この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。

人間、志を立てるのに
遅すぎるということはない。

負けたら終わりなのではない。
やめたら終わりなのである。

この道より、われを生かす道なし。

この道を歩く。

いつかできることは、今日もできる。

笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。

人生の節目となる瞬間は、
自分でそれとはわからない。

自分が立っている所を深く掘れ。
そこからきっと泉が湧いてくる。

何もかも失われた時にも、
未来はまだ残っている。

人生の半分はトラブルで、
あとの半分はそれを乗り越えるためにある。

退屈すれば長く、充実すれば短い。
昨日から学び、今日を生き、明日へ繋いでいこう。

幸福になりたいのだったら、 人を喜ばすこと。

寝床につく時、翌朝起きることを
楽しみにしている人は幸福である。

--------------------------------------

やめたら終わりです。

この道をひたすら歩いて行きましょう・・・・・

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    昭和の虎 (月曜日, 26 9月 2016 21:58)

    ちゃんとした人間は、己の昔の話しなんかしない。未来の話をする。チンケな奴ほど、武勇伝を言い、悪ぶったりする。気持ち悪いから、ほざくな。文句があったら俺に言え。昭和の虎だ。