【夜中のあったかメール】世直し桃太郎NY

寒くなりましたね。都内では雪も降りました。身体も心も財布の中身までも、そして、親父ギャグさえも、震える寒さです。そんな日常ですが、
週末のあったかメールありがとうございます。またやる気が出ます。くじけそうな時に頂くあったかメール幸せです。本当に助かります。ありがとう。泣けました。ゆっくり週末身体を休めてまた来週から無理しないで頑張りましょう。友達は有難い。どんなに金を積んでも1人もいない人もいれば、私みたいな馬鹿野郎でも大勢がささえてくれている。この場を借りてお礼を言います。本当に長く付き合ってくれてありがとう。これからも宜しくお願いします。嬉しいです。生きていて良かった。幸せです。

インフルエンザが流行ってます。うがい手洗いしっかりして、病を寄せ付けない様に心がけましょう。自分自身もそうですが人様に迷惑掛けない様に致しましょう。貴方がいないと仕事が回りません。素晴らしい戦力だからね。
毎日が幸せで素晴らしい1日をおくれますように。己を一番に大切に出来る人になれますように。裸で人と付き合えるように。感謝。感謝。

最後に【気に入らぬ 風もあろうに 柳かな】
 

柳の木はしなやかです。
東から風が吹けば西へなびき、西から風が吹けば東へなびきます。
でも「柳に雪折れなし」と言われるように、柳は決して折れません。
よく、表向き人や状況に「自分を合わせる」人は「自分がない」とか「何事も気にしない」とかいったマイナスの評価を受けがちです。
そういうケースも多々あるでしょう。確かに、人や状況に「流される」人は、そういうこともあると思います。
でもその中には、その「柔軟性」が、本当の強さゆえに発揮できる人もいます。「流される」と「合わせる」は、主体性が全く違うんですよね。真っ向から対決することも、大切です。 
でも何の風に吹かれているかも、その風の強さも分からないうちに対決すれば負けてしまうこともあるかもしれません。 
風を受けて、それに必死に耐えてみる。外からは、風の猛攻に対するあなたの「counter force(反撃のチカラ)」は目に見えず、
ただ静止しているように見えてしまいます。
でもそれは、何もしていない、ということではありません。
踏ん張っているんですよね。ものすごいチカラです。 
そして、あるとき、だんだん、とけてきた雪をばさっとはねのける柳のように、自分で立ち上がります。これまた、ものすごいチカラです。
よく何かの圧力に対して自分が踏ん張っているとき、
その「何か」が急になくなると、自分が「おっとっと」と前に出てしまうときがありますよね。あれです、あれなんです。(笑) 
強い風や重い雪があなたを襲えば、揺れたり凹んだりすることがあります。それを無理に凹まないようにするのは大変です。人間ですから。
だったら、揺れてみる。凹んでみる。でも、耐えてみる。
ばさっと、はねのけるチャンスを待ってみる。
そのためには、「曲がっても折れない」自分のチカラが大切だと考えます。表向き風を切るチカラも素晴らしいですが 
「折れない」チカラ、それも本当に大切だと思うわけです。 
毎日走って疲れたときは、ちょっと立ち止まって、
明日の風に吹かれてみませんか?まっ一杯いきますか。(笑) 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    飯岡 ヒロ (日曜日, 24 1月 2016)

    柳らしいな。よっぽど嬉しかったな。あったかメールかよ。俺ももらいたいよ。うらやましいな。頑張れよ。応援してるよ。またね。

  • #2

    名無しさん@ (木曜日, 28 1月 2016 23:04)

    折れない力。気に入りました。

  • #3

    ゲスノート (日曜日, 14 2月 2016 06:26)

    俺は、ゲスだから誰も相手にされないよ。道徳心の無い馬鹿が作った曲は、中身ペラペラだからさ。

  • #4

    (日曜日, 14 2月 2016 20:20)

    飯岡の灯台 行きたいなぁ〜

  • #5

    吉田 (水曜日, 17 2月 2016 11:44)

    りゅうさん、またぶらっと旅行、行きましょうね。あの時の福島に。(^。^)

  • #6

    八日市場の田中 (木曜日, 22 9月 2016)

    お前がやった事は無駄になってない。人生で無駄な事は、ひとつもないんだぞ。やり続けろ。お前の足跡は必ず後輩が見つけるだろう。お前が先人の足跡を見つけたように。