイメージをそこはかとなく彩ることがあるし

・オレ、ボーカリストとしてちょっと問題あるなって思ったのね、自分で。去年だってせっかくジャパン・ジャムとか出てるのに、“ハート”のボーカル聞いてショック受けたし。ボーカリストとして何とかならないかと思うのね。(80年)

・そして、あるときに自分の体形・容姿にまったく興味と希望がなくなったんだ(笑)。で、こんな体形の俺でも、Tシャツとジーンズだったら身のほど知らずではなく着てられるってことに気付き始めたんだよ。

・原(由子)さんをひとりのミュージシャンとしてリスペクトしてますね。彼女、小さいころからクラシックピアノを習っていたでしょ? 当然、譜面が読めるとか、音楽を学問的な側面から知っている。(中略)彼女は基本的に耳がすごくいいんですよ。

1 コメント

2022年

9月

26日

【 ど素人がはじめる 証券・先物・金・プラチナ 】Apex product

こだわり親父が、資金も無いのに社会勉強の為にチャレンジ致します。

まず証券会社に口座を開き、少ない資金で皆様のお役にたてる情報を探ってみます。

リスクが少なくやるので期待はしないで下さい。ハイリスクハイリターンは、考えておりません。あくまで経済の勉強ですので温かく見守って下されば幸いです。やるからには一生懸命やらせて頂きます。Apex product 代表 柳伸雄

【野も山もみな一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし!!】

野も山もみな一面に弱気、それは相場が下がり続け、先行きも見えずに多くの

投資家がうんざりしてしまう状況です。
この状況で買いに走れるのは、我慢強く下げ相場で仕込んだ投資家、

安くなった株価をみて打診買いができるベテランの投資家、

あとはこの時期に投資を始めた初心者くらいでしょう。

本当の買い時とは、人が誰も買えないこういうときなのでしょう。
この相場訓は、こんなときに阿呆になって投資できるひとが

大きな勝利をおさめることができると言っています。

【 卵は一つのカゴに盛るな 】

リスクのある株式投資をする中で、より安全性を高めるためには資金を

一つに集中させるのではなく分散するスタイルがいいという格言です。

資金の分散ですが、方法は大きく分けると二つに分かれます。
一つは「銘柄の分散」で、これはただ複数買えばいいわけではなく、

「異業種」「企業規模の大小」「製造業と非製造業」「輸出関連と内需関連」

「ハイテクとローテク」「値がさ株と中低位株」などの項目で

分散させることを言っています。
もう一つ「時期の分散」ですが、こちらはいくつかの格言があります。
「三度に分けて買う」「売り買いを一度にするは無分別。

二度に買うべし、二度に売るべし」
「試し玉を活用すべし」などで回数を分けて売り買いをするのが良いということです。

8月21日(日)、およそ2週間に渡って行われたリオデジャネイロオリンピックが 終わりました。 今回の大会もさまざまな競技で日本人選手の活躍が見られました。 次はリオデジャネイロ・パラリンピックが9月7日(水)(日本時間9月8日(木))より およそ10日間の日程で開催されます。 報道では、今回の「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック」のために 用意されたメダル(金・銀・銅)の合計は、5,120個とされています。 ブラジル造幣局のメダルを制作するチームが大会開催に向けて24時間体制で 作り続けたそうです。 製造チームは金や銀や銅などの貴金属を調達して製造したわけですが、 その製造コストはいくらくらいなのでしょうか? 8月9日の金プラチナ取引の「積立価格」を元に試算した金メダルの 製造コスト(税抜)は以下のとおりとなります。 ※重さは金メダル1個あたり500グラムとのことです。 金メダル1個あたり・・・およそ60,000円 500グラムなのになぜ60,000円?(200万円以上するのではないか?)と 思われた方もいらっしゃると思いますが、その答えは金メダルに用いられている 金・銀・銅の割合にあります。 金・・・1.34% (およそ6グラム) 銀・・・92.5% (およそ462.5グラム) 銅・・・6.16% (およそ30.8グラム) ※各種報道を元に作成。 金メダルは“銀ベースのメダル”であることがわかります。およそ6グラムの金は、 メダルの表面部分(メッキとして)使用されているとのことです。 上記の数量に8月9日の金・プラチナ取引の積立価格(金4,469円/グラム、銀67.0円/グラム) と掛け合わせると、金と銀それぞれおよそ30,000円となり、それらの合計はおよそ 60,000円ということになります。(銅は30グラムでおよそ20円程度) 次の夏の大会はいよいよ2020年の東京オリンピック・パラリンピックですね。 リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのメダルの重さ(500グラム)は 夏のオリンピックでは過去最高の重さとのことでしたが、 東京オリンピック・パラリンピックのメダルはどのような規格になるのでしょうか? そしてその時の製造コストを左右する貴金属の価格はいくらくらいなのでしょうか? 4年後の話になりますが、東京オリンピック・パラリンピックの金メダルについて、 獲得数はもちろんですが、具体的な重さなどの規格・貴金属の価格にも関心を 寄せてみても面白いかもしれませんね。

【 人の行く裏に道あり花の山 】

 

株式投資の格言といえば、何をおいてもまず出てくるのが、この言葉である。投資家は、とかく群集心理で動きがちだ。いわゆる付和雷同である。が、それでは大きな成功は得られない。むしろ他人とは反対のことをやった方が、うまくいく場合が多いと説いている。

大勢に順応すれば、確かに危険は少ないし、事なかれ主義で何事によらず逆らわないのが世渡りの平均像とすれば、この格言、多分にアマノジャク精神に満ちている。だが、人生の成功者は誰もやらないことを黙々とやってきた人たちであり、欧米では「リッチマンになりたければ“孤独”に耐えろ」と教えるのが通例。人並みにやっていたのでは、人並みの結果しか得られないというわけだ。

株式相場は、上げばかりでもなければ、下げばかりが続くこともない。どこかで転機を迎える。その転機を、どうしたらつかめるか。四囲の環境や材料から続み取るのは、むろん大切なことだが、大勢があまりにも一方へ偏り過ぎたときなどには、この格言を思い出すことだ。

これと類似の格言に「友なき方へ行くべし」「相場師は孤独を愛す」などがあり、ウオール街にも「人が売るときに買い、人が買うときには売れ」(Buy when others sell; Sell when others buy.)「株というものは高いときには最上に、安いときには最低に見えるものだ」という言葉がある。

また、徳川時代の相場格言にも、さすがに同じ意味を説くものが多い。順不同だが、以下に列挙してみよう。

 

  • 万人の気弱きときは米上がるべきの理なり。諸人気強きときは米下がるべきの種なり。(三猿金泉秘録)
  • 弱気の理、世に現われ出ればみな弱気、何時にても買いの種まけ。(同)
  • 万人が心に迷う米なれば、つれなき道へおもむくがよし。(同)
  • 万人が万人ながら弱気なら、のぼるべき理をふくむ米なり。(同)
  • 千人が千人ながら強気なら、くだるべき理をふくむ米なり。(同)
  • 野も山も皆一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし。(同)
  • 万人が万人ながら強気なら、たわけになりて米を売るべし。(同)
  • 万人があきれはてたる値が出れば、それが高下の界(さかい)なりけり。(同)
  • いつとても買い落城の弱峠、こわいところを買うが極意ぞ。(同)
  • いつとても売り落城の強峠、こわいところを売るが極意ぞ。(同)
  • 向かう理は、高きを売りて安きを買う。米商いの大秘密と知れ。(同)
  • 米だんだん下げ、人気も揃い弱く、何程下がるも知れがたく、わが考えも弱かるべしと思う節、心を転じ買い入れるべきなり。この思い切り、海中に飛び入る心持ち甚だ成しにくきものなれど、その節疑いの気を生ぜず買うべし。きわめて利運なり。下げと見込むとき、思い入れの通り下がるものなれば心易きものなれど(わけはないが)、人気下がると片寄るときは、かえって上がるものゆえ考えに及ばざるなり。上げも同断。すなわち海中に飛び込む心持ち、極意なり。(宗久翁秘録)
  • 十人が十人片寄るときは決して(必ず)その裏くるものなり。(同)
  • 米弱みにみえ、しきりに売り気進み立ち候節、気転じ買い方につくべし。きわめて利運なり。ぜひ上ぐべしと買い気進み立ち候節、これまた気を転じ売るべし。(同)
  • わが思い入れをみだりに人に話すなかれ。他の了簡聞くことなかれ。(相庭高下伝) 

【 買いたい弱気 売りたい強気 】

 

株式投資は、将来の予測に賭ける知的利殖法だという見方がある。しかもそれは、誰の力を借りるわけではなく、あくまでも自分一人の判断によるという大前提がある。

人にとって、孤独な判断や決断ほど苦手なものはない。たとえ最初から聞く気はなくとも、他人に意見を求めようとする。心の負担を減らし、自分の考えを正当化しようとするためだ。逆にいえば、自分の判断に自信がなく、したがって希望的観測にすがりついている姿が浮き彫りにされてくる。そこで、この格言が生まれてきた。

例えば「買いたい弱気」。上げ相場のさなか、本心では買いたいと思っていながら、少しは下がって安いところで買えそうな気がしてくる。それが高じて、どうしても相場が下がってほしい、いや下がるのだという希望的観測にとらわれて“ニワカ弱気”となり、ついには逆目の売りに手を出してしまう。「売りたい強気」はその反対である。つまり、自分の都合で立てた仮説が、いつか自分をがんじがらめに縛り上げるようなものだ。

この希望的観測を生むいわば元凶が「高値おぼえ 安値おぼえ」。ひとたび経験した値段を忘れかね、いつまでも昔の夢に入りびたっていると、相場の転換期についていけなくなる。ところが株式の世界ほど、昔話を語りたがる人の多いところはない。「あのときA株は何円で――」というたぐいだ。 それが単なるお話から、現実の世界へ置き換えられる。「こんな安値があったのだから、今の株価では買えない」という結論をもたらし、大きな転換期をつかみそこなう元となる。

「株価はもとの古巣に帰る」というように、将来の予測に、過去の足どりは確かに一つの手がかりとはなろうが、それがすべてではない。世の中でも「思い出話を好むのは老人。若者が思い出にふけっているようでは先がない」といわれている。進取の気性は株式投資にも生きているようだ。

 

ウオール街の格言でも「相場に過去はない」といい、前向きの姿勢が大切であることを説いている。 

【 相場の器用貧乏 】

 

何をやらせても一応ソツなくまとめる、便利で重宝な社員がどこの職場にもいる。上役からの“お呼び”も多く、周囲から羨望の目で見られ、出世間違いなしとのカケ声もかかる。が、結果は期待はずれ。昇進は途中で足踏みとなり、大成した例はあまり聞かない。これが“器用貧乏”。

株式投資もまったく同様である。小手先を利かせて売ったり買ったりしていては、目先の小幅な利益は上げ得ても大きな成果は期待できない。しかも相場の上げ下げ両方を、うまく立ち回って手中に収めようとすれば、いかに名人といえども百発百中というわけにはいかない。いつか必ずウラ目が出て、それまでの利益をすっかり吐き出すことにもなる。

「カミソリと鉈(なた)」のたとえではないが、長もちし大成しようと思うなら、目先を追って小回りを利かすよりも、肚をすえてどっしり構えるにしくはなさそうだ。株式相場というものは、そう簡単に分かるものではない。分かったような気になったり、分かったふりをするのは、間違いのもとになる。

 

相場の器用貧乏を戒める格言には「名人になるより素人らしく」「名人は相場の怖さを知る」「早耳の早耳だおれ」「目先観で相場を張るな」等があり、ウオール街にも「筋の耳うちは信用するな」「必ずしも市場にいる必要はない」という言葉がある。

 

 

 

【 当たり屋につけ 】

 

売っても買っても連戦連勝という人が、時に出現する。売買の周期が、相場のサイクルにぴったり符合する人、めったに出動しないがひとたび売買すれば必ず利益を収める人等、いわゆる“当たり屋”と呼ばれる人びとがいる。むろん、単なるマグレ当たりの場合もあるだろうが、日常生活のなかでも、うまくいくときはふしぎに次の手もうまくいくという経験をお持ちの方が多いはず。そういう場合が、株式投資にもあり得るわけだ。

そこで第三者があれこれ思い迷うよりは、いっそ“当たり屋”と同じ売買をした方がよいと考え、これに便乗する。これが「当たり屋につけ」または「当たり屋にチョウチン」の意味である。当たり屋がいつまでも当たり屋である限り、この方法は手間ヒマかけずに利をつかむ便利なものといえる。 しかし世の中と同様、相場はそんなに単純なものではないし、甘いものでもない。“当たり屋”は、いつか“曲がり屋”(思惑のはずれた投資家)になる日を迎えなければならない。もちろん便乗組も同じ運命をたどるわけだ。そして、自らの決断で投資したものでないだけに、失敗したときの後悔はあと味も悪い。

「人の行く裏に道あり 花の山」を本流とすれば、この考えは邪道といえるかもしれない。

一方、これと正反対の格言に「曲がり屋に向かえ」がある。当たり屋はともかく、曲がり屋というのは徹底してツイていないというか、やることなすことがハズレて、その逆はあまり望めない。しかも曲がり屋は、失敗すればするほど意地になって無茶な商いをする人が多い。いわば悪循環である。そこで、曲がり屋が買えば売り、売れば買うという具合いに反対売買をすれば利が得られるという理屈になる。実戦面でも、当たり屋につくよりも曲がり屋に向かう方が成功率は高いとされている。

 

 

【 遠くのものは避けよ 】

 

全国の上場株はおよそ3,700(2010年10月末現在)。そのなかから投資対象を選ぶのに、わざわざなじみのないものに目を向ける必要はあるまい。仕事の関係とか、日常生活で愛用している商品を通じて、多少とも知識や親近感を持っている株式を選んだ方が間違いは少ないというものだ。株式のことはあまり知らない家庭の主婦が、ふだん自分が使っている家庭用品のメーカーに投資して、利益を上げた実例がある。あとでその婦人が言うには「こんないい製品を作っている会社の株を持ってみたかっただけ」。

つまり、投資のヒントは身の回りにいっぱい転がっている。それに気づかないで、自分の不得手な知らないものを選ぶテはないと言うわけだ。

この言葉には、もう一つ別の意味もある。株式市場にはいろいろな情報(材料)がもたらされるが、はるか海外でどうこうという種類の材料も多い。仮にそれがデマであったとしても“遠い”ところでは確かめるすべもない。不確実なものは避ける一手だと教えている。

類似の格言に「虫の好かぬ株は買うな」というものもある。よく知らないという理由だけで「好きになれない」というのが人の常。知らないもの、不得手なもの、つまり虫の好かぬものは手を出さない方が無難というものだ。  

 

【 備えあれば迷いなし 】

 

株式投資で最も大切なことは、売買に際しての確固たる自信と決断である。 少しでも迷いがあってはいけない。基盤が軟弱であれば、ちょっとしたことにも動揺しやすくなる。水鳥の羽音に驚き、枯れすすきを幽霊と間違えてギョッとする前に、揺るぎない心の備えを固めておけというわけだ。

同時に、まさかのときにも動じない資力をたくわえておく必要も説いている。 あとで詳しく触れるが、ギリギリの資金で株式投資をしていると、常に損をしてはいけないとせっぱつまった気持ちでいるために、わずかのことでも動揺し迷いだす。迷ったら最後、適切な処置はできなくなるのが通例だ。

迷いの最たるものに指し値(値段を指定する注文)の取り消しがある。相場の動きにつれて自分の判断に対する自信が揺らぎだし、つい取り消してチャンスを失うというケースが多い。そこで「指し値を取り消すな」という格言が生まれる。 最初から綿密な調査と冷静な判断があれば、簡単に指し値を取り消すこともないが、一時的な思いつき等で仕掛たものは“根なし草”のようなもので、ちょっとした風で流されてしまうわけだ。むろん、指し値が的確かどうかは別の問題である。

一方、かなり相場に練達した人がやる方法に両建て(信用取引で売りと買いを同時にやること)がある。つまり、信念がぐらつきだして、売りなのか買いなのかが分からなくなり、例えば買い建て玉があるときにそれをそのままにしておいて新しく売り建てする。上げ下げをうまくつかんで、2つながらに利益を上げよう――と思うのは虫が良すぎる。だいたいが両建てになるケースは、高値で買い建てし安値で売り建てするのが多く、結局、両方とも損勘定になってしまうようだ。そこで「両建て両損」という戒めの言葉が出てくる。

この確信を持っていさえすれば、慌てなくとも済むという教えはウォール街にいくと「ドタバタは避けよ」という表現になる。

また徳川時代の格言では――。

 

  • 売り買いはいくさの備えも同じこと、米商いの軍兵(ぐんぴょう)は金。(三猿金泉秘録)
  • 商い仕掛けたるとき、まず損銀をつもるべし。後悔を先へ慎むべし。(八木虎之巻)
  • 商いに三つの慎みあり。第一油断、第二不巧(慎重を欠くこと)、第三不敵なり。油断よりおこりて利をとるべきときを忘れ、損を見切り逃げるときをはずし、利に乗じて米多く仕入るべきときを失い、不巧より仕掛けの商い覚悟なく、思い入れの立てようも人気に迷いて思慮浅く、あるいは臨機応変のかけひきにうとく、不敵よりおこりて大高下の節、俵数(取引量)を恐れず、はじめより身上不相応に米を仕込み、すこしのことにてその米こたえがたく(わずかの損勘定にもその建て玉を維持することができず)、利になるべきを損にて仕舞い、あるいは底値に付け込み天井にのせ、これらは勝ちいくさに長追いして伏勢にあたり、かえって敗北するに同じ。(商家秘録)
  • 商いをせんと思う節、最初まず損銀のつもりをすべし。思い入れ違いたるところにて、これほどの損にて仕舞うと分別し、その上にても違うならば、誤りて(間違いとして)早く見切り仕舞うべし。最初に計りし損より多く損すべからず。(同)
  • 商い致す節、何程の金高に売買致すべきと分限に応じ相定め申すべきことなり。(宗久翁秘録) 

【 相場は相場に聞け 】

 

相場はアマノジャクである。人が考えているとおりには、なかなか動いてくれない。理屈では割り切れない、いわゆる「理外の理」で動くものであり、それが「相場は生きもの」といわれるゆえんでもある。

自分が下した判断だからといって、これにこだわり過ぎ、あるいは意地をはっていては、大きな痛手を受けることになりかねない。相場のゆくえは、相場だけが知っている。ここは、素直に相場に従うべきだという教えである。

例えば魚釣り。まずアタリをさぐってから、本格的に釣り始める。株式投資にも同じ呼吸が必要である。買いを考えているなら、手はじめに少し買ってみる。いわゆる打診買いだ。予想通りに株価が上昇すれば、さらに買い増していけばいいが、思うように上がらなかったり下がるようなことがあったときには、自分の判断が誤りであることを素直に反省し、しばらく様子を見るか逆に売りに回る。これが、「相場に相場を聞いた」結果ということができるだろう。

 

一見「人の行く裏に道あり 花の山」と矛盾するかのように思えるが、“人の行く……”は何がなんでも大勢に逆行しろといっているわけではない。仮に下げ相場であれば、何を見ても一斉に弱気を示しているようなとき、つまり夜明け前がいちばん暗いといわれるようなそういう時期を感じ取って、買いに回れといい、上げ相場なら過熱状態になったら売るべきだといっているものである。決して上げの途中、下げの最中で流れにさからえといってはいない。そういうときは、心静かに相場に耳を傾ける。「相場はどの方向に向かうのか」と、虚心に相場に問いかけてみるべきだろう。それが「相場は相場に聞け」の真意である。 

 

【 買いにくい相場は高い 】

 

日本人は買い物が下手だといわれる。その典型が「安物買いの銭失い」である。これは一面からいうと、買い物の無計画性を示すものであり、お金の価値をしっかりつかんでいないから起こるものと見てよさそうだ。

株式投資においても、この傾向は多い。安いからというただそれだけの理由で、株式を買う人がいる。むろん、相場全体の水準が極めて安いところにある場合には、この投資方法でかまわない。しかし、ふつうのときに特定のある株式だけが安値にあるからといって無条件で買うと、思惑どおりにいかないことが多いのである。というのは、株価が安いところに置かれているのには、それなりの事情がある。事業そのものの見通しが立たず、業績推移が思わしくない、元来が人気のつきにくいものである等の理由だ。したがって、安値はいつまでたっても安値のままで放置されることになる。こういう株式を買うと、長い間に飽きがきて、たいていは投げ出さざるを得ない羽目に陥る。

その逆は、株価が高いというだけの理由で手を出したがらない心理である。なぜ高いかには、安いものと同様にそれなりの理由がある。先行きの業績の伸び、それに伴う増資、増配の予想を織り込み、さらに人気の要素も加わっての株価水準と見なければならない。そうした理由も考えずに、ただ単に高いということだけで敬遠していては、せっかくの相場にも乗れないというわけだ。

このへんの投資家心理をとらえた格言が「買いにくい相場は高い」であり、同じ意味から「売りやすい相場は高い」「買いやすい相場は安い」「売りにくい相場は安い」等という。そして「割り高に売りなし、割り安に買いなし」と、値ごろ感や単なる利回り採算だけで判定する誤りを戒めている。

昔の格言にも、次の句がある。

 

  • 売りがたきところが下がり、買いがたきところが上がると知るべし。(相庭高下伝) 

【 行き過ぎもまた相場 】

 

物事には、動があればその反動がある。株式相場でも、人気が過熱気味で上に行き過ぎたときには、その後の下げもきつい。いわば、妥当と見られた水準を上向った分だけ、下げのときも予想をさらに下回ることになる。いってみれば“相場の勢い”である。

したがって、どの指標を見ても、どう試算しても、これ以上株価が高くなるはずはないといってみたところで、現実に株価はこの予想を上回ってしまう。ちょうど、スピードを出して走ってきた自動車が、急ブレーキをかけてもすぐには止まれないようなものである。勢いがついているものは、結局、行きつくところまで行かなければおさまりがつかない。それも相場のうちであることと知っておくべきだというのが、この「行き過ぎもまた相場」という言葉である。同時に、行き過ぎがあれば、その分は反動を覚悟しなければならないことも教えている。

 

その意味から「山高ければ谷深し」という格言が同種のものとして見られるわけだ。つまり、高い相場があればその後にくる下げはそれだけ大きいといっている。さらに「株価はもとの古巣に帰る」「株価の里帰り」も同義の格言と見ていいだろう。どんどん値上がりしていった株価も、いつか下げ始め、結局、元の出発点まで戻ってくるという“株価の習性”を言い表した言葉だが、ある程度長期間にわたって見なければ当てはまらない。その反対に、ある高値から反落した株価が、いつかまたその水準に戻ってくる意味も併せ持っている。長期投資に徹すれば、株式投資は損をしないという論拠が、ここにあるわけだ。  

 

【 閑散に売りなし 】

 

大きな動きを繰り返した後、相場が上にも下にも行かず、いわば無風状態になることがある。これを保合(もちあ)いという。保合いも最初のうちは売買量が伴って、多少は相場のエネルギーも感じさせるが、次第に振幅がなくなるにつれて商いが細っていく。ついにはパッタリと株価が動かなくなる。 株価が動かなければ、売ろうにも買おうにも手の出しようがなく、したがって市場は閑古鳥が鳴くような寂しさとなる。こういう状態が長く続けばたいていの人は嫌気がさし、持ち株があれば投げ出したくなるものだ。つまり、弱気色が市場に満ちてくるわけである。そこにつけ込んで、わざと売ってくる人もあって、相場は再び下げ歩調となる。

しかし、相場自体のすう勢として下げたものではなく、いわば人為的に売り叩いた結果としての下げだから、いったん売り物が一巡すると急激に反騰することが多い。前項の“動反動”ではないが、静止しているゴムまりをギュッと踏みつけたために弾みがついたようなものである。そこで長いもちあい期間を我慢していた投資家が一斉に買って出る。売り込んだ人も買い戻すということで、思わぬ上昇相場を現出させる。「閑散に売りなし」とは、そういう状況でうっかり売り込む愚を避けることを教えたものだ。

また「大保合いは大相場」「保合い放れにつけ」という格言もあるが、これまでの説明で理解していただけよう。ただ、もちあいになる時点は、前述のような底値圏ばかりではない。高値を付けた後でもちあい状態に移る場合もある。このときは前述の逆となる。つまり局面打開の目的で買いが入るが、無理に買い上げた反動で急落しかねない。

この格言を読み取るには、上げ(高値)の後のもちあいか、下げ(安値)の後のもちあいかを見きわめる必要があろう。

徳川時代の米相場でももちあいがあり(通い相場といった)、それに対する心得を次のように説いている。

 

  • 動かざるに至りて大高下のはしたるべし(もちあいは大騰落の端緒であろう)。(商家秘録)
  • 相場二、三力月も持合う(保合う)ときは、十人が八、九人まで売り方に向くものなり。その後、きわめて上がるものなり。ただし、のぼりつめ百俵(百両につき百俵)上げくらいにて持合う米は、下げ相場と心得べし。(宗久翁秘録)
  • 相場持合いのとき、うっかり慰みに商い仕掛けることあり。はなはだよろしからず。慎むべきなり。この商い強いて初念の思い入れを離れがたきものなり(先入感を捨て去ることが難しい)。よほど玄人ならで見切りできざるものなり。たとえば、百両売り付け候て少々上がるとき、最初踏み出しの百両分に念を残して(未練があって)買うことを忘れ、またまた売り重なる心になるなり。だんだん上がるときは、ここにて売りならす(売り値の平均を引き上げる)べしと売り込むゆえ、自然、金高なりかさみ、後々は売り返しも自由ならず、大事に及ぶなり。(同)  

【 逆日歩に買いなし 】

 

信用取引には買い建てと売り建てがある。買い建ては値上がりを待って売り、売り建ては値下がりを待ってその差益を得ようとするものだ。この場合、買い方は買い方金利を支払い、売り方は売り方金利を受け取る。ところが売り方の建て玉が買い方のそれを上回ると、売り方は買い方に日歩を支払わなければならなくなる。これが逆日歩(ぎゃくひぶ)である。売りに対して買いが少なくなればなるほど、逆日歩は大きくなり、売り方は窮地に立つ。そこで売り方はたまらず高値を承知で買い戻す(これを踏むという)ことになるわけだ。当然ながら、この買い戻しによって株価はさらに高くなる。これが踏み上げ相場である。

 

とすると「逆日歩は買い」ともいえそうだ。事実、「逆日歩に売りなし」という格言もあり、目先的には決して間違いとはいえないが、少し長い目で見た場合は、やはり「逆日歩に買いなし」と見るべきだろう。つまり、買い方が売り方を締めつけることが、相場本来の流れにさからう動きと見れば、その反動は必至というわけである。

 

【 天井三日 底百日 】

 

この格言は、長期投資を心がけている向きには関係がなく、目先的に小波動を狙う人が、相場のサイクルとはそういうものだと覚えておくのに便利な格言である。

相場の推移の典型とは、ちょうどなだらかな山の稜線を描くように、ゆっくり上昇していき、突如として急勾配を登りつめたと思ったとたん、急坂を一気に下り、再び次の上昇を始めるまで長い期間にわたって横ばいを続ける。その感じを、仮に日数で表現するとすれば「天井三日、底百日」または「天井三日、底三年」ということになる。

短期の売買をする人は、この相場のサイクルのなかでわずかの期間だけが勝負どきだと知らなければならない。いったん時期をはずしてしまうと、長い間辛抱しなければならなくなるが、元来が短期戦型の人にはそれが苦痛であり、こらえきれずに投げ出すことにもなる。しかも、早々に見込み違いに気づいて投げるならいいのだが、やや手遅れになるために痛手は大きくなりやすい。短期なら短期、長期なら長期と、売買の期間を最初から決めてかかり、もし見込みが違ったら早めに処置することを考えなければならない。

 

その期間の一応のめどを、格言では「小回り三月、大回り三年」といい、短期は3力月、長期は3年間を周期として考えるべきだとしている。むろん、必ずしも3月と3年というわけではないが、景気の循環と株価の波動が、ほぼそのサイクルを描くところに経験的根拠を求めている。  

【 売るべし 買うべし 休むべし 】

 

年中、売ったり買ったりしていなければ気のすまない人がいる。失礼な言い方だが、そういうやり方で儲かっている人はいないのではないだろうか。

株式投資に売りと買いのどちらかしかないと思うのは誤りで、休むことも大切な要素であると説くのが、この「売るべし 買うべし 休むべし」である。「売り買い休みの三筋道」とか「休むも相場」等ともいう。

だいたいが人間は欲と道連れである。相場で利益を上げれば「もっと取ってやろう」と思い、損をすれば「今度は取り返そう」と、常に売ったり買ったりしてしまいがちだ。こういう心理には、知らず知らずにおごりと焦りの気持ちが入り込んでいる。この2つが、共に相場には大禁物であることは前にも述べた。むろん結果は歴然であろう。

損得に関係なく、一つの売買が終わったら一歩退いて市場の環境や相場の動向、そして天下の形勢をゆっくり眺め回す余裕を持つ。この間に目のくもりを払拭し、心身のコンディションを調整し、同時に投資資金を整えて、次の機会に備えるわけだ。

とにかく株式投資で無理をすれば、必ず敗れる。何らかの制約をおしてまで株式投資をする愚は避けることだ。「眠られぬ株は持つな」「命金には手をつけるな」という格言もある。また「つかぬときは止めよ」ともいう。ウォール街にも「疑わしいときは何もするな」という格言がある。いずれも、そういうときは出動を取りやめて、いったん休みなさいと教えている。

徳川時代の古い格言にも、次のようなものが見られる。

 

  • 不利運(損失勘定)のとき、売り平均買い平均(ナンピンつまり単価をならすこと)せざるものなり。思い入れ違いの節はさっそく仕舞い、四五十日休むべし。(中略)何程利運を得ても、この休むことを忘るるときは、商い仕舞いのときはきわめて損出ずると心得べし。(宗久翁秘録)
  • 年中、商い手の内にあるときは利運遠し。折々仕舞いて休み見合わせ申すべきこと第一なり。(同)
  • 売り買いを、せけばせくほど損をする。とんと休んで手をかえてみよ。(三猿金泉秘録)
  • 気の落ちつかぬときの商いは、十度が十度ながら損
  • なりと察すべし。(相庭高下伝) 

 

相場は明日もある

 

明日という言葉に抱くイメージは、日本と西洋では大きな違いがある。 日本のそれは、「明日は明日の風が吹く」や「明日ありと思う心のあだ桜」と、やや刹那的でありヤケ気味だが、西洋では「明日は今日よりもっと良い日だ」と明日を楽しみにする風潮が強い。

株式投資で“明日”を見る場合は、日本的心情ではなく、西洋式でいきたいものだ。特に買いの場合は、この気持ちが大切になる。

せっかちというのか、そそっかしいというのか、好材料が出現するとわれ先に飛びつき買いをする。今買わなければ、永久に買い損なうといわんばかりの風情である。しかし、相場の方は皮肉にもそれが目先の天井で翌日には安くなるといったケースが多い。材料が出たら、できるだけよく調べてから買っても決して遅くない。それが翌日だろうと何日後であろうともだ。材料が本物であって、実際に株価が上がるなら、1日ぐらいの遅れは大勢に影響ないではないか。みんなが一斉に買いついているときの相場は不自然なものである。その後に現れる相場こそ、本来の姿だ。これを待って仕掛けることが成功の道につながるといえよう。「相場は明日もある」とは、焦りを戒め、機会をじっくり待つことを教えた格言である。

後述のとおり、徳川時代の相場訓にも「待つ心」を説くものは多い。なお、ウォール街でも「売り買いは3日待て」と言っている。

 

  • 高きをば、せかず急がず待つは仁。向かうは勇、利乗せは智の徳。(三猿金泉秘録)
  • 売り買いを、せかず急がず待つは仁。とくの乗るまで待つも仁。(同)
  • 買いぜきをせぬが強気の秘密なり。いつでも安き日を待って買え。(同)
  • 売りぜきをせぬが弱気の秘密なり。いつでも高き日を待って売れ。(同)
  • せくゆえに安きを売りて、あたまから高きを買ってからうす(反対の売買)をふむ。(同)
  • 買いおくれたりと思わば、ただ買い場を待つべし。(八木虎之巻)
  • 米商いは附出し(第一歩)大切なり。附出し悪しきときは、決して(必ず)手違いになるなり。また商い進み急ぐべからず。急ぐときは附出し悪しきときと同じ。(宗久翁秘録)
  • 売り買いとも今日よりほか商い場なしと進み立つ(心がはやりたつ)とき、三日待つべし。(同)
  • 商い急ぐべからずとは、天井値投、底値段を見ることなり。(同)
  • この米ぜひぜひ上がるべし、今日中に買うべしと進み立ち候節、二日待つべし。ぜひぜひ下ぐべしと売り気進むときは、これまた二日待つべし。(同)
  • 大立身を急がず待つの心を成し、おのが分際相応、気の痛みにならざるよう心がけるべし。(商家秘録) 

 

【 株を買うより時を買え 】

 

投資対象の選択が重要でないというわけではない。それよりも投資の時期を選ぶことの方がはるかに大切だという教えである。

「漁師は潮を見る」という。経験豊かな漁師なら気象のほかに潮流の微妙な変化を読み取って、出漁の機会をつかむものだ。株式投資も同様である。経験をつめば、ちょうど潮が満ちてくるのを感じるように上げ相場の到来を予知できるようになるという。むろんそれは、単なるカンではなく多種多様の指標や材料を的確に分析した結果というべきだろう。

同じ優良株でも、やはり買い時を誤ると結果は思わしくないものだ。

大きな流れとしての“時”とは別に、特殊なケースでの“時”も見落とせない。例えばシーズンストックヘの投資。この仕込みは、当然ながら誰も注目していないオフシーズンに限る。「麦ワラ帽は冬買え」という格言のとおりだ。

また天災などのような突発事件に見舞われたとき、その株はたいてい売り込まれる。だが、企業基盤がしっかりしていさえすれば、短時日のうちに復旧する。そこで「天災は買い向かえ」「突発事件は売るな」という格言が生きてくる。

ウォール街では「株を選ぶ前に時を選べ」といい、わが国の古い格言にも次のものがある。

 

  • 時のいたるに、小みちにのみ心がくれば大功をとげがたし。時のいたらざるに、大だくみにかかれば仕損じること多し。(売買出世車) 

 

【 売りは早かれ 買いは遅かれ 】

 

株式投資では、買いは易しいが売りは難しいといわれる。売りが上手になれば、投資家として超一流の力量と認められるほどだ。

前述の「天井三日、底百日」にもいうとおり、買い場は随所にあるが、売り場は短い。それだけに買いはじっくり構えた方がかえって安く買えることもあるが、売りの方は一瞬のチャンスをつかむがごとく迅速に行動すべし……それが「売りは早かれ 買いは遅かれ」の意味である。

 

だいたい売りの場合は、利が乗っていればいるほど、もう少しもう少しと欲張ってついチャンスを失するばかりか、損失勘定になってしまうこともある。画餅は食えないものだ。幅は小さくとももうけはもうけである。瞬時のチャンスがあればサッと売り、利益を現実のものとして自分の手中に収めることが必要となろう。その利益を投資資金に繰り入れて、再び次の機会を狙えばよい。買い場は、いくらでもある。悠然と構えることである。

 

 

【 売り買いは腹八分 】

 

この格言は、2つの意味を持っている。その一つは、最高値で売ろうとか最安値で買おうと思うなという戒めであり、いまひとつは相場に向ける資力は適当にとどめ、決して全財産を投入するなという教えである。

前者の方は、欲の爪を伸ばしてアブハチとらずにならないように、八分目くらいで我慢しなさいというものだが、八分目といったところで実際の天井、底の値段がわかるはずはなく、要はもうそろそろと思ったところで売りまたは買う心を教えているものだ。言葉は悪いが「アタマとシッポは呉れてやれ」といい、骨までしゃぶろうとする愚かさを戒める格言もある。つまり、利食いで売った株は誰かが買うわけだが、その買った人にもいくらかは食べられるところを残しておけというたとえである。同じ意味の格言でキレイな表現のものもある。「バラを切るごとく売るべし」がそれだ。苦心して育てたバラを八分咲きで切るのは惜しい気もするが、満開になってからでは、これをもらって喜ぶ人は誰もいない。株を売るのも同様だというものである。

古い格言にも「天井を売らず 底を買わず」(八木虎之巻)がある。「天井売れず 底買えず」といい直した方が分かりやすいだろう。元来が無理なことをやろうとはしないで、天井や底の近辺で売りまたは買えば十分だと思いなさいというものだ。ただし、実際の天井や底を見届けてから売り買いしても、同じ八分目には違いないが、「高値おぼえ、安値おぼえ」の心に邪魔をされるおそれもあるから、この戦法をとるときには固い決心が必要となる。

同じ古い格言に「天井を買わず 底を売らず」(宗久翁秘録)とあり、八木虎之巻と矛盾する表現となっているが、後に該当の文章を引用してあるのでお読み願いたい。いずれにしても「腹八分」の教訓にかわりのないことがお分かりいただけよう。

一方、いまひとつの投資資金量の問題だが、これはいまさら言うまでもないだろう。無理な投資は失敗のもとである。切迫した気持ちは必ず目をくもらせる。「ぬれ手にアワはつかめない」。相場とはそういうものと知るべきである。株式投資は余裕資金で行うことが必須条件となる。
ウォール街の格言にも、「強気も弱気も株でもうけられるが、欲張りはダメ」がある。

また、徳川時代の格言にも次のように多くある。

  • わが思うところまで利分引きつけ取るべしと思うとも、七八分にて仕舞うべし。(商家秘録)
  • けなり売り(他をうらやんで売ること)、けなり買い、腹立ち売り、腹立ち買い、天井を売らず、底を買わず。右六ケ条、別して第一の事に侯。(八木虎之巻)
  • 長々不手合い(損失)続き、内証に義理ある銀子入り用のとき、いつまでに何程利を得ざれば義理立たずと、日を限りて商いすること、大いに心得違いなるべし。(八木豹之巻)
  • 後悔に二つあり。今五六日待つときは十分取るべき利を、勝ちを急ぎ二三分取り逃がし侯後悔、これは笑うてしまう後悔なり。また七八分利運のとき仕舞いかね候うち、引き下げ損出ずる後悔、これは苦労いたし候うえの後悔ゆえ、甚だ心気を痛むる後悔なり。(宗久翁秘録)
  • 天井を買わず、底を売らず。ただし第一の心得なり。上がるときも下がるときも天井底を知らざるゆえ、この上何程上がる下がるかと、上げ留(ど)まり(騰落に限度のあること)の考えもなく買い募り売り募るゆえ、つまり損するなり。上げ過ごすときはその後決して(必ず)下がると心得べし。下がるときは決して上がると心得べし。そのとき欲を離れ思い入れを立つべし。(同)
  • 勝ちに誇り、百両の利は二百両取る気になり、千両二千両の気移り、欲に迷うて見切りかね、損出ずるなり。(同) 

 

【 見切り千両 】

 

買った株が値下がりしたときの投資家心理は、言葉では言い表わせないほど、つらい。居ても立ってもいられないジリジリした気持ちに襲われ、迷い始める。そこで、どうするか。多くの人は、自分の下した判断に未練を残し、株価が戻ることを期待してそのまま持ち続けるものだ。しかし、株価はなお下がり続ける一方で、ついにはとんでもない安値で投げざるを得ない羽目に陥る。「少しくらいの損なら、さっさと売っておくのだった」と後悔することになる。

そこで「見切り千両」という格言が効いてくる。損には違いないが、それによって大損が避けられるのなら、千金の価値があろうというものである。

そうはいっても、格言を信じて見切ったとたんに株価が戻り始めることだってあるじゃないかという向きもあろう。が、要は見切りのタイミングである。買い値からどのへんの水準で見切りをつけるべきかの問題となる。これはやはり早過ぎてもいけないし、遅過ぎるのは論外。「相場は相場に聞け」の言葉を思い出し、熱くなった頭を冷やして、現在地を正しく把握することが第一である。その上で、自分の判断に誤りが見出せたら、思い切って売ることだ。

ただし、自分の判断が正しいと思ったときでも、そのまま持続して株価が戻る保証はないし、仮に戻るにしてもその間(長くなるかもしれない)、ずっと痩せる思いをしなければならない。そこで、いったん見切っておいて捲土重来(けんどちょうらい)を期した方が、よほど気持ちの負担が少なくていいし、再出動のときはこれまでのひっかかりがないだけサッパリとした気分で動ける――という面もあることに思いを致す必要があるだろう。

この格言ほど、分かっていて実行しにくいものはなく、したがっていろいろな言い回しがある。いわく「損切りはすばやく」「引かれ玉は投げよ」「迷いが出たら売れ」等々。ウォール街でもズバリ、「損は落とせ、さらば利益は大ならん」(Cut loss and let profit run.)と言っている。

わが国古来の相場訓は、次のとおり。

 

  • 何の道にも、進むと退くとが肝要なるべし。(売買出世車)
  • 皆われ一心の妄想に引き回されて、思わぬ損をすることなり。(中略)見切ってしまうべきところを引きしろいて(引きのばして)大損などするごとくなれり。(同)
  • 仕掛けたる米にて損を惜しみ、無理にひいきを付け、辛抱するほど大損するものなり。毎度あることなり。必ず見切るべし。過ちは改むるに憚ることなかれ。(八木虎之巻)
  • 不利運のとき、見切り大切のことなり。思い入れ違うときは早仕舞い、行付をみるべし。(宗久翁秘録)
  • 引かれ腰は弱く、利食い腰は強く。(八木龍之巻) 

 

【 もうはまだなり まだはもうなり 】

 

「人の行く裏に道あり 花の山」とならんで、格言の双璧といっていいほどよく口にされる言葉である。

原文は後に紹介するが、八木虎之巻のほかに宗久翁秘録にも記載があるところを見ると、相場を志す人はほとんどがこの言葉を口ずさんで今日に至っているような気がする。

言葉の意味は、もう底だと思えるようなときは、まだ下値があるのではないかと一応考えてみなさい。反対に、まだ下がるのではないかと思うときは、もうこのへんが底かもしれないと反省してみてはどうか――というものだ。

つまり、微妙な相場の変化に対して、自分だけの独善的な判断を振り回すことが、いかに危険であるかを説いた言葉といえよう。

事実、心のなかでまだ買うのは早いと思っているときに相場は上がっていき、まだ上がるだろうと思っていると下がってしまう。そういう経験をお持ちの方は多いだろう。投資家の心理と相場の行き違いをズバリ言いあてた格言として、実用価値は十分にありそうだ。

 

  • もうはまだなり、まだはもうなりということあり。この心はたとえば、もう底にて上がるべきと進み候ときは、まだなりという心をいま一応ひかえみるべし。まだ底ならず下がるべきと思うとき、もうの心を考うべし。必ず、まだの心あるときより上がるものなり。(八木虎之巻)
  • もうはまだなり、まだはもうなりということあり。ただし、数日もはや時分と思い取りかかり(仕掛ける)たるに、見計い悪しければ間違いになるなり。まだまだと見合わせ居るうちに遅るることあり。(宗久翁秘録)  

 

【 押目待ちの押目なし 】

 

買おうと思うが株価は上がる一方。とはいうものの、どうせ一本調子では上がるまい。一度は下がってくるときがあるだろう。そこで買おう――というのが、押目待ち。しかし、相場の勢いが強いときには、なかなか望みどおりには下がってくれないものだ。結局「押目待ちの押目なし」となり、相当高くなってから買ったり、あるいはついに買いを諦めざるを得ないことになる。

また押目待ちの気持ちには、最初買おうと思った値段にこだわる傾向がある。だから、仮に押目があったにしても、小幅であるときには「もう少しで自分の考えていた値段まで下がる」と考え、せっかくの買いチャンスを逃がす場合も多い。

その反対に、下げ相場になって売り損なった人が、少しでも高く売りたい気持ちから戻りを待つが、その期待もむなしく相場はどんどん下がり、ついに売れなかったり大底で投げる羽目に陥る。これが「戻り待ちに戻りなし」である。

押目と戻りについては「初押しは買い 初戻りは売り」という格言もある。いわば経験法則とでもいうべきものだが、どのような場合にでも必ず当てはまるとは限らない。押目と戻りの性格を的確に把握した上で、この格言を応用すべきだろう。例えば本格的な上げ相場での初押しとか、長い上げ相場に転換期がきて下げ過程に入ったときの初戻りなどには、この格言が有効となるだろう。

古い格言でも「戻り待ちに戻りなし」をいったものがある。

 

  • 大いに下がる相場は、そろそろ段々下がる(ジリ安になる)。ようやく二分ほどならでは戻らず、とかく安値にて保合い、段々と下がるなり。それゆえ弱気の人は、戻りあれば売るべしと、値を待ちて売り遅るること多し。(八木豹之巻)
  •  

    【 二度に買うべし 二度に売るべし 】

     

    自分の判断が本当に正しいかどうかは、結果を見てみなければ分からない。買ってみるか、売ってみるかして、さてどういう結果が出るか。当たりか、それともはずれか。いくら自信があっても、相場がそのとおりに動く保証はない。これまでも繰り返し述べてきたとおりである。「相場は相場に聞け」ではないが、まず相場にさぐりを入れる。つまり打診をして、自分の判断の当否を確かめてみてはどうか。その結果、予想通りであることが分かったら、そこで初めて本格出動してもまだ十分に間に合うはずだ。一度にどっと出ていって失敗することを考えれば、このくらいの手間ヒマは惜しむに価しない。いわば、石橋を叩いて渡るがごとき慎重さが、株式投資には何よりも必要となる。「二度に買うべし、二度に売るべし」は、その慎重さを説いた教訓である。

    同時にこの教訓は、一度目の買いで得た自信と確信が二度目の買いを力強く支え、したがって思い切った行動がとれる基盤となる効用も説いている。

    買ってみたくなったら、まずほんの少しだけ買ってみる。相場が上がらなければ、だまって待てばよいし、十分な上げの手応えを感じたら全力を投入すればよい。売りはその反対で、ある程度高値にさしかかったと思ったら、ちょっと売ってみる。下がらない。待ってみる。またちょっと売ってみる。まだ下がらない。待つ。さらにまた売ってみる。今度は下がり始めた。そこで全部を売り切ってしまうという寸法。実際には「二度に」ではなく、三度でも四度でも打診を続け、確信が持てたら、全軍を出撃させることだ。

    「相場は明日もある」。じっくり構え、慎重に行動するにしくはない。

    • 買い米を一度に買うは無分別。二度に買うべし、二度に売るべし。(三猿金泉秘録) 
  • 【 三割高下に向かえ 】

     

    相場が上がれば、際限なく欲の爪を伸ばし「とことん上がるまで売るものか」というタイプの投資家が多い。その欲が災いして、取れるものも取れず、あまつさえ損勘定になってしまう例も多いようだ。

    そこで、あらかじめ目標を立てておき、何割上がったら後はどうあろうとも利食い売りしようとする戦法がある。ただし、これは波乱含みの相場には通用しにくい面がある。普通の穏当な値動きのときだけに応用すべきだろう。例えば100円の株式を買ったら3割高の130円で売るわけで、いわば投資資金の効率(回転率)を高めよという教えである。むろん、この戦法をとる限り、余計な迷いを寄せつけないという効用もある。

    そうした個別の株式に対する戦法を教えるほかに、相場全体の動きを把握する意味も持っている。つまり「3割」というところは、上げにしても下げにしても一つの転機になるというものだ。したがって、ある出発点から3割上がったところは売り、3割下がったところは買いのサインと見るわけである。次に紹介する言葉のとおり、2割、3割の高下(高安)まではその相場の流れに従うのが自然というべきだろう。

    • 高下とも五分、一割にしたがいて、二割、三割は向かう理と知れ。(三猿金泉秘録) 
1 コメント

2022年

9月

26日

【人間を洗脳出来れば何でも出来る!!】Apex product

私もマルチ商法の研修会に、参加して、洗脳されている人達と、生活した経験が有りますので、その実体験をお話致します。今も、あると思います。両国の駅を降りてすぐ、大手企業の本社ビルの隣のオフィスビルに、その会社は、ありました。マルチ商法で有名な会社です。私は、まだまだ世間知らずだったので、アムエ(洗剤)も当時は、自宅の台所に普通にありました。友達から買ったのです。何も考えてませんでした。勿論、紹介もしません。普通に使ってました。それが、マルチだとは、きずきませんでした。そんなある日、久しぶりの休みの日に、中学の同級生が、自宅に訪ねて来ました。連絡も無く来たからビックリしました。同窓会の話かな?まあ、懐かしいし、暇だから部屋にあげました。「どうした。電話くれよ。久しぶり。」「お久しぶり。突然ごめんね。今日は特別な話があるから、電話だと伝わらないから来たんだ。」「彼女でも出来たか。結婚でもするのか?」「まあ、そんな感じ。ただ問題が一つ有るんだ。彼女、変な宗教と言うか。カルトなのか?マルチ商法もやってるらしいし。困ってる。悩んでお前に相談したくて来たんだ」「嫌なら別れたら」「それが、出来たら、相談するかよ。簡単に解決出来ないんだよね。複雑なんだよ」「ごめん。ゆっくり話せよ。真面目に聞くよ」私は、真剣に話を聞く事にした。

 

 

   - 青空と向日葵の会 Apex product 代表 柳 伸雄-

1 コメント

2022年

9月

25日

長渕剛さん・哀川翔さん・風見しんごさん ありがとう!! Apex product

懐かしい話を聞いて下さい。

哀川翔さんと、風見しんごさんが、まだデビューしていない時代に、
中野(中野ブロードウェイの横丁)でよく飲みに行きました。
みんな、その当時は夢ばかり語り合ってました。
テレビや映画のエキストラでも、誰にも負ける気がしない。
俺が1番。天下取りの話ばかり意気がって世間を渡っていました。
怖いものは無く揉め事ばかり。争いを楽しんでいた気がします。
なにせ、18と、20歳のガキの集まりですから。私の親戚が、俳優志望で、鹿児島から、東京に出て来て、哀川翔さんと、風見しんごさんに渋谷で会い、意気投合して毎日遊んでました。当時、四人は、
吉田拓郎さんと、長渕剛さんをみんなリスペクトしていましたから、
当然、話題の中心は歌でした。地元が好きな人間同士なので、鹿児島、徳島、広島、千葉の話で、故郷自慢が、すごかったのを覚えています。
哀川翔さんは、一世風靡 セピアから、テレビドラマ
長渕剛さん主演の、とんぼに、出るまで10年掛かりました。
有名になった彼をテレビで、見た時は、他人事ながら
嬉しかったのを覚えてます。風見しんごさんは、直ぐに、
欽ちゃんのテレビ番組に、出てバラエティや、歌手として、
誰よりも先に夢を勝ち取りました。2人共、初対面では、
普通の人よりおとなしい感じでしたので、ビックリしました。
鹿児島の親戚の結婚式にも出席して頂きました。哀川翔さん。
男気ありますよ。ありがとうございました。その関係で、
一度だけ長渕剛さんの、楽屋に挨拶に行きました。
ライブは、よく行きますがお会いしたのは、初めてで、
緊張したのを覚えています。そんなこんなで、
長渕剛さんとの直接エビソードは、有りませんが、
勝手に繋がっている思いで、歌を聴いてます。
皆さんも是非聴いて見て下さい。詩に魂が有ります。なにより
これからご紹介する「桜島オールナイトコンサート」
【オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓】は、凄すぎました。
こんな事できる歌手は、長渕剛さん以外にいません。
是非感動して下さい。
 Apex product 代表 柳 伸雄

公演予定時刻
8月22日(土)夜9時 〜 8月23日(日)朝6時

チケット料金
15,000円(税込)

長渕剛の富士山麓ライブはいかにして“伝説”となったかーー入場から朝日が昇るまでを徹底レポート

「雨が降ろうが嵐になろうが、俺たちで朝日を引きずりだすぞ!」

 「朝日を引きずり出す」ーー長渕剛が前人未到の山に向けて、口癖のように語っていた言葉だ。2015年8月22日、ふもとっぱら。この日のため、前回のホールツアー『HALL TOUR 2015 ‘ROAD TO FUJI’』中に作られた楽曲「富士の国」の20分に渡る大合唱の中、富士の右裾を覆っていた雲が晴れ、ついに太陽が姿をのぞかせた。

 「日が昇ったーーー!!」

 湧き上がる大歓声。開催前日まで、あいにく連日の雨模様だった。当日の予報、地元の人の予想も雨。実際、開演前はいつ雨が降ってもおかしくない空模様だった。だが、奇跡は起こった。いや、起こしたのだ。長渕と集まった10万人の想いが、エネルギーがそうさせたのだ。まさに「朝日を引きずり出した」という言葉がふさわしい瞬間だった。

 10万人が夜を徹して歌い、拳を突き上げ、泣いて、笑った、『長渕剛オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓』は、長渕剛にしか成し得ることができないであろう、壮大なスケールで行われ、想像を遥かに超える伝説となったのである。

・広大な大自然に囲まれた会場

 シャトルバス延べ2000台にもおよぶ、全国各地より集まった剛ファンで埋め尽くされる乗降所。ここから会場までは徒歩。「長渕剛」「絆」…… 刺繍入りの特攻服、のぼりを掲げるファンもいる。約2kmの剛ファンの行軍ともいえる光景である。

 静岡県富士宮市〈ふもとっぱら〉。オートキャンプ場であるこの会場に足を踏み入れると、約500ヘクタールにおよぶ広大な敷地“富士のふもとの野っ原”が広がる。視界を遮るようなものは何もない。そんな大自然の中に、無機質にそびえ立つステージ。高さ約40mにおよぶ、左右対称のその巨大な造形は、富士の裾野のようであり、帆を広げた船のようでもあり、兜のようでもある。ただただ、そのスケールに圧倒される。

 場内には様々な趣向が凝らされている。氷に包まれた長渕本人の筆による『富士の国』詩画のインスタレーション。周りにはフラワーアーティストとしても活躍する悦子夫人の手による花々が生けてある。そして、ツアー中、長渕自らが料理を用意し、スタッフ一同に振る舞うのが恒例になっている『長渕食堂』の名を掲げた店では、「長渕家のベジカレー」「長渕家の煮しめ」「“TSUYOSHI NAGABUCHI”ロゴが焼き印された薩摩揚げ入りのきしめん」、フジテレビ『ごきげんよう』出演時に話題となった「長渕家黄金比率カルピス」など、本人秘伝のレシピがあった。

 巨大モニターには、ドキュメンタリー番組『富士山麓10万人ライヴへの道』と、特別協賛である第一興商(DAM)のカラオケが流れていたが、それを見ながら至るところで大合唱が起こるなどの風景が展開されていた。

 長渕ライブでお馴染みの光景といえば、ファンによる弾き語りだろう。この日、長渕が長年ステージで愛用しているタカミネギターのブースでは、本人使用モデルの展示と、『演るなら今しかねぇ!俺たちの剛ライブ2015 in 富士山麓』と題された入場者参加型ライブが行われていた。いつもは会場周りでギターを片手に歌うファンたちが、この特設ステージに立ち、“それぞれの長渕”を熱唱しているのである。

 このブースへの出演は事前応募によるものだったが、場内へのギターの持ち込みはOK。そこら中から歌が聞こえてくる。「上手い、似てる」など関係ない、誰でも好きなようにギターを抱えて歌うのである。ファンはみんな長渕剛が好きだが、それと同じくらいに“長渕剛の歌”が好きなのだ。今は充電式アンプなど、ストリートミュージシャン用の機材も充実し、ミニライブさながらの音響セットで本格的に真似るファンも多いが、昔はそんなものはなく、もっと気軽にギターを持って歌っていた。教則本やスコアだけでは知ることが出来ないギターテクニックの情報交換と、長渕について語り合う。筆者も昔、チケットを持っていないのに、ギター片手によくライブ会場に行ったものだ。そんなことを思い出した“ピースフル”な空間だった。

 「桜剛会」「剛友会」「剛魂絆会」…… 鹿児島支部、福岡支部……、全国各地の私設ファンクラブのみなさんによる決起集会も行われていた。各々がのぼりや旗を掲げる光景はまさに戦の前夜である。時代劇の合戦シーンなどでも使用されるこの会場。全国より集いし10万、まさに関ヶ原ならぬ、“いざ、ふもとっぱら”である。

・バンド、弾き語り、懐かしい歌、濃厚な<1部>

 午後8時38分、流れていたBGMが突如止み、照明が消えると、夜空に花火が上がる。花火大会さながらのスケール感。そして、地元団体による和太鼓と神輿が客席とステージの間を練り歩き、オープニングを飾った。すると、上空には1機のヘリが低空飛行をしながら会場を見回すように、煽るように何周も旋回する。「あれに剛が乗っている」、会場にいる誰もがそう思ったとき、ステージ下手後方に着陸。日米混合バンドのメンバーを従え、ギターを抱えた長渕が降り立った。湧き上がる「剛コール」……、のはずが、映画のワンシーンのような登場とモニター越しに映し出される長渕の姿からみなぎる気迫に度肝を抜かれ、コールすら忘れてしまうほど唖然とする会場。

 無言でステージに仁王立ちする長渕。会場を見渡し、客席に向かってゆっくり指さすと、深く息を吸い込む。「ウォホホッ、」の野太い一声、「JAPANーーーーー!!」一斉に襲いかかる音の洪水。カウントも合図もない、一糸乱れぬタイミングだ。ステージから一気に放たれる音と閃光を受けて、一斉に突き上げられる10万人の拳と歓声。これから長くなるであろう夜は「JAPAN」で口火が切られた。同曲は1991年、全編LAで現地ミュージシャンとともにレコーディングされたアルバムのタイトル曲であり、湾岸戦争の情景を歌った歌だ。あれから14年、幾度となく歌われてきた。そしてこの日、日米混合バンドで日本一の富士の麓で演奏する、それは、常に「日本の誇り」を掲げてきた長渕のひとつの完成形でもあるだろう。

 重厚なリズムの「GO STRAGHT」、原曲よりテンポを落としたことにより、軽快なメロディーが際立つ「SHA-LA-LA」へと続く。久々のナンバー「ひまわり」では大きくそびえ立つLEDビジョン全面がひまわり畑になった。

 「懐かしい歌を」と紹介したのは「裸足のまんまで」。〈俺は俺を信じてやる〉と歌い上げたあと、「俺は君を信じて、君は俺を信じて、ここまでやって来れたんだよねぇ!」と叫んだ。長渕ギターの真髄、多くのギターキッズを虜にした高速スリーフィンガー。〈夏もそろそろ終わりねと君が言う~〉8月の終わりに富士の麓で聴く「夏祭り」は絶品である。

 バンドは昨年のアリーナツアー『ARENA TOUR 2014 ALLTIME BEST』と同じメンバー。ザ・フーのツアー参加のため、前回のホールツアーではやむを得ず不参加となったローレン・ゴールド(Key)がいる。「泣いてチンピラ」で「アメリカから連れてきたマブダチ」と長渕が紹介すると、ハーモニカとオルガンの激しいバトルが始まる。「もっとこい、もっとこい」と煽るように吹き狂う長渕のハーモニカに、必死に喰らいついていくローレン。ソロ・アーティストとサポート・キーボーディストでもなければ、日本人とアメリカ人でもない、同じ、いちミュージシャン同士としての真剣勝負だ。

 1部のラストとなったのは「勇次」。10万人のクラッカーが鳴らされる。85年のリリース以来、かかさずライブで歌われてきた曲。長渕の人生において影響を与えた実在する友人の歌だ。終盤「信頼、信頼、信頼、……」何度も何度も噛みしめるように口にする。涙ながら「勇次が教えてくれた“信頼”を大事に生きてきた」アドリブのメッセージを集まった観衆への感謝の言葉に変える。「おまえらが主役だーーー!」ぼろぼろに男泣きしながらの「勇次」は20分に渡った。

 ツアーファイナルのラストを想わせる光景の中、新旧織りまぜた楽曲をバンドサウンドと弾き語り、両方の魅力を存分に魅せつけた1部は幕を閉じた。時刻は23時半になろうとしていた。

・“静”と“動”で魅了した<2部>

 日米混合バンドがもたらした影響は大きい。フォーク・ロックの印象が強かった長渕楽曲だが、重厚なバンドサウンドに支えられた、トラディショナルなアメリカン・ロックへと変貌した。その代表ともいえるのが「とんぼ」だろう。歌い出すまで何の曲か解らない。それは決して懐古で終わらせない進化を求める形でもあり、何より、バックバンドではない、“一つのバンド”であることの証明でもある。二回の全国ツアーを重ね、バンドはより強靭なものになったのだ。(参考記事:長渕剛のライブには何が込められているのか 富士山麓「10万人オールナイト」への前哨戦レポ http://realsound.jp/2015/04/post-2977.html)

 木魚に合わせた巧みな言葉遊びによる独特な和製リズムが印象的な「三羽ガラス」だが、ホワイト・ブルース調にリアレンジされている。Ichiro、ピーター・ソーン、2人のギタリストがむせび泣くブルージーなギターがたまらない。今回、久々に歌われる楽曲も多かったが、オフィシャルサイトでは『富士で聞きたいあの名曲!緊急ファン投票!』が事前に行われていた。それとは別に、この日に携わるスタッフによるリクエスト投票も行われていたという。

 長渕にとって初のテレビレギュラー番組『ブチまけろ!炎の魂 - 長渕炎陣 -』(BSフジ)にも登場していた沖縄出身の女性シンガー・ソングライター、Maikoが呼び込まれる。「てぃんさぐぬ花」で美声を響かせ、続いて剛ファンにはお馴染みの般若と、同じく『長渕炎陣』での異端っぷりが話題になった、輪入道という2人のラッパーが登場。政治メッセージ色の強いリリックには賛否両論あるかとは思うが、この異色なコラボレーションによる「家族」は、唯一無二の混沌としたカオスティックな世界観の音楽を轟かせていた。

 東日本大震災の被災地であり、原発事故に見舞われた、福島県浪江町の情景を綴った「カモメ」、震災によって忘れかけていた大切なモノを気付かせてくれた「ひとつ」。そこからの「しあわせになろうよ」大合唱の流れは、10万人の心がまさにひとつになった瞬間だった。

 上京者にとってはたまらない「東京青春朝焼物語」、燃えたぎるような「桜島 SAKURAJIMA」で、会場のボルテージが最高潮に達するのを表すかのように、特効とLEDビジョンに映し出される炎が会場全体を真っ赤に染め上げる。冷めやらぬ興奮状態を抑えるかのように「メニューにはない曲」ということで「巡恋歌」をギター1本で熱唱し、2部は終了した。

・古くからのファンにはたまらなかった<3部>

 夜も深まった午前3時。オープンカーに乗り込んで場内を走りながらの「絆 -KIZUNA-」で<3部>は幕を開けた。そのまま、客席にせり出した中央ステージでの、Dチューニングギターの幻想的なしらべ「LONG LONG TIME AGO」、大合唱の「乾杯」。「CLOSE YOUR EYES」をしっとりと歌い上げ、「シェリー」へ。〈おまえは風になる〉なだらかなアルペジオと優しい歌声とともに、夜風が心地よい最高のシチュエーションである。

 作品/ライブともに、近年長渕を裏で支えている関淳二郎がステージに呼び込まれると、「俺がまだ周囲とケンカばっかりしてた頃でさ……、」長渕が語り始める。「ツネ、命、大事にしろよ」、ドラマ『とんぼ』の小川英二だ。上京してきた交通整理をする青年に「兄ちゃん、国どこだ?(東北です……)少ないけど、これで美味いもんでも食えよ」と、あの名シーンを再現する。「長渕剛と小川英二ってのは、一心同体なんだよ」。古くからのファンにはたまらない演出だ。

 「その『とんぼ』の頃の~」と紹介されたのは笛吹利明。82年リリースのアルバム『時代は僕に雨を降らしてる』収録の「交差点」を共同アレンジしたことで親交を深め、87年の『LICENCE』ツアーより、本格的にギタリスト兼バンドマスターとして参加した。以降アレンジャーとしても長渕を支え続けた盟友であり、戦友である。2004年の『桜島オールナイトコンサート』を以て第一線のステージから離れたものの、サウンド・ディレクター(音響監督)として幾度となくツアーに携わってきた。ギタリストとして長渕とステージで共演するのは2009年の『ACOUSTIC LIVE 30th Anniversary』にゲスト出演して以来、実に6年ぶりとなる。そんな長渕を支える2人の名ギタリストで贈るのは「鶴になった父ちゃん」。長渕の父が旅立ったとき書かれた曲である。想えば、笛吹と同時期に長渕バンドのリード・ギターを務めた矢島賢が今年4月に亡くなった。デビューの頃と、そして桜島オールナイトでもコーラスとして参加した高橋ジャッキー香代子も2013年に亡くなっている。この日、言及したわけではないが、笛吹の優しく伸びやかギターソロを聴きながら、そんなことを想い出す。夜空に何本もの光の筋が舞い、曇り空ながらも、夏の夜空にオリオン座がまばゆく光っていた。

・ワンマンライブを超えた“巨大野外フェス”

 今回のライブは、大自然に囲まれた立地と、そのスケールの大きさからワンマン・ライブを超えた国内最大級の巨大野外フェスの様相である。先述の『長渕食堂』をはじめ、会場を取り囲むように全国のご当地名店からB級グルメ、120店舗にもおよぶフードエリアが並び、その前、指定ブロック席後方には広大なフリーエリアが広がる。なだらかな傾斜になっているこのエリアは、椅子やレジャーシートも使用可能となっており、ここに寝そべって、会場の全景を眺めながら長渕の歌を聴くのも格別。むしろこの桁外れなスケールを味わうには、ここから眺めるのが一番だった。普段より、長渕本人が会場の隅から隅までチェックする国内最高峰の音響は、この尋常じゃない規模でも存分に発揮されている。フリーエリア後方にいても、歌はもちろん、バンドサウンドに埋もれることなくアコースティックギターのアルペジオの一本一本の弦の音まで鮮明に聴き取ることが出来る。

・10万人が朝日を引きずり出した<4部>

 午前4時45分。辺りが明るくなってきた。あいにく空は雲に覆われている。あるはずの山の姿は、そこにはない。夜明けを向かえる4部は「明日をくだせえ」で始まった。原曲に忠実なアレンジの乾いたウエストコーストサウンドが心地よい「しゃぼん玉」、雲の隙間から富士が頭をのぞかせる。

 屈指の名バラード「Myself」が終わると、先ほどまで覆っていた雲が一気に晴れ、“霊峰・富士”が朝日に照らされながら、そのすべての姿をあらわにした。

「やったぜ! まずは、富士だぁぁぁぁ!!」

 長渕が叫ぶ。

「陽が、陽がみえたぞ、昨日までずっと雨だったんだよ。もうどうしようかと思った。ここ全部ぬかるみでよ、でもみんなの力がひとつになった……」

 ありったけの力を振り絞るかのように「富士の国」が始まる。楽曲の尺など存在しない間奏では、Ichiroとピーターの壮絶なギターバトルが繰り広げられる。

「空よ! 山よ! 風よ! おれたちの、声が聴こえるか!」

「昇るか、昇らねえか、どっちかだ! 朝日を引きずり出すぞ! みんなで!」

「おい、宮崎!LEDを消してくれよ! ニセモノが見たいんじゃないんだよ! 太陽を見たいんだよ!」

「Wow~ Wow~」長渕とともに延々と繰り返される10万人の歌声は、もはや大合唱というよりも絶叫に近い。

「まだかーー!! まだかーー!!」

ついに、雲の隙間から太陽がその光とともにステージと10万人を照らした。

「日が昇ったぁぁぁぁぁ! 日が昇ったぁぁぁぁぁ!」

 ふもとっぱらに集まった10万人、それを見守るように富士がそびえ立つ。そこから溢れんばかりの朝陽が差し込む情景は、絶景を通りこした美しさである。

「富士よっ! 聞こえるかっ! 俺たちをしあわせにしてくれっ! 争いのない世界にしてくれっ! 俺たちみんなをしあわせにしてくれぇぇぇ!!」

 6時半を過ぎようとしていた。44曲目、正真正銘最後の曲となった「明日へ続く道」。降り注がれる朝陽を背に〈明日への用意をしよう〉と優しく歌う。スタートから約9時間半におよんだ長い長い伝説の夜が終わった。

 満身創痍ーー。と言いたいところだが、とうの長渕の声はまったく枯れていない。むしろ、「今度はあの太陽を沈めるぞー!」なんて、今にも5部が始まりそうに思えるくらい、とんでもないアーティスト・長渕剛の姿がそこにあった。

ーー「すごい」の三文字ね、それを色んな人に言わせたい。そこに集まる連中たちへ向けられる最高の三文字を僕はつくりたいんです。

(参考記事:長渕剛が語る、命がけで表現するということ「本気でかかってくる者には、逃げるか、行くかしかない」http://realsound.jp/2014/12/post-2067.html)

〈長渕剛オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓〉はまさに「すごい」。この三文字に尽きた。

・地元のみなさんの協力によって作られた快適な空間

 ネット上にはあることないこと書かれているようだが、野外イベントとしてはこの上ない快適さだった。フードの充実さ、救護施設、虫よけスプレーなども無償で提供されていた。そして、この壮大なライブを支えた裏には、地元民のみなさんの協力が大きかったことを付け加えておきたい。場内各所に設置された「エコステーション」は、いわばゴミ分別の場所であり、手際よくスタッフが分別の指示をしてくれる。800基の仮設トイレも空いたところをスタッフが案内し、定期的に清掃チェックが入るので、心地よく使用できた。それを担っていたのが赤いTシャツを着た地元ボランティアスタッフのみなさんである。実際にボランティアで参加していた女性スタッフ(30代)の方に、直接話を伺うことが出来た。特に「剛ファン」というわけでもなかったらしい。

 「当初は地元民も不安を口にすることが多かったけど、長渕さん本人が直接何度も足を運んで打ち合わせに参加していたことが大きい。長渕さんのことをよく知らなかった人も、みんな口々に『あのおっちゃん(長渕)すげぇな!』って言ってたので(笑)。ご本人の本気が伝わったんだと思います。私も豪胆なイメージを勝手に持ってたんですけど、実は意外と繊細だったり。魅力的な人だと今回はじめて気付きました」普段からライブの演出はもちろん、心地よくライブを観られるようにと、開演前後の注意事項アナウンスの声のトーンまで自ら指示する長渕らしい逸話である。ゴミやトイレ管理は地元の産廃業者の徹底指導の下、制作スタッフとは別に総勢100名におよぶボランティアスタッフが働いていたそうだ。

 桜島オールナイト、富士山オールナイトという、とてつもない伝説を作り上げた長渕剛は、今後どこに行くのだろうか。開催前より「オールナイトをやるのは今回が最後」と公言していたため、様々な勝手な憶測も囁かれてるようだが、あそこに集まった10万人は聴いたはずだ、長渕がステージから去るときに最後に残した言葉を。

「これからもまだまだいくぞーーーー!ありがとーーーーー!」

 来年は還暦を迎える、長渕剛。これからも我々の心を揺さぶり続けるのだろう。

冬将軍

 

最終更新:9月2日(水)20時36分

リアルサウンド

セットリスト

第一部
01.JAPAN      
02.GO STRAIGHT
03.SHA-LA-LA
04.ひまわり
05.GOOD-BYE青春
06.愛してるのに
07.くそったれの人生 
08.裸足のまんまで
09.かましたれ!
10.夏祭り
11.パークハウス 701 in 1985
12.THANK YOU WOMAN
13.泣いてチンピラ
14.勇次       


第二部
15.とんぼ       
16.親知らず
17.三羽ガラス
~ゲストタイム~てぃんさぐぬ花(Maico) 
18.家族(般若&輪入道)
19.SUPER STAR 
20.蝉
21.カモメ
22.ひとつ
23.しあわせになろうよ
24.女よ、ごめん
25.ファイティングポーズ
26.東京青春朝焼物語
27.桜島        
28.巡恋歌


第三部
29.絆-KIZUNA-   
30.LONG LONG TIME AGO
31.乾杯
32.CLOSE YOUR EYES
33.シェリー
34.鶴になった父ちゃん
35.STAY DREAM 


第四部
36.明日をくだせえ   
37.青春
38.しゃぼん玉     -
39.Myself
40.ライセンス
41.富士の国
42.明日へ向かって
43.SUCCESS    
44.明日へ続く道

1 コメント

2022年

9月

25日

ジャズ喫茶【ペニーレイン】に、行こう!! Apex product

君の歌が、恋が、青春がここにある。PENNY LANE

昔の話ばかりですが、今の世代の方々にも共感して頂ければ幸いです。誰もが一度は、経験がある、貧乏だったけど毎日 がむしゃらに、

精一杯、夢を現実にしようと努力していた。とっても素晴らしい時代。

あの頃。1970年代 青春の、1ページ。聞いて下さい。

 学生の時、何とか金を貯めて、当時、吉田拓郎に憧れていたので、

ギターを購入しました。勿論 上野でバッタ物を購入。

GIBSON J-45 ・MARTIN D-28が、欲しかったのですが、

夢のまた夢。生活は毎日バイトのその日暮らし。

それでも、何とか阿佐ヶ谷の家賃25000円のアパート(四畳半)で、

自立出来ていました。しかし、毎日 腹を減らしていました。

隣の貧乏学生の実家から、月に一回 仕送が届きます。

その中身は・酒・つまみ・ラーメン・魚肉ソーセージ・

高級蟹缶・レーズンバター、月に一度の大宴会。奴の実家は、

新潟の酒屋さん。ラッキーな友達が、できました。

夜勤のバイトで思ったより金が入ったので、お礼も兼ねて

、ペニーレインに行くことにしました。二人の共通点は、

当然フォークソング。週末には、公園(小金井公園)で

大声出して歌ってました。全て吉田拓郎のコピーです。

でもあの時代、あたり前の様でした。恥ずかしいより、

楽しみでした。ジャズBARに行くだけなのに、

2着しかない洋服にアイロンかけて、精一杯おめかしして、

いそいそと、二人で行きました。入口まで来て、

3回ぐらい入るのをためらい財布を何度もチェクして、

勇気を振り絞り入店。「おー!」声にならない声が。

「ここが、ペニーレインか!」静かな雰囲気。その日は、

ライブはやっていませんでした。ともかくカウンターまで

たどり着かないと、ボックス席は、嫌だから。

二人は何をどう頼んだのか忘れましたけど、

バーボンをロックで二杯飲んで帰って来ました。

何故ならバーボンは僕達の口に合わなかったからです。

飲むのも生まれて始めて。独特の味わいだったのを覚えています。

お店でのエピソードは、何も有りませんが、それから二人は

お陰様で就職出来ました。二人共、同じ流通会社(一部上場会社)に

勤め部署は、違いましたが、新宿のビル街で働いて、

毎日仕事に追われるビジネスマンになりました。

 でも、その後(10年先)六本木でスタジオを借りて、インデーズの

音楽配信業務を、悪い業界人(現在指名手配)に騙されて起業して、

大借金を抱えてしまうとは、全く想像も、つきませんでした。

 サラリーマンになった僕達は、お金に余裕ができ何度か、

またお店に行きましたが、あの時のドキドキした気持ちは、

薄れていきました。いつしか、二人もそれぞれ付き合う相手が

違いすれ違いばかり。喧嘩したわけではないのですが、

連絡も、年に何回も無い状態が続きました。寂しいですね。

彼は、今、実家に帰って家業を継いで頑張ってます。

勿論、今でも節目には、電話してます。

「スキーで行くから宿屋代わりに泊まらせろ!たまにはこっちに出てこいよ。また笑って歌って語ろうよ!」と、馬鹿ばなしで盛り上がります。でもすぐ寂しくなって、ひとりでお店に行きます。

「やっぱり、青春(あの時)の甘酸っぱい気持ちが、この店にあるなぁ~」と、レコードを聞きながら、ライブを見ながら、独り言を言って、今では、すっかり味もわかり、酔うまで美味しくバーボンをダブルで飲んでます。ふと気がつくと、何だか目頭があつくなるオヤジです。

色々ありました。人生は面白い。若者よ楽しんで下さいと言いたいです。

最後に、閉店・開店を繰り返し、本当に、僕たちの青春を

ありがとう。「ペニーレインさん。 永遠に!!」これからも、いまでも青春!!

 

 Apex product 代表 柳 伸雄

ペニーレインでバーボン 吉田拓郎

アルバム「今はまだ人生を語らず」の1曲め「ペニーレインでバーボン」に「つんぼ桟敷」という差別用語とも受け取れる言葉が含まれていることから。

ペニーレーン(penny lane) 喫茶店・BAR

電話 03-3406-5552

東京都渋谷区神宮前 6-2-7 1・2階

◆ペニーレイン 1973年(昭48)にフォーライフミュージックの後藤由多加社長(当時はユイ音楽工房社長)が飲食店事業の一環として立ち上げた。ビートルズの曲名を店名にし、店内ではビートルズの曲が流れていた。音楽やファッション関係者など多くの人に愛されたが、客層などの変化に伴い90年に閉店。しかし、復活を望む声から06年5月に再オープンし、今もにぎわいを見せている。

吉田拓郎と長渕剛の絆!!

シンガーソングライターの長渕剛が、バラエティ番組に出演して彼のデビュー時の伝説的エピソード、“帰れコール”について語った。大先輩の吉田拓郎の思いやりからステージに立ったことで起きたハプニングだが、長渕はそんな経験を積んで今の自分があると感謝していた。
 
1979年の7月に愛知県で開催された「吉田拓郎 アイランドコンサート in 篠島」でのことだ。特別出演として1人でステージに立ちギター1本で歌う長渕剛に、一部の観客から“帰れコール”が起きた。長渕はその観客に対して「帰れって言うんだったら、お前らが帰れよ!」と言い返したのである。

それから33年が過ぎた2013年3月18日。テレビ番組『しゃべくり007』に出演した長渕が、その全貌を語ったのだ。彼は1977年に『雨の嵐山』でシングルデビューするがまったく売れず、翌年にポプコンで入賞した『巡恋歌』で東芝EMIから再デビューする。その翌年に初のオリジナルアルバム『風は南から』をリリースして数か月後の出来事だった。

長渕は「23歳の時でまだ無名だったのでコンサート活動はほとんどできず、ライブハウスで10人集まればいいほうだった」とその頃を振り返る。『巡恋歌』がヒットしたものの、まだ知名度は高くなかったのだ。

フォーク界の大先輩である吉田拓郎がそんな彼に声をかけてきた。「長渕、お前のことを一切紹介しないから、どこまでできるかやってみるか?」と拓郎のコンサートでステージに立つチャンスをくれたのだ。長渕も「わかりました」とそれを受けたのである。

「あの頃は、声が高くてきれいだったんだよ」と長渕が話すように、初期のスタイルは高音もクリアな声で美しいメロディを歌い上げるのが特徴だった。紹介もされずステージに1人で立った彼が「あなたの名前を呼ぶ~」と楽曲『いつものより道もどり道』を歌い出すと、拓郎のスタイルとのギャップからか観客からブーイングが起きたのだ。

「帰れー!」と1人が叫ぶと、「帰れー!!」と数人に広がっていった。すると長渕は「俺に帰れって言うの?」、「俺は今日は帰らん!」と観客たちに言い返した。「とにかく俺は時間をもらったんだ」、「帰れって言うんだったら、お前らが帰れよ!」とすごんだセリフが、今も語り草となっているのだ。さらに「俺は今日は帰らんぞ、みんな応援してくれ、頼む!」、「俺のファンだって来てんだバカヤロー!」と他の観客に呼びかけて演奏を続けたのである。

最後は『巡恋歌』をギターをかき鳴らして熱唱すると、「弦が切れて4弦と6弦しか残ってなかった。琵琶法師みたいにベンベン弾いて歌ったんだ」と語っている。後にアルバム『HEAVY GAUGE』や収録曲『僕のギターにはいつもHeavy Gauge』を出したように、彼がギターへのこだわりを見せるのはこんな経験が影響しているのではないか。

“帰れコール”から始まったこの日のステージだが、最終的には拍手喝采を浴びる。拓郎はそんな彼に「お前、今日は本当に美しかったぞ」と声をかけてくれたのだ。スタジオで長渕はそんな先輩の言葉を思い出しながら、「あのステージが無かったら、今の僕は無かったかも知れない。それほど大きな意味があった」と大先輩に感謝するのだった。

このコンサートの次の年に、2枚目のアルバム『逆流』の収録曲『順子』をファンの要望でシングルカットした。それがオリコンチャート1位の大ヒットとなり、長渕剛としても大ブレイクするのだ。実はこの『順子』が話題となったきっかけのひとつは、フォーク界の先輩・南こうせつのラジオ番組に出演して弾き語りしたことによる。今では大御所ミュージシャンに仲間入りした長渕剛も、そんな先輩たちのおかげで成長してきたのである。

すべての歌に懺悔しな!!に関わる論争

本作c/wに収録された「すべての歌に懺悔しな!!」の歌詞をめぐり、当時マスコミを巻き込んだ大きな論争となった。もともとこの曲はアルバム『孤独の太陽』に収録され、本作でシングルカットされたものである。キリン『JIVE』のCMソングとしてOAされていたが、ロックミュージシャンや特定の人物を指すような歌詞に、週刊誌などが反応を見せたことがはじまりである。マスコミではこの歌詞で指す人物を、長渕剛矢沢永吉の2人であると決め付け、特集や報道を繰り広げた。『孤独の太陽』発売にあわせ、桑田が事務所を通して「この歌詞は自分も含んだロックシンガー、ミュージシャンを揶揄したものである」というコメントを発表し、矢沢・長渕の両者に向けて事務所が謝罪文を送付するなどの騒ぎになった。

揶揄されたとされる一人のうち矢沢は「お互いクリエイター。全然気にしてないよ。それより桑田君の方は大丈夫か?」と桑田を気遣う態度をみせた。しかしもう一人の長渕が、いくつかのインタビューにて桑田を名指しで攻撃した。講談社の雑誌『Views』の中では「自身との間で過去にあった因縁」などを語って様々な反論を展開し、誌上で語った「俺は桑田佳祐を許さない」というコメントは大きな波紋を呼んだ。状況は桑田vs長渕という図式に変化し、様々な音楽評論家や邦楽の批評家を巻き込む大論争にまで発展した。最終的に1995年1月24日、長渕が大麻取締法違反で逮捕されて、事態が一気に沈静化するまで続いた。

長渕が音楽雑誌『Views』の中で語った「自身との間で過去にあった因縁」とは、以下の一件である。

たまたま居酒屋であった彼らは意気投合し、桑田が主宰のライブに長渕を招待した。そして、1983年ナゴヤ球場で行われたサザンオールスターズのライブで、ゲストとして参加するはずだった長渕が最初に出て歌うことに、説明不足だったのか「俺がサザンの前座なんて聞いていない!」と長渕がキレた。桑田がライブ終盤に再び長渕をステージに上げ、ビールを頭に浴びせた。

報道に関しては、長渕が『とんぼ』『しゃぼん玉』『オルゴール』などのドラマや映画によるバイオレンスなイメージが定着していたことや女性スキャンダル、スタッフへの暴行について何度か報道されたこと、対する桑田がスキャンダルやゴシップ記事に無縁だったということもあって、大論争に至るまでの経過で非常に重要な事柄である割には、それほど取り上げられなかった。なお、桑田にとっては、ライブで液体をかけたりかぶったりするということは特別なことではなく、桑田なりの好意に対して、長渕がその意味を取り違えてしまった可能性もあると考えられている。なお、テレビドラマ『とんぼ』では劇中で流れるサザンの曲「みんなのうた」に対し、「そんなクソみたいな歌消せ、コノヤロー!!」というシーンがあった。

一連の騒動が落ち着いた後、騒動の元となった本曲自体は販売差し止めなどにすることなく、現在までも通常通りCDとして製品化されてはいるものの、1994年のツアーを最後にコンサートで演奏をすることは一切なく、ラジオ番組でオンエアされることもなく、話題に挙げることもなくなっている。 ちなみに、この曲の歌詞には

  1. 「ゆうべもゆうべ脳ミソ垂らして 女に媚を売る」(国生さゆりとの不倫報道を連想させる)
  2. 「大学出たって馬鹿だから 常識なんかは通じねェ」(これに関しては長渕、矢沢、そして桑田本人にも相当しないが、長渕と桑田は大学に在籍歴がある)
  3. 「スーパースターになれたのは、世渡り上手と金まかせ」(長渕のシングル曲「SUPER STAR」を連想させる)
  4. クスリにゃ目がない バカヤロ様」(長渕が大麻で逮捕される前に発売されており、予見したと言える)
  5. 「どこかでパクった小言を連呼する」(当時長渕の作品が相田みつをの詩を引用していると話題になっており、盗作発覚当時は補作詞表記に変えられたが、現在は”作詞:長渕剛”と全て自作表記に戻されている)
  6. 「テレビにゃ出ないと言ったのに ドラマの主役にゃ燃えている」(「順子/涙のセレナーデ」をリリースした頃に当初テレビ出演はしないと発言していた)
  7. 曲の最後に桑田が「いらっしゃい」と呟く(この曲をリリースする2年前に長渕が東京ドームのライブにおいて開口一番呟いた言葉と全くもって同一)

同業者によるコメント

この件に関して、桑田と長渕の両者に面識のある泉谷しげるは、1994年11月28日の『日刊スポーツ』における自身のコラムで、「『すべての歌に懺悔しな!!』は、どの角度からどう分析したって明らかに長渕を指してるぜ。最後に長渕がコンサートで使うキーワード「いらっしゃい」で締めてんだから当然だろ。(中略)桑田、何で『長渕を歌ったんじゃない』なんて言い訳したんだ。初めから『テメーのことを歌ったんだ。おまえが嫌いだ。謝んねえぞ』といってやりゃよかったんだよ。そうすりゃ謝り方に因縁つけられることもねえんだからさ。大好きだったボブ・ディランにバカにされたジョン・レノンが、怒りのあまりディランを本名で攻撃する曲を作って発売したことがあるが、長渕は多分桑田が好きだったから頭にきたんだろうな。長渕は『ダチになりたい』と思って近づいたが、桑田にしたら『暗くてうっとうしくて面倒くさそうなやつだ』程度の印象だったんだろう。(軋轢の発端となった1983年のナゴヤ球場でのジョイントコンサートについて)10年以上も前の話なんか持ち出してるが、桑田は覚えてねえよ。当時の長渕なんて売れてねえんだから前座は当然だし、ビールかけだって興奮した桑田にはよくある話なんだけどな。(中略)長渕、テメーのファンを味方につけて『桑田の馬鹿野郎』とガンガンやれ。歌のおとしまえは歌で返すのがルールだ。『サーフィンも出来ないのに湘南野郎を気取っている』なんてイヤミな曲を作ってみろい」「それにしても、永ちゃん(矢沢永吉)は大人だねぇ」と語っている。

両者に大きな影響を与えた吉田拓郎は「ボクは桑田クンのファンとしていえば、桑田クンは何も説明しなくてもいい、謝る必要なんてない」などと桑田の肩を持つ発言を行い、長渕をトーンダウンさせた。また、和田アキ子も「歌でやられたら、歌で返すのが筋」と指摘していた。松本人志は長渕剛のファンではないと前置きしながらも、当時の『週刊朝日』の連載の中で「仕事に対して真剣に取り組んでいる人間は、自分を傷つけられた時に、真剣に怒る事が出来るものだ」と長渕の言動に一定の理解を示すコメントを述べている。

なお、長渕が逮捕後復帰第1作として1996年にリリースしたアルバム『家族』に、桑田に対して反撃していることを匂わせる歌詞の楽曲があるが、ほとんど話題にならなかった。

吉田拓郎の生い立ち

1946年4月5日に、鹿児島県大口市で生まれる。A型 牡羊座。両親は朝鮮羅南からの引き揚げ者で、出生地など、生い立ちの詳細は不明である。父親は吉田家の養子で鹿児島県庁に勤務し、鹿児島の郷土史研究を仕事としていた。1955年に両親が別居し、立教大学に進学した兄と別居となり、母親は姉と拓郎を連れて広島に転居した。幼少期から喘息持ちで体が弱かったため家にいる事が多く、母に本を買い与えられていたが、音楽に興味を持ったためウクレレを買ってもらい音楽を始めた。立教大学ジャズ研でピアニストを目指した兄が、休暇中に女性同伴で帰郷したのがきっかけで音楽に興味を持つようになった。 1962年に、皆実高校に入学し、級友と「トーン・ダイヤモンズというインストゥルメンタルバンドを結成、ウクレレのパートを担当した。1963年の高校2年の時、自宅に下宿していた広大生にクラシック・ギターを教えてもらい曲作りを始める。初めて作ったオリジナル曲は高校時代のマドンナのことを歌った「準ちゃん」である。その後ビートルズの影響を強く受けてバンドはビートルズのコピー専門となる。バンド名を1964年に「プレイボーイズ」に変更した。 1965年に広島商科大学に入学し、カントリー&ウエスタン部と応援団に入部した。中学の同級生と新たに「ザ・バチュラーズ」を結成し、ドラムスを担当した。同年秋に初コンサートを開催し、ビートルズのコピーのほかオリジナル曲も演奏した。この年、メンバーと上京し渡辺プロダクションに売り込むがグループ・サウンズブームも未到来の時代であり、相手にされなかった。ちなみに、この時チャーリー石黒が応対し、デビュー前の森進一がお茶を出した。

1 コメント

2018年

11月

09日

《中国人実習生が日本で失踪するのは「虐待されているから」=中国報道 サーチナ 2017年02月20日 10:12》Apex product

多くの外国人実習生たちが日本で生活しているが、失踪する実習生も少なくない。中国メディアの騰訊財経は16日付で、3000名以上の中国人実習生が日本で失踪している理由について説明する記事を掲載した。

記事は、中国人実習生は日本で安い給料で厳しい仕事に従事していると伝え、過去には一部の農家が時給300円という時給で中国人実習生を働かせていたことが報じられたと紹介し、中国人実習生が「虐待されている」ことが明らかになったと伝えた。

さらに、「外国人研修・技能実習制度」について、日本で労働しながら技術を学ぶことのできる制度として1993年に設立されたが、実態は明らかに「異なっている」と主張し、日本において外国人実習生は「廉価な労働力以外の何物でもない」と主張。外国人実習生は、日本人が嫌う労働集約型の「3K」に属する仕事に従事させられていると論じた。
また記事は、実習生の身に労働災害が多発しており、過労死に至るほどの残業を強要されるなどの公正ではない待遇を受けているとし、厚生労働省のデータとして、外国人実習生を雇用する企業に行った監督指導のうち、7割が労働基準法等の法律に違反していると指摘した。さらに15年に失踪した5803人の外国人実習生のうち中国人実習生の数は3116人に達したことを伝え、ブラックマーケットにおける労働力として扱われる環境が中国人実習生たちを「失踪」させる原因となっていると報じた。
厚生労働省の平成27年における「外国人技能実習生の実習実施機関に対する監督指導、送検の状況」によれば、確かに「実習実施機関に対して5173件の監督指導を実施し、その71.4%に当たる3695件で労働基準関係法令違反が認められた」と記されている。日本で労働力不足が顕在化しているのは事実だが、「外国人研修・技能実習制度」に対する批判の声が存在するのもまた事実であり、制度の改善が求められていると言えよう。(編集担当:村山健二)

〔入管法改正案を閣議決定 単純労働で外国人受け入れへ 〕

政府は2日、単純労働を含む外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案を閣議決定した。人手不足の分野で一定の技能を持つ人を対象に新たな在留資格「特定技能」を来年4月に創設する。経済界の要望に応じ、これまで認めてこなかった単純労働受け入れにカジを切った。日本の入国管理政策の大きな転換で、政府与党は今国会での成立をめざす。

野党は「移民政策ではない」とする政府の姿勢を疑問視。「議論が拙速」などと批判しており、国会で激しい論戦となる見通しだ。政府は与党内の慎重論に配慮し、施行3年後に制度を見直すとした。

山下貴司法相は2日の閣議後の記者会見で「人手不足が深刻で、今回の法改正は重要かつ急務だ。成立に向け丁寧にご説明したい」と述べた。

入管法改正案は、新たな在留資格「特定技能」を2段階で設ける。「相当程度の知識または経験を要する技能」を持つ外国人に就労可能な「特定技能1号」を与える。最長5年の技能実習を修了するか、技能と日本語能力の試験に合格すれば資格を得られる。在留期間は通算5年で、家族の帯同は認めない。

さらに高度な試験に合格し、熟練した技能を持つ人には「特定技能2号」の資格を与える。1~3年ごとなどの期間更新が可能で、更新回数に制限はない。配偶者や子どもなどの家族の帯同も認める。更新時の審査を通過すれば長期の就労も可能だ。10年の滞在で永住権の取得要件の一つを満たし、将来の永住にも道が開ける。

受け入れ先機関は日本人と同等以上の報酬を支払うなど、雇用契約で一定の基準を満たす必要がある。直接雇用を原則とし、分野に応じて例外的に派遣も認める。生活や仕事の支援計画を作り、日本社会になじめるよう後押しする。政府は日本語教育など環境整備の具体策を盛る「外国人材の受け入れ・共生のための総合的対応策(仮称)」を年内にまとめる。

受け入れは生産性向上や女性、高齢者など日本人の労働者を確保する努力をしても人材が足りない分野に限定。具体的には農業や介護、建設、造船、宿泊など14業種を想定している。なし崩し的な受け入れを防ぐため、人材が確保されれば受け入れを停止する措置を盛り込み、施行3年後に制度を見直す。景気の悪化も想定し、国内の働き手を前提とした補助的な受け入れにとどめる。

ただ、政府がこれまでかたくなに規制してきた外国人の単純労働を受け入れることで、日本の社会にも大きな変化が生じる可能性があるため、与野党双方に慎重論は残る。施行3年後の見直し条項も自民党が法案を了承する際の前提として提起したものだ。

どこまで受け入れ規模を拡大するかも焦点だ。政府は法案成立後、具体的な業種や試験などを定める分野別の受け入れ方針をつくる予定だ。与党は受け入れの規模を明示するよう求めている。政府は人手不足の状況に応じた分野別の受け入れ規模の算定作業を急ぎ、臨時国会でおおよその規模を提示する構えだ。

「移民政策はとらない」との政府の姿勢には、与党内からも「移民政策ではないと言い切れるのか」との声も上がっている。野党は、外国人の人口が大幅に増えるにもかかわらず、移民としないことで抜本的な制度の改革などが後回しになる恐れがあるとして国会で追及する。治安面の不安や日本人社会との共生への対策なども論点となる。

外国人労働者数は2017年10月時点の厚生労働省の調査で127万人と過去最高だった。新制度で大幅に増える可能性もある。政府は法務省入国管理局を改組し、受け入れや在留管理を一元的に担う「出入国在留管理庁」を設ける。不法就労の温床とならないよう、日本から強制送還された自国民の受け入れを拒否した国などからは受け入れを制限する。



16 コメント

2018年

6月

09日

さと志 有志会 恒例初夏の小旅行 6/10 【水郷佐原あやめ祭り】Apex product!

6月に見ごろを迎えるあやめ。千葉県内で開催される有名なあやめ祭りが「水郷佐原あやめ祭り」です。本日は、初めて行きたい方も必見の2018年の水郷佐原あやめ祭り開催時期やアクセス方法と共に、あやめの見ごろやあやめ祭りの詳細なイベント内容についてご紹介します。

毎年千葉県香取市にある「水郷佐原あやめパーク」で開催されるイベントです。パーク内の400品種150万本の見事な花菖蒲をゆっくり楽しめるだけでなく、おらんだ楽隊の演奏や嫁入り船など多彩なイベントも同時に開催されます。

水郷佐原あやめ祭りの開催時期やアクセス方法をまとめました。

 

開催時期:5月26日(土曜日)から6月24日(日曜日)

開園時間:午前8時から午後6時30分まで(入園は閉園1時間前頃までに)

入園料:大人…800円 65歳以上…700円 小・中学生…400円(あやめ祭り期間中は無料)

開催場所:水郷佐原あやめパーク

所在地:〒287-0801 千葉県香取市扇島1837番地2

交通アクセス:JR成田線佐原駅下車後、バスで「水生植物園入口」下車徒歩5分

あやめ祭り期間中は佐原駅からシャトルバスが運行します。

車では、東関東自動車道佐原香取ICから20分。大栄ICから25分

普通車台数500台・大型車台数30台の駐車場有

公式サイト:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing

水郷佐原あやめ祭りでは、花菖蒲とともに各種イベントが楽しめます。

 

オープニングイベント

5月26日(土曜日) 午前8時から

入園者先着100名に花菖蒲の苗がプレゼントされます。

 

おらんだ楽隊の演奏

5月26日(土曜日)、6月3日(日曜日) 午前9時から、正午から

香取神宮の神幸祭でお囃子を演奏する「おらんだ楽隊」は、千葉県無形文化財に指定されています。このおらんだ楽隊が園内水路の舟及び園内通路で演奏を行います。

 

佐原囃子の演奏

5月27日(日曜日)、6月9日(土曜日)、6月17日(日曜日) 午前10時30分から、午後1時から

国の重要無形民俗文化財に指定されている「佐原囃子」を、園内水路で披露します。

 

嫁入り舟(挙式あり)

6月10日(日曜日)、6月16日(土曜日)、6月24日(日曜日) 午前10時30分から

あやめパークのある北佐原・新島地区ではお嫁さんを貰った時、水路の舟に乗ってきて貰う風習がありました。今は水路が埋め立てられ道路になってしまいましたが、かつての嫁入り舟の風習を再現した催し物があやめ祭り開催期間内に実施されます。なお、当日は一般公募から募集された一般の方が実際に挙式を行います。

 

さらに、あやめ祭り開催中は有料で利用できる「園内舟巡り」が毎日実施されます。

 最後に水郷佐原あやめパークで見られるあやめの見ごろをまとめました。

あやめ:5月上旬~

カキツバタ:5月中旬ごろ

花菖蒲:5月下旬~

 

ちょうどあやめ祭り開催時期は花菖蒲が見ごろを迎えます。

5 コメント

2018年

5月

01日

「人事を尽くして天命を待つ」 のではなく、 「天命にまかせて人事を尽くす」 だけ。Apex product

進むも幸せ。止まるも幸せ!

今 貴方は幸せじゃないですか!これ以上、何が欲しいんですか?生きてる事が幸せですよね。理解してるけど、周りの友人がお金持ちだから羨ましいですか?隣の芝生は青くみえるだけじゃないですか。物欲があるんですね。一戸建てに住んで外車を乗り回し毎日外食して休みには海外でブランドものを買う。芸能人 気取りしたいんですか?
ラスベガスでギャブルですか。芸者遊びですか。飲む打つ買うですか。ともかく楽して暮らしたいのですね。
本気を出しなさい!甘えるな!自分の人生。自分で勝ち取れ!自分だけが、悲劇のヒロインぶって 何もしないから駄目なんだ。Wワーク・トリプルワーク 食えないなら当たり前の事。泣き言いったら誰かが、金くれると思ってますか?その弱い精神をなおしなさい。メンタルが弱い奴は絶対出世しない。愚痴を言うのは良いが聞かされる人の身になれ。親しい人にも礼儀有り。愚痴を言わず己で解決しろ。誰も楽に暮らしてる奴はいないぞ。10年やった。なら後10年 やれ。今日より明日。何かを変えろ。変われ。変える努力をしろ。何もしないで、空から救いのクモの糸が降りて来ると思いますか?大間違いですよ!
親も兄弟も親戚も友人も本当に貴方のやる気を見たら必ず救いの手を出すでしょう。
出さないのは貴方が本気じゃ無いからです。
貴方の本気度が見えないからですよ。
真っ黒になってなぜ働かないんですか?これは嫌、あれは嫌。選んで選んでいる 今は、絶対 貴方は変わりません。
金が無い。金が無い。辛い。生活が苦しい。そんなチンケな事を口にしてるうちは、何も形にならない。変わらない!
私も、田舎から鞄一つで、家を出て極貧生活を何十年と過ごしました。
未だに食えるか食えないかで暮らしてますが、毎日楽しいです。
私も山ほど愚痴りたいし欲もあります。
でも、たまに会う人には、愚痴はいいません。楽しく飲みたいから。場をしらけさせない様にしてます。でもたまに苦しさがマックスになると行きつけのお店で1人、店主に愚痴を聞いてもらいます。皆んな強くないから。
しかし 表舞台では強くありたい。強い人間の演技をする。演技でもいいから凛々しく生きたい。それが本物の男じゃないですか。
22 コメント

2018年

4月

15日

閑静な住宅街の庭にスズメ。Apex product

2 コメント

2016年

3月

18日

BNI 千葉セントラルアワードフォーラム

3月16日は千葉セントラルリュージョンのアワードフォーラムがありました!
2015年3月〜2016年2月の間で、とても貢献してくれたメンバーが表彰されました!

2 コメント

2016年

2月

28日

【サウザンズ・リーブス・クラブ】千葉市

皆様 大変ご無沙汰しております。その節は大変 御世話になりました。お元気ですか?やっと自由に動けるようになりました。来月から出来る限り連絡取りましてご挨拶に回りたいと思っております。皆様のお陰で今を生きております。本当にありがとうございました。恩返しと、思い出の旅になると思います。まだまだ逢いたい人が日本中にいるんですが少しづつ、私の一生をかけてお礼の旅に出ますので、ブログを見られた方々、ご連絡頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Apex product 代表 柳 伸雄

7 コメント

2016年

2月

10日

【宵待草】大正ロマン。Apex product

宵待草

岡山市の後楽園入り口にある「宵待草」の歌碑

宵待草』(宵待ち草:よいまちぐさ)は、大正浪漫を代表する画家・詩人である竹久夢二によって創られた詩歌のタイトル。

50年たらずの短い生涯にわたり恋多き夢二ではあったが、実ることなく終わったひと夏の恋によって、この詩は創られた。多忠亮(おおのただすけ)により曲が付けられて「セノオ楽譜」より出版され、一世を風靡する。

「宵待草」 
待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな

本来、植物学的には「マツヨイグサ(待宵草)」が正しく、「ツキミソウ(月見草)」などと同種の、群生して可憐な花(待宵草は黄色、月見草は白~ピンク)をつける植物のことである。夕刻に開花して夜の間咲き続け、翌朝には萎んでしまうこの花のはかなさが、一夜の恋を象徴するかのようで、後には太宰治も好んで題材とした(富嶽百景 「富士には月見草がよく似合う」)。

ちなみに、夢二自身の自筆記録(大正9年・日本近代文学館蔵・紙に墨書)においては「待宵草」となっている。いっぽう同じセノオ楽譜(No.106)の表紙であっても版により「待宵草(初版-4版)」「宵待草(5版以降)」の異なる2種類の表記がある。ある時期から夢二自身が音感の美しさにこだわってこう替えたとされる。

物語

1910 年(明治43年)夢二27歳の夏、前年話し合って離婚したにもかかわらず、よりを戻した岸たまきと2歳の息子虹之助を伴い、房総方面に避暑旅行する。銚子から犬吠崎に向かい、あしか(海鹿)島の宮下旅館に滞在した。ここは太平洋に向かう見晴らしの良さで、明治から多くの文人が訪れた名所である。

たまたま当地に来ていた女性、秋田出身の長谷川カタ(賢:当時19歳)に出会う。彼女は、成田の高等女学校の教師である姉のところに身を寄せていたが、長谷川一家も秋田から宮下旅館の隣家に転居しており、夏休みに家族を訪ねて来て、そこで夢二と出会ってしまうという次第である。

親しく話すうち彼女に心を惹かれ、夢二は呼び出してつかの間の逢瀬を持つ。散歩する二人の姿はしばしば近隣住民にも見られている。しかし結ばれることのないまま、夢二は家族を連れて帰京する。カタも夏休みが終わると成田へ戻り、父親は娘の身を案じ結婚を急がせた。

翌年、再びこの地を訪れた夢二は彼女が嫁いだことを知り、自らの失恋を悟る。この海辺でいくら待ってももう現れることのない女性を想い、悲しみにふけったといわれる。宵を待って小さな花を咲かせるマツヨイグサにこと寄せ、実らぬ恋を憂う気持がこの詩を着想させたのである。

「宵待草」原詩 
遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が あれあれ風に吹かれて来る
待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の心もとなき
想ふまいとは思へども 我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな

この原詩が、1912年(明治45年)6月1日付の雑誌「少女」(時事新報社)に発表され、翌13年(大正2年)11月、今の3行詩の形で絵入り小唄集「どんたく」(夢二の処女出版詩集:実業之日本社発行)に掲載された。これにバイオリン奏者・多 忠亮(おおの ただすけ)が曲をつけ、1917年(大正6年)5月12日、第2回「芸術座音楽会」(牛込藝術倶楽部)で初公演された。翌18年に「セノオ楽譜」(セノオ音楽出版社刊)の一編として夢二の表紙画で出版され、たちまち日本中に広がり多くの人の心を捉えて口ずさまれ、後々まで歌いつがれる不朽の名作となった。

現在、ゆかりの地である千葉県・あしか島の海を見下ろす場所には、夢二の肖像と「宵待草」の一節が刻まれた文学碑(1971年建立)が建つ。

特記事項

  • 『宵待草』の歌には「第2番」があったともいわれる。夢二が亡くなって4年後の1938年に、その爆発的人気にあやかり『宵待草』という映画が企画された。その際、映画の主題歌にはこの3行の歌詞は短すぎるとして、夢二と親しかった西條八十によって新たに第2番の歌詞が加えられた。ところがその歌詞の中に、宵待草の花が「散る」という表現があり、後日「月見草は萎むもので直ぐには散らない」という指摘を受けて歌詞は訂正されたものの、第2番が歌われることはほとんどなかった。
「宵待草」第2番(西条八十・詩) 
暮れて河原に星一つ 宵待草の花が散る 更けては風も泣くさうな(改稿前)
暮れて河原に星一つ 宵待草の花のつゆ 更けては風も泣くさうな(改稿後)
  • その後、賢(カタ)は、東京の夢二との間に文通もあったが、それもしばらくのことで、1912年(明治45年)4月11日、和歌山出身の音楽教師で作曲家の須川政太郎と結婚し、鹿児島・京都・彦根・愛知などを転任する夫を支えながら、一男三女を育て平穏な生活を送った。夢二のことについては寡黙だったが、尋ねられると笑って短く応えたという。晩年はあまり外出することもなく、大きな虫眼鏡で日がな「リーダーズ・ダイジェスト」を読んで過ごしたような女性だったという。1967年(昭和42年)7月26日他界(享年77)、政太郎の出身地である和歌山県新宮町(現・新宮市)の長徳寺の須川家墓所に夫と眠る。
  • 一説では、大逆事件の被告人たちをモチーフにしたともいわれ、実際、夢二も事件時、2日間拘留されている。

  Wikipedia より転載

宵待草 高峰三枝子

【ほととぎす 銚子は國のとっぱづれ】

 

俳句に趣味をもつ江戸の豪商(埼玉県入間郡越生町出身の鈴木金兵衛といわれている)が銚子で詠んだ句で、今日では銚子を代表する句になっています。同碑には古帳庵(妻)の「行き戻り瓢を冷やす清水哉」の句も刻まれています。

 

4 コメント

2016年

1月

30日

【寂しい人がいる】Apex product

寂しい人がいる。その人の周りには寂しい人が集まって来る。傷ついた人が羽を休めに集う。

どんなに豊かに見えても寂しい人はいる。だから、癒してあげたい。子供の頃に帰してあげたい。子供の頃も嫌な思い出があるなら、楽しかった時に戻してあげたい。逢いたい人に会わせてあげたい。救ってあげたい。神様がいるなら今、救いの手をさしのべている世界の人達にどうぞ生きる目的と少しの楽しみを与えてあげて下さい。みんな、みんな、いい人だから。本当は誰も寂しがりやなだけだから。悪い人はいない。いないよ。だから手を取り合って笑って生きましょう。辛く苦しいのは貴方だけじゃないですよ。

寂しい人がいる。その人の周りには寂しい人が集まって来る。傷ついた人が羽を休めに集う。でもよく考えて。1番寂しいのは中心にいる人だから。みんなの為に苦労する寂しがりやだから。支えてもらってばかりでいたら駄目だよ。何故ならそんなに人は強くないから。ゆっくり羽を休めたら、一人で飛べる強い力をつけてね。それが1番の恩返しなんだよ。強くなって下さい。誰よりも強く。本物に。本当の意味で本物に。
お願いします。
10 コメント

2016年

1月

27日

【人生楽しみなさい】Apex product

自由な人生は不自由だ。人生の半分はブルーだ。そう思っている人がいる。頑張り過ぎて生きるのをやめたくなる。そんな人がいる。

それでは、何の為に産まれたんだ。誰が決めた人生だ。こう生きろと言われ鎖に繋がれている訳では無い。選択は自由。道は自分で歩く。人の背中に乗って歩く訳には行かない。仕事も恋愛も自由。やめたければやめればいい。別れたければ誰も止めない。自分の人生。誰かに振り回されるな。苦労は当たり前。泣き事を言う前に自由な人生を謳歌しましょう。幸せは自分で決めるものと言いますが、逃げている様にも思える。下も向いたら後が無い。上を向いたらきりが無い。それでも今日より明日少しだけ幸せになりたい。人を幸せにしたい。
肩に力入りすぎ。車のハンドルに遊びがある様に、ひと息ついて今を生きましょう。
でも、ゆずれない事がある。
人それぞれ、絶対にゆずれない事がある。それを必ず持って下さい。貴方だけのプライド。誰にも負けない心の中心にあるプライド。人に頭を下げて裏で馬鹿にされても、持ってますよね。だから明日も生きていけるんですよ。自分に負けない事。誰に何を言われても大丈夫。大丈夫。
昨日の自分を今日越えられたらそれで充分です。あまり難しく考えない。しかし真剣に生きる。笑われるのは嫌だ。
笑わせてやる。自分を信じてデカイギャンブルかましましょうよ。人生はTake2は、無いんだよ。
9 コメント

2016年

1月

24日

【夜中のあったかメール】Apex product

寒くなりましたね。都内では雪も降りました。身体も心も財布の中身までも、そして、親父ギャグさえも、震える寒さです。そんな日常ですが、

週末のあったかメールありがとうございます。またやる気が出ます。くじけそうな時に頂くあったかメール幸せです。本当に助かります。ありがとう。泣けました。ゆっくり週末身体を休めてまた来週から無理しないで頑張りましょう。友達は有難い。どんなに金を積んでも1人もいない人もいれば、私みたいな馬鹿野郎でも大勢がささえてくれている。この場を借りてお礼を言います。本当に長く付き合ってくれてありがとう。これからも宜しくお願いします。嬉しいです。生きていて良かった。幸せです。
インフルエンザが流行ってます。うがい手洗いしっかりして、病を寄せ付けない様に心がけましょう。自分自身もそうですが人様に迷惑掛けない様に致しましょう。貴方がいないと仕事が回りません。素晴らしい戦力だからね。
毎日が幸せで素晴らしい1日をおくれますように。己を一番に大切に出来る人になれますように。裸で人と付き合えるように。感謝。感謝。
最後に【気に入らぬ 風もあろうに 柳かな】
 
柳の木はしなやかです。東から風が吹けば西へなびき、西から風が吹けば東へなびきます。でも「柳に雪折れなし」と言われるように、柳は決して折れません。
よく、表向き人や状況に「自分を合わせる」人は「自分がない」とか「何事も気にしない」とかいったマイナスの評価を受けがちです。そういうケースも多々あるでしょう。確かに、人や状況に「流される」人は、そういうこともあると思います。でもその中には、その「柔軟性」が、本当の強さゆえに発揮できる人もいます。「流される」と「合わせる」は、主体性が全く違うんですよね。真っ向から対決することも、大切です。 
でも何の風に吹かれているかも、その風の強さも分からないうちに対決すれば負けてしまうこともあるかもしれません。 
風を受けて、それに必死に耐えてみる。外からは、風の猛攻に対するあなたの「counter force(反撃のチカラ)」は目に見えず、ただ静止しているように見えてしまいます。でもそれは、何もしていない、ということではありません。踏ん張っているんですよね。ものすごいチカラです。 
そして、あるとき、だんだん、とけてきた雪をばさっとはねのける柳のように、自分で立ち上がります。これまた、ものすごいチカラです。よく何かの圧力に対して自分が踏ん張っているとき、その「何か」が急になくなると、自分が「おっとっと」と前に出てしまうときがありますよね。あれです、あれなんです。(笑) 
強い風や重い雪があなたを襲えば、揺れたり凹んだりすることがあります。それを無理に凹まないようにするのは大変です。人間ですから。だったら、揺れてみる。凹んでみる。でも、耐えてみる。ばさっと、はねのけるチャンスを待ってみる。そのためには、「曲がっても折れない」自分のチカラが大切だと考えます。表向き風を切るチカラも素晴らしいですが 
「折れない」チカラ、それも本当に大切だと思うわけです。 
毎日走って疲れたときは、ちょっと立ち止まって、明日の風に吹かれてみませんか?まっ一杯いきますか。(笑) 
6 コメント

2016年

1月

09日

【都道府県を英語にするとカッコいいと評判!】

【都道府県を英語にするとカッコいいと評判!】

 

都道府県名を英語にするとかっこいいと話題になっているので、
紹介したいと思います。

私の地元大阪府は、ビッグスロープまあまあです。
個人的には青森と福島がいい感じ。

是非、出身地や住んでいるところがどう訳されているのか見てみて下さい。

-----------------------

面白いですね٩(๑>◡<๑)۶

1 コメント

2015年

12月

18日

『罪を許し人を愛しましょう』Apex product

人は、必ずと言っていい程、間違いを起こします。
しかし、苦労だって楽しかったと言える日がきっと来るから。希望を持って生きましょう。
俺は今日を大切に、明日を楽しみに暮らしてます。
毎日、明日を迎えられる喜びをもっともっと、貴方に
伝えたい。出逢う人達に伝えたい。生きているかぎり伝えて行きたい。いけたらいいな。そう思います。
今年も色々とありました。
神様がくれた苦労。
乗り越えられる試練をありがとう。本当に、皆様お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。 
Apex product 代表 柳伸雄

償い 「主 文 被告人両名を懲役3年以上5年以下に処する。」   

2011/04/16 にアップロード

東京地方裁判所の山室惠裁判官が、判決文よみあげた後、「さだまさしの償いの歌詞だけ­でもよみなさい」と被告をさとしたことから有名になったんだけど
判決翌日、被告の少年、少年の叔母が拘置中の東京拘置所あてに投かんしていた「償い」­の歌詞を書き写した手紙を読んだ。
接見した母親が「人に許しを請うのは簡単な事ではない」と言うと、「そうだね」と答え­たという。

判決文よむと、被告になった人もかわいそうだね。
酔っ払った被害者に ひつこく絡まれて、事件になったんだけど過剰防衛(正当防衛)認められなかったの。


.:*゚..:。:.::.*゚:.。:..:*゚..:。:.::.*゚:.。:. .:*゚..:。:.::.*゚:.。:..:*゚..

■ Please enjoy 3D Surround STERO sound. ■

・償い

↓ 3DSurround STEREO High Quality
http://www.youtube.com/watch?v=MzNeMZ...
↑ このURL クリックしたら3Dサラウンドできけるよ

.:*゚..:。:.::.*゚:.。:..:*゚..:。:.::.*゚:.。:. .:*゚..:。:.::.*゚:.。:..:*゚..

主 文

被告人両名をそれぞれ懲役3年以上5年以下に処する。
被告人両名に対し,未決勾留日数中各180日を,それぞれその刑に算入する。

理 由

(罪となるべき事実)

被告人両名は,共謀の上,平成13年4月28日午後11時58分ころ,東京都世田谷区­ab丁目c番所在のE株式会社F線三軒茶屋駅1番線ホーム上において,被害者(当時4­3歳)に対し,こもごもその顔面を手拳で数回殴打してホーム上に転倒させるなどの暴行­を加え,よって,同人に鼻骨骨折を伴う鼻根部から鼻背部上半にかけての打撲傷,口部左­半擦過打撲傷,左側頭部前半打撲傷等の傷害を負わせ,
同年5月4日午前7時47分,東京都目黒区de丁目f番g号所在のJ医療センターにお­いて,上記傷害に基づく左椎骨動脈破裂による外傷性くも膜下出血により同人を死亡する­に至らせたものである。

(量刑の理由)

本件は,電車の中で始まった諍いを契機に,被告人両名が被害者に暴行を加えて,死亡さ­せたという事案である。 被告人両名は,混雑した電車の中で被害者と口論になり,その際,被害者が被告人らにし­つこく絡んできたことなどに憤激して,本件犯行に及んだのであり,その短絡的な動機に­酌量すべき余地はない。被告人両名は,被害者がかなり酒に酔い,ふらふらした状態であ­ったことを認識しながら,こもごも手拳で顔面を数回殴打するなどして被害者をホーム上­に転倒させ,血だらけになって倒れていた被害者を放置したまま現場から逃走し,結果と­して,外傷性くも膜下出血により被害者を死亡させたのであり,犯行態様は,危険,悪質­である上,卑劣であり,生じた結果も重大である。被害者は,被告人らに対し,電車から­降りるように要求するなどしてしつこく絡んでいたとはいえ,生命を奪われるまでの落ち­度はなかったのに,深夜,複数の男から暴行を加えられた挙げ句,意識を取り戻すことの­ないまま,年老いた母親や婚約者を残して死亡したのであって,その無念さ,口惜しさは­察するに余りある。にもかかわらず,被告人両名は,被害者の遺族らに対し慰藉の措置を­十分に執っておらず,被害者の遺族,婚約者らが厳しい被害感情を抱いているのも当然で­ある。

また,本件は,死を招いた車内暴力の事件として,マスコミにも大きく取り上げられ,人­々に衝撃を与えたのであり,その社会的影響も軽視することができない。

以上からすれば,被告人両名の刑事責任は重い。

他方,被告人両名は,本件犯行後警察署に出頭して自首し,捜査段階の当初から本件犯行­を認め,反省の態度を示していること,未成年であること,被告人両名の親が公判廷にお­いて今後の監督を誓っていることなど,被告人両名にとって有利に斟酌すべき事情も認め­られる。

しかし,前述した本件の重大性に鑑みると,被告人両名にとって有利に斟酌すべき諸事情­を最大限考慮しても,求刑どおり懲役3年以上5年以下の刑をもって臨まざるを得ないと­判断した。

(求刑 被告人両名につき 懲役3年以上5年以下)

平成14年2月19日
東京地方裁判所刑事第5部
裁判長裁判官  山室 惠

  • カテゴリ

  • ライセンス

    • 標準の YouTube ライセンス
15 コメント

2015年

12月

11日

ボルボ製トラックの強さをアピールする動画が破天荒すぎる Apex product

強いにもほどがあります。

ボルボがYoutubeの公式チャンネルにて、自社のトラックがどこまで優れていて、どこまで強靭なボディを持っているかを示す映像を公開しました。

そのアピールの方法が、なんと4歳の少女ソフィーちゃんにリモコンを持たせ、その遠隔操作で、設営されたコースを縦横無尽に走らせるというものです。遠隔操作ができるように改造された「Volvo FMX」はボルボが誇るフルサイズのトラックであります。

ソフィーちゃんが操縦する豪快で頑丈な映像をご覧下さい。

横からの木箱足回りへのダメージ、水攻め、有り得ない横転から小屋への突撃、本当にタフさがにじみ出ております。最初ワクワクで飛ばしていたソフィーちゃんもダメージから顔を歪めておりましたが、最後には「このトラックは何をしても走ってくれるんだ。」と、悟ったような笑顔でアクセルターンをしてるところが特に印象的です。

無事に障害を突破してゴールしたこのトラックには、障害が障害にならなかったよう。ここまで強すぎると一般公道でこのトラックを止められるものがあるのか、ちょっと不安になります。


source: Youtube ボルボトラック公式チャンネル

0 コメント

2015年

11月

30日

『熊も入った天下一の大露天風呂♪』Apex product

『熊も入った天下一の大露天風呂♪』

群馬県利根郡みなかみ町にある宝川温泉は、熊が入浴した露天風呂としても有名なんですよ。
親を亡くした2頭の小熊を、とある宿で育てたところ、その熊たちがお客さまと一緒に露天風呂に入るようになったのだそうです。昭和25年頃の話です。

...

今回おすすめする「地・温泉」は、このエピソードの“とある宿”、宝川温泉「汪泉閣」です。
湯船4つの延べ面積はなんと約470畳!スケールの大きさが国内有数の大露天風呂「子宝の湯」をはじめ、「摩訶の湯」や「般若の湯」など、4本の豊富な源泉をかけ流しでお楽しみいただけます。

宝川の清流を感じながら大自然に囲まれてのご入浴は、心安らぐこと間違いなし!
そろそろ雪が降り始めます。雪景色の宝川温泉にぜひ一度お越しください♪

◆宝川温泉 「汪泉閣」(地・温泉)◆
http://jreast.eng.mg/76b60

0 コメント

2015年

11月

29日

【礼には礼をもって返す】Apex product

割勘の基本

飲み会が多い季節になりました。早いもので後、1ヶ月。
もう一踏ん張り。頑張りましょう。
近頃は、飲み屋で
女性が多く参加する姿が見受けられますね。女性の存在感が男性より大きい気がします。素晴らしい世の中に、なりました。皆様、セクハラにはご注意を。
さて、飲み会の割勘なんですが、会社の上司から誘われて嫌々行って割勘は嫌ですよね。上司も、部下を育てる様に会社から、職務手当が出ているなら全額払ってやるべきでは無いでしょうか。誘った側が支払うのは、基本。
歳上は、なるべく払う。
歳下は、1000円でもいいから、出す。少しでも出す事で、可愛がられる。これも、
また基本。
毎回、毎回 ご馳走になるだけでは、そいつは絶対に人の上には立てないだろう。
金が無いなら飲みに行かない事だ。どんなに誘われてもだ。漢気をみせろ。情けない。いまは、女気がある女性いる。素晴らしい世の中だ。
違うぞ。弱くなるな男ども。
礼儀だよ。礼には心で返せ。気持ちだよ。気持ち。
分かるかな。100円のコーヒーでも構わないんだよ。
恩は返せよ。何か人から頂いたら、御礼は言おう。知らん顔は、無礼だぞ。常識人になりましょう。貰って、当たり前と思わない。ご馳走になって当たり前と思わない。
私ごときに、有難い。有難い。と人に感謝して生きていきましょう。私は毎日毎日出会う人に感謝して生きてます。本当にありがとうございます。
楽しい飲み会で、ストレス解消して、下さい。
マナーを守り、己の立場をわきまえて節度ある行動をとりましょう。最後の会計で
気まずくならないためにも。
上司も部下も女性も男性も。
しかしあなたを大切にしない人のことを、あなたが
大切にする必要が無い。
相互主義・目には目を
人間関係とは、鏡のようなものである。
11 コメント

2015年

11月

29日

【魅力的な人】Apex product

誰もが、経営者であれ。

経営者は、みんな魅力的ですね。勿論、例外も有りますが。会社や、店を潰す人は、
どんな理由を付けようともお客様の信頼を裏切った訳ですから、駄目です。
長く会社や店を経営されている方々は、みんな魅力的なんです。つまり常識人なんですね。一生懸命 会社や店の為、従業員やお得意様の為、身を粉にして働けば、必ず周りのみんなが見てくれている。
だから成功するんです。
あー。あの人と、一緒に働きたい。あの人の夢を一緒に見てみたい。
そう思える様に経営者は、努力するべきなんです。てめえの利益だけ考えて、豪華な車 買って、大きな家に住んで贅沢したいから仕事してる。そんな人間に、誰が魅力を感じますか?毎週ゴルフ行って、夜な夜なクラブではしご酒。
それが豪快だと勘違いして初対面の人にまでひけらかす。
そんな金があるなら従業員さんにボーナス出せよ。
そんな馬鹿野郎様に経営者の資格無し。
遊んでもいいですよ。社員と飲みニケーション。大事です。でもそんな馬鹿野郎様と、誰が飲みに行きますか?
愛国心  オリンピックだけの言葉ですか?
愛社精神 もう死語ですか?
会社や店を潰して、今、従業員として、働いている人達に言います。
過去あなた方がどんなに立派でも、今は従業員として働くなら給料分の仕事をしなさい。てめえの給料は、てめえで、稼ぎなさい。少なくとも経営者の端くれだったのなら。プライドがあるなら。
非常識な行動をしないで、今、勤めている会社や店の経営者に迷惑な行動はしない事。連絡もしないで、身勝手に辞めたり、休んだりする。
そんな人間に、本当の友は、出来ない。何故なら魅力が無いから。
常識人であれ。そうすれば
成功の道が見えてくる。
安給料で仕事がきついから、
転職を繰り返す。どんどん
落ちていく。転職すればするほど、落ちていく。
普通の事が、普通に何故出来ないのか?
私も反省しながら毎日暮らしてます。
世の中に、流されずに昨日の自分を少しでも、
超えて今日の自分と、向き合える様に。
金なんかに、振り回されない、
魅力的な経営者になれる様に。
いつまでも、常識人でいたいです。
11 コメント

2015年

7月

29日

『報・連・相』の”本当の意味”、あなたは知っていましたか?Apex product

皆さん『報告』『連絡』『相談』を意味する”ほうれんそう”っってよく耳にすると思います。
 
「上司への報告、連絡、相談は絶対!徹底しましょう!」
なんてよく聞きますよね。
しかし、トラブルが発生した時ってこの『報・連・相』って言いづらいものです・・・
 
そんな大事と言われる『報・連・相』
現在では部下へ徹底させるものとなっていますが、この言葉は本来違う由来があったのをご存知でしょうか?
 
この本来の由来が何とも”深い”とTwitter上で大きな話題になっています。
はたして、どのような由来があったのでしょうか?
これを知ると部下を持つ人たちの見方が少し変わるかも知れません。

実はこんな由来があったようです。

部下に強要することではなく、部下に『報・連・相』をしやすい環境を整えてあげるのが本来の意味合いだそうです。
この本来の由来を知った方達からは、驚きと共感の声。

今まで『ほうれんそう』は、上司へ必ず「報告・連絡・相談」しましょう、と一方的に指導を受けてきた方も多いかと思います。
 
もちろん部下から「報告・連絡・相談」を行うことはとても大切なことです。
 
しかし、そこには部下からの一方通行ではなく、上司による「報告・連絡・相談」しやすい環境を作るという、相互の努力で成り立つものではないでしょうか。

5 コメント

2015年

6月

14日

銚子市の皆様おめでとうございます。Apex product

銚子漁港の水揚げ量四年連続日本一

 銚子市は5日、昨年の銚子漁港の水揚げ量は27万4689トンで、全国主要22漁港の中で1位だったと発表した。数量での日本一は4年連続。金額は315億8951万円で4位だった。

 市水産課などによると、昨年はサンマやサバが豊漁で、数量は一昨年の21万4500トンから6万トン以上増えた。金額が300億円を超えたのは平成20年以来6年ぶりで、平成に入ってから最高額という。

 銚子市漁協の坂本雅信組合長は「4年連続の日本一を大変うれしく思う。この良い状態を今年も続け、銚子の経済や観光の活性化につなげたい」と話した。

【すーちゃんご苦労様でした!!】

昨晩は、すーちゃんの歓送迎会で、飲み過ぎました。皆んな忙しいのに集まって仲間の旅立ちを祝う。仲間っていいもんですね。幸せな気持ちになりました。参加されたお嬢様方ありがとう。楽しい会社の話しありがとう。すーちゃんご夫婦仲良くお暮らし下さいね。イケメンの旦那様に宜しくね。しかし、そんな気持ちの良い人達ばかりでは無く、世の中には、人の名前をかたり、逃げ回っている臆病者の嘘つき爺さんも世の中にはいます。哀れです。気のどくな奴です。私は、どんな事をしても勝てばいいと言う、やった者勝ち。と言う、こずるい人間にはなりたくないです。馬鹿正直で、不器用だが、精一杯生きている。人間でいます。まあ、そんな二日酔いより気分が悪い奴の話は置いておいて、二日酔いには銚子の海が良いのです。墓参りを兼ねて銚子に来ました。灯台から岩場へ降りのんびりと磯を眺めていると心が落ち着きます。子供の頃に戻ります。私も歳になりました。そろそろ田舎暮らしをしたいと思いました。海はいいなぁ〜。港に戻り、少しだけブラクリで、テトラ周り突きました。小ぶりですが、アイナメ釣れました。食いが悪い時は、赤イソが、良いですよ。楽しみました。近所でスタンド経営してる友達と民宿でまた田舎暮らしの計画を話し合いました。のんびりと過ごしました。

皆様も、田舎の墓参り行って下さいね。Apex product 代表 柳伸雄
2 コメント

2015年

5月

13日

【美味しい蕎麦屋さん発見】Apex product

現場の近くなので、お昼ご飯をお客様と食べました。凄く混んでるから美味しいかもと思い入りました。当たりました。美味しかったです。よかったら行って見てくださいね。天盛りが、お勧めです。
1 コメント

2015年

5月

02日

犬吠埼~おれの故郷~ - 弦哲也

■ 先生 故郷の素晴らしい演歌作って頂きありがとうございます。

  愛宕の友人が喜んでました。またコンサート行きます。

  お身体大切に長生きされて、いつまでも郷土のスターでいて下さい。

  皆様も是非 一度聴いて下さい。特に外川の鈴木さん。


全力で応援しております。

0 コメント

2015年

4月

24日

全国哥麿会 東日本大震災チャリティー大会in大阪 開催日時:平成27年5月4日(祝)午前10時より ナイトシーンまで開催場所:大阪府泉大津市泉大津フェニックス駐車場◎一番星号・竜神丸参上◎ゲスト:原田大二郎さん、その他 当日、鈴木則文さん、菅原文太さん、ジョニー大蔵さん、愛川欽也さん の追悼式を午前10時より予定してお

【訃報】愛川欽也さんが15日に亡くなりました。慎んで哀悼を申し上げます。 最期まで映画トラック野郎の制作を望んでいた40周年の熱弁を思い出します。 天国で桃次郎とジョナさん仲良く我々を見守って下さい。5月4日の大阪大会で追悼式を行います。”ありがとうヤモメのジョナさん”                               一般社団法人 全国哥麿会

3 コメント

2015年

4月

24日

【 ながらみが、美味い!! 】Apex product

1 コメント

2015年

4月

19日

【萬世リサイクルシステムズ㈱ 】死亡事故。

19日未明、神奈川県横浜市のリサイクル工場で、 
男性作業員が木材を粉砕する機械に挟まれ、死亡した。 

事故があったのは、横浜市の廃棄物リサイクル会社「萬世リサイクルシステムズ」。 
警察によると、19日午前3時半頃、「リサイクル機を使っている人が機械に挟まれた」と119番通報があった。 
警察と消防が駆けつけたところ、この工場で働いていた会社員・川西政男さん(47)が意識不明の状態で倒れていて、間もなく死亡した。 
事故当時、川西さんは機械を使って木材を粉砕する作業中だったが、機械にたまった木くずを取ろうとして、誤ってローラーに挟まれたとみられている。 

この工場では、1年半前にも、男性作業員(当時19歳)がベルトコンベヤーに巻き込まれて死亡する事故があった。 

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

業務上過失致死傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

【工場で機械の下敷きになった作業員死亡 以前も死亡事故 横浜市】

【リサイクル工場でローラーに挟まれ男性作業員が死亡】

【木材破砕 破砕機】

【木材粉砕機に挟まれ、作業員死亡 横浜市 】

事故現場付近(横浜市金沢区鳥浜町)場所の地図

藤枝慎治(代表者)のプロフィール


昭和58年東海大学第二高等学校卒業, 昭和58年ヤクルト球団入団, 平成元年横浜ベイスターズ移籍, 平成4年退団。

その後 関東自動車共済協同組合, ㈱萬世 を経て, 平成13年より 萬世リサイクルシステムズ㈱ 代表取締役社長,横浜市在住


藤枝慎治- Wikipedia


藤枝 慎治(ふじえだ しんじ、1965年8月19日 - )は、熊本県熊本市出身の元プロ野球選手(捕手)。右投右打。東海大二高から1983年ドラフト外でヤクルト入団。通算成績は、7打数1安打。

1989年10月自由契約となり大洋(現 横浜DeNAベイスターズ)に移籍。1991年現役引退。その後、1993年まで大洋ブルペン捕手。

33 コメント

2015年

4月

14日

「年を取れば、涙もろくなる」Apex product

「年を取れば、涙もろくなる」

こんな話を聞いたことがありませんか。

単なる言い伝えかと思われるかもしれませんが、実は科学的な根拠があります。

なぜ涙もろくなってしまうのかというと、人生経験が増え、さまざまな人の話や気持ちを理解できるようになるからです。

心の成長ができたということです。

長く生きるほど、楽しい経験だけでなく、つらい経験、努力した経験、悲しい経験、悔しい経験など、総合的に増えていきます。

その経験の蓄積のおかげで、人の話を聞いたときに感情移入が容易にできるようになり、その結果、涙もろくなってしまうのです。

いえ、感情移入しようと思わなくても、ふと過去を思い出し、感情移入せずにはいられなくなります。

涙もろい人は、年を取って弱ってしまい、泣き虫になったのではありません。

人生経験が豊富になり、人の気持ちや感情を心から理解できるようになったということです。

器の大きい人なのです。

自分の人生と照らし合わせて相手の気持ちを理解することができ、感情移入することができるようになります。

私も最近は、10代のころと比べて、明らかに涙もろくなりました。

昔は、悲しい話を聞いても「そうですか」で終わってしまいました。

しかし、恋愛、受験、人間関係、勉強、仕事など、さまざまな経験が増えると、人の話に感情を伴って聞くことができます。

悲しい話を聞いていると、自分の過去の悲しいことを思い出し、一緒に泣いてしまうのです。

---------------------------------

私も本当に泣き虫になりました。

でも後悔はありません・・・・・

5 コメント

2015年

4月

03日

負けるな!!根をはれ。与えられた環境で踏ん張って生きてみせろ!! Apex product

5 コメント

2015年

3月

31日

【花見です。花より団子よりお酒!!】Apex product

千葉城、夜桜見物なう\(^-^)/
サクラも良いけどおサケもね♪

1 コメント

2015年

3月

31日

「日本でいちばん大切にしたい会社」

「日本でいちばん大切にしたい会社」

従業員約50名のうち、およそ七割が知的障音をもった方々で占められている。

神奈川県川崎市のその会社は、多摩川が近くに流れる、静かな環境のなかにあります。

この会社こそ、日本でいちばん大切にしたい会社の一つです。

昭和12年(1937)に設立された「日本理化学工業」は、主にダストレスチョーク(粉の飛ばないチョーク)を製造しており、50年ほど前から障害者の雇用を行っています。

そもそものはじまりは、近くにある養護学校の先生の訪問でした。

昭和34年(1959)のある日、一人の女性が、当時東京都大田区にあった日本理化学工業を訪ねてきたそうです。

「私は養護学校の教諭をやっている者です。

むずかしいことはわかっておりますが、今度卒業予定の子どもを、ぜひあなたの会社で採用していただけないでしょうか。

大きな会社で障害者雇用の枠を設けているところもあると聞いていますが、ぜひこちらにお願いしたいのです」

障害をもつ二人の少女を、採用してほしいとの依頼でした。

社長である大山泰弘さん(当時は専務)は悩みに悩んだといいます。

その子たちを雇うのであれば、その一生を幸せにしてあげないといけない。

しかし果たして今のこの会社に、それだけのことができるかどうか・・・。

そう考えると自信がなかったのです。

結局、

「お気持ちはわかりますが、うちでは無理です。

申し訳ございませんが・・・」

しかしその先生はあきらめず、またやって来ます。

また断ります。

またやって来ます。

それでも断ります。

三回目の訪問のとき、大山さんを悩ませ、苦しませていることに、
その先生も耐えられなくなったのでしょう、ついにあきらめたそうです。

しかしそのとき、「せめてお願いを一つだけ」ということで、こんな申し出
をしたそうです。

「大山さん、もう採用してくれとはお願いしません。

でも、就職が無理なら、せめてあの子たちに働く体験だけでもさせてくれませんか?

そうでないとこの子たちは、働く喜び、働く幸せを知らないまま施設で死ぬまで暮らすことになってしまいます。

私たち健常者よりは、平均的にはるかに寿命が短いんです」

頭を地面にこすりつけるようにお願いしている先生の姿に、大山さんは心を打たれました。

「一週間だけ」ということで、障害をもつ二人の少女に就業体験をさせてあげることになったのです。

「私たちが面倒をみますから」

就業体験の話が決まると、喜んだのは子どもたちだけではありません。

先生方はもちろん、ご父兄たちまでたいそう喜んだそうです。

会社は午前8時から午後5時まで。

しかし、その子たちは雨の降る日も風の強い日も、毎日朝の7時に玄関に来ていたそうです。

お父さん、お母さん、さらには心配して先生までいっしょに送ってきたといいます。

親御さんたちは夕方の3時くらいになると「倒れていないか」「何か迷惑をかけていないか」と、遠くから見守っていたそうです。

そうして一週間が過ぎ、就業体験が終わろうとしている前日のことです。

「お話があります」と、十数人の社員全員が大山さんを取り囲みました。

「あの子たち、明日で就業体験が終わってしまいます。

どうか、大山さん、来年の 4月1日から、あの子たちを正規の社員として採用してあげてください。

あの二人の少女を、これっきりにするのではなくて、正社員として採用してください。

もし、あの子たちにできないことがあるなら、私たちがみんなでカバーします。

だから、どうか採用してあげてください」

これが私たちみんなのお願い、つまり、総意だと言います。

社員みんなの心を動かすほど、その子たちは朝から終業時間まで、何しろ一生懸命働いていたのです。

仕事は簡単なラベル貼りでしたが、10時の休み時間、お昼休み、3時の休み時間にも、仕事に没頭して、手を休めようとしません。

毎日背中を叩いて、「もう、お昼休みだよ」

「もう今日は終わりだよ」と言われるまで一心不乱だったそうです。

ほんとうに幸せそうな顔をして、一生懸命仕事をしていたそうです。

 
社員みんなの心に応えて、大山さんは少女たちを正社員として採用することにしました。

一人だけ採用というのはかわいそうだし、何よりも職場で一人ぼっちになってしまいやすいのではないか、二人ならお互い助け合えるだろうということで、とりあえず二人に働いてもらうことになりました。

それ以来、障害者を少しずつ採用するようになっていきましたが、大山さんには、一つだけわからないことがありました。

どう考えても、会社で毎日働くよりも施設でゆっくりのんびり暮らしたほうが幸せなのではないかと思えたのです。

 なかなか言うことを聞いてくれず、ミスをしたときなどに「施設に帰すよ」と言うと、
泣きながらいやがる障害者の気持ちが、はじめはわからなかったのです。

そんなとき、ある法事の席で一緒になった禅寺のお坊さんにその疑問を尋ねてみたそうです。

するとお坊さんは

「そんなことは当たり前でしょう。

幸福とは、

①人に愛されること、②人にほめられること、③人の役に立つこと、④人に必要とされることです。

そのうちの②人にほめられること、③人の役に立つこと、そして④人に必要とされることは、施設では得られないでしょう。

この三つの幸福は、働くことによって得られるのです」

と教えてくれたそうです。

「その4つの幸せのなかの3つは、働くことを通じて実現できる幸せなんです。

だから、どんな障害者の方でも、働きたいという気持ちがあるんですよ。

施設のなかでのんびり楽しく、自宅でのんびり楽しく、テレビだけ見るのが幸せではないんです。

真の幸せは働くことなんです」

普通に働いてきた大山さんにとって、それは目からウロコが落ちるような考え方でした。

これは、働いている多くの人たちも忘れていることかもしれません。

それを障害者の方によって教えられたのです。

 

このの言葉によって、大山さんは「人間にとって“生きる”とは、必要とされて働き、それによって自分で稼いで自立することなんだ」ということに気づいたそうです。

「それなら、そういう場を提供することこそ、会社にできることなのではないか。

企業の存在価値であり社会的使命なのではないか」

それをきっかけに、以来50年間、日本理化学工業は積極的に障害者を雇用し続けることになったのです。

出典元:(日本でいちばん大切にしたい会社 坂本光司)

---------------------------------------------

二人の少女が、周りの人を動かしたんですね。

①人にほめられること、②人の役に立つこと、

そして③人に必要とされること、

この3つは、仕事でしか得られないんですね。

仕事に対する態度は、こうするものだと、

この二人の少女に学ばせてもらった気がします

0 コメント

2015年

3月

30日

【段木 和彦】 ダンギ カズヒコ 自治体議員 / 千葉市議会(花見川区) / 1期

ごあいさつ
2015年 未年

謹賀新年

 昨年は、日本の若者が海を渡り世界で大活躍した年でした。ニューヨークヤンキースにおいての田中将大投手の奮闘、ソチオリンピックでの羽生結弦選手の金メダル、テニスでは全米オープンシングルスにおける錦織圭選手の決勝進出など、堂々とした戦いぶりに日本中が賞讃の拍手を送りました。

 また、昨年に引き続き、自然の猛威にさらされた年でもありました。2月は関東甲信地方を中心に大雪に見舞われ、千葉市においても統計開始から最高となる33㎝の積雪を観測し、10月に発生した台風18号の際には、初の千葉市災害対策本部設置、各会派の代表が緊急招集され私も対策会議に参加いたしました。7月には広島市北部を襲った豪雨による土砂災害、9月の御嶽山噴火や11月の長野県北部地震などがあり多くの方々が犠牲になりましたが、亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げますとともに、被害に遭われた方々には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 その他、県内・市内においても感染事例が確認されたデング熱、海外でのエボラ出血熱などの感染症の発生、危険ドラッグ吸引後の運転などによる事故、兵庫県議の不適切な政務活動費の運用などから、議員の政務活動費の使い道についても注目を集めた年となりました。

 暮れも押し迫った12月には、11月21日衆議院解散に伴う第47回衆議院議員選挙が行われました。私どももこの結果を受け分析・反省し、地域から信頼を取り戻すべく精進していかなくてはならないと気持ちを新たにしたところでもあります。

 昨年は民主党千葉市議会議員団の幹事長を仰せつかることとなり、会派運営並びに議会運営に携わって参りましたが、本年も市民の皆様が「千葉市に住んで良かった。」と思えるように、「財政健全化・市民サービスの向上」、「医療・介護・福祉施策の推進」、「教育・保育・児童生徒の安全対策」、「環境保全・インフラ整備・防災防犯の街づくり」、「経済及び農業の活性化・都市環境整備推進」等を掲げ、2015年も、さらに全力で千葉市政に取り組んでいく所存です。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

忘れてはいけないこと

 前文でも触れましたが、昨年も一昨年に引き続き自然災害の猛威を思い知らされる年となり、多くの人命が失われました。

 その中でも、3.11東日本大震災は忘れることができません。日本の国難とも言うべき災害でもありましたが、この災害があった年度に千葉においてPTAの全国研究大会が行われ、その前年度は宮城県で開催されておりました。その際宮城県P連の方々にお世話になりおもてなしを受け、大変良くしていただきました。

 宮城県を含む岩手・福島の東北3県が大きな被害を受けたことを知り、いても立ってもいられず、知り合いという知り合いに連絡を取ろうといたしましたがつながらず、やっと一人つながったその方から「できればカップラーメンを送ってください。」との要望があって、しばらく送れない状況が続きましたが、あちらから届きましたとの連絡があった時は、心からうれしく思いました。

 その年の4月に統一地方選挙があり、5月に宮城県・岩手県を訪問した際には、あまりの悲惨さに自分の目を疑いました。宿もあまりなく岩手の山奥に宿を取り、海辺には食事をするところもないとのことで、宿で握り飯を作っていただいての訪問でしたが、実際に目の当たりにして言葉を失う状況でした。

 その後、この年にも宮城県や岩手県、次の年にも福島県や宮城県、一昨年も訪問いたしましたが、昨年は日程の都合で伺えなかったのが大変残念でした。

 被災地では、まだ多くの方々が家や故郷に戻れず、原発の後処理やまちづくりなどの課題も多いと伺っております。今後も忘れることなく、今年は訪問することは当然ながら、何か私にできることがあればお役に立ちたいと考えます。





高台から見た名取市閖上地区       仙台市荒浜地区に建つ観音像

だんぎ和彦・プロフィール

プロフィール

氏名 段木和彦 
住所 千葉県千葉市花見川区花島町430-8
電話 043-258-0958
本籍地 千葉県千葉市花見川区花島町430-8
生年月日 昭和34年3月5日生まれ(1959年) 
家族 妻・千春 / 長男・智彦 / 長女・琴美   
資格  普通自動車免許・福祉用具専門相談員・車いすシーティング技能者       
趣味 バレーボール・ギター演奏・読書
その他 学生時代にロックバンドでベースを担当していました。 今でも時々楽器にふれています。特に1960~70年代の音楽が気に入っています。



経歴

昭和46年 3月 千葉市花見川第2小学校卒業

昭和49年 3月 千葉市花見川第1中学校卒業

昭和52年 3月 千葉県立千葉商業高等学校卒業

昭和56年 3月 東洋大学経営学部

元気な千葉市! 歩んで来た道とこれから

はじめに・・・
私は千葉市内で生まれ、10才の頃花見川に移り住み、現在にいたります。

地元、小・中学校の創立周年行事をきっかけに、地域活動に関わらせていただくようになりました。

街づくり・・・

千葉市では高齢化率が30%を超えている地域があります。少子化の波を受けて子どもが少なくなり、統合の対象になっている学校区があります。
そうした街を・人をどのように活かしていけば良いのか細部にわたりリサーチし、何が必要で何が必要でないのかを検討し、様々な世代の融合した機能的で元気な街づくりを考えます。

未来を守る・・・

千葉市の財政が大変きびしいものであることは、皆さまもご存じのことと思います。
PTA活動を通じ子ども達の未来について考えてまいりましたが、地域の、そして日本の未来を担う子ども達に、負債を残したくないと考えます。
ムダを徹底的に省き、必要なところには思い切って配分する予算の使い方を実施していきます。

商店の活性化・・・

かつては子ども達の登下校時、商店の方々やそこで買い物をする方々が、子ども達に声をかけてくださる光景をよく見かけました。
もちろん現在もセーフティーウォッチャーや見守り隊の皆様のお力で、子ども達は守られていますが、当時は街全体に子ども達は守られていたような気がいたします。
大型店の出店・撤退や、商店主の高齢化や後継者不足でシャッター通りになってしまった商店街の再生を考えます。
それは街の安全の向上にもつながっていくのではないでしょうか。

福祉・医療の充実・・・

私は介護・福祉関係の会社に9年間在籍し、訪問入浴サービス・福祉用具貸与販売を通して在宅介護に携わってまいりました。
ご利用いただく皆様によいサービスを提供させていただくことが喜びでもありました。
良いサービスをより一層改善するために、働く介護職員の待遇改善をはかります。
また、医療の分野においても医師・介護師が働きやすい環境づくりをすすめ、住民の皆様に不足がないようにしていきたいと考えます。

子育て支援・・・

最近、新聞やテレビで児童虐待の記事・報道が頻繁にみられます。
民生主任児童委員として児童虐待の防止や子ども達の心の問題に取り組んでまいりましたが、最近の虐待の報道に心を痛めています。
個人情報の取り扱いや民生委員の権限など、クリアにしなくてはならない問題も多くありますが、「親」も巻き込んだ子ども達のケアのしくみづくりに取り組みます。

青少年育成委員会・青少年相談員活動を通して・・・

子ども達の健やかな成長のためには、学校・家庭・地域の連携が不可欠です。
「もちつき大会」 「いちご狩り」 「農業体験」等、行事を通して子ども達が地域との関わりを深め、自分たちの「ふるさと」を感じてほしいと願っております。

また、この活動をきっかけに地元自治会の役員の皆様との連携の中で、地域の高齢化やその実態について教えていただき、対策を考えてまいりました。

様々な世代が融合した、活気あふれる街づくりを考えるきっかけとなりました。

民生主任児童委員活動では・・・

様々なケースでの子ども達の問題に直面してきましたが、回り道をした子ども達に「その経験を糧に、健やかに伸びていってほしい。」と心から願ってやみません。  

現在も児童相談所やサポートセンターの先生方のお力で、子ども達の心のケアがすすめられております。
先生方のご努力には頭が下がります。親のケアも含め、今後もこの問題に関わっていきたいと考えております。

PTA活動は・・・

バザーアイス販売
PTA主催バザーの様子
平成11年度より2年間、平成17年度より3年間、地元小学校のPTA会長として、
平成19年度から平成22年度にかけて、千葉市PTA連絡協議会の副会長を務めさせていただきました。


その間、子ども達の学校・家庭・地域生活における様々な課題を検討し、子ども達にとってより良い教育環境を作るべく、活動してまいりました。


子ども達はこの国の未来です。教育の成果がでるのは何年か先のことと言われていますが、今後も粘り強く取り組んで行きたいと考えております。

学校適正配置について・・・

平成23年度には美浜区において、学校適正配置による小学校および中学校の統合が実施されます。
若葉区および私たちの花見川区においても、学校適正配置の対象になっている地域があります。

教育委員会企画課の方々より、地域関係者・学校長・地域住民の皆さまへの地元説明会が実施されます。 進ちょく状況につきましては今後もご報告をさせていただきますが、子どもたちの「より良い教育環境づくり」に向け、皆さま方からのご意見・ご要望をいただき、活かしていきたいと存じます。

今までの経験を活かし、努力していく所存でございます。
皆様方からのいただいた声・ご意見は、その実現に向けて皆様と共に考え、活動していきたいと考えております。

どうぞ、ご支援いただけますよう、心からお願い申し上げます。

※ お久しぶりです。応援してますので、頑張って下さい。マニフェスト通り、未来の子供達の為の市政をお願い致します。

2 コメント

2015年

2月

11日

川崎市で行われる奇祭「かなまら祭り(通称:チ○コ祭)」がカオスすぎる件

↑AVでもネタにされている ※実際のかなまら祭りではこういった光景はありません

AVでも度々ネタにされる程だが、実は由緒正しき伝統的な奇祭

みなさんはご存じだろうか。毎年4月の第一日曜日に若宮八幡宮境内社金山神社(神奈川県川崎市川崎区)で行われる「かなまら祭り」という祭。

マニアの間では超有名イベントで別名「チ○コ祭」と呼ばれているのだが、なんと神輿の上に”黒光りする鉄製のチ○コ”や”巨大なピンク色のチ○コ””木製の巨大チ○コ”が乗っていたり、屋台ではこれでもかと言わんばかりにチ○コグッズが売られているのだ。

祭りの参加者も女装しているオッサンや、コスプレしている人、欧米系の外国人の参加者も多くグローバルかつエキゾチックな感じがまさにカオス状態と言えるだろう。

ちなみに紹介したチ○コ神輿にはそれぞれ、黒光りする鉄製のチ○コは「かなまら舟神輿」、巨大なピンク色のチ○コは「エリザベス神輿」、木製の巨大チ○コは「かなまら大神輿」と名前が付いている。

「かなまら舟神輿」と「かなまら大神輿」は担ぎ手が地元の男性が中心で「エイサーオイサァー!」との掛け声に対し、「エリザベス神輿」はエリザベス会館のニューハーフや女装者が中心で掛け声は「かなまら!でっかいまら!」と独特の掛け声なのも面白い。


この「かなまら祭」は江戸時代に川崎宿の飯盛女達が性病除けや商売繁盛の願掛けを行ったことに端にこの祭が行われるようになり、子孫繁栄・夫婦和合・性病快癒・安産・下半身の傷病治癒などを願う者や、エイズ除け・不妊治療を願う参拝の人も多い。

下ネタが強烈なので卑猥な祭りのイメージだが、以外にも?日本だけでなく国際的にも有名な、由緒正しき伝統的祭りなのでご注意を!

1 コメント

2015年

1月

05日

2015年1月5日 神田明神!! Apex product

仕事始めのきょう、商売繁盛で知られる東京・千代田区の神田明神に、多くの人が参拝に訪れました。

仕事始めの5日、会社員の表情は様々

多くの人が仕事始めの5日。東京の築地市場では恒例の「初競り」が行われ、威勢のいい声が響いた一方で、休み明けの会社員の表情は様々なようです。
午前5時半ごろに始まった築地市場の「初競り」。今年、最も高い値で競り落とされたのは青森県大間港で水揚げされた、180キロのクロマグロで、451万円でした。初競りのマグロはおととしまで、1億5000万円以上の高値で取引されたこともありましたが、去年、今年と大幅に値段が下がっていて、価格競争は一服した形です。
「落とした瞬間、あまりに安かったので『えっ!』て・・・。脂・質・形、全部良いです」(451万円で落札したすしチェーン店 木村清 社長)
一方、東京・大手町。5日が仕事始めだという会社員の姿が多くみられました。
「きょうの朝はつらかったけど、(正月は)ゆっくりできました。(Q.初出勤ですが?)頑張ってきます」
 「(年末年始は)マレーシア・コタキナバルに、5泊です。親の金で。今年は2年目になるのでしっかり働きたい」
5日は全国的に晴れる所が多く、穏やかな天気となる見込みで、皇居周辺ではランニングを楽しむ人の姿もありました。(05日11:03)

最終更新:1月5日(月)19時12分

TBS News i

各地で仕事始め 東京の神田明神ではビジネスマンたちが長蛇の列

5日が仕事始めという人が多いが、気になるのは、2015年の景気。東京株式市場は、2015年の最初の取引、大発会を迎えたが、平均株価は2年連続の下落と、不安なスタートになった。
一方、政治の世界も、5日から本格始動となった。
年末年始の休み明け、5日は、各地で仕事始めとなった。
商売繁盛の神様を祭る、東京の神田明神では、ビジネスマンたちが長蛇の列をつくった。
参拝客は、「会社の未来が明るくなりますように」、「これから、ことし1年、厳しい年になるかと思うので、気を引き締めて、スタートしたいと思います」と話した。
2015年は、およそ3,000社が訪れ、景気の回復に願いを込めた。
大きな掛け声で、にぎわいを見せ、2,000本以上のマグロが並べられた東京・築地の初競り。
最高値を付けたのは、451万円の青森・大間産のクロマグロ。
8年ぶりという400万円台の値段に、落札したすしチェーン店「すしざんまい」の木村 清社長は「落とした瞬間は、あんまり安かったんで、『えっ』と思いました」と話した。
そして、東京証券取引所では、年明け最初の取引、大発会を迎え、セレモニーでは、晴れやかな着物姿の女性たちが、会場を彩った。
しかし、平均株価は、一時200円以上下落するなど、2年連続の値下がりとなった。
未(ひつじ)年の2015年は、相場の格言で、「未辛抱」といわれ、我慢の年になるといわれている。
一方、証券大手からは、強気の発言もあった。
野村HDの永井CEOは「基本的には、順調に推移するというような考え。(上値は)控えめにいって、2万2,000円」と話した。
夜を迎えた東京・新橋。
5日から仕事始めとなる、もつ焼き「青樹」では、サラリーマンが多く見受けられた。
サラリーマンは、現在の景気について、「給料上がってないですから、出費だけ増えて、もう残念です」、「本当にそういう、アベノミクス効果はわかんないね」などと話した。
サラリーマンも気になる、2015年アベノミクスの行方。
政界も、5日から本格的に動き始めた。
安倍首相は、三重県の伊勢神宮を参拝した。
安倍首相は「ことしは、あらゆる改革を大きく前進させる1年にしたいと考えています。今月始まる通常国会は、『改革断行国会』としていきたいと考えています」と述べた。
そして、2015年も、経済最優先で政権運営にあたる考えを強調した。
一方、代表選の告示を7日に控えた野党・民主党。
12月、左目の網膜剥離の手術で入院した岡田克也代表代行は、5日に退院し、代表選への決意を強調した。
岡田氏は「ちょっと浦島太郎みたいに今なっていて。10日間、ずっと病室におりましたので、状況もよくわからないところがありますが」と述べた。
その後、岡田氏は、自らの代表選出馬を断念した蓮舫氏と会談した。
蓮舫氏は「安倍さんとあるいは谷垣幹事長と、どうやって対峙(たいじ)をしていくのか。全体の力を持っているのは、わたしは、岡田さんが安定再建のリーダーに最もふさわしいと思いました」と述べた。
野田前首相も、岡田氏支持を表明した。
このほかに立候補を表明している2人も、決意を新たにした。
細野豪志元幹事長は「国民の信頼が得られないと、強大な安倍政権に、とても対抗できませんので、そこを、わたしならばできるんじゃないかという」と述べた。
長妻 昭元厚労相は「政府が隠してる事実を暴いて、徹底的に追及していく。そういう突破力ということについては、わたしが役に立てるんではないのかと」と述べた。
海江田代表の後任は、1月18日に決定する。

最終更新:1月6日(火)2時29分

Fuji News Network

1 コメント

2015年

1月

02日

【2015年1月2日 浅草浅草寺!!】Apex product

あけましておめでとうございます。
(2015年1月2日午前5時30分の浅草寺の様子)

皆様の健康をお祈りしてまいりました。

商売繁盛・家内安全・交通安全

今年も宜しくお願い致します。

見上げて楽しむ昭和歌謡スター 浅草新仲見世商店街

 台東区の浅草新仲見世商店街で、昭和の歌謡史を彩ったスターの写真を並べた「アーケードギャラリー」が開かれている。商店主らは「商店街の回遊性を高め、買い物や飲食をしてほしい」と話す。浅草詣での楽しみが増えそうだ。

 商店街でブロマイドを販売するマルベル堂が提供した写真を使い、石原裕次郎や美空ひばりら五十三人のデビュー当時の写真パネルを作成。東武伊勢崎線浅草駅から浅草仲見世を横断し、六区ブロードウェイ通りを結ぶ全長約三百八十メートルのアーケードの天井につるした。

 商店街のスピーカーからは「憧れのハワイ航路」「リンゴの唄」などの歌謡曲が流れ、アーケードを支える柱に貼られた近距離無線通信(NFC)ステッカーにスマートフォンをかざすと、スターのプロフィルが見られる。

 商店街振興組合理事で広報担当の梶泰和(かじよしかず)さん(55)は「写真を撮ったり、歩きながら同行者にスターの思い出を語ったりするお客もいる」と話す。パネルに登場した写真はマルベル堂店頭の特設コーナーで購入できる。

 「江戸情緒漂う仲見世に対し、新仲見世は昭和の香りが売り」と梶さん。今年は恒例のまゆ玉装飾はせず、パネルを見ながら商店街をゆっくり歩いてもらう趣向で売り上げ増を狙う。展示は一月三十一日まで。 (小形佳奈)

ゆく年くる年
[総合]12月31日(水) 午後11:45~翌午前0:15

半世紀以上にわたって、全国各地の年越しの情景を生中継で伝えてきた「ゆく年くる年」。
今年の番組テーマは「平和への祈り 光ほのかに」です。

今年は広島での大規模な土砂災害や戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火など自然災害の怖さを改めて突きつけられた1年でした。

復興を進める東日本大震災の被災地では4回目の年越しとなります。
一方、世界で激しい紛争が続くなか、来年、日本は戦後70年という大きな節目を迎えます。
穏やかで平和な世の中を願う人々の祈り、希望の光を各地から伝えます。

【中継】浅草寺、高野山金剛峯寺、長崎浦上天主堂ほか

神社本庁に聞く「初詣」7つの疑問

お正月といえば初詣。毎年明治神宮など人気の神社には大勢の人が詰め掛けます。が、この初詣、なかばイベント化している感もあり、じつは私たちは本来の作法を守れていないのかも? そこで、神社本庁広報センターの三井紳作さんに、「ひょっとしたら、これマズいのかな?」という疑問についてお聞きしました。

Q1. 近所の氏社じゃなく、メジャーな神社だけにお参りするのはアリ?
A1. アリかナシかと言えばアリになります。ただし、初詣は地元の氏神様からお参りしていただくとよいでしょう。というのは、常日頃から私たちを最も身近に守ってくださっているのが氏神様と考えられているからです。ただ、これは気持ちの問題なので、たとえば有名な寺社に参拝されたあとに地元の氏神様を参られても構いませんし、もちろんその逆もOKです。初詣をハシゴしてはいけない、というようなことも神道にはありません。

Q2. 三が日を過ぎてお参りしても「初詣」になる?
A2. いつまでが初詣の期間になるかという厳格な決まりはないようです。「元日のみ」という考え方から「1年の最初の参拝であれば何月であろうと初詣になる」という考え方まで諸説ありますが、やはりお正月のムードというものもありますから、小正月(1月15日頃)あたりまでと考えている方が多いようですね。

Q3. 普段着で参拝するのはNG?
A3. 神様というのは尊いものですから、一般的には普段の参拝でも正装が望ましいとされています。また、お正月は1年で最初のめでたいハレの日ですから、晴れ着や羽織袴を着たほうが気分も晴れやかになるのではないでしょうか。とはいえ、このご時世でそこまできっちりするのはなかなか難しいでしょうし、洋服でもなるべくラフすぎない格好で、「神様に会いに行くんだ」という気持ちを忘れずにいれば問題ありません。できるならお参りする時だけでもコートやマフラーは外した方が、作法としては好ましいでしょう。

Q4. お賽銭は投げない方がいいの?
A4. 投げても構いません。最近の風潮で、お賽銭は静かに賽銭箱に落とすものだという方がいますが、一方で小銭の音がカラカラと鳴るなかに音霊が発生して、それもまた縁起につながるんだという方もいます。ただ、いずれも民間信仰的な話ですから、基本的にはこうしなさいということはありません(もちろん、投げることで社殿をいためたり、人に当たる危険性がある場合など、投げてはいけないこともあります)。お賽銭の額は、自分の払える範囲でOK。お賽銭というのは神様への捧げものあって、いくらでご利益を買うというものではありませんから。

Q5. 「自分の願いを神頼み」をしてはいけない?
A5.そんなことはありません。自分のことをお願いして構いませんよ。おそらく、「世のため人のためになる行いこそが美徳」とされる日本の麗しい価値観から、そうした考え方が生まれたのでしょう。私利私欲にまみれた願い事だけをするのは恥ずべきこと…という感覚ですね。たしかに、神社は神聖な場所ですから、ガツガツしすぎることに違和感を覚える人もいるかもしれませんが、だからといって願い事が制限されるということはありません。

Q6. 喪中の初詣は控えるべき?
A6. 基本的には、忌明けすれば参拝してもよいことになっています。一般的に神道では近親者に死者が出てから50日間を忌中としている地域が多く(仏教でいうところの四十九日に相当)、この期間を過ぎれば忌明けとなります。もっとも、服喪に関してはその人の気持ち次第ですから、派手なことを控え、参拝もお正月を過ぎてからにするという選択もあるでしょう。

Q7. 初詣の帰りに寄り道してはダメ?
A7. よく「寄り道するとご利益をどこかに落としてきてしまう」といわれますが、これは一種の戒めでしょうね。ハレの日だからと楽しくなって羽目を外しすぎると、往々にしてよからぬことがあるという。なるべく節度を持って行動しましょう。

全体として、こうしなきゃダメ!という厳格なルールはなく、結局は心の持ちようということ。さすがは神道、おおらかです。でも、たしかに正装した方が非日常感も出るし、神様に会いに行くのだと思えば気も引き締まります。そのあたりをちょっと意識すると、2015年の初詣は一味違うものになるかもしれませんね。

4 コメント

2014年

10月

10日

■ 烏瑟沙摩明王 うすさまみょうおう Apex product

蓮沼海岸の公衆トイレの張り紙です。

思わず手を合わせました。

ありがたや・ありがたや!!  

Apex product 代表 柳伸雄

■ 烏瑟沙摩明王 うすさまみょうおう

烏枢沙摩明王とも書きます。

すべてのよごれや悪を清める事で有名な仏様です。不浄な物を大地に変えたという話が残されています。

烏瑟沙摩はサンスクリット語音写で、訳して火頭菩薩かずぼさつ、不浄金剛、とも呼ばれます。

お手洗いによく祀られます。手は2.4.6.8.臂とさまざまです。

※仏様の手を数えるときは臂(ひ)といいます。例えば顔が3つで手が6本のときは三面六臂といいます。

3 コメント

2014年

8月

15日

千葉の親子三代夏祭り!!8月16(土)・17(日)

【週末は「千葉の親子三代夏祭り」!】

千葉市の夏の風物詩「千葉の親子三代夏祭り」を開催します。週末は中央公園にお集まりください!
http://www.bikai.org/matsuri.html

...

16日(土)は前夜祭「ゆかたde夏祭り」。ゆかたや祭り着など和装でご来場の方には割引サービスがあります。ぜひおいしいものを沢山食べてください!
17日(日)は本祭り。パレード、みこし・だし、よさこい鳴子踊りなど、見ごたえのあるイベント盛り沢山です。一番の目玉は「親子三代千葉おどり」。太鼓のリズムに合わせて数千人規模で中央公園周辺を踊り歩きます。当日の飛び入り参加も大歓迎!!Youtubeに踊りのレッスンビデオを公開しています。振り付けを覚えて一緒に踊りませんか?

親子三代千葉おどり レッスンビデオ
http://youtu.be/PIvqGVhQtTI
親子三代千葉おどり レッスンビデオ(チーバくんバージョン)
http://youtu.be/cbnN_Wyw1Fo

5 コメント

2014年

7月

23日

【円は、一瞬。縁は、一生。】Apex product 代表 柳伸雄

今日は、ブラック企業から、独立した人の話をします。その人は、特別起用でも無く、むしろ不器用な営業マンでした。ただ馬鹿みたいに人がいい人間でしたから、自分が、苦しい生活でも人には、ほどこしが出来る人間でした。ですから、いつも、おけらでした。そういう人は、企業では、出世しませんよね。それに、勤めていた会社は、あまりに理不尽なブラック企業でしたから、意味もなく従業員を解雇してました。入社してすぐ辞めようと思った様ですが、そこにいる従業員全員がとても優しい素晴らしい人達だったから、長く勤めてしまったそうです。ダメなのは上層部だけでした。彼は後少しで定年と言う時に決断しました。少しの人脈に頼り独立を考えたのです。計画性が全く無いですね。世の中 そんなに、甘いものでは、有りません。独立したもののやはり、その少しの人脈にも、全て裏切られて日々の生活にも事欠く様になりました。会社のネームバリームが大きかっただけで、その人、個人の力では無かった事を痛感した出来事でした。裏切られたとは、思いませんでした。何故なら、そんなに期待していなかったから、気持ちは平常心だったそうです。そして会社を辞めてから一年が、経とうとした頃でした。ハローワークに行って再就職しようと、バスに乗る際に、彼は気がつきました。勤めていた会社の皆から励まされ、送別会まで、やってもらい頑張って独立すると、言った人間が、今、まさに再就職しようとしている。これで、いいのか?しかし厳しい世の中、俺には、無理だったんだと、自分に言い聞かせ、バスに乗りました。ハローワークに着き書類を書いて提出する際に、カバンの中に送別会の時に事務員さんから、頂いた手紙が見つかりました。一年間カバンに忘れてたとは、情けない。それだけ生活に必死だったのかも知れませんが。開けてみると、お疲れ様でした。の一言と、1万円札が、入ってました。期待してるとか、頑張れ。では無く、ただ労をねぎらう言葉でした。それを見た時に、今、ここにいては、いけない。まだ、自分には信頼してくれている仲間がいる。そう感じて苦しい生活は、続いたそうですが、その1万円は、御守りとして、手紙と、一緒にいつも持ち歩いているそうです。不況の世の中、さぞ辛い日々を過ごしていると思いますが、幸せな人だと、私は思いました。自分の時間(一生)を、金で買われて奴隷のように働かられている従業員の皆さん。自分の時間を売り渡さないで下さい。賛否両論ございますが、皆さんは、どうですか?自分に厳しく人に優しく、そして時間を無駄遣いしてませんか?   Apex product 代表 柳伸雄

8 コメント

2009年

6月

04日

【県16億助成の事業停止へ】全従業員250人に解雇予告 八街市のアグリ社

県から交付金16億円を受けて佐倉市内に工場を建設し、食品リサイクル事業を進めていた一般廃棄物処理業のアグリガイアシステム(八街市)が今月末で事業を停止することが3日、分かった。同社は系列会社を含む全従業員約250人に方針を伝え、解雇予告通知を出した。経営難が理由とみられる。同社は千葉日報社の取材に対し、「飼料化事業は工場を改修した後に再開する」と説明しているが、再開時期などの具体案は示していない。

 同社が全従業員に解雇予告通知を出したのは1日。パートを含む同社の約150人と系列会社の北辰産業(佐倉市)の約100人が佐倉市内の工場に集められ、谷古宇浩之社長が、経営悪化のため今月末で全従業員を解雇すると伝えた。

 同社は大手コンビニチェーンのセブン-イレブンなどから出る弁当などの食品残さをリサイクルし、堆肥や家畜の飼料を製造・販売。このうち飼料化事業では、県を通じて農林水産省から2005~07年度に交付を受けた「バイオマスの環づくり交付金」16億円を活用し、リサイクル工場「循環型飼料化センター」(07年5月操業開始、総工費33億円)を佐倉市に建設。当初の想定では日量255トンの処理能力を持つとされた。

 同社は取材に対し、「堆肥化事業が不採算だったことに加え、主力の飼料化事業でも工場が当初の想定能力を下回り、事業収支のバランスが取れなかった」と説明。飼料化事業の停止と八街市内の工場で進めている堆肥化事業からの撤退の方針を明らかにした。

 同社は飼料化事業について「工場を改修し、処理能力を向上させた後に事業を再開したい」と話している。会社更生法などの法的手続きも現時点では「とる考えはない」とする。しかし、工場の改修時期や改修額などの再開に向けた具体案は示していない。

 一方、北辰産業はいったん解雇した従業員を一部再雇用し、7月以降も廃棄物の収集運搬業務を続ける方針。従業員数や事業の規模は縮小される見通しという。

 アグリ社は1997年設立。資本金は1億3600万円。従来は廃棄されていた食品を無駄にしないで循環させる、という画期的な取り組みは数々のメディアで紹介され、環境分野のベンチャー企業として注目されていた。

 コンビニ弁当のほかにも、08年7月には佐倉市と契約を結び学校給食のリサイクル事業に着手。市内小学校では、事業の仕組みを児童に教えたり、工場を児童に見学させたりと環境教育にも活用された。

 同社の経営難を受けて改善計画を作成するなどの支援を進めてきた県は「事業継続に向け最大限の努力をしてきた」(資源循環推進課)と説明するが、工場の操業開始後わずか2年での事業の行き詰まりは、交付金を出した行政の見通しの甘さも問われそうだ

 

2009年06月04日10時43分千葉日報

アイコン 【倒産】株式会社アグリガイアシステム

 

株式会社アグリガイアシステム
民事再生法適用申請
食品残渣の堆肥化・飼料化事業
負債 33億8000万円

6月30に事業を停止していた(株)アグリガイアシステム(千葉県佐倉市大作2-4-1)は、会社側が、7月7日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請したと発表。 負債は約33億8000万円。 

平成9年6月に家電廃棄物収集運搬及びリサイクル販売を目的に設立。設立後の稼働がなく休眠状態にだったが、2000年4月に環境リサイクル八千代(株)から現商号に変更、事業目的も家電廃棄物収集運搬から生ゴミの堆肥化事業に変更。

 

コンビニ弁当に加え、佐倉市と契約を結び学校給食のリサイクル事業に着手したが、生産過程に問題があって、堆肥生産が遅れたうえ、コンビニエンス加盟店などからの廃棄食品が想定より集まらなかったことなどから、経営難に陥っていた。

※ 現在は、下記の会社が営業しています。税金の無駄遣いは、決して許されないことです。事業計画を立てて修正案も考えて今後は確り事を起こしていただきたいものです。世直し桃太郎NY。

(株)IWDアグリ本社

佐倉工場

八街工場

〒243-0419

〒285-0802

〒289-1125

神奈川県海老名市大谷北二丁目1番46号
Tel:046-235-6000 Fax:046-232-8266

 

千葉県佐倉市大作2丁目4番1号
Tel:043-310-7497 Fax:043-310-7498

千葉県八街市上砂字梅山293番地1

黒幕発覚はこれから!?廃棄食品横流し事件の深い闇

壱番屋の廃棄冷凍カツ横流しから明るみになった一連の事件。事件の背景には、食品リサイクル産業の構造的問題と、業界を跋扈する「廃棄食品ブローカー」たちの存在が見え隠れする。

綻びが見え始めた関係者の証言
真相究明はまだまだこれから

 壱番屋だけではなくマルコメ、イオン、ローソン、さらにはセブン-イレブンまで…。拡大の一途をたどる廃棄食品の横流し事件。産業廃棄物処理業者・ダイコーが廃棄食品を製麺会社・みのりフーズに販売、そこからさまざまな食品業者に転売されていったことが明らかになっている。発覚直後の愛知県の調査では、産業廃棄物処理業者ダイコーの大西一幸会長が「ひとりでやった」と答えたというが、ここまで大規模な「フードロンダリング」となると、本当に個人の思いつきだけで実現できるのだろうか。

 実際、ここにきて廃棄品だと知らずに転売に関わったと主張する、みのりフーズの実質的経営者・岡田正男氏の言い分にも綻びがでてきている。

壱番屋の冷凍カツ横流しに端を発した事件。関係者の証言はつじつまが合わないものも多く、真相解明にはまだまだ時間がかかりそうだ
Photo:伊藤真吾/AFLO

 《ダイコーの関係者によると、会長は愛知県警の聴取に、廃棄物処理法違反の疑いが持たれているビーフカツの横流しを「(岡田氏と)相談しながらやった」と説明。両者の言い分は食い違っている》(読売新聞1月19日)

 ほかにも筋の通らぬ話がある。みのりフーズから廃棄カツの大半を買い取った愛知県内の食品業者は、今から2年ほど前に「壱番屋のカツがある」と1枚40円で取引をもちかけられ、その時期に喫茶店でダイコー大西会長とも会ったと「岐阜新聞」の取材に応じている。

 この食品業者はその際、大西会長から「運送業をしている」と自己紹介を受けたと思い返しており、あくまで今回の騒動まで、ダイコーの関与を知らなかったことを匂わせているのだが、みのりフーズの岡田氏はこの食品業者を「ダイコーの知り合い」と述べている。関係者の証言が合わず、ストーリーに一貫性がないのだ。

 真相は定かではないが、食品流通の不正現場で、真相を覆い隠すために口裏合わせをおこなったものの、メディアや捜査機関の厳しい追及でストーリーが破綻することは珍しくない。

 つまり、関係者の証言が食い違うというのは、「黒幕」をかばっているなど、なにかしらの「隠蔽工作」がおこなわれている可能性があるのだ。

証言の綻びは意外に重要!
何らかの「口裏合わせ」の可能性も

 たとえば、12年前に大阪市の第三セクター「大阪港埠頭ターミナル」で、米国産ブロッコリーの箱のなかで傷モノになったものを取り出して、かわりに中国産ブロッコリーをつめて流通させるという産地偽装事件が起きて、青果営業課長ら3人の関与が明らかになったことがある。当初この3人は「中国産は残留農薬問題で売れ行きが激減していたので、どうにかさばきたかった」という主旨のことを述べ、あくまで自分たちが主導して偽装をおこなったとしていた。

 しかし、3人の供述が「偽装方法や日時、言い回しまで不自然に一致」(産経新聞2004年7月31日)していることなど、なにかを隠している雰囲気がプンプン漂う。そこでさらに厳しく追及をしたところ、彼らの語るストーリーに不審な点がみつかった。

 3人は「米国産の箱をひっくり返して底を開けてつめこんだ」と説明していたが、実際に彼らから指示を受けて偽装工作をおこなった下請け会社は「箱の上部を開けてつめかえた」と述べていたのだ。

 複数の人間が関与する経済事件などでは、関係者がなにか重要なことを隠して言い逃れをしているがために、供述ストーリーが破綻をするということがよくある。捜査のプロはそういう綻びを決して見逃せない。そこで大阪府警が3人をさらに厳しく追及したところ、「荷主側の指示だった」と真相を明かしたわけだ。

 ちなみに、この荷主は全国のスーパーにも多数の野菜を卸売している輸入野菜販売大手ローヤル。3人がゲロってからも記者会見を催して社長が「会社としての関与は絶対ない」と大見得をきって、強制捜査を受けても「うちは被害者」と強気の姿勢を崩さなかったが、ほどなく広域営業部係長と野菜部主任がFAXで、「大阪港埠頭ターミナル」の3人に指示をしていたことが明らかになった。

 このことからも、完璧に口裏を合わせたはずの3人が、下請けの証言と食い違ってしまった最大の原因というのが、荷主であるローヤル社員をかばってのことというのは容易に想像がつく。「荷主からFAXで指示」という事実を握りつぶしたため、全体のストーリーに整合性がつかなくなってしまったのである。

 こういう過去の教訓をふまえれば、ダイコー大西会長と、みのりフーズ、そして廃棄カツを流した食品業者の供述が食い違っていることの意味は大きい。

 この大規模なフードロンダリングには、まだ伏せられている事実がある可能性が高いことに加えて、捜査の手が及ばないように誰かをかばっているということも考えられるからだ。

原発事故後にも暗躍した
「廃棄食品ブローカー」という存在

 そんな「疑惑」に拍車をかけるのが、今回の横流し食品のなかに「福島第一原発事故の風評被害で売れなかったじゃこ」があることだ。

 みのりフーズの岡田氏によると2012年頃のことで、これが「初めて譲り受けた商品」ということらしく、その後は名古屋市内の卸業者や愛知県内の総菜屋などに転売され、つくだ煮として販売されたという。岡田氏の証言にどこまで信憑性があるかはわからないが、もし「風評被害じゃこ」が悪に堕ちたきっかけだったとするのなら、「廃棄食品ブローカー」の関与が疑われる。

 12年当時、風評被害で売れなくなった食品を市場に流していたのは、なにも大西会長や岡田氏だけではなかった。大阪では、福島産牛肉を鹿児島県産と偽って販売した精肉店の店長が逮捕された。長野では米穀集荷販売業者が、青森県産と福島県産を「長野県産」として販売した。

 もちろん、これはたまたま摘発されて表面化しただけなので、水面下ではさまざまなフードロンダリングがおこなわれた可能性がある。そこで暗躍するといわれるのが、「廃棄食品ブローカー」だ。

 もともと流通の世界には、ガタ屋(関西ではバッタ屋)と呼ばれるような、売れ残り品を専門に流す裏業者が存在していたところへ、近年になって「食の安全」への意識が高まり、品質基準に届かない「廃棄食品」や「風評被害食品」が増えたことで、これらに狙いを定めて裏流通に乗せるブローカーがいるのだ。

 かつて事故米が偽装された際にも、中国産ウナギを愛知県の一色産として流通させた際にも、大規模なフードロンダリングでは、流通の抜け穴を生み出すブローカーたちが暗躍している。

 ダイコー大西会長の初犯が「風評被害じゃこ」というのは、「廃棄食品ブローカー」からの悪魔の囁きに乗ってしまったことを意味するのではないか。

 「朝日新聞」(1月22日)でも、食品を扱う複数の産廃業者のもとに、「廃棄食品を売ってくれないか」「北朝鮮や中国に送る」と持ちかけてくる怪しげなブローカーがいると報じ、「大手食品メーカーから廃棄委託を受けている愛知県の産廃業者」の以下のような言葉を紹介している。

 「一度、取引したらおしまい。汚い商売につかったら、捕まるまでやめられなくなる」

 要するに、ダイコー大西会長もその「闇」にとらわれてしまったのではないかと、暗に示唆しているわけだ。たしかにダイコーには、廃棄食品ブローカーからの甘い誘惑に乗ってしまうだけの事情がある。

「エコ」の美名の裏側は…
不採算にあえぐリサイクル業者たち

 ダイコーは従業員50人ほど。前身の「ダイキン」はもともと運送業がメインだったそうだが、1996年に食品廃棄物の中間処理業者として県から認可を受け、「食品リサイクル」への参入を果たす。この時の目玉は、牛乳などの乳飲料を飼料に変えるという、いわゆる「エコフィード」。回収した牛乳を1日48トン処理できる工場を建設したと誇らしげに発表し、地元紙などでもニュースになっている。当時の大西会長の言葉からは、今のような悪行に手を染める気配はまったく感じられない。

 「廃牛乳とはいうものの、腐っているわけではない。栄養分もあり、家畜などには、有効なリサイクル製品になる」(朝日新聞1996年6月5日)

 このような「食品リサイクル」に対する高い志が、なぜ15年後に「処理費用をかけずに利益が得られるので、魔が差した」という風になってしまったのか。それこそご本人にしかわからないことだが、「食品リサイクル」をめぐる厳しい環境も無関係ではないだろう。

 2000年代に入ると、大企業の多くが環境への配慮をひとつの大きな柱として位置付け、国も自治体もその取り組みを応援することになった。そう聞くと、「食品リサイクル」も大忙しになったと思うかもしれないが、スローガンと現実には大きな隔たりがあった。

 世の中が「エコ」「リサイクル」の大合唱のさなか、実は食品リサイクル業者がやせ細っていくという皮肉な現象が起きていたのだ。

 原因は、食品残渣(ざんさ)の回収料だ。飼料として販売をするとはいえ、工場などの設備投資を賄うためにはどうしても、自治体の焼却手数料よりも割高になってしまうこともある。そうなれば、シビアな経費削減を強いられる飲食店やスーパーは自治体に処分を依頼する。結果、リサイクル業者が採算割れで苦境に追いやられるという現象が起きていた。

 全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会の会長も務める株式会社日本フードエコロジーセンターの高橋巧一代表取締役も言う。

 「1つの工場単体で黒字化している事業者が少ないことは事実。この一番大きい要因は、受入単価の低さにあります。例えば、焼却炉で燃やせば、1トンあたり4~5万円ですが、食品リサイクルの業界では、1~2万円で受けることがほとんど。これで黒字化させることは、なかなか難しいのが現状です」

業界一の食品リサイクル業者も
わずか6年で倒産!

 その代表が、食品リサイクル大手アグリガイアシステムだ。03年に本格稼働したこの会社は、セブン-イレブンの廃棄弁当を受け入れて飼料化するビジネスモデルを確立し、当時では業界一といわれた処理能力もあって環境ベンチャーの旗手として注目を集め、環境省や農水省からも交付金がでていた。

 そのアグリガイアシステムが09年、あっさりと倒産した。食の循環、環境ビジネス、など威勢のいい言葉で喧伝されていたが、蓋を開ければ、食品残渣の回収率が思うほど伸びず、採算が悪化していたのだ。

 大手ですらこの調子である。愛知県の中堅企業がかなり苦しい立場に追いやられていたというのは、容易に想像できる。1月24日の「朝日新聞」では、10年ごろにダイコーに大手食品メーカーの契約を奪われたという同業者が登場し、ダイコーが相場の7割程度の委託料だったと証言している。回収率があがらなければ、アグリガイアシステムの二の舞になる。この時期、中小の食品リサイクル業者がチキンレースのような「値下げ合戦」をおこなっていたことを示すエピソードだ。

 回収料を下げ過ぎたので経営が苦しくなって不正へ走ったのか。あるいは、すでに不正をおこなう腹づもりで、破格の回収料で廃棄食品を仕入れていたのか。真相はわからないが、大西会長が青息吐息だったことだけは間違いない。

 経営が傾いた企業には、さまざまな人間が接近してくる。なかには、先ほど触れた「廃棄食品ブローカー」のような輩もいたのではないか。

 今回の不正がこれまでの産地偽装などと異なるのは、「食品リサイクル」と「食品流通」という2つの大きな闇が横たわっている点だ。

 蜘蛛の巣のように張り巡らされた流通経路のなかで、「黒幕」までたどりつくのは容易なことではない。愛知県警の奮闘に期待したい。

33 コメント