Apex product 【鼠小僧Zero吉-Blog-①】

【ご挨拶】

このブログをご覧頂き誠に

有難うございます。当ブログでは

日々の生活、日々思うこと、

地元の心温まる情報・・・などなど

について広く深く語っております。

日々更新出来るよう

頑張りますので、

どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。

文章を読んで頂き、何か思われる事が御座いましたらどうぞコメントを

お願い致します。

今後のブログ運営において

参考とさせて頂きます。

-  青空と向日葵の会 Apex product 代表 柳 -

2014年7月1日 

いつも大変お世話になっております。
弊社のホームページに、
足を運んで頂き
ありがとうございます。
ホームページとブログスタート致しました。
皆様方には、 日頃より温かいご支援を頂き
感謝しております。微力ですが、
全力で恩返し出来るよう
日々、精進して
参りますので、今まで通りのご指導
ご鞭撻 宜しくお願い致します。
最後に今日と言う日が、皆様にとって
素晴らしい1日に、なりますよう
お祈り致します。
今後共、宜しくお願い致します。

-  青空と向日葵の会 Apex product 代表 柳 -

【義賊・鼠小僧zero吉】

2014年

11月

04日

【鼠小僧ZERO吉・参上!!】

おいらは、鼠小僧 ZERO吉です。世直し桃太郎さんとは、違います。

世直しは、同じ考えですが、おいらは、義賊の名を使い貧乏長屋に金を配ったりしますが、所詮は泥棒です。人の金で施しても嬉しくないでしょう。桃太郎さんは、一生懸命自分で働いた金を使って人助けする。根本が違います。天と地の違いがあるわけです。しかし、同じ志で生きています。表もあれば、裏もある。本音もあれば、建て前もある。偽善者もいれば、人の為に命を投げ出す職につく人もいる。人それぞれです。まっ。そういう事で、ホームページやブログに、ちょこちょこ、いたずら書きをさせて頂きますからご注意あれ。

 

そして、あなた!! 今、これを読んでいると言う事は、もうすでに、

あなたの貴重な時間は、あいら【鼠小僧ZERO吉】に、

まんまと盗まれましたね(笑) 義賊としての

お返しは、少しの安らぎを千両箱に入れて、あなたの心に届けます。

0 コメント

2014年

11月

03日

【鼠小僧・義賊伝説!!】鼠小僧ZERO吉

鼠小僧について「金に困った貧しい者に、汚職大名や悪徳商家から盗んだ金銭を分け与える」と伝説がある。実はこの噂は彼が捕縛される9年も前から流れていた。事実、彼が捕縛された後、役人による家宅捜索が行われたが盗まれた金銭はほとんど発見されなかった。傍目から見ると彼の生活が分をわきまえた慎ましやかなものであることから盗んだ金の行方について噂になり、このような伝説が生まれたものと考えられる。

しかし現実の鼠小僧の記録を見るとこのような事実はどこにも記されておらず、現在の研究家の間では「盗んだ金のほとんどは博打と女と飲酒に浪費した」という説が定着している。

(鼠小僧ZERO吉)

鼠小僧次郎吉の墓

時代劇で義賊として活躍するねずみ小僧は、黒装束にほっかむり姿で闇夜に参上し、大名屋敷から千両箱を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、その信仰は江戸時代より盛んでした。

長年捕まらなかった運にあやかろうと、墓石を削りお守りに持つ風習が当時より盛んで、現在も特に合格祈願に来る受験生方があとをたちません。

4 コメント

2014年

10月

21日

【足跡】

毎日毎日の足跡が

おのずから人生の答えを出す

きれいな足跡には

きれいな水がたまる

相田みつを

その人の前に出ると、
絶対にうそが言えない、
そういう人を持つといい。

その人の顔を見ていると、...
絶対にごまかしが言えない、
そういう人を持つといい。

その人の眼を見ていると、
心にもないお世辞や、
世間的なお愛想は言えなくなる、
そういう人を持つといい。

その人の眼には、
どんな巧妙なカラクリも通じない、
その人の眼に通じるものは、
ただ本当のことだけ、
そういう人を持つがいい。

その人といるだけで、
身も心も洗われる、
そういう人を持つがいい。

人間にはあまりにも、
うそやごまかしが多いから、
一生に一人は
ごまかしのきかぬ人を持つがいい。

一生に一人でいい、
そういう人を持つといい。

相田みつを

3 コメント

2014年

10月

20日

◇ 日本の母のお誕生日 ◇

皆さん、今日は何の日か、ご存知ですか?
皇后美智子さまのお誕生日です。
おめでとうございます。
いつも天皇陛下を横から支え続け、
天災で被災した人たちのもとには
必ず駆けつけ、励ましのお言葉をかけられる
お姿には頭が下がります。
お誕生日を迎えるにあたり、あらためて感謝の意を表したいと思います。    

1 コメント

2014年

10月

20日

【お母さん、ありがとう!!】吉田哲

前の会社で働いていた頃、母親から
こずかい毎月一万ほどせびられた。 一人暮らしの俺にとってはつらかった。払わないと「親不孝者」、「バカ息子」など罵倒の嵐。 
この糞ババアいつかマジで、殺してやると呪った事もあった。 しかし、中学時代にグレて散々
迷惑をかけた手前もあり半ば、あきらめていた事もあった。 やがて俺が社会に働きに出て
数年後におふくろは死んだ。 
その時、通夜の席で親戚に、一冊の預金通帳を渡された。額は100万程度。 
聞けば俺の浪費癖を心配したおふくろが
毎月俺からせびっていたお金を
毎月積み立ててくれたものらしい。 
それを聞いた時、俺は号泣して泣いた。 
金を請求されるという表向きの事に
とらわれ、なぜおふくろが、金を請求するのかという事を、考えもしなかった自分自身が、誰よりも許せなかった。 
母親が死んだ当時、俺は会社を
リストラされ貯金も無く失意の、どん底だったが 、この100万円のおかげで
ホームレスにはならなくて済んだ。 
 
今でも駄目なリーマンには変わりはないが
つらい時はこの事を思い出して頑張れてる。 
今さらだけど・・・・。 お母さん・・・・。 
ありがとう・・・・。

1 コメント

2014年

10月

20日

「念ずれば花開く」

「念ずれば花開く」。

何かをするとき、
必ずこれは成功するという、
いいイメージを思い描くこと。

...

そうすれば成功にぐっと近づきます。

想像の力というのは、
自分の意識に刷り込まれて、
本当に想像通りにいくものです。

2 コメント

2014年

10月

20日

北方四島のバフン雲丹です。吉田哲

~おすすめ~

北方四島のバフン雲丹です。

自然の甘味と磯の香りを運んでくれます

1 コメント

2014年

10月

20日

【警察・自衛隊に小さな声援】

2 コメント

2014年

10月

17日

【相田みつを美術館】

相田みつを美術館
あいだみつを びじゅつかん
相田みつを美術館 は、東京都千代田区の東京国際フォーラム内にある美術館。詩人で書家の相田みつをの作品を所蔵している。館長は、みつをの長男である相田一人。 ウィキペディア
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3−5−1 東京国際フォーラムホールA
1 コメント

2014年

10月

17日

たこ焼きの銀だこが、上場を果たしたワケ

たこ焼きの「築地銀だこ」を運営する、ホットランドが9月末、東証マザーズに上場を果たした。「ときどき利用しているよ」という読者の方々も多いはずだ。だが、参入が極めて容易な「たこ焼き」で、しかも近年までは、たこ焼き1本の事業だったといってよい同社が上場を果たしたのは、きわめて異例のことだ。
実は、上場の背景には、経営論のセオリーを覆す信念があったのだ。今回は創業者・佐瀬守男社長の話をもとに、常識にとらわれない、ブレない決断について考えていこう。
■ 売り上げは「1日350円」の日も
もともと佐瀬社長が、愛車を売った40万円を元手に、今の銀だこの前身となる店舗を群馬で立ち上げたのは1988年。当時は、スーパーの敷地内で、たこ焼き、焼きそば、大判焼きなどを佐瀬社長自らが焼いていた。しかし、当時はどこにでもある「粉もの屋」で客入りは悪かった。待たせたくないので、作り置きをする。すると、味が落ちてしまい、客入りが悪くなる、という悪循環。売り上げは、なんと1日わずか「350円」の日もあったという。そこで、佐瀬社長は思い切って、反対を押し切り、商品をたこ焼きのみに絞り込んだ。たこ焼きは、実演販売がしやすく訴求力がある。また、時間帯に関係なく売れる。作り置きをせず、焼きたてを提供できるというメリットがある。そして何より、家族みんなでつつきあえる「共食」の食べ物である。たこ焼き専業にして、味にも改善を重ねたことで、徐々に売り上げが拡大していった。これが、銀だこ登場のきっかけだった。

■ 顕在化した「タコリスク」と、スケールデメリット

たこ焼きに絞り込んだ後は、全国のたこ焼きをこれでもかと食べ歩き、半年以上、毎日たこ焼きを食べていたという佐瀬社長。その後、現在のたこ焼きの味を確立した後は、順調に成長を続けていった。ちなみに、たこ焼きの表面を揚げる独自のスタイルは、持ち帰っても冷めず、いつまでもおいしく食べられるように考え出したものだ。しかし、そこで顕在化したのが「タコリスク」だった。店舗が100店を超えた頃から、原材料の中でも特にタコの調達に苦労し始める。300店を超える頃には、銀だこが輸入していたタコは年間2000トン以上にのぼった。実に、日本のタコ輸入量の1割以上を占めていたのだ。そうなると、銀だこの買い付け一つで市場が左右されるため、安定調達が非常に難しい。天かす、青のり、紅ショウガという他の料理ではニッチな食材でも、同様の現象が発生した。しかも店舗数が増加するにつれて、スタッフのレベルの差が激しくなり、味や、サービスもばらつきが目立つようになった。

通常規模が拡大すれば「スケールメリット」が働くが、銀だこに関しては「スケールデメリット」の方が大きくなってしまっていたのだった。

■ タコリスクは、タコで回避する! 
こうした場合、経営論のセオリーで言えば、リスクの高いたこ焼き業態はほどほどに、他の飲食業態にも進出して、拡大していくのが飲食チェーンの経営戦略の王道だ。しかし、たこ焼きにこだわる銀だこは違った。「タコのリスクは、自らのタコで回避する」べく、商社任せの調達から、タコの自社調達にかじを切ったのだ。世界中の海から契約漁業でタコを調達。なんと、タコをとらない、食べない国に対しても、タコのとり方をゼロから指導して、世界中でタコ漁を展開した。たこ焼き屋がアフリカの僻地まで行ってタコ漁業を指導したわけだ。加工用には、国内工場で体制を整えた。さらには、本格的には世界で初めて宮城県・石巻市でタコの養殖体制まで整えた。
たこ焼き業態に徹底してこだわるからこそ、たこ焼きの機械も「完全自社特注」のオーダーメード品で統一。従業員のレベルを底上げするため、銀座の研修センターで教育体制も整えた。こうしてたこ焼き専業業態にふさわしい体制を本気で整えた。
佐瀬社長は、「もし、たこ焼き以外の事業にも当初から注力していたら、現在はなかった」と断言する。最大の成功要因は、逃げずに「タコ焼き1本に絞り込んだこと」だと言うのだ。つまり、銀だこは、たこ焼きに絞り込んで自ら退路を断ったので、逃げ道がなかった。逃げ道がないからこそ、タコの調達など、常識にとらわれず創意工夫ができ、逃げなかった中で、社員みんなの気持ちが一つになっていった。佐瀬社長は言う。「お金で動く人は、すぐに去っていきます。お金ではなく、逃げずに、リスクを取ってでも、みんなが「ワクワク」することを共通目標=夢にしていくことが人がついてくる秘訣だと思います」。

自分たちの携わる「世界的な和のファストフード」であるたこ焼きと、共食という日本の文化を世界に発展させていく。安易にリスクを分散せず、熱い想いを貫いたからこそ、人がついてきたわけだ。

■ 8本足でなく、1本足で信念を貫く
もちろん直近では、銀だこが大きく成長した後、他業態にも展開を進めているが、あくまでそれも銀だこを起点としている。例えば、たい焼き業態「銀のあん」はたこ焼きと近い原材料で、同じ工場ラインで生産が可能だ。また、近年買収した、アイスクリーム業態「コールドストーン」は、夏につよいアイスクリームと冬に強いたい焼きとの補完関係をうまく実現している( 例えば、最近はたい焼きの銀のあんと隣同士で出店、同じ人員が夏はアイスクリーム、冬はたこ焼きを売っているのだ!)こうして、銀だこをメインとしながら、周辺業態や、さらには海外展開を進めつつある銀だこ。最近は、現地向けで焼くのが簡単な機械を導入の上、アジアを中心に展開を加速させている。もちろん何でもリスクをとって1本足でいけば必ず成功するというわけではない。銀だこの影には、1本足打法で去っていった、数多くのライバル企業がいる。しかし、銀だこの例が示しているように、「リスクを嫌うあまり、すぐに分散」のようなスタンスでは、人がついてこないのもまた事実なのである。
1つの目標を実現するためには、途中で大きな困難が付きまとう。そんな時、タコ足のように8本ではなく、あえて1本足に絞りその他を捨てる意志と覚悟があれば、道は開けるということを、銀だこは教えてくれている。
「和のファストフードであるたこ焼きと、共食という日本の文化を世界で発展させていく」。創業当初は、数名で語っていたのと同じ夢を、これから世界で展開させていくことができるだろうか。これからの銀だこの飛躍に期待したい。東洋経済オンライン 10月17日(金)6時0分配信  徳谷 智史

1 コメント

2014年

10月

16日

【聴くだけでお金を得る?】

■もし、時間があれば、一度、聴いてみては?

【斎藤一人さんの話!!】

斎藤 一人(さいとう ひとり、1948年8月3日 - )は、東京都江戸川区出身の日本実業家。「銀座まるかん」の創業者。

東京都江戸川区小岩生まれ。キリスト教系の幼稚園を経て、江戸川区立西小松川小学校江戸川区立松江第二中学校卒業後、さまざまな職を経験。

1970年頃から漢方茶の販売を開始。その後、漢方をベースにした化粧品健康食品の開発に着手し、銀座日本漢方研究所(現・銀座まるかん)を創業する。

観音信仰と経営体験に基づいた独自の人生観を持ち、それらを論じた人生訓・自己啓発に関する関連書籍などを出版している。

自著の発表するところでは、高額納税者公示制度(長者番付)12年間連続10位以内。実質手取り額(税金を差し引いた残りの額)で日本一。2001年までに納めた税金は国税だけで138億1910万円。総資産200億円、平均年収は30億円と主張する。

斉藤一人(さいとうひとり・作家)さんのことば

1.人の心に灯をともすと自分の心に灯がともる、愛がないと人間って生きられないね

2.天に豊作を祈り、手は田を耕す、「ありがとう」を言おう、わくわく冒険しよう

3.人生は弱気になったら負けですよ、勇気をだして知恵だして

4.今日一日だけ一生懸命生きよう、明日のことは考えないで

5.自分にたりないものは「人を褒める」努力

6.魅力があれば、すべてがうまくいくから不思議

7.カンペキ主義はつかれるナ、不カンペキ主義は楽しいナ、楽しいからいつもニコニコ

8.本も読まないでのりこえられる時代じゃないですよ

9.よく考えて行えば成功まちがいないですよ、安心安心

10.笑顔で仕事をしていると、どこに勉強に行くより頭が良くなる

11.やりたい事は、今やらないといつまでも出来ませんよ

12.「幸せっていっぱい」って言うと、幸せになる目があって、幸せ耳があって、幸せ命があって「幸せ」

13.仲間がいるから楽しい、仲間がいるから前進できる

14.足元を見て歩くと、道のすみに咲く花に気づけるし、人にやさしくできる

15.元気なら一生働ける、良かった良かった

16.人生にはいろいろな宝物があるけど、そのなかで最高の宝物は今日も元気で働けること

17.困ったことがおきたら「面白いことがおきた」と言ってみな、奇跡がおきるから

18.あなたの行く所に必ず日がさしますよ、だいじょうぶ、だいじょうぶ

19.秋になると鍋物がおいしい、紅葉がきれい、生まれてきて良かった良かった

20.お金がないと愛する人を助けることができない、だから仕事をしよう

21.なんにもないとき「ついている」、こまったときは「ありがとう」、いいことあったら「感謝します」。これでしあわせ

22.困った時に「ついてるって」言えないよね、だから口ぐせにするといいよ

23.あなたにとって今が修行時です、笑顔でのりこえましょう

24.あなたの笑顔は人も自分も助けるよ

25.私は自分を信じています、信じているからどんな問題も乗り越えられる

26.みんな元気ですか、身体の具合の悪いとき完ペキ主義になっていませんか、ありがとうはたりていますか、もう一度頭に浮かんだ人に「ありがとうありがとう」

27.やってやれないことはない、やらずにできるわけがない

28.人は愛する人のためならガンバレル

29.私は前進します、みんなが待っている所まで

30.みんな元気ですか、ひとりさんも元気です、今日はいいことありますよ

31.今起きている事は私を成功に導くチャンスです

32.闇夜に太陽を待つように、今、みんなの笑顔を待っている人がたくさんいます

33.明るく明るく、今日も明るく、明日も明るく

34.笑顔でいること、愛のある言葉を話すことはみんな自分のため

35.ツイテル人はなにをやってもうまくいくが、ついてない人はなにをやってもうまくいかない

36.命令するより指導する、競争するより協力する、みんな仲間だから

37.こわくても平気だよ、なんにもおきないから

38.うまくいっている人の真似をしてごらん、それだけで人生はうまくいくから

39.自分ひとりだけでも「ガンバル」って言う人がみんなを助けるんだね

40.「幸せって」小さな幸せを見つけて、また一歩階段を登る自分にありがとう

41.楽しいから成功するんで、成功したから楽しいんじゃないですよ

42.「ありがとう」って言うだけでこんなに幸せになるなんて、「ありがとう」が今日も幸せを運んでくれる

43.「明日よいことがある」と思ってごらん、今、幸せになるよ

44.いつも笑顔でいるあなたに悪い事は絶対におきない

45.「ますますいい笑顔で人助けしなくっちゃ」と思いました、みんなありがとう

46.お米に感謝するとご飯がおいしい、ご飯がおいしいと一日たのしい、とくしたとくした

47.頑張って働いた日はご飯がおいしいな

48.いい日とは自分に「ありがとう」を言える日

49.「ツイテ」いる人はどこまでも「ツイテ」いる

50.思いやりのある言葉っていいよな、今日は少し話せたような気がする

51.「すぐ怒るやつは馬鹿だ」この言葉を世界に広げよう

52.来る者こばまず、去る者追わず、バイバイ

53.人生は気合いだ、理屈が通らないこともたまにはあるよね

54.笑いながら食事をすると健康になるよ

55.図太くいこう、負けたらだめだよ

56.おめでとう、みんなの努力がすてきな奇跡をおこします

57.みんなただ頑張るだけではだめですよ、楽しく頑張った人だけが不況に勝ち残る人ですよ、笑って笑って

58.いいことが山ほどくる

59.まだまだ頭が良くなるよ、だってそんなに使ってないもん

60.毎日生きていることが魂の修行、無駄なことはなにもない

61.人生って楽しいことばかりじゃないけれど、苦しいことやつらいことをのりこえてほっとした時いつも心に浮かぶのはこの一言です「母さん私を生んでくれてありがとう」

62.一寸先は光だ、明日が楽しみだな

63.次はうまくいくから「大丈夫」

64.涙が流れる日もあるけど、次の日はなぜかいい日だ

65.「ありがとう」を言うから人間

66.「ハイ」はみごとな「ハイ」、笑顔はみごとな笑顔、それが商人

67.私には福の神がついている

68.頭がどんどんよくなる、自分の頭が大好き

69.ついてる

70.神様は私を絶対に見すてない、「ありがとうありがとう」

71.マナーを守るあなたは素敵な人ですよ

72.「何があっても大丈夫天」があなたを守っているから

73.今は考えることより行動です、自信を持ってね

74.いいことは分けてあげる、みんな喜ぶから

75.みんなで幸せになろうよ、人間だもん

76.「ありがとうありがとう」を一日100回は言おうね

77.ついているから、あわてないあわてない

78.つらくても最後にはあなたが必ず勝ちますよ

79.商人は定年がないから一生働ける、よかった、よかった

80.いいこと聞いたらすぐ実行、ほんとにすぐだぜ

81.今日一日、ひとにやさしく、自分にやさしくでいこう

82.いい考えは明るさから生まれる

83.生きてるだけで「幸せ」って思える時が一番幸せ

84.全員が暗いから、私は明るくいく

85.小さな幸せを数えだしたら大きな安心が手に入った、手があって幸せ、足があって幸せ、今日があって幸せ

86.やさしさより強いものはないですよ

87.今、神の愛により、全ての事がうまくいっています

88.幸せは全て自分の心から生まれる

BACK

3 コメント

2014年

10月

15日

【政務活動費の収支報告書】

高知県議会が来年7月から政務活動費の収支報告などをネットに全面公開することに。飲食を伴う会議も費用として禁止する方針です⇒ http://yahoo.jp/b01bHl

1 コメント

2014年

10月

15日

【運気を上げる!!】

【 運気を上げる! 】

運は引き寄せることができる!

私も身をもって経験しているので、...
納得しながら読みました。

✿ ✿ ✿ 


運とは、なんでしょうか。
持って生まれたものでしょうか。
それとも自分自身でつかみとるものでしょうか。

宝くじに当たるような運は、
自分ではどうすることもできないものかもしれません。

しかし、ビジネスで手に入れるようなお金に関する運は、
そのほとんどは自分自身でつかみとれるものです。

同じように仕事、人間関係、恋愛などの運は、
その人の心の持ちようや行動習慣で上昇したり、
低迷したりするものではないでしょうか。

運気が低迷している人と話をすると、
「いつも不安でしかたがない」
「自分に自信が持てない」
と感じている人が多いことに気づきます。

このことを発見したのは、
アメリカの整形外科医で臨床心理学者の
マクスウェル・マルツでした。

彼は整形手術を受けて美しくなり、
コンプレックスから逃れて
性格まで明るくなった女性を数多く見てきました。

しかし、美しい容姿を手に入れても、
もとの暗い性格が直らず、
魅力的になれない女性もいたそうです。

このことからマルツは
「肉体の変化が人間を変えるわけではなく、
 心のイメージが変わると人間は変化するのだ」
と考えました。

つまり、人間が幸福になれるかどうかは、
与えられた環境や条件ではなく、
「幸福になる」イメージを自分が描き、
幸せだと暗示にかけることによって決まるのです。

さらにマルツはこうも語っています。

「人はどんな場合でも、
 自分自身や環境に対して自己イメージに基づいて行動する。
 これは人間の心の基本的法則のようなもので、
 事実かどうかは関係ない。
 たとえば、催眠状態の人に
 『あなたは今、北極にいます』と言えば寒さに震えるし、
 『これは真っ赤に焼けた火箸です』
 と言って割り箸を肌に押し当てると、
 熱さを感じるだけではなく、本当に火膨れまでできてしまう」

目標を達成したい場合にも同じことが言えます。

プラスの結果を得たいと願うなら、
潜在意識に
プラスのイメージを刻みつける暗示をかければいいのです。

このイメージがとくに重要なはたらきをするのは、
困難に直面したとき。

このとき挫折するか、
初志を貫徹できるかは、
その人が描いているイメージが大きく関係します。

●マイナスの言葉をやめれば運をつかめる

私は、人の運気がどんな状態にあるのか、
数分だけ会話を交わせばわかってしまいます。

なぜなら、
運気が落ちている人には共通した傾向がみられるからです。

その傾向とは、マイナスの表現が多いことです。
 
たとえば、
「明日の会議は失敗しそうだな」
「がんばってプレゼンしても、どうせ契約は取れないさ」
「課長はオレのことを嫌っているから」
などといった具合です。

たかが言葉じゃないか、と考える人もいるでしょうが、
これはとても危険なことです。

なぜなら、マイナスの発言をしていると知らぬ間に暗示にかかり、
心までマイナスになってしまうからです。

信じられない人には、
「クエイズム」という精神療法を紹介しておきましょう。

これはフランスの精神療法学者エミール・クーエが考案したもので、
マイナスの言葉を排除するだけで効果が得られる暗示療法です。

たとえば、膝関節の痛みに苦しんでいる患者さんには、
「痛みは消える、消える、消える」
という言葉を繰り返し聞かせます。

すると、
患者が永年苦しめられてきた膝の痛みは消えてしまうのです。

こうしてクーエは、多くの難病患者を痛みから救いました。

そういえば、子どもの頃、怪我をすると、
お母さんが手当てをしてくれながら優しく
「大丈夫ちちんぷいぷい」
などと言ってくれたものです。

これも暗示の一種で、
今となっては
その言葉で痛みが消えたかどうかまでは覚えていませんが、
たとえ痛みは残っていたとしても、
安心感を覚え、落ち着くことができたはずですね。

マイナスの言葉は、
「できない」「ダメ」などだけではありません。

「嫌い」や「嫌だ」「悪い」「失敗」「痛い」なども含まれます。
「疲れた」という言葉が口癖になっている人がいます。
「疲れた」と言っていると、
実際には疲れていなかったにもかかわらず、
本当に疲れてしまいます。

体が疲れたら、何をやってもうまくいかないでしょう。

こうした言葉が口癖になっているタイプは、
やってもいないうちからあれこれ考え込んでしまい、
結局は行動しません。

これでは運気が上がらないのは当然。

何事もやってみなければ、
うまくいくかはわからないものです。

まず一歩を踏み出すためにも、
マイナスの言葉は避けるべきですね。

では、運を上げるためにはどういう言葉を使えばいいのでしょうか。

簡単なことです。
「大丈夫」「元気」「よし!」「やるぞ」などと言えばいいのです。

プラスの言葉は、大脳生理学的にも効果があるとわかっています。

脳の潜在意識を司る部分を
プラスの言葉で繰り返し刺激することによって、
意識もまたプラスの方向に向くようになります。

●目標を書き、「できる」と言うだけで可能性は高まる

目標を漠然としたものではなく、
具体的に明確にすることが
ポジティブな暗示をかけるためには欠かせません。

具体的な目標を思い浮かべたら、
まず紙に書くことです。

具体的な目標を、いつも目につくところに貼っておけば、
知らず知らずのうちに暗示にかかり、
それが潜在意識に刻み込まれていきます。

潜在意識に目標がくっきりと刻み込まれれば、
自分で意識しないまま目標へ向かって行くことができます。

さらに強く潜在意識に刻み込むために効果的なのが、
目標を口に出すことです。

大声で叫ぶ必要はなく、
独り言のように小声で口に出すだけで充分です。

作家やプロのスポーツ選手などがスランプになると、
「俺はできる!」と繰り返し叫ぶそうですが、これと同じです。

「俺はできる!」と叫ぶことによって、
知らず知らずのうちに自信が回復し、
やる気が出てきます。

これは“気のせい”ではなく、自己暗示の一種なのです。

✿ ✿ ✿

ポジティブな言葉を発する、
目標を貼ったり口に出したりする……
まさに私が実践をしていることです。

その効果は絶大だと、
自信をもってオススメします!!

2 コメント

2014年

10月

15日

【秋分の日】

春分と同じく、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。
また、秋分の日を中日とした七日間が秋のお彼岸。
明治時代、秋分の日を「秋季皇霊祭」と定められ、...
宮中において祖先をまつる日となった事がきっかけで、
一般市民の間でも、そのように定着した。
お彼岸は日本独自の先祖供養のまつりの日であり、
秋の豊作を感謝する自然信仰の意味合いもある。

「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」としての
国民の祝日に、ご先祖様を敬うこと。それはすなわち、
「いま生かされている命」を大切にすること。

「生きている」とばかり思っているかもしれないけど、
「生かされている」ことを改めて実感する日にしたい。

-------------------------------

生かされていることに感謝して、

自らの使命を果たしましょう。

1 コメント

2014年

10月

15日

【父とのサーカスの思い出!!】

私がまだ...十代のころのことです。

サーカスの入場券を買うために、

父と私は長い列に並んで順番を待っていました。

ようやく、私たちの前にいるのは、あと一家族だけとなりました。

私はその家族に強く心を引かれました。その家族には子どもが8人もいて、いちばん年上の子どもでも12歳ぐらいにしか見えません。

あまり裕福そうではなく、着ている服も上等とはいえませんが、
きれいに洗濯されています。そして、行儀よく手をつないで、両親の後ろにきちんと二列に並んでいました。期待に胸をはずませた子どもたちは、ピエロのこと、象のこと、そして

今から見るいろいろな演技のことを、嬉しそうに話していました。どうやら、サーカスを見るのはこれが初めてのようです。子どもたちにとって、今日のサーカスは生涯残る素晴らしい思い出となることでしょう。

子どもたちの前には、両親がとても誇らしげに立っていました。

妻は夫の手をしっかりと握って夫を見上げ、夫も暖かいほほ笑みを浮かべて、妻を見つめ返していました。売場の女性が、入場券の枚数をたずねました。父親は胸を張って答えます。「子ども8枚と大人2枚ください。これで家族にサーカスを見せてやれますよ」入場券の合計金額が

告げられました。すると、妻は夫の手を離し、黙ってうつむいてしまいました。夫のくちびるも震えています。彼は、また聞き返しました。

「いくらですって?」売場の女性は、もう一度答えました。その父親には、それだけのお金がなかったのです。サーカスを見るにはお金が足りないということを、後ろにいる8人の子どもたちに、どうやって告げようというのでしょう。ことのなりゆきを見ていた私の父は、

ズボンのポケットに手を入れました。

0 コメント

2014年

10月

15日

【利他主義!!】

『 私が自分だけのために働いているときには、

   自分だけしか私のために働かなかった。しかし、

      私が人のために働くようになってからは、

   人も私のために働いてくれたのだ。 』

  ( ベンジャミン・フランクリン )

   誰かのために役に立ちたい!

   そういう思いが人を動かすのでしょう。
 

   自己中心的な人が

   結局は成功できない、

   もしくは

   成功しても幸福になれないのは

   そこが欠けているからでしょうね。

   いくらコンピュータが進化しても、

   優秀なロボットが現れても、

   人間の代わりにはなれない部分ですね。

 
   自分のしたことは

   自分にかえってきます。
  

   人々のために働ける人は

   みんなにも働いてもらえる

   幸せな人です。

 
   これからも

   『利他主義』で生きていきたいものです

0 コメント

2014年

10月

15日

【すでにある幸せ!!】

高い山に登ると息が苦しくなる。

酸素が薄いために...
激しい頭痛や吐き気
眩暈に襲われる。

高山病の症状を経験して
山を降りてきた人達は
例外なくこう思うそうです。

「ああ、普通に呼吸できることが
 こんなにも幸せなことだったとは」

日本人の99%は

「足りないものを手に入れることに幸せを感じる」

そうです。

つまり、焦点が常に、
足りないものに目がいくように
いつのまにか教育されてきたのだそうです。

では残りの1%の人はどんな人たちなのか。

大病をした人。

災難にまきこまれた人。

子供が病気をもって生まれてきた人。

障害者になってしまった人、など。

この1%の人たちは、
普通であることが既にどれだけ幸せか
知っている。

たんたんと過ぎ去っていく
日々がどれだけ幸せか

それを知っている人達です。

1%の人たちはふつうの日常が
どれだけ恵まれているのかに
気づいている。

捻挫した人は普通に歩けることが
どれだけ幸せなことか知る。

不幸と思われる現象を通して、
私達は、実はすでに恵まれていたんだ
ということに気づく。

そうなんです。

私達はもうすでに幸せなのです。

それに気付かないだけなのです。

目が見えることの幸せ

耳が聞こえることの幸せ

普通に歩けることの幸せ

不自由なく体を動かせることの幸せ

愛する家族が傍にいてくれることの幸せ

数え切れないほどの幸せに
私達はつつまれているのです。

今生きていることに感謝です。

----------------

私達は、幸せになかなか気が付かないです。

今ある幸せに、感謝しないといけませんね。

0 コメント

2014年

10月

15日

【出直しは、いつでもできる!!】

【3分で読める『致知』の感動する話】
  「人生を変える魔法の言葉」
 ~トーイズ社長・北原照久さん~
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 66年の人生を振り返ってみると、  
 私はこれまで思い描いた夢を
 すべて実現させることができている。
 
 17歳の時に憧れの加山雄三さん、
 吉永小百合さんに会いたいという
 夢を持った。

 その後、20歳の時にはフォードの
 高級車・サンダーバードが欲しい。
 おもちゃの博物館をつくりたい。
 30代では豪邸に住みたい。

「そんなの無理だ」
 
 ほとんどの人からこう言われた。
 誇大妄想狂やほら吹き、
 狼少年と揶揄された。

 ところが、37歳の時、
 横浜にブリキの
 おもちゃ博物館を設立し、
 49歳の時に500坪の豪邸を、
 50歳の誕生日にサンダーバードを
 手に入れ、52歳の時に
 加山さんと、還暦の年に吉永さんと
 お会いすることができた。
 
 いまでは周囲から

「世界的なおもちゃコレクター」

 と称されるようになり、
 6つの博物館を経営し、
 年間約150本の講演、
 累計71冊の著書を
 出すまでになったのである。
 
 なぜこうも運よく夢を
 実現させることができたのか。
 そう考えた時、私の中に一つの
 答えが浮かび上がった。

「すべては出逢いである」
 
 人との出逢い、物との出逢い、
 そして言葉との出逢いが、
 自分の人生をよい方向に
 導いてくれたと思わずには
 いられない。
 
 私は1948年、
 北原家四人兄弟の
 末っ子として生まれた。

 上の3人は皆、近所でも
 評判になるほどの秀才だった。
 それに対して私の成績は
 体育を除いてオール1。

 親は寛容だったが、
 学校の先生からは
 常に兄たちと比較される。
 このことが勉強嫌いに
 一層拍車をかけた。
 
 中学に入ると、勉強が
 できないため授業をさぼるのが
 当たり前になり、盛り場に
 入り浸って喧嘩をしたり、
 悪友と遊びに耽るように
 なっていった。

 揚げ句の果てには、
 中学校3年生の2学期に、
 ある事件をきっかけに
 退学処分を食らったのである。
 
 この時が私の人生の
 どん底だったかもしれない。

 退学になったその日、
 私はひどく落ち込み、
 親に合わせる顔がないと思うと、
 なかなか家に帰ることが
 できなかった。

 ところが、打ちひしがれていた
 私を見るにつけ、 
 母はこう言ったのである。

「おまえの人生はこれで
 終わったわけじゃない。
 これから先の人生のほうが
 ずっと長い。

 だからめげることないよ。
 人生はやり直しはできないけど、
 出直しはいつでもできる」
 
 この母の言葉は、
 そのままダメになってしまい
 そうだった私を救ってくれた。
 
 その後は実家のスポーツ店を
 手伝うつもりだったが、
 父の勧めもあって高校へ
 進学することになった。

 一学年800名のうち、
 成績はどん尻の800番。
 ここでも素晴らしい先生との
 出逢いが劣等感の塊だった
 私の人生を変えてくれたのである。
 
 入学して間もない頃、
 3択式のテストがあった。

 全く答えが分からなかったが、
 たまたま直感が冴えていたのだろう。 
 そのテストで私は60点を取った。
 
 すると、担任の沢辺利夫先生は
 我が事のように喜び、
 思いもかけない言葉を掛けてくれた。

「北原、すごいな! 
 おまえはできないんじゃなくて、
 やらなかっただけだ。
 やればできるぞ」
 
 本心から褒めてくれた先生の
 この言葉が私の心に火をつけた。

 また先生に喜んでもらいたい、
 褒めてもらいたいとの一心で、
 アルファベットもろくに書けない
 状態から猛勉強を積み重ねていった。
 
 努力する、成績が上がる、
 褒められる、また努力する……。

 その繰り返しの果てに、
 学年最下位だった私は799人を
 ごぼう抜きし、学年トップで
 卒業式を迎え、総代として
 謝辞を述べるまでになったのである。
 
 この3年間で私は

「やればできる」

 という自信を身に
 つけることができた。

 これは私の原点であり、
 この時に、真の人生のスタート
 地点に立つことができたと思う。

 ゆえに、両親と沢辺先生には
 感謝しても感謝しきれないし、
 言葉のもつ力の大きさを
 実感するようになった。
 
・  ・  ・  ・  ・  ・

 自分が口にした言葉を
 最初に聞くのは誰か。
 それは話し相手ではなく、
 自分なのだ。

 だから、いつも不平不満や愚痴、
 悪口、恨み、妬みを発している人は、 
 それを相手にぶつけている
 つもりでも、実は自分自身に
 ダメージを与えている。
 
 私は20歳の時に、
 オーストリアに留学した。
 
 そこで古い物を大事にする
 文化に感銘を受け、柱時計を
 皮切りに明治から昭和に
 かけてのおもちゃやポスター、
 雑誌、小説、レコード、
 文具等々……自分がときめく物を
 ただひたすら収集するようになった。
 これまで46年間で集めた
 コレクションの数は実に4㌧
 トラック百台以上にも上る。
 
 その間、私が心掛けてきたのは

「絶対に人の悪口を言わない」

 ということだ。

 私一人では到底これだけの
 コレクションを集めることは
 不可能だった。
 無数の人たちとのご縁が
 あってこその産物なのである。

 悪口を言う人のところに
 人は集まらないし、
 運も離れていってしまう。

 だから私は、どんな不条理なことを
 されても決して悪口や負の言葉を
 発しないようにしてきた。
 
 人生はよいことばかりではないし、
 かといって悪いことばかりでもない。 
 バイオリズムがある。

 だからこそ、
 よい時には「感謝」をし、
 悪い時には難が有るから
「有り難う」と言う。

 いつも「感謝と有り難う」を
 口ずさんでいると、
 運命はよくなり、
 人生は好転していく。

 これは私の心からの実感である。

………………………………………………

「人生を変える魔法の言葉」 

 北原照久(トーイズ社長) 

『致知』2014年11月号
 特集「魂を伝承する」より

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


0 コメント

2014年

10月

15日

【キャバ嬢でした】

kyannpasukafe (2).jpg

 私はキャバ嬢でした。家がとても貧乏で、夜働きながら大学へ行きました。そんな私の初めてのお客様。Yさん。70歳のお爺ちゃんです。彼はとても口ベタでほとんど話しません。何か話しかけても「うん。そうだね」ばかり。でも毎週来てくれました。時には同伴もしてくれました。私は必死で話しかけましたが、いつも優しく笑うばかり。とても不思議な人でした。夜の仕事をしていると休みの日に会いたい。ホテルに行きたい。そんなこと言う人がほとんどですが、彼は一切そんなこと言いませんでした。私がピンチな時は、決まって助けてくれまた。いつも静かにウィスキーを飲み、12時には帰って行きます。大学の卒業が決まり、夜の仕事を卒業する日。いつもと変わらず来店してくれて、お疲れ様の言葉をくれました。翌日珍しく彼の方からメールが来ました。

20130130115030_51088a764f7b5.jpg

今までお疲れ様本当によく頑張ったね

君と過ごした時間は本当に楽しかった。これからは昼の人間、今まで夜の仕事で出会った人とは、もう関わってはいけないよ。夜の世界に戻ってきてはいけないよ。もちろん僕とも。いつでも君のことを応援しています。もう会うことはないけれど、どうか夢が叶いますように。

頑張れ‼︎

私は彼の言う通り、夜の仕事で出会った人との連絡は、断ちました。でも、彼だけは、連絡先を消せませんでした。毎年一度だけ、彼の誕生日にメールをしました。

「誕生日おめでとう体調崩してませんか?この間、初めての契約がとれました」

「誕生日おめでとうお元気ですか?

私は後輩ができました仕事頑張ってます」

「誕生日おめでとう

毎年約束を破ってすみません。

仕事が上手くいかなくて正直辞めたいです。もう頑張れないよ。。。」

3年目のメールで、初めて返信が来ました。

 「突然のメール申し訳ございません。

Yの娘です。

 先日父はガンで他界しました。

 貴方に伝えたいことがあって、メールさせていただきました。父の日記です。

父の想いが伝わったら幸いです。お仕事頑張ってください。

 今日も彼女は楽しそうに大学の話をしてくれた。夢を語る彼女はキラキラしてる。応援していますよ。


今日はお寿司を食べに行った。
本当に美味しそうに食べてくれて嬉しかった。昼は学校、夜は仕事。ちゃんと寝てるのか心配だ。

進級おめでとう。あと一年で卒業ですね。応援してます。

最近遊びほうけてるみたいだけど、ちゃんと勉強もするんだよ。

就職が決まったようだ。おめでとう。

夢への第一歩ですね。

やっと卒業した夢に向かって頑張ってほしい。

頑張り屋さんだからきっと大丈夫。

頑張れ‼︎

誕生日のお祝いメールが来た

覚えててくれて嬉しい。仕事頑張ってるみたいで良かった。でも、返信してはいけないな。彼女は自分の力で未来を掴んだのだから。

今年もメールが来た。

先輩かー。彼女のことだから張り切って世話やいてるんだろうな。仕事楽しそうで何より。

仕事が大変みたいだ

頑張れ‼︎辞めてはいけないよ。

彼女は強いからきっと大丈夫。

応援していますよ君なら大丈夫だ」


今年で社会人6年目。

今、仕事が楽しいです。

毎日頑張ってます。

天国のYさんへ届くよう・・・

3 コメント

2014年

10月

15日

焼失「かんだやぶそば」再開へ…かえしも再現

昨年2月に火災で焼失した東京の老舗そば店「かんだやぶそば」(千代田区神田淡路町)は15日、今月20日から1年8か月ぶりに営業を再開すると発表した。
昨年2月19日夜に出火し、関東大震災直後の1923年に建てられた木造2階建て店舗が焼けた。防火地域に指定されていたため、数寄屋造りの店舗は再建できず、鉄骨造りでの再開となる。ただ、火災で焼失した「かえし(つゆの素(もと))」はほぼ同じ味を再現できたといい、堀田康彦社長(70)は「変わらぬ味でお客さまをお迎えしたい」と語った。

ここから本文です読売新聞 10月15日(水)20時37分配信 
0 コメント

2014年

10月

14日

【自分自身の奴隷として生きるのか】

突然ですが、あなたは、あなたとして 
自分の人生を生きていますか?? 
自分の現実、自分の関わるものごとを、 
自分の意志でコントロールできていますか?? 
自分の人生を生きているという、リアルな実感は持ってますか??あなたが自分の生活の中で大事にしていること、 
時間を取られていること、心を囚われているものごと。 
家族との時間を大切にしなきゃいけない。。。 
明日までにこのレポートを仕上げなきゃ。。。 
今月の営業成績、このままじゃヤバいな。。。 
来月のあの支払い、大丈夫かな。。。 
まったく、なんであの人はあんなこと言ったんだろう。。。 
僕のビジネス、今は順調だけど、先々ちょっと不安だな。。。 
それらの考え、そしてその不安を解消するためにとる行動は、 
本当に、あなたの『意志』で選んだものですか?? 
多くの人、いや、恐らく世の中の90%以上の人たちは、 
自分の人生を生きているつもりで、無意識・無自覚なままに、 
他人のつくったルールに縛られて生きています。 
そのことに気づかないまま、人生で何が大切なのか、 
考えるべきことから目をそらし、思考を停止しています。 
思考停止からは、何も生まれません。 
僕も、数年前までは、そういう『思考停止症候群』 
に冒されたまま生きていました。 
そういう自覚すら持たず、恥ずかしいことに、 
自分は自分なりにものごとをよく考えている方だ、 
ってカン違いしていました。 
でも、シンプルな真理に気づいてなかったんですね。 
本当に真剣に考えてるなら、自分の現実、 
そして、人生は自分の望む方向に展開するはずだって。 
望まない現実を生きていることから目をそらし、 
自分の心に言い訳をしながら、妥協を繰り返して生きている。 
そうなっている時点で、ものごとを正しく考えられていない、 
ってことに、もっと早く気づくべきだったんです。 
今はわかります。 
本当に正しくものごとを考えるようになれば、 
現実はすぐに変わっていくし、人生は自分の 
望む方向に進んでいくんです。 
なにより、自分の人生を生きている、という 
強く、リアルな実感が生まれます。 
それがないということは、あなたは 
あなたの人生を生きていない、ってことなんです。 
いわば、借り物の人生を生きている、ってことです。 
僕が正しくものごとを考えるようになって、 
わずか半年で、僕は自分の人生を捧げる 
価値のあるもの、そう確信をもって 
取り組めるものが見つかりました。 
そのさらに半年後には、自分の可能性を 
縛りつけていた『会社』というものから解放され、 
その次の半年で、月収を10倍以上にしました。 
ものごとを正しく考えれば、現実は変わるんです。 
『会社』から解放された、と書きましたが、 
ホントのところは表現として正確ではありません。 
僕は、僕自身から解放され、『自由』になりました。 
会社から給料をもらわないとやっていけない、 
という自分の思い込みや現実を、一つひとつ、 
理性的なプロセスを積み重ねて変えてきました。 
『思い込み』を変える、といって、カン違いする人がいます。 
アタマの中だけで何かを変えるだけでうまくいく、 
なんてのは、行動したくない人を取り込んで、 
信者化しようという詐欺師のいう戯れ言です。 
僕は、会社に雇われなくても大丈夫なように、 
知識もつけたし、必要な経験も積んだし、 
同じ志をもつ仲間もつくりました。 
未来のことや過去のこと、今、現実に起こってないこと 
について、あれこれ心配するんじゃなく、 
100%『いま』に集中して、行動に全力を注いできたんです。 
そして、それをいかにして楽しむか? 
そればかり考えて集中してきました。 
だから現実が変わったんです。 
今は、僕も人にビジネスやお金の稼ぎ方を 
教える身になりましたが、『楽して稼げますよ』なんてことは、 
絶対、死んでもいいたくない、って思ってます。 
大体、稼ぐ能力、稼ぐための実力もつけずに 
お金を稼いで、何が楽しい、って言うんでしょう?? 
それって、ホントに自分の人生を生きてるの? 
今の世の中、お金を稼ぐ、ってだけにフォーカスして、 
やり方・方法にこだわらなければ、どんな人でも 
稼げるような方法がいくらでもあります。 
でも、僕はあくまで方法にこだわり、プロセスを楽しみたい。 
つまらないことをやって、小金が稼げたところで、 
楽しくもないし、セルフイメージも上がりません。 
自分の意志を100%貫いて生きることほど、 
この世に気持ちのイイことはない、って思います。 
いくらお金を稼いでいても、それができてない人は、 
おもしろくないし、話を聴いても小さく観えます。 
反対に、精神的な自由ばかりに目を向けて、 
物質的にはちっとも『自由』になれていない人を見ても、 
同じように、小さく観えるし、ワクワクもしてきません。 
僕が人生で一番重きを置くテーマが 
『自由』であり、それは、物質的な自由、 
精神的な自由の両方を満たしたものです。 
『自由』というものを手に入れることによって、 
その人の可能性が開かれて、その人の才能も発揮されます。 
いくらお金を持っていても、その人の心が 
お金に縛られて自由でなければ、その人の語る言葉は、人の心を魅了しません。 
いくら精神的に高尚なところにいても、 
物質的に貧しくては、現実的に人々の可能性を開くような存在にはなり得ません。 
僕が体現していくのは、Libertarist(リバタリスト)。 
これは”進化した自由人”といったニュアンスの、 
僕がつくった造語です。 
リバタリストとは、 
人生の自由を自分でコントロールできている人、 
また、自分の生き方、在り方を通して、 
他人の可能性を開き、他人を自由にする人です。 
リバタリストであるためには、 
『左脳系スピリチュアリスト』である必要があります。 
それはつまり、自分が経験していること(物質的、精神的に)を 
他人に伝える術をもっていて、自分の言葉や行動で、 
理性的に理解させることのできる人、 
である、ということです。 
自分の経験を、人に、理性的に伝える術を持たない 
人は、単なる独りよがりな発信者に過ぎません。 
左脳系スピリチュアリストとは、 
自分の経験を、『価値』に変えることのできる人間 
という言い方もできるでしょう。 
リバタリストとは、21世紀型の、 
”進化した自由人”であり、 
人としての新しいステージに立って、 
New Type(ニュータイプ)な生き方をする人です。 
そして、この『進化形の自由』は、 
理性的なプロセスを踏んで、 
『技術』によって実現できるものなんです。 
僕が自由になれたのは、別に、何か突然変異を 
起こしたワケでもなんでもなくて、 
いたって当たり前の、『理性的なプロセス』 
を重ねて、『準備』していったからだと言えます。 
今、自由に生きている人とそうでない人。 
その差は、『準備』をどれだけきちんとやったか、 
やってないか、だけの違いでしかないんです。 
そうやって、『準備』を積み重ねていくことで、 
『自由』ってのは実現できるんです。 
僕は自分の経験を通して、どういうものが、 
その『準備』に当たるのかを理解しました。 
だから、今、僕はそれを人に伝える活動をしています。 
今の仕事をする前に、会社員として、 
『教育』の仕事を経験したことは、ありきたりな言い方ですが

『必然』だったと思ってます。 
きちんと人と向き合って、その人の人生の可能性を 
開いていくこと、相手の成長に関われること、 
それがこんなに楽しいことなんだってことを、 
教えてくれたのが『教育』の仕事でした。 
僕の活動目的は、自分と同じレベルで 
『自由』を楽しめる人間、そういう仲間を増やすことです。 
『自由』というものが実現されて、初めて 
人は、人間らしく生きることができるんです。 
”進化形の自由”を実現して、リバタリストに 
なるためには、旧来の”自由”と明確な違いがあります。 
自由は与えられるものではなく、 
自ら選択するものである、ということです。 
自分自身の成長、意識の進化なくして、 
”進化形の自由”は実現しません。 
だから、自己投資、自分自身の知識や経験に 
投資するというマインドが重要になってきます。 
自分に投資すれば、環境がいかに変わろうと、 
『自由』にやっていける自分が残ります。 
国や政治に問題があっても、住む場所を変えることのできる自由。人間関係の問題が起こりそうなら、 
即座に、付き合いを変えるとこのできる自由。 
健康を追求するために、最善なものを 
選んで実践することのできる自由。 
自己投資とは、 
自分の精神性を高めること、知識や経験を蓄積すること、 
稼ぐ力をつけること、他人との関係を築く力をつけること、 
行動力をつけて、現実を変える力を高めること、 
いろいろな面、総合的な面での『人間力』の向上に、 
自分の持てる、時間・労力・お金というコストを 
注ぎ込む、ということです。 
もちろん、ただ、やみくもに投資すればいい、 
というワケではなく、『投資マインド』を 
しっかり磨いておかないと、 
投資をしているつもりで浪費をする、ということになります。 
わかりやすく、シンプルにまとめると、 
『お金を稼ぐこと』と『自由』を両立する人間になる、  
という考えで、問題ないと思います。 
これが実現できる人は、その存在だけで、 
人に影響を与え、人の可能性を開く人間になります。 
僕自身の経験を踏まえて言うと、その極意は、 
『自分自身のルールに従うこと』です。 
冒頭で、『自分自身の奴隷として生きるのか』 
という言葉を使いましたが、世の中のほとんどの人は、 
自分の心が縛られている『他人がつくったルール』 
に従って生きています。これが『自分自身の奴隷』という状態です。それに対し、リバタリストは、 
自分で新たなルールを創り、それに自分自身を従わせるのです。 
これが『自ら選択する自由』です。 
ルールに縛られているように観えながらも、 
『自由』は実現できるんです。 
僕はそのための具体的な方法論を語ることができます。 
”進化形の自由”を、これだけ戦略・戦術レベルで 
語るような人間は、僕しかいない、って思ってます。 
『自由』という言葉は、ありふれていて、 
今、世の中ではいろんな人が『自由』について語り、 
まるで、『自由』の安売りバーゲンセールみたいな 
様相がネット上のいたるところで氾濫してます。 
そういったメッセージに心惹かれる人たちに、 
僕は、力を込めて、こう言いたい。 
弱者のまま、自由を求めるな! 
そんな自由は、マガイモノに過ぎません。 
”情報リテラシー”を身につけよ! 
情報弱者のままじゃ、本当の自由は得られません。 
”情報リテラシー”は知識だけを求めても得られません。 
自ら行動を起こし、経験を受け取らないと、 
人は、本当の意味で、人生に役立てることのできる 
『知恵』を得ることはできないんです。 
強くなれ、強くあれ! 
人間としての強さとは『賢さ』、です。 
ビジネスリテラシー、スピリチュアルリテラシー、 
圧倒的に欠けている人ばかりだと思います。 
だから、『自由』になれてないんです。 
どちらかをもっていても、アンバランスな人が多いです。 
そのアンバランスさに、自分で気づき、正していきましょう。 
そして、人間としての強さとは、『優しさ』でもあります。 
ビジネスマインドとスピリチュアルマインドの 
両立で、初めて真の『優しさ』が身につけられます。 
地に足のつかない、夢見心地な考えを捨てましょう。 
守りたいものを守れないのは『優しさ』ではありません。 
『優しさ』を体現するためには強く在る必要があり、 
真の強者は常に、他人に対して寛容なんです。 
自分の可能性を閉じるのは、自分でしかありません。 
新しい時代に、”進化した自由人”(リバタリスト) 
として生きる『準備』はできてますか?? 
人生であなたが受け取るもの、それは、すべて『準備』で決まります。『準備』とは、今、あなたがやっていること、です。 
今のあなたは、自分の望む未来につながることを、 
どれだけの『精度』で実践していますか?? 
あなたが望む未来を受け取るため、 
今のあなたがすべきことを正しく見据え、 
その行動を自らの意志で選択してください。


左脳系スピリチュアル さん より転記

お金から解放され、お金から自由になる
ためのメールレクチャーはこちら。
 ⇒ http://bit.ly/Thr2My
 
引き寄せの法則を理解し、
人生で自由を実現したい方はこちら。
 ⇒ http://bit.ly/1fxleht

2 コメント

2014年

10月

14日

『ユニセフと日本ユニセフは全く別の団体だった』

「日本ユニセフ協会」と国連のユニセフ(国際連合児童基金)は全く別の団体で、日本ユニセフ協会には全く許しがたい実態があります。

マスコミはこの両団体を同じように錯覚させる報道を行っています。

何故なら、この日本ユニセフは反日団体だからです。

大豪邸に住んでいるアグネスチャンが大使を務める日本ユニセフ協会は、2001年6月、 25億円を使って、都内でも有数の一等地である港区高輪に、協会のビル「ユニセフハウス」(地下1階、地上5階建、延床面積3,702平方メートル)を建設。

日本ユニセフ協会の説明によると、1969年度から「会館建設積立金」を計上しており、31年間で25億円が準備できたため建設したとしている。

2012年度は161億1,252万4,346円もの募金を集めたのに、本部へ拠出された金額が僅か130億円しか無いことが判明しています。

日本ユニセフのスタッフは数十人程度。活動費がかかるのはわかりますが、それにしても慈善団体とは思えない費用が使われています。

その他創価学会との関係も根強くあり、黒い噂の絶えない日本ユニセフ協会ですが、コープから異常な高値で支援物資を購入し、コープでは日本ユニセフ協会の募金箱が置かれている。

コープが共産党系だというのはあまりに有名です。

反対にユニセフ本部の親善大使をしている黒柳徹子氏は、100%を支援金にまわしている。

それを支援すれば良いだけの話ではないのでしょうか。。。

そしてそのアグネスチャンは、先日の「新報道2001」で、

「反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう。」
「(中国は)反日教育はしてないんです。反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです。」
「中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。日本の歴史だけが違うんです。」
「(日本人は)真実を教えてもらってないんです。」と切り込んだ。

また中共政府が香港返還に対した一国二制度を一方的に破り、次回2017年香港特別行政区行政庁間選挙(中国語版)から1人1票の「普通選挙」が導入される予定であった。

ところが中国の全国人民代表大会(全人代、国会)常務委員会は2014年8月31日、中央政府の意に沿わない人物の立候補を事実上排除する方針を決定した。

こうした一連の流れに香港の学生たちが政府の弾圧や自由権利の侵害に危惧し、平和的なデモを行ったのです。

こうした中国共産党政府に対し、台湾に続く大規模な民主デモが起きている香港についてはアグネスはこのように話した。

「やっぱり(イギリスの)植民地よりは、今(の)方が良いです♪
今の方が、香港人が香港の政治をやっているんですから!
少なくとも、自分たちのアイデンティティがあるんですね!
中国との関係というのは、喧嘩しても良い結果ない。
デモする人たちは20万人もいっぱい居ると言われていますが、香港は720万人居るんですね。
デモ参加者ではない他の人たちの考えも聞いてあげなきゃいけない。
今、経済的にも中国に依存している。
中国の他の所と比べれば、香港は凄く自由がある。
私たちが自分の言い分も聞いてもらえる。
今回は香港人だけで話し合って結論出したい。だから、
今の香港の基本法を守るべき。」

アグネスは、「イギリスの植民地時代より支那の領土になった今の方が良い」と強調し、

まるで反イギリスのような表現をしたし、「香港人が~」「香港人が~」と繰り返し述べ、まるで自分は

支那国籍の香港人のように話しているが、実はイギリス国籍だったのです。

アグネス・チャン
「香港は、もしかして香港人でやっていけるのかなと思った。この一国両制度によって、ようやくと私たちは民主主義を、植民地の時に経験できなかったことを経験できるようになって、たくさんの人たちが戻って来ました。うちの家族も、皆戻って来たんです。」

金美齢
「ただしね、全部外国の国籍を取ってから戻ったの!」

アグネス・チャン(陳美齢)
【顔を引き攣らせながら】「いや、でも!それでも、皆ここ(香港)に居るんですよ!」

金美齢
「全部ね、カナダだとかイギリスだとかオーストラリアだとかの国籍を取ってから、また香港に戻って来たの!」

朱建栄
「アグネス・チャンさんは、何の国籍ですか?」

アグネス・チャン(陳美齢)
「ワタシ、今…も、…香港の……えー…イギリス国籍です…(苦笑)」

このようにアグネスチャンとは、中国共産党の工作員であり、反日勢力なのです。

その反日勢力が大使を務める日本ユニセフ協会。

日本に巣くう反日勢力は至る所に存在し、羊のお面を被って日本を失墜させる事に懸命なのです。

****************
幸食研究所サイト
http://www.kousyoku.net/

幸食関連ブログ<ひふみ塾 世回りブログ>
http://ameblo.jp/hifumijuku/

千葉ひふみ農園 ~大地の恵みから~
http://ameblo.jp/hifuminouen/
******************

1 コメント

2014年

10月

14日

【カッコイイ馬鹿になろうぜ!!】世直し桃太郎NY

自分が最低だと思っていればいいのよ。
一番劣ると思っていればいいの。
そしたらね、
みんなの言っていることが
ちゃんと頭に入ってくる。
自分が偉いと思っていると、
他人は何も言ってくれない。
そしたらダメなんだよ。
てめぇが一番バカになればいいの。
- 赤塚不二夫 - 

馬鹿なふりした利口になりましょう。馬鹿利口です。

間違えても、利口馬鹿には、ならないように。裸の大将で

みんなに笑われているのに気が付かない人間には成らないでください。


1 コメント

2014年

10月

10日

【手話!!】

待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった

男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。

手話だ。 

彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと
女の子を驚かせようとして、その日まで秘密にしてたことを伝え、
女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、本当に驚いたこと、嬉しいと思っていることを伝えて、
そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って2度3度、嬉しそうにその場でほんの少し飛び跳ねてみたりしてた

悪趣味な盗み聞きだとは解ってたけど、
その時ようやく手話を使いこなせる様になったばかりの俺には、それは例えば外国の街で突然耳に入ってきた日本語が気になる様に、申し訳ないけどどうしても気になる光景だった

たぶん、俺はにやけてたと思う。
怪しい奴に見えたかもしれない。
でも、それは微笑ましくて、こっちまで心があったかくなる光景だった

服の裾が引っ張られる感覚に振り返ると、そこに俺の彼女が来ていた
何を見てたのかとか、顔が嬉しそうだとか、もっとはやく私に気づけとか、微妙に頬を膨らませて、
もの凄い勢いで手話を繰り出す彼女に、俺は手話でごめんなさいと伝え、ちょっと昔を思い出してたことを伝えた

それでも彼女は少し首を傾げ、その”昔”を知りたそうな表情だったけど、俺は笑ってごまかした

今、目の前にいる女の子を驚かそうと、秘密で手話を勉強してた頃の事だ。とは、恥ずかしくて言えなかった

Neverまとめより

1 コメント

2014年

10月

09日

【不明者の発見お願い致します】

御嶽山の捜索で、ぬかるんだ火山灰が雪崩のように押し流されていたそうです。隊員同士をロープでつないで滑落を防ぐなど、二次被害対策を強化し、不明者の発見を急ぎます。⇒ http://yahoo.jp/h4KvfP (写真:防衛省統合幕僚監部/ロイター/アフロ)

1 コメント

2014年

10月

04日

【うたごえ喫茶ともしび】NY

新宿区新宿3-20-6  FSビル6F

電話 03-3341-0915  

ミニライブ 毎月開催 

日程はお店へお問い合わせください。 NY

2 コメント

2014年

10月

04日

【暴走族を抜ける】

【暴走族を抜けるww 】

幼いころからやんちゃ坊主だった良平(仮名)。

近所の悪ガキどもを束ねて、ケンカに明け暮れる毎日だった。

年上の不良たちに絡まれても一歩も退かない良平。

そんな姿を見て、仲間たちはさらに良平をたきつけた。

「俺たちでこの町をシメちまおうぜ」徒党を組んで町を闊歩する良平。

警察の厄介になることも増えた……そんなはぐれ者に世間は冷たい。

良平の心はすさんでいった。自分のことをわかってくれるのは仲間だけだ。

そんなとき、高校を中退した先輩に声をかけられた。

「棲袈琉頓(仮)って知ってるだろ」「はい」
「入れてやってもいいぞ」「ほんとっすか」

地域で最大の勢力を持つ暴走族・棲袈琉頓。

近所の不良たちの憧れのチームだった。

仲間と暴走行為を繰り返し、小さな火種を見つけては、

喧嘩に明け暮れる毎日が始まった。少しでも気に入らないことがあると、

人や物に当たるようになり、高校も辞めてしまった。

良平にとっては族の仲間が全てで、その他はどうでもよかった。

そんな時、東日本大震災が起きた。(東日本大震災発生。詳細略)

大震災によって地域の人たちが困っている。
なんとか役に立ちたい。良平は、被災地域のためにボランティア活動をする決心をした。しかし、そのためには、かつての仲間と決別しなければならないだろう。族を抜ける際には、メンバーからリンチを受けるのがしきたりだ。
それでも良平は、地震後メンバーの無事を確認する集会で恐る恐る
「チームを抜けてボランティアをしたい」という話を切り出した。
すると、意外にも良平の話に共感する者が多かった。避難所で人の優しさに触れ、ショックを受けたメンバーは意外にも多かったようだ……
それからメンバーは、それぞれボランティアを始めた。
良平は炊き出しの手伝いをした。料理はほとんど経験がないので、
最初は悪戦苦闘ばかりであった。これが人のためになっているかどうか疑わしかったが、炊き出しに並ぶ人たちからは毎回毎回、「ありがとう」
と言われた。自分が今まで迷惑をかけた人たちから、
感謝されるなんて思ってもみなかった。その言葉が、良平のさらなる力となった。良平はこれから同じような境遇の少年達に、
一緒にボランティアを行うよう呼びかけていく……
4月17日、茨城県大洗町を本拠地とする暴走族「棲袈琉頓」の解散式が行われた。総長の牧野良平は、「今まで地域の人に迷惑をかけた。
今後、暴走行為は行わない」という宣誓書を読み上げる。
そして「族旗」を署長に手渡すと、町職員や警察官から拍手が送られた。
この拍手は暴走族が解散することに対するものではない。
彼らの新たな出発に対する拍手だった。

1 コメント

2014年

9月

30日

「リーダーシップ」

素敵な解釈ですね!

【リーダーシップ】

L(Love=愛する心)
E(Experience=経験)
A(Action=行動力)
D(Direction=運営能力)
E(Education=教育する力)
R(Recreation=創造する力)
S(Service=奉仕の心)
H(Health=健康な身体)
I(Idea=斬新な発想)
P(Personality=個性)

2 コメント

2014年

9月

30日

ボクサー辰吉丈一郎さんの言葉です。

人間、オギャーとこの世に生まれたからには
いつかは命が尽きるもの。
なにもしないで生きていつか死ぬのは我慢ならない。
だったら、やっぱり自分のしたいことをして、
結果も残したい。自分の人生を全うしたい。
そのためには努力しなければならない。その道が楽であるはずがない。
生まれ変わったらこうなりたい言う人がおるけど、
次なんてないのよ。笑って死ぬために、今を一生懸命に生きとるんや。
***************
「自分のやりたいことで結果を残す」
長く険しい道のりではありますいが、本当に素晴らしいことですよね。
 

2 コメント

2014年

9月

20日

間違い

  1. 間違いや失敗をしたことのない者を信用してはならない。
    そのような者は、無難なこと、安全なこと、つまらないことにしか手をつけない。人は優れているほど多くの間違いをおかす。
    優れているほど新しいことを行うからである。
    P・F・ドラッカー
    --------------------------------------------------------------------
    チャレンジすれば間違いも増えます。
    間違いを恐れず
    夢に向かってチャレンジして下さい・・・・・

1 コメント

2014年

9月

20日

小さな事からコツコツと!!

  1.  『 一見たいしたことのない仕事でも、思い切って全力を注ぐことだ。仕事を一つ征服するごとに実力が増していく。小さい仕事を立派に果たせるようになれば、大きい仕事の方はひとりでに片がつく。 』
    ( デール・カーネギー )
    小さなことを粗末にしていて、
    いきなり大きなことはできません。
    目の前の小さなことに一生懸命に取り組むことで、
    知識や技能的なものが高まり
    経験が積まれるだけでなく、
    真剣に取り組む態度や
    仕事への感心、意欲も
    高まるのではないかと思うのです。
    小さなことに全力を注ぐ……
    この繰り返しが
    様々な力になっていくのですね。
    目には見えない自分の成長を信じて、
    今日も一つ一つの事に全力で取り組んでいきましょう。
     
1 コメント

2014年

9月

19日

【やりたいことをやる】吉田哲

「やりたいこと」をやるため、「やるべきこと」をやるのです。
「やるべきこと」をやるから結果的に「やりたいこと」が実現するのであって、これは「原因と結果の法則」どおりです。後悔しない人生を送るたった1つの方法です。
-------------------------------------
本当に「やりたいこと」はなかなか
みつかりません。それを見つける旅が人生なのかも知れません・・・・・


1 コメント

2014年

9月

17日

お会計、十分いただました!

パパ、ママ、小学生3人の3姉妹の仲良し5人家族。ある日、ママが交通事故で死んじゃいました。慣れない家事にお父さんも奮闘。タマゴ焼きを焦がしたり、洗濯物をシワだらけにしたり、失敗しながらも笑顔で幼い3姉妹を育てます。
そんなお父さんのささやかな楽しみは
お風呂に入りながら唄うこと。いつも
『カラオケボックスで思い切り唄いたいな~。』と言いながら・・・
お父さんの誕生日の数日前、
3姉妹は、3人で集めた貯金箱を持って
通学路の途中にあるカラオケボックスへ。『予約できますか?』
受付にいた若い女性店員は怪訝な顔で店長を呼びます。この店長さん、いつも通学途中の3姉妹を見守っていました。
そして『お母さんは?』『死んじゃった!お父さんしかいないの・・・。
お父さんの誕生日会をしたいのです!』
現在と違い、当時のカラオケボックスは高かったのです。持参したお金では到底足りません。全てを悟った店長は、   『解りました、協力しますよ。』
誕生日会当日、
早くから個室を貸してくれたので、
3姉妹揃って飾り付け。
時間が来たのでお父さんを呼びに行く3姉妹。幼い3姉妹とお父さんの誕生日パーティが始まります。お父さんも唄ってビールを飲んで・・・(^^)
3姉妹もアニメの曲を歌ったり、踊ったり・・・楽しい時間を過ごします。
パーティが終わり帰り際、
お父さんはフロントに精算に行きます。
お父さんも3姉妹の持参した金額で不足していることはもちろん知っていたのです。そこで対応した店長さん
『会計は終わっています。娘さんからいただきました。』
父さん『いや、足りないでしょう?』
店長『いいえ、十分いただきました。
そして、お金以上の物を私たちも娘さんからいただきました。こちらこそありがとうございます。』
楽しそうに帰る家族を見送った後、
店長と従業員は号泣!
お父さん、3姉妹、そして店長と従業員、この日は、とてもステキな時間を過ごしました。 
2 コメント

2014年

9月

12日

【かっこよく生きる事】吉田哲

◇ カッコよく生きること ◇
大事なことほど、他人に相談しちゃダメ
「自分で選ぶこと」から逃げちゃいけない
「自分で決めたこと」だから、大変でも
頑張れる。どんな生き方であれ、
「自分で人生を選んでいる」という潔い感覚こそが、
カッコよく生きる 根本になる
「好きだから」「やりたかったから」「楽しそうだったから」
行動の理由はこれで充分だ。
動機がシンプルなほど、エネルギーは強い
ぐちゃぐちゃ細かい理由などいらない
必要なのは勇気ではなく、覚悟
決めてしまえば、すべては動き始める 

1 コメント

2014年

9月

11日

人生から教わった50の教訓

人生から教わった50の教訓】

1. 人生は公平じゃないが、それでも素晴らしい。

Life isn’t fair, but it’s still good.

2. 迷ったら次の小さな一歩をすぐに踏み出してみよう。

When in doubt, just take the next small step.

3. 誰かを憎んでいられるほど人生は長くない。

Life is too short to waste time hating anyone.

4. そんなに深刻にならないで。だれもそんなことしないから。

Don't take yourself so seriously. No one else does.

5. 借金は毎月返そう。

Pay off your credit cards every month.

6. 全ての議論に勝たなくていい。反対意見にも同意しよう。

You don’t have to win every argument. Agree to disagree.

7. 誰かと一緒に泣こう。一人で泣くよりも癒される。

Cry with someone. It’s more healing than crying alone.

8. 神様のことを怒るのもOK。神様は受け止めてくれる。

It’s OK to get angry with God. He can take it.

9. 最初の給料から老後に備えよう。

Save for retirement starting with your first paycheck.

10. チョコレートが来たら、抵抗しても無駄。【無理に我慢するのはやめよう】

When it comes to chocolate, resistance is futile.

11. 過去の自分を許せば、現在の自分をダメにしないで済む。

Make peace with your past so it won’t screw up the present.

12. あなたが泣くのを子供に見せてもいいんだ。

It’s OK to let your children see you cry.

13. 自分の人生を他人と比べるのはやめよう。あなたはその人がどんな人生を歩んできたのか知らないのだから。

Don’t compare your life to others. You have no idea what their journey is all about.

14. 秘密にしなきゃいけない関係なら、関係を切ったほうがいい。

If a relationship has to be a secret, you shouldn’t be in it.

15. 全ての物事は瞬時に変わる。でも心配ない。神は常にまばたきせずに見つめている。

Everything can change in the blink of an eye… But don’t worry; God never blinks.

16. 長くて退屈なパーティーをやってられるほど人生は長くない。精力的に生きよう、でなければ忙しく死ぬだけだ。

Life is too short for long pity parties. Get busy living, or get busy dying.

17. 今日をしっかり生きられるなら、全てを乗り越えられる。

You can get through anything if you stay put in today.

18. ライターは言う。ライターになりたいなら書け、と。

(A writer writes. If you want to be a writer, write.

19. 幸せな子供時代を過ごすことはいつだってできる。でもそれができるかどうかは他でもない、あなた次第だ。

It's never too late to have a happy childhood. But the second one is up to you and no one else

20. 好きなことを追い求めているときは、立ち止まるな。

When it comes to going after what you love in life, don't take no for an answer.

21. 素敵な夜にしよう。特別な時を待とうと思ってはいけない。いつでも今日が特別なんだ。

Burn the candles, use the nice sheets, wear the fancy lingerie. Don't save it for a special occasion. Today is special.

22. 徹底的に準備したら、あとは流れに身を任せよう。

Overprepare, then go with the flow.

23. エキセントリックになろう。紫を着るのは老人になってから、と待つ必要はない。

Be eccentric now. Don't wait for old age to wear purple.

24. セックスで最も重要な器官は脳である。

The most important sex organ is the brain.

25. あなたの幸せの責任は、他の誰にも無い。あなたにしか無いんだ。

No one is in charge of your happiness except you.

26. 災難にあったと思ったらこう考えよう:「5年後に振り返ってみたら、これってそんなに大したことだろうか?」

Frame every so-called disaster with these words: "In five years, will this matter?"

27. いつでも「生きる」という選択肢を選ぼう。

Always choose life.

28. 誰だろうと、何だろうと、許そう。

Forgive everyone everything.

29. 他の人があなたをどう思ってるかなんて関係ない。

What other people think of you is none of your business.

30. 時間はほぼ全てを癒してくれる。時間に時間を与えよう。

Time heals almost everything. Give time time.

31. どんなにいい時も悪いときも、それは変わっていく。

However good or bad a situation is, it will change.

32. 仕事はあなたが病気になったとき面倒を見てくれない。だが友人は違う。常に大事にしよう。

Your job won't take care of you when you are sick. Your friends will. Stay in touch.

33. 奇跡を信じよう。

Believe in miracles.

34. 神様は神様であるがゆえにあなたを愛している。あなたが何をして、何をしなかったとしても関係なく。

God loves you because of who God is, not because of anything you did or didn't do.

35. あなたを殺さないものなら、それが何であろうとあなたを本当に強くしてくれる。【役に立たない経験は無い】

Whatever doesn't kill you really does make you stronger.

36. 歳をとるということは、若くして死ぬという可能性に打ち勝ったということ。

Growing old beats the alternative - dying young.

37. あなたの子供の幼い時は一度しかない。素敵なものにしてあげよう。

Your children get only one childhood. Make it memorable.

38. 聖書を読もう。人間のすべての感情を包んでくれる。

Read the Psalms. They cover every human emotion.

39. 毎日外に出よう。奇跡は至るところで待っている。

Get outside every day. Miracles are waiting everywhere.

40. もし私たちの全ての問題を一つの山にしてみんなで眺めたら、みんな自分の問題だけを持ち帰りたくなるだろう。

If we all threw our problems in a pile and saw everyone else's, we'd grab ours back.

41. 人生を傍観していてはいけない。そこに行き、できるだけのことをやろう。

Don't audit life. Show up and make the most of it now.

42. 役に立たないもの、美しくないもの、楽しくないものを取り除こう。

Get rid of anything that isn't useful, beautiful or joyful.

43. 最後に残るのはあなたが愛し続けたものだ。

All that truly matters in the end is that you loved.

44. 妬みは時間の無駄。あなたはすでに必要なものを全て持っているはずだ。

Envy is a waste of time. You already have all you need.

45. 最高の時はこれからやって来る。【人生は常に楽しみの連続だ】

The best is yet to come.

46. どんな気分かなんて関係ない。起きて服を着てそこに行こう。

No matter how you feel, get up, dress up and show up.

47. 深呼吸しよう。気持ちが落ち着く。

Take a deep breath. It calms the mind.

48. 求めよ、さらば与えられん。

If you don't ask, you don't get.

49. 譲ろう。

Yield.

50. 人生は蝶ネクタイはされてないけど、それでも授かりものなんだ。

Life isn't tied with a bow, but it's still a gift.

【原文:Regina Brett's 45 life lessons and 5 to grow on】


1 コメント

2014年

9月

09日

武道家【ブルース・リー】の哲学的名言。吉田哲

Don’t think, feel 考えるな、感じろ

                 

何かについて考えすぎると、それを成し遂げることは到底不可能である。

物理的であれ、なんであれ
いつも自分のやることを制限してしまうと
それはあなたの行動、人生にも広がってしまう。

限界などない、停滞期があるだけだ
そこに留まってはいけない。

パンチに予備動作を加えてはいけない。瞬時に打て。

                 

常に自分自身であれ 自分を表現せよ

自分の中に信念を持て

行動に裏打ちされた現実的な夢追人であれ。

並みの強さは歯を食い縛る程度の努力で得られるが
それでは人並みだ
並みの強さは努力で誰でも得られる
だがその上を目指すのであれば限界を超え続けなければならない

優れたフットワークは、どのようなパンチやキックも打ち負かす

<三つの鍵>シンプルさ。直接性。自由。

武道家は2つの問いかけをする必要がある
自分が何をしたいのか。
何が最速で、もっとも効率的かつ効果的に目的を達成できるか。

                 

スタイルは、我々の考えを固定化させてしまう。
というのは、パンチやキックを出す時にも、
その流派のやり方で行わなければならないからである。
しかし、その方法というのは、
経験や理論に裏打ちされたものではないのである。
それは誰かが何世紀も前に考えたもので、
それが今でも素晴らしいとは限らない。
スタイルとは、絶対的なものではないのだ。

増やすな、捨てろ。

ある人物のことを知りたければ、他の誰かと一緒に行動している時の様子を観察すればよい。

<他人を傷つけないようにしよう>私は自ら進んで人を傷つけようとは思わないし、たやすく傷つけられるつもりもない。

人間はいつも成長している
人間はパターン化された思考を行動によって、
行動を制限されると成長をやめるものだ。

                 

知るだけでは不十分だ
実際に応用しなければならない
意識があるだけでは不十分だ。
実行しなければならない

全ての武道とは、川下に流れていく水のようであるべきで、
決してよどんではいけない
それは変化する事が目的ではなく、進歩する事が目的なのである。

敵と戦うとき、勝敗は意識のなかから消し去るべきである。 状況に応じて動けばいい。

                 

誰が正しくて誰が間違っている、誰が誰より優れているなどと考えるな。賛成も反対もするな。

「鉄則を学び、鉄則を実践し、やがて鉄則を忘れる。
形を捨てた時、人は全ての形を手に入れる。
スタイルを何も持たない時、人はあらゆるスタイルを持つことになる」

武術家の肉体は武器である。にもかかわらず、武器の手入れを怠る人間が、なんと多いことだろう。

                 

誰かからの助けを期待す るのではなく「自助が肝心 だ」と思わなくてはならな い。

「そもそも限界というものはあり得ない。
ただ水面が永遠に広がり、最果てはない。
しかし、それでもそこに留まっていてはいけない。
その結果、命を落としても、それはそれまでの話しなのだ。」

自己実現が重要だ。 それと私が皆に言いたいのは、
「自己 イメージ」の実現ではなく、 「自己」の実現に向かってほしいとい うことだ。
誠実な自己表現のために、自分の内側 をよく観察してほしい。

                 

「皆が皆、勝つ方法を学びたがる。しかし、決して負ける方法は学ぼうとしない。負けを受け入れること、
即ち死を学ぶことは死から解放されることだ。このことが理解できれば、自由に流れ、調和していくことができる。流れることは、無心への道だ。明日からは、野心を抱かずに死の芸術を学ぶべきだ。」

心を空にしろ

戦う者には、鷹のように鋭い目、狐のように狡猾な頭、猫のように素早い動き、豹のような獰猛さ、コブラのようなスピード、そしてラクダのような忍耐力が必要だ。

「私は「できると思うからできる」という古くからの格言を重視し始めている。思っていることに対し、強固な目的意識、忍耐力、そして思いを実現したい燃えるような情熱を加えれば、誰でも必ず目標を達成することができるだろう。」

皆が隣人を救うのなら、救済のない 人は存在しない

                 

板やレンガを割ることは、相手を倒すことと同じではない。
板を何枚割れたからといって、相手を倒せるという保証にはならない。
板は殴り返してこないからね。

悲観的な考え方は、成功を遠ざける。楽観的な考え方は、成功に導く信条である

俺はお前のために生きているのではない。お前も俺のために生きているのではない。


                                 

<空こそ出発点なり>私のカップに入っている水を味わうには、君はまず自分のカップを空にしなければならない。友よ、経験によらず得た固定観念は全て捨て去り、ニュートラルな状態に戻るのだ。このカップが凄く役に立つのはなぜだか知ってるかい?中が空っぽだからなんだよ。

                                 

<行動の見返り>行動した者だけが学ぶことができる

<一歩で目標に手が届く人はほとんどいない>自分という存在をコントロールする方法には、金庫の鍵の組み合わせと似たところがある。一度取っ手を回しただけで金庫が開くことはめったにない。一つひとつの前進、後退が目標達成へのワンステップなのである

・パンチとは目標を「打つ」のではない。「打ち抜く」のだ。

<恐怖を理解すること>自らの恐怖心を理解することが、物事を本当に見るということの始まりである。

「重要なのは日ごとに技量が増えることではなく、
減らすのを心掛けることだ。
つまり実質に関係ないものはどんどん捨てることである。」

                                 

状況など気にするな。機会は作り出せ。

私は、あなたちの賛同を得ようとしているのでもなければ、
影響を与えて自分の考えに傾けさせようとしているのでもない。
もしあなたたちが今までの押し着せのやり方を無批判に
受け入れることをやめるようになってくれたなら、それに勝る喜びはない。

誰が正しくて誰が間違っている、誰が誰より優れているなどと考えるな。賛成も反対もするな。

                                 

この世で最大の勝利は自分自身に勝つことである。

( 周囲を見ろ。 日々が勉強だ。 自分自身を研究 するんだ。

自己表現をし、自分に誠実であれ。 成功した誰 かを真似するな。 自分であればいい。 だがそれが香港の人は分からない。 いつも誰かの模倣 。 自分のルーツから創り出そうとしない。

自分らしさとは何か? 大事なは人生について 考え理解することだ。 だが悲しいかな人間というものは表面的なものに踊らされる。 日和見的 に状況に流されやすい動物だ)

<柔軟性こそ生である>柔軟であれ。人は生きている時は柔軟である。死ねば人は固くなる。人の肉体であれ、心であれ、魂であれ、柔軟が生であり、硬直は死である

                                 

優れた武術家はどんな時も緊張せず、相手に備える。無念無想の境地で敵を読む。

成功とは、真心を込めた真摯な態度で何かをすることである

「心を空にしなさい。水のように、形態や形をなくしなさい。
水をカップに入れると、カップになる。水をボトルに入れると、ボトルになる。
水をティーポットに入れると、ティーポットになる。
水は流れることができ、衝突することもできる。水になりなさい。わが友よ。」

幸せであれ。しかし決して満足するな

5 コメント

2014年

9月

09日

【ブルース・リー】吉田哲

ブルース・リー李 小龍Bruce Lee、リー・シャオロン、レイ・シウロン、1940年11月27日 - 1973年7月20日)は、サンフランシスコ中華街生まれの中国人中国武術家、武道家香港俳優脚本家映画プロデューサーである。截拳道(ジークンドー)を創始したマーシャルアーティストとしても知られる。墓碑銘は「FOUNDER OF JEET KUNE DO」。リンダ・エメリーとの間に一男一女。息子はブランドン・リー、娘はシャノン・リー

出生・幼少時代

父親の中国系広東演劇の役者の李海泉中国語版と、ドイツ・中国人のハーフの母親グレイス(中国名:何愛瑜、香港の実業家何甘棠中国語版の娘)が家族を連れて長期アメリカ巡業中、辰年の1940年11月27日、辰の刻(午前8時)にサンフランシスコ中華街の病院で生まれた。5人兄弟の次男。映画には芸名の李小龍で出演している。生後3ヶ月あまりでサンフランシスコで製作された映画『金門女』(中国)に出演した。

その後イギリス植民地下の香港に帰国した。1941年12月から日本イギリスが開戦し、香港が日本軍占領下におかれ映画の製作が止まったために出演作はないが、第二次世界大戦終了後、製作が再開された8歳頃から子役として数多くの映画に出演。幼少より、中国武術の一派である詠春拳葉問中国語版(イップ・マン)の指導で中国武術を身につける。少年の頃、道場にはバスで通い、バス停で他の生徒に「今日も休みだ」と嘘をついて帰らせ、葉問の個人レッスンを受けたという逸話がある。

また上海精武体育会香港分会にて北派少林拳邵漢生に指導を受け、節拳(弾腿門)などを学んだ。

渡米・結婚

何不自由なく育ったリーの将来を心配した父は、「俳優の不良息子」として悪名を知られた香港から離し、渡米を命じる(アメリカで出生届を出していたので米国籍があった)。18歳のリーは、わずか100ドルの所持金で単身渡米し、シアトルに移り住む。新聞配達のアルバイトをして職業訓練学校のシアトル・セントラル・カレッジに通い高校卒業資格を得て、ワシントン大学哲学科に進学。勉学に励むかたわら、「振藩國術館」を開いて中国武術の指導を始める。高校で哲学の講師もしていた。その頃、同じ大学の医学生で、道場の生徒だったスウェーデン系イギリス人リンダ・エメリーと結婚。その後、大学を中退し、道場経営に専念。截拳道(Jeet Kune Do/JKD/ジークンドー)を創始する。

武道家からアクションスターへ

1966年に、アメリカの「ロングビーチ国際空手選手権大会」で詠春拳の演武をしたフィルムが、TVプロデューサーの目に止まり、TVシリーズ『グリーン・ホーネット』の準主役に抜擢される。正義のヒーロー「グリーン・ホーネット」の助手兼運転手として、目の周辺だけを隠すマスクをつけた日系アメリカ人のカトー役を演じ、派手なアクションで人気を博す。

これをきっかけに、ロサンゼルスハリウッド俳優やプロデューサーを顧客に武術の個人指導をするようになり、TVや映画などのゲスト出演を重ねる。『グリーン・ホーネット』の後、アメリカの連続テレビドラマ『燃えよ!カンフー』を企画し、自ら主演を願ったが、東洋人であることなどを理由に叶わなかった。

1970年に、香港の大手映画会社のショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟有限公司)から独立したレイモンド・チョウ(鄒文懐)が設立したばかりのゴールデン・ハーベスト(嘉禾娯楽事業有限公司)と1本1万香港ドルで2本の映画出演の契約をする。翌1971年に、成人後の初主演映画『ドラゴン危機一発』が公開され、香港の歴代興行記録を塗り替える大ヒットになった。リーは、一躍、香港のトップスターに躍り出る。

主演第2作の『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972年)では主演と武術指導を担当し、3作目の『ドラゴンへの道』(1972年)では、自ら「コンコルド・プロダクション」(協和電影公司、ゴールデン・ハーベストとの共同出資)を設立し、製作・監督・脚本・主演の四役を担った。この3作によって、リーは香港で不動のトップスターの地位を築き、ゴールデン・ハーベストは興行収入で香港最大の映画会社となった。

1972年秋から、リーの2作目の監督映画『死亡遊戯』の撮影がスタートする。しかしハリウッドワーナー・ブラザーズとコンコルド・プロダクションとの合作映画『燃えよドラゴン』の企画が持ち上がり、『死亡遊戯』の製作は中断される。(その後ゴールデン・ハーベスト社からサモ・ハン・キンポーにこの作品を完成させるように指示が出た。サモ・ハン・キンポーは彼のスタントにユン・ワーユン・ピョウを起用し、この作品が完成となった。)

1973年1月から、アメリカと香港の合作映画『燃えよドラゴン』の撮影が始まる。かつて『燃えよ!カンフー』の主演が叶わなかったリーの意気込みは並々ならぬものがあり、エキストラへの武術指導に始まり、脚本や撮影にも詳細な意見を出した。

死去

 
シアトル市内にあるブルース・リー親子の墓。墓には截拳道理念(Jeet Kune Do concept)である「以無限為有限 以無法為有法」と「YOUR INSPIRATION CONTINUES TO GUIDE US TOWARD OUR PERSONAL LIBERATION」が刻まれている。

1973年7月20日に、リーは、『死亡遊戯』で共演予定の女優、ベティ・ティン・ペイ(丁珮) の香港の自宅で頭痛を訴え、鎮痛剤(アスピリンを含むEquagesic)を飲んでベッドに横になった。しかし、そのまま昏睡状態に陥ったため、ティン・ペイはレイモンド・チョウを呼び、そのままクィーン・エリザベス病院へ搬送されたが、死亡が確認された。32歳であった。

葬儀は香港とシアトルで行われた。香港では数万人のファンが葬儀に押し寄せ、シアトルの葬儀にはリーの弟子だったジェームズ・コバーンスティーブ・マックイーンも参列した。遺体はシアトルのダウンタウン近くのレイクビュー墓地に埋葬された。

リーの死後、彼が待望していた主演作『燃えよドラゴン』がアメリカを皮切りに世界各地で公開され、ヒットした。しかし、地元香港では、前作『ドラゴンへの道』の興行収入を大きく下回った。

『燃えよドラゴン』でアクションスターとして世界的に知名度が上昇した時、すでにリーは亡くなっていた。死後、『ドラゴン危機一発』などの過去の映画が世界中に配給された。

人物

身長

身長は書籍 『ブルース・リー大百科』(ケイブンシャ)、映画『実録ブルース・リー/ドラゴンと呼ばれた男』では171cmと記載、『死亡遊戯』のパンフレットには163cm、風間健は166cm、倉田保昭は167cm、リンダ・エメリーは170cmとそれぞれ証言し、書籍『伝説のブルース・リー』(「BLACK BELT」誌/編、呉春美/訳、松宮康生/監修(フォレスト出版))には175cm、と複数のデータや証言がある。

怪鳥音

独特の「アチョー」という叫び声は「怪鳥音」と呼ばれる。香港映画界では声優の吹き替えが一般的で、『燃えよドラゴン』以外の出演作は全て吹き替えだが、怪鳥音だけはリー自身の声である。ただし、北米版『ドラゴンへの道』と国際版『死亡遊戯』だけは別人の吹き替えになっている。

武道家

リーが正式に門下に入ったのは詠春拳のみだが、北派の中国拳法も数多く研究していた。『グリーン・ホーネット』のオーディション映像などでさまざまな型を演ずるのを見ることができる。なおオーティションで演舞した虎の型、流の型などは即興で行ったもので、どの中国武術にも存在しない。

アメリカ合衆国空手家であるジョー・ルイスは1967年にリーと出会い、截拳道で導入されていたボクシンググローブヘッドギアを身に纏ってのスパーリングや、格闘哲学を参考にした。それまでアメリカ国内の空手の試合は、対戦相手の体に直接打撃せずに寸止めでポイントを争う試合が一般的だった。1970年1月17日に開催された空手大会では、スペシャルマッチとしてロサンゼルスで初めて、ボクシンググローブを着用して直接打撃する試合が行われた。ルイスは2ラウンドKO勝ちし、1974年にはアメリカンキックボクシングの団体であるPKAを設立している。

トレーニング

リーは俳優として映画ビジネスの世界で活躍し、多忙をきわめるなかにあっても武道家として修行を怠ることはなかった。海外でのロケーションなどでしばらく自宅を離れるときは、専用の運動靴を持参し、ロケ先でトレーニングを行っていた。暇さえあればボールを繰り返し握る握力向上の鍛錬やパンチをできるだけ早く打ち続けるトレーニングを行っていた。

モハメド・アリのビデオをすべて所有し、トレーニングに利用していた。リー自身はサウスポースタイルを基本としていたため、オーソドックススタイルのアリのビデオを鏡に映して模倣し、その動きが本来の自分の動きになるまでトレーニングした。

筋力トレーニングとして、アイソメトリック・トレーニング(アイソメトリクス)を積極的に取り入れていた。

そのほか

ダンスの才能もあり、チャチャが最も得意だった。香港のダンスコンテストで優勝したこともあり、その映像が出回っている。ダンスを習ったのは、武道とは無関係で、単に女性にモテたかっただけといわれている。

哲学を専攻していたこともあり、西洋および東洋思想に精通していたばかりか、ナポレオン・ヒルからクリシュナムルティまで研究していた。その成果は、截拳道の思想面に活かされている。体を壊し、数ヶ月間の療養生活を余儀なくされた期間、数多くの本を読み漁りそれらを合わせると図書館ができあがるほどであった。また画才もあり、古代中国の武術家のイラストでデッサン力や構図の構成力が発揮されている。

燃えよドラゴンで見せたヌンチャクが代名詞のようになっているが、劇中で使われたのは正確には「タバクトヨク」というカリの武器である。リーはカリの達人であるダン・イノサントから技術を教わっていた。なおダンは後に截拳道の最高師範になっている。

死因

公式な死因は脳浮腫(のうふしゅ)である。司法解剖の結果、微量の大麻が検出されたほか、が極度に肥大化していたことが判明した。検死報告によると、彼の脳は1,400gから1,575g(13%の増加)まで膨らんでおり、頭蓋内圧亢進により脳幹部が圧迫されて死に至ったと考えられている。

リーは、『燃えよドラゴン』の撮影約一ヵ月後の1973年5月10日にゴールデン・ハーベストのスタジオで、音声吹き込み中に、昏倒し意識不明の重体に陥り、そのまま病院に運ばれ2時間後に回復するも入院し、13日には退院している。その後、渡米し精密検査を受けるが結果は異常なしであったとされる。脳浮腫が起きた原因は背中の古傷に長年使っていた痛み止め薬と、その晩に服用した頭痛薬の副作用といわれている。

一部で既にリーの脳にあった腫瘍にこれらの薬が作用して破裂を起し脳浮腫になったと言う説もあるが、検死解剖では脳浮腫が確認されているのみで、脳腫瘍並びにその破裂による脳内出血の報告はない。

死因に関して紛糾したため、香港政庁は1973年9月に死因究明裁判を開いた。同法廷書記長の藩健成によると、イギリス統治下にあった香港で出された正式な判決は【死因不明】である。脳浮腫が起きた原因は確定されなかった。

イリノイ州シカゴにあるクック郡医療検査官事務所のジェームズ・フィルキンス(James Filkins)は、死因を『癲癇(てんかん)』であるとしている。 フィルキンスは、検死解剖による死因の公式発表にも誤りがあると指摘している。報告書どおり、リーの死因が鎮痛剤による過剰反応なのであれば、それはアナフィラキシーショックを起こしたことになる。しかし、この場合は首のかぶれという外傷を呈するものであり、報告書の「目立った外傷はなし」との記述と矛盾するとして、リーの死因はSUDEP(癲癇による突然死 sudden unexpected death in epilepsy)であると主張している。この症状が認識されたのは1995年以降のため、死亡当時は可能性が検討されていなかった。

1 コメント

2014年

9月

09日

【ツッパリ高校生とおばあちゃん】

【ツッパリ高校生とおばあちゃん】

「おばあさんが駅で待っているので、来てください」こちらに聞き返す間も与えないぶっきらぼうな電話。電話は一方的に切れましたが、何のことか分かりません。おばあさんとは、72歳になる私の母のことでしょうか。そういえば、母は電車で隣町に買い物に出かけました。そろそろ帰ってきてもいい時間です。電話の声は、若い男の声で棒読み口調。もしかして、いたずら電話かもしれない、そう思いながらも私は半信半疑で駅に向かいました。母が隣町になる高校の男子生徒数人に取り囲まれているのが遠くから見え、私はたじろぎました。身を固くして構え、負けてはいけないと自分に言い聞かせつつ、私はたむろする彼らに向かっていきました。勇気を出して腹をくくったが、その後に腰くだけ。ツッパリ学生髪型といい、改造した制服といい、ツッパリの看板を自ら声高に宣伝しているような学生たちでした。母が手を上げて私を呼んでいます。私は勇気をふるって近づきました。そして、母の話を聞き、へなへなと腰がくだけ落ちてしまいました。母は帰りの車中で貧血を起こし、彼らに介護されたのでした。座席を譲り、カバンで風を送り、渡線橋はおぶって渡ってくれたそうです。180センチはある、ごつい体格の子がもじもじしています。私は、しどろもどろになりながら、やっとお礼を言いました。自分が恥ずかしくて、そして何よりもその高校生たちに申し訳ない気持でいっぱいでした。彼らは、ニコニコ笑いながら、名前も告げずに手を振って去って行きました。私と母は、その学校長宛てに、心からのお礼状をしたためたのでした。

-----------------------------------------------怖いと思っていた、ツッパリの学生さん。親切におばあちゃんの面倒を見てくれたんですね。人は見かけで、判断してはダメですね。

1 コメント

2014年

9月

09日

感動をありがとう(^o^)吉田哲

錦織圭選手は、全米オープン決勝でマリン・チリッチ選手に敗れ、日本人初のグランドスラム優勝という歴史的快挙はなりませんでした。

1 コメント

2014年

9月

08日

「BOØWY」吉田哲

1981年群馬県高崎市出身の氷室京介布袋寅泰松井恒松を中心に結成される。初ライブ後に高橋まことが加入し、1982年にデビュー。当初は6人編成だったが同年秋に2人が脱退し、以降は解散まで4人編成で活動する。

8ビートを基調としポップでありつつもシャープでエッジの効いた縦ノリのロックサウンドや、ジャン=ポール・ゴルチエをステージ衣装に使用したり、今日のロックシーンでは当たり前となった逆立てたヘアースタイルなどの斬新なビジュアル等が多くの支持を集め、5thアルバム『BEAT EMOTION』と6thアルバム『PSYCHOPATH』は当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーを記録した。シングルでも1987年に「MARIONETTE」が初登場1位を記録し、名実共にトップバンドへとのし上がった。

しかし絶頂の最中にあった1987年12月24日に解散を宣言。この突然の出来事は世間に大きな衝撃を与えた。翌年1988年4月4日、5日に東京ドームで行った『LAST GIGS』にてバンド活動に終止符を打つ。9万枚以上用意されていたこのライブのチケットは僅か10分で完売、予約の電話が殺到した結果、文京区の電話回線がパンクするという事態も起こり、これら一連の流れからBOØWYの人気は社会現象にまで発展した。

翌月にリリースされた『“LAST GIGS”』はライブアルバムとしては異例とも言える150万枚のセールスを記録している。また、フォトグラファー加藤正憲によって撮影された『“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986』のジャケット写真はBOØWYを象徴する一枚として有名である。

その音楽性、「誰にも似ない」「何処にも属さない」というバンドスタイル、メディアをほとんど利用しない強気な姿勢、斬新なビジュアル、絶頂期での解散、後に起こるバンドブームの火付け役となり全国に数多くのロックキッズを産むなど、BOØWYが及ぼした影響は絶大である。解散後もベスト・アルバムや未発表音源がリリースされた際には常にチャートの上位にランクインしており、今日もなお日本のロックシーンに変革をもたらしたバンドとしてその地位を確固たるものとしている。

音楽雑誌等ではしばしば「BOØWY以前」「BOØWY以後」と表記され、フォロワーと呼ばれるバンドやミュージシャンも数多く登場している。

1 コメント

2014年

9月

04日

「死ぬ前に語られた後悔」吉田哲

  1. 「死ぬ前に語られた後悔」

    ナースが聞いた
    「死ぬ前に語られる後悔・トップ5」
    をご紹介します。
    もし今日が人生最後の日だったら、...
    あなたは後悔を口にしますか。
    それはどのようなものですか。
    人生最後の時を過ごす患者たちの
    緩和ケアに数年携わった、
    オーストラリアの Bronnie Ware さん。
    彼女によると、死の間際に人間は
    しっかり人生を振り返るのだそうです。
    また、患者たちが語る後悔には
    同じものがとても多いということですが、
    特に死を間近に控えた人々が口にした
    後悔の中で多かったものトップ5は
    以下のようになるそうです。
    1、「自分自身に忠実に生きれば良かった」
    「他人に望まれるように」ではなく、
    「自分らしく生きれば良かった」という後悔。
    Ware さんによると、
    これがもっとも多いそうです。
    人生の終わりに、達成できなかった夢が
    たくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。
    ああしておけばよかった、
    という気持ちを抱えたまま
    世を去らなければならないことに、
    人は強く無念を感じるようです。
    2、「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
    男性の多くがこの後悔をするとのこと。
    仕事に時間を費やしすぎず、
    もっと家族と一緒に過ごせば良かった、
    と感じるのだそうです。
    3、「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
    世間でうまくやっていくために
    感情を殺していた結果、
    可もなく不可もない存在で終わってしまった、
    という無念が最後に訪れるようです。
    4、「友人関係を続けていれば良かった」
    人生最後の数週間に、
    人は友人の本当のありがたさに
    気がつくのだそうです。
    そして、連絡が途絶えてしまった
    かつての友達に想いを馳せるのだとか。
    もっと友達との関係を
    大切にしておくべきだった、
    という後悔を覚えるようです。
    5、「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」
    「幸福は自分で選ぶもの」
    だと気づいていない人がとても多い、
    と Ware さんは指摘します。
    旧習やパターンに絡めとられた人生を
    快適」と思ってしまったこと。
    変化を無意識に恐れ「選択」を
    避けていた人生に気づき、
    悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。
    --------------------------------------------------------------------
    以上、どれも心に重く響きますね。
    今の自分の人生を振り返ってみて
    非常に考えさせられる内容だと思います。
    死ぬ前に後悔はしたくないですよね。
    最後に後悔しないためにも
    これらの事を意識しながら
    今後の人生を送ってみましょう。
1 コメント

2014年

8月

29日

殺される寸前で救われた犬【夢之丞】

殺される寸前で救われた犬「夢之丞」
~災害救助犬となって広島の土砂災害で活躍するまで~

2010年11月、紛争や災害の人道支援をしているNPOピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ)のスタッフが広島県動物愛護センターを訪れた。

偶然ガス室前にぽつんと置かれたケージの中でふるえる生後3〜4ヶ月の子犬に出会った。

ガス室が満杯になり殺処分が延期されたところだった。

≪災害救助犬訓練開始≫
PWJはこの子犬の他にも数頭を譲り受け育成を開始した。 処分用ケージの通称ドリームボックスから生還し夢と希望を託す意味を込めて「夢之丞(ゆめのすけ)」と名付けられた。

広島土砂災害そして3年以上の訓練や経験を経て育ち、災害現場で活躍する日を迎えた。

多数の死者、行方不明者が出た安佐南区八木地区で20日、 ぬかるんだ地面の臭いを嗅ぎながら、夢之丞が勢いよく駆けていった。

倒木に押し潰された民家のそばで立ち止まると、訴えかけるような表情で操作者をじっと見つめた。

「ここに人がいるかもしれない」

捜索隊が確認すると、中から男性の遺体が見つかった。

この話題は、各種メディアでも大きく取り上げられた。

夢之丞はいまも災害現場の過酷な環境で、頑張っている。
そして夢之丞を育てたPWJは、殺処分ゼロを目指し、救助犬を育成するプロジェクトなど日々の活動を続けている。

また、広島の土砂災害に、災害救助犬2頭(ゴールデンレトリバー、雑種)とレスキューチーム(PWJスタッフら7人で構成)を派遣した、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)への寄付は、Yahoo!ネット募金で受け付けています
1 コメント

2014年

8月

27日

人にされて嫌な事はしてはいけない!!吉田哲

幼稚園でも、そんなことを教わった気が
しますが、100%実践できているか
というとちょっと自信がありません。

感情をコントロールできているつもりで
ついつい不機嫌やイライラが
態度に出てしまっていたり、
誰かにしてもらったことに感謝の気持ちを
伝え忘れていたりしないか、
ちっちゃなことから見直してみたいです。
4 コメント

2014年

8月

27日

【無償の愛】吉田哲

おじいちゃんは老いから手足が不自由でトイレも1人では厳しい。
だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしてた。
おばあちゃん以外が下の世話をするの嫌がったからだ。
ある日、家に私とおじいちゃん2人になった。
おばあちゃんが倒れてしまい母と兄は病院、
父は会社から直行したからだ。
おじいちゃんと留守番してると申し訳なさそうに
「○○ちゃん、悪いんだがトイレに…」
って言った。
私は本当に馬鹿だなって思った。
一人じゃ行けないの知ってたくせに気が付いてあげられないなんて
孫、それも女には言いづらかっただろうなって。
トイレに行くとパンパースが小と大で汚れてた。
たくさん我慢させてしまった。私はおじいちゃんの
気を反らそうと学校であった笑い話を精一杯明るく話した。
お風呂場で体を洗ってパンパースつけてホッとした。
同時におばあちゃんは毎日これをしてるんだと思うと
何とも言えない気持ちになった。
そして「悪かったね、ありがとう」
って五千円をくれようとした。
おじいちゃんは本当に馬鹿だなって思った。
私が赤ちゃんの時、両親は共働きでした。
おしめを変えて育ててくれたのは貴方じゃないですか。
幼稚園だって塾の送り迎えだって
してくれたのは貴方じゃないですか。
あれは無償の愛でしょ?私はおじいちゃんが大好きだよ?
だからお金なんかいらないんだよって言った。

2人してちょっと泣いた。
................................................

ー おじいちゃんの気持ちを第一に考えてくれる
思いやりのある優しいお孫さんですね(*^_^*)

見習わなければ(^_^.) ー

2 コメント

2014年

8月

18日

いかりや長介さんの手紙!!

今回シェアさせていただく投稿は 故いかりや長介さんが生前に 志村けんさんにあてた手紙です。 いかりやさんの仕事に対する思いが 本当に素晴らしく感動しました。 いかりや長介さんから志村けんさんへの 最後の手紙らしい。 志村へ   この手紙をもって 俺のコメディアンとしての 最後の仕事とする。 まず、 俺の芸能人生を解明するために、 DVDを買うようお願いしたい。 以下に、 コントについての愚見を述べる。 コントを考える際、 第一選択はあくまで 「笑いを取れば勝ち」 という考えは今も変わらない。 しかしながら、 現実には若手芸人の多くがそうであるように、 他人をバカにして笑いを取ったり、 素人にツッコミを入れるだけで 内輪受けに走っている事例が しばしば見受けられる。 その場合には、 企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、 残念ながら未だ満足のいく コントには至っていない。 これからのコントの復活は、 綿密な企画立案、 それとライブの復活にかかっている。 俺は、 志村がその一翼を担える 数少ない芸人であると信じている。 能力を持った者には、 それを正しく行使する責務がある。 志村には コントの発展に挑んでもらいたい。 遠くない未来に、 素人いじりや他人をこき下ろすコメディが この世からなくなることを信じている。 ひいては、 俺のネタを研究した後、 計算された笑いの一石として役立てて欲しい。 リーダーは活ける師なり。 なお、 最後に、 お笑い芸人でありながら、 多数の人を泣かせて旅立ったことを、 心より恥じる。 いかりや長介
1 コメント

2014年

8月

17日

第888回 妙見神輿!!

昨日は第888回目の妙見大祭でした。
今年は雨にも降られましたが、気温も高くなく、また土曜日ということもあってか昨年より担ぎ手が多かったような気がします。お陰様で心地よい疲労感で済むことができました。

1 コメント

2014年

8月

17日

江頭2:50と車椅子の女の子

江頭2:50と車椅子の女の子】

江頭がとある公園でロケをしていると、公園の隣にある病院から抜け出して来ていた車椅子の女の子が江頭のロケを見ていた。

ロケが終わり、その車椅子の女の子は江頭に「つまらねーの」とつぶやいた。
...
それを耳にした江頭は当然「お前、もう一度言ってみろと」怒鳴った。

車椅子の女の子「だって全然面白くないんだもん」と呟いた。

江頭「なら、お前が笑うまで毎日ここでネタを見せてやろうか」

そして、断言どおり毎日仕事の合間にその公園に行っては車椅子の女の子にネタを見せ続けたのだ。

しかし、車椅子の女の子を笑わせるどころか呆れさせていたのは言うまでもない。
1ヶ月が過ぎた時、毎日のように散歩に来ていた車椅子の女の子が突然、来なくなってしまったのだ、次の日も女の子は姿を現さなかった。

そして、1週間が過ぎたある日、女の子がふと現れたのだ。
江頭はすかさず駆け寄りいつものくだらないネタを見せたのだ、しかし、いつもは全く笑ってくれない女の子が初めて少し笑ってくれた、江頭は調子に乗り、下ネタを連発してやった。
当然女の子は「それは最低…」と一言。
そして、日も暮れ、 江頭は「また、明日も来るから、ちゃんと待ってろよ」
女の子「勝手に来れば!!」
次の日、女の子は公園には訪れなかった。

江頭は頭にきて隣の病院に行き、車椅子の女の子を探した。
そして、担当の看護婦から、女の子が最近から急に容体が悪化していて、今朝他の病院に運ばれ、昏睡状態だという事を知らされた。

そして、看護婦に女の子の日記を渡された。
そこには…「大好きな芸人、江頭」と書かれていた。

10年後 今でも月に一度はその公園に来ては、
花を手向け一人でネタを披露するそうだ。

---------------------------------------------------------------------

 江頭さんのお人柄がうかがわれますね。

 

2 コメント

2014年

8月

15日

「マッカーサーの告白」!!

 *全ての日本国民に読んでほしい、そして語り次ぎましょう*

「マッカーサーの告白」

日本の皆さん、先の大戦はアメリカが悪かったのです。日本は何も悪くありません。日本は自衛戦争をしたのです。...
イギリスのチャーチルに頼まれて、対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込んだのです。アメリカは日本を戦争に誘い込むためにイジメにイジメぬきました。そして最後通牒としてハルノートを突き付けました。

中国大陸から出て行けだの、石油を輸入させないなど、アメリカに何の権利があったというのでしょう。当時、アジアのほとんどの国が白人の植民地でした。白人はよくて日本人は許さなかったのです。ハルノートのことは、私もアメリカの国民も知りませんでした。

あんな物を突き付けられたら、どんな小さな国でも戦争に立ち上がるでしょう。戦争になれば圧倒的な武力でアメリカが勝つことは戦う前から分かっていました。我々は戦後、日本が二度と白人支配の脅威とならないよう周到な計画を建てました。アメリカは知っていたのです。国を弱体化する一番の方法はその国から自信と誇りを奪い、歴史を捏造することだと。

戦後アメリカはそれを忠実に実行していきました。日本がアジアを白人の植民地から解放しようとしたという本当の理由を隠すため大東亜戦争という名称を禁止し代わりに太平洋戦争という名称を使わせました。

東京裁判はお芝居だったのです。アメリカが作った憲法を日本に押し付け、戦争ができない国にしました。公職追放をしてまともな日本人を追い払い、代わりに反日的な左翼分子を大学など要職にばら撒きました。
その教え子たちが今マスコミ・政界などで反日活動をしているのです。

徹底的に検閲を行い、アメリカにとって都合の悪い情報は日本国民に知らせないようにしました。ラジオ・テレビを使って戦前の日本は悪い国だった、戦争に負けて良かったのだと日本国民を騙しました。これらの政策が功を奏し今に至るまで独立国として自立できない状態が続いているのです。(※註:1951年の時点で正気に帰ったマッカーサーが、この今に続く問題を憂いている)

私は反省しています。自虐史観を持つべきは、日本ではなくアメリカなのです。戦争終結に不必要な原子爆弾を二つも使って何十万人という民間人を虐殺しました。最後に私が生きていた時の証言を記して謝罪の言葉としたいと思います。

「私は日本について誤解をしていました。日本の戦争の目的は侵略ではなく自衛のためだったのです。太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の過ちは、共産主義を中国において強大にさせたことでした。東京裁判は誤りだったのです。

日本は八千万人に近い膨大な人口を抱え、その半分が農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接した何れにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働力は人間が怠けているときよりも働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。

これまで巨大な労働力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だという事を意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らには手を加えるべき材料を得ることができませんでした。

日本原産の動植物は、蚕を除いてほとんどないも同然でした。綿がない、羊毛がない、石油の産出がない。錫がない、ゴムがない、他にもないものばかりでした。その全てがアジアの海域に存在したのです。
もしこれらの原料の供給を絶ちきられたら一千万から一千二百万の失業者が日本に発生するであろうことを彼らは恐れたのです。
したがって日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです」

アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて
1951年5月3日
ダグラス・マッカーサー

2 コメント

2014年

8月

15日

18歳の回天特攻隊員の遺書

お母さん、私は後3時間で祖国のために散っていきます。
胸は日本晴れ。 本当ですよお母さん。少しも怖くない。
しかしね、時間があったので考えてみましたら、少し寂しくなってきました。
それは、今日私が戦死した通知が届く。
お父さんは男だからわかっていただけると思います。
が、お母さん。お母さんは女だから、優しいから、

涙が出るのでありませんか。
弟や妹たちも兄ちゃんが死んだといって寂しく思うでしょうね。
お母さん。
こんなことを考えてみましたら、私も人の子。やはり寂しい。
しかしお母さん。
考えて見てください。今日私が特攻隊で行かなければどうなると思いますか。
戦争はこの日本本土まで迫って、
この世の中で一番好きだった母さんが死なれるから私が行くのですよ。
母さん。
今日私が特攻隊で行かなければ、年をとられたお父さんまで、銃をとるようになりますよ。 だからね。お母さん。
今日私が戦死したからといってどうか涙だけは耐えてくださいね。
でもやっぱりだめだろうな。お母さんは優しい人だったから。
お母さん、私はどんな敵だって怖くはありません。
私が一番怖いのは、母さんの涙です。
ーーーーーーーーーーーーー
自分の命より、母さんを心配する。
今の日本が幸せに暮らせるのは
この若い命の犠牲の上にあることを
忘れてはいけませんね。
 

3 コメント

2014年

8月

14日

言霊!!

本当は感動がないのではなく、

揺さぶられるべき心が

ないのかもしれない。...
本当は相手が間違っているのではなく、

そう決めつけている思考が

あるだけなのかもしれない。
本当は幸せがないのではなく、

気づくべき感謝がないのかもしれない。
本当は自信がないのではなく、

やってみるという覚悟が

ないのかもしれない。
 
覚悟は
ピンチをチャンスに変え、

感謝は
試練を宝物に変える。

情熱は
仕事を志事に変え、

志事は
損得を尊徳に変える。

笑顔は
出逢いを出愛に変え、

祈りは
煩悩を菩提に変える。

希望は
終わりを始まりに変え、

愛は
現実を真実に変える。

1 コメント

2014年

8月

12日

日本の賃貸住宅ではなぜ保証人を要求されるのか?

山谷は高くて 窓なし1日9百円「押し入れハウス」増加
(2009年3月31日6時7分)
<「押し入れハウス」などと呼ばれる、狭いが格安の宿が首都圏で増えている。先の見えない不況の中、1円でも安く夜露をしのぎたい人たちが身を寄せる。春、夜風はまだ冷たい。狭い寝床で見る夢はいったいどんな夢だろう>。

<家賃は光熱費込みで月2万7千円。1日900円の計算だ。シャワーとトイレ、台所は共同。敷金・礼金はない>。

<一方、東京の日雇い労働者の暮らしを支えてきた簡易宿泊所。山谷の街では、「1泊2200円」「冷暖房完備」「全室カラーテレビ」という古びた看板が目に入る。
 この地区の旅館組合が把握する最も安い宿は相部屋で1泊900円。利用者の約8割が生活保護を受けている。個室を求めれば、1泊2千円台後半から。1カ月暮らせば宿泊料は7万円を超す>。

かつては「ドヤ街」の代名詞だった山谷(さんや)は、いまや安宿を求める外国人旅行者であふれ、1泊2000円以上が相場だという。月にすると7万円以上になる。この記事で紹介されている「押し入れハウス」であれば1日900円、月3万円ということだ。

「保証人の問題さえなければ、この値段でもっといいところを借りれる」という指摘がたくさんある。まったくその通りであり、通常の賃貸契約さえできるなら、月3万円出せば、都心でも風呂なしボロアパートが見つかる。

最近は「ハウジングプア」などとも言われる、この「住居の貧困」問題は、お金の問題という以上に、この「保証人が要る」ということが最大の問題なのだ。安い部屋の家賃くらい払える人であっても、保証人がいないと借りられないのだから。家と住所がなければ仕事にもつけないから、この保証人問題は、雇用問題でもある。

私も以前は、なぜ保証人なるものが要求されるのか不思議だったのだが、解雇規制などのからみで「規制緩和」というテーマに興味を持つようになってから、この保証人の問題も解雇規制と同じく、「消費者保護」から発している「日本的な問題」であることが理解できた。

日本の借地借家法では、賃借人(借りる人)の権利がとても強い。これは、貸す側の大家の立場から見ると、悪質な賃借人(家賃を滞納したり、迷惑行為をする人など)が入ってしまった場合も、なかなか追い出せないということを意味している。

つまり大家にとって、貸す相手を選ぶことに失敗した場合のリスクが大きい。だから「入口審査」がキツくなり、保証人を要求することになるのだ。さらに保証人の問題だけでなく、賃貸住宅は物件自体の質も、売買の物件に比べて一般に低いと言われている。借りる人を「保護」した結果、そのコストが、大部分は善良な賃借人全員に跳ね返ってきているわけだ。

これはまさに、解雇規制の話とそっくりだ。解雇規制でも、会社が社員を解雇できないように規制しているために、会社にとって採用失敗時のリスクが高くなり、「入口審査」がキツくなっている。このために、採用基準で「属性弱者」がはじきだされたり、そもそも正社員採用をせずに、派遣や外注で済ませよう、ということになるわけだ。企業が採用を絞るので、雇用流動性も下がり、転職も難しくなるので、いま正社員の人ですら、いくら会社に不満でも辞められないということになる。

借地借家法も解雇規制も、賃借人や社員の側を「保護」した結果、大家や会社側にとって失敗時のコストが上昇し、「入口審査」をキツくしてしまっている。その結果として、賃借人や社員は、規制が本来意図するある種の「保護」も得ていると同時に、善良な人も含めた全体に対して「不利益」が生じている。特に、入居や採用の「敷居」が高くなってしまっているので、どちらかというと「弱者」のほうがはじきだされてしまうのだ。

この「ゆがみ」は、「保護」のために市場の自然な動きを規制したツケなのだ。何ごともタダでは手に入らないわけだ。「保護」によってむしろ「弱者」がはじき出される、というこの皮肉な結果は、経済学的に見れば当たり前のことなのだが、この種の「見方」をいくらか身につけていないと、直感的には理解しにくいところもある。「善意」をもった一般人からすると、保護や規制が悪いのだという経済学的な見方よりも、市場や競争、資本主義が悪いのだ、という通俗的な見方のほうが共感を呼びやすいのだろう。

もし借地借家法の規制がなくなって、家賃を払わなくなったり、迷惑行為をしたら即日追い出してもいい、ということになったら、大家はもっと気軽に貸せるようになり、保証人を要求する例も減るだろう。この話は、もし解雇規制がなくなり、会社がいつでも社員を解雇できるようになったら、会社はもっと気軽に採用できて、いま無職や非正規雇用の人が正社員になる例が増える、という話とまったくパラレルなのだ。

「善意」がつねに正しいとは限らない。それはしばしば間違っていて、「地獄への道」にすらなりうる。保護や規制が大好きな日本という国は、地獄へ向けて転がっていきやすい傾向をもっている。個人の独立心や自由に対する意識が薄く、「お上」依存型なので、独裁政治やファシズムといった全体主義を生みやすいのだ。この「お上」依存の国民意識が、保護や規制というパターナリズムに疑問を持たず、それを追認してしまっている。保護や規制は「代償」をともなうのに、その「コスト感覚」に欠けているのだ。

「善意」を無条件に信じるのではなく、現状の問題を引き起こしている「構造」、問題が生まれるメカニズムを捉える必要がある。大家や会社を「階級史観」的に敵視して、「強者が弱者を搾取している」という通俗的な見方を強めると、この「構造」の正しい理解から逆に遠ざかってしまう。むしろ「大家や会社の立場で考える」ことで、この問題の「構造」が見えてくるのだ。

多くの大家や会社は、この問題の「構造」をおそらく理解しているのだが、問題を解決するつもりで「規制をなくせ」と主張したところで、「お前がもっと儲けたいからだろう」という「階級史観」的なバッシングを受けることが目に見えている。よって、「わざわざ口を開くのは得策でない」という判断になり、正しい指摘をする人間がほとんどいなくなってしまうのだ。

なお借地借家法については、その問題点をカバーするために、平成11年に「定期借家」制度というものができている(一部の事業用物件などではこの契約方式が使われているが、一般の住居物件ではまだあまり普及していない)。この「定期借家」について調べていくと、このテーマのポイントが見えてくると思う
mojix.org mojix.org
モジログ旧「Zopeジャンキー日記」
 
 
2 コメント

2014年

8月

04日

はなももちびさんBLOG!!ご紹介!!

プロフィール

Author:はなももちび
新潟出身。80年代を東京山谷で過ごし、90年より大阪に。阪神淡路大震災、オウムの地下鉄サリン事件のあった95年秋の道頓堀・野宿者死亡事件以降再び寄せ場に関わる。
 とりあえず食い扶持のため、一杯飲み屋を経営。
 「安く、楽しく、明日も頑張るぜ!」と思ってもらえる店つくりがコンセプト。難波屋、板酒場など周辺の気のあう先輩店とで、被災地支援、反原発の行動を出来る範囲で行なう。
活動の指針は、「力のある人は力を、知恵のある人は知恵を、そして金のある人は金を!」。  

 

知り合いが建築現場で落下事故。あちこち骨折し、緊急入院、今日手術とのことだ。同じ会社に勤める人に聞くと、元々彼は職人さんの補助的な仕事を行う「手元」で働いてた。手元と職人さんでは賃金も違うように、仕事の内容、会社の扱いも異なってくる。会社はその日、どうしてももう一人職人が必要だった。会社としては受けた人数分だけきちんと揃えなくてはならない。そこで手元の彼が職人として借り出された。なんでも普通の職人なら危険としってる場所に、彼は知らずに乗ってしまい、落下したそうだ。命に別状があってもおかしくない状況。彼のショックは大きい。
これが西成の「人夫出し」の実態だ!
●●社から、鳶(とび)職人を一人15000円で5人を請け負う。
自分の会社の寮に住まわせる職人を5人出す。会社は15000円から一人3000円ピンハネし、12000円を渡す。3000円×5人で15000円儲かる。
これが1日何百人と出すのだから、どれだけ儲かることか?
どうしても受けた人数は出さないといけない。その中で今回のような事故が起こってしまう。周囲の人が注意してみてやればよかったのだ・・と言う人もいるが、そもそも職人でもない人間を危険で慣れない仕事に付かせること事態が間違っているだろう。もちろん会社は労災扱いで、入院、治療費用などは出してくれるが、まだ若い彼は、そうした金銭面より、精神的ダメージが大きいようだ。
 しかも100%回復することはない。西成の多くの労働者が、「昔、無茶やって」とか「怪我も直らぬまま、仕事に出たから・・」と言い、その後腰、頚椎(けいつい)、脊髄(せきずい)等々に後遺症を残し、年と共に悪化させてる人がいかに多いことか。
以前にも書いたが、別の大きな「人夫出し」の会社では、数年前4、5人の死亡事故を起こしている。そのうちの一人が私の知ってるおばちゃんの友達だった。
会社は、年令制限などおかまいなしに、70歳過ぎた労働者をビルの上で「ガスきり」の仕事をさせてた。そして墜落し、即死。
彼の緊急連絡先になっていたおばちゃんは西宮の現場に駆けつけた。彼の遺体はずた袋に入れられてたそうだ。
おばちゃんは亡くなった人と懇意にはしてたが、戸籍上の家族ではない。会社は彼女にあれこれの後始末を頼み、わずかな金を渡した。 保険金などは会社が受け取ったという。
もとより、西成は家族がいない人がほとんどだ。現場に入る際の「緊急連絡先」も単なる連絡先でしかない。
こうした死亡事故の保険金ががばがば入り、やれ、「番頭は家を買った」だの「社長は車を乗り換えた」だの、あらぬ噂もまことしやかにささやかれた。
ばあちゃんが驚いてた遺体の入ったずた袋。まるで戦地で亡くなった兵士をいれるような。ある意味、現場の末端で一番きつい仕事をさせられ、挙句虫けらのように殺されていく日雇い労働者は、戦場での下級兵士のように扱われ、殺されてきたのだろう。

4 コメント

【あなたは、一人じゃない。一人で悩まないで!!】命のメール受付

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です