【本当の自分】

【本当の自分】

「こんな私でも本当に変われるんでしょうか?」

そう尋ねられたとき、私はこう答えています。

「変わるのではなく、本当のあなた自身になるのです」

変われないということを、早く自覚することです。
変わろうとなどとしないでください。

変わった人を見たことがありますか。

みんな、変わるために
いろいろとやっていますが、それは嘘です。

梅は桜になれません。
犬は猫にはなれません。

それよりも梅は梅らしく、
犬は犬らしく生きることです。

自分のすばらしいところを発見し、
より自分らしく生き切るのです。

そうすると、
はたから見て変わったように見えるのです。

「本当の自分」で生きれば、
ストレスも溜まらないし、
悩まないし、肩もコリません。
人と比べて自己嫌悪にも陥りません。

あなたらしい生き方ができるのです。
とてもラクな人生が送れます。

今のあなたは本当のあなたですか?
今のあなたは仮の姿なのではないでしょうか?

今のあなたが変わっているのです。
ですから、「本当の自分」に戻ることです。

サラリーマンが会社で上司にペコペコしているのは、
建前であることが多いのです。

会社帰りに焼き鳥屋で
愚痴や不満を言っているのは本音です。

もし会社でその本音を言ったら、
クビになるか、上司に嫌われてしまうでしょう。

しかし、本音で生きられたらラクです。

では、なぜ愚痴や悩みや不満を言うかというと、
それは、みんな、わかって欲しい、認めて欲しい、
愛して欲しいからなのです。

でも、わかってくれない、認めてくれない、
愛してくれないから、恨んだり、憎んだり、
嫉妬するのです。

つまり、その愛の心が本当のあなたなのです。

ですから、あなたが欲しいと思う前に、
まずは人に与えてください。

人を認めてください。
愛してください。
感謝してください。

あなたから始めるのです。

それがいちばんラクな道なのです。

そうなったとき、
はたから見て変わったように見えるのです。

これからは、いちばん奥にある
「本当の自分」でいきましょう。

そうすれば、まわりの人から、
「あなた、ずいぶん変わったわね」
と言われることでしょう。

「本当の自分」で生きれば、
強運をつかむのはたやすいことなのです。

(楽しんで運がよくなる小さな習慣)

--------------------------------------------------------------------

涙が出ました…

有難うございます・・・・・