【世直し桃太郎NY 登場!!】

  • 桃太郎
    1. 桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけた黍団子、一つわたしに下さいな。
    2. やりましょう、やりましょう、これから鬼の征伐に、ついて行くならやりましょう。
    3. 行きましょう、行きましょう、貴方について何処までも、家来になって行きましょう。
    4. そりや進め、そりや進め、一度に攻めて攻めやぶり、つぶしてしまへ、鬼が島。
    5. おもしろい、おもしろい、のこらず鬼を攻めふせて、分捕物をえんやらや。
    6. 万万歳、万万歳、お伴の犬や猿雉子は、勇んで車をえんやらや。

暴力性を感じさせるという理由からか、現在では歌詞が改変されたり、後半部を削除したりする場合が多い。

(桃太郎が鬼ヶ島に行ったのは宝を獲りに行くためだ。けしからんことではないか。宝は鬼が大事にして、しまっておいた物で、宝の持ち主は鬼である。持ち主のある宝を理由もなく獲りに行くとは、桃太郎は盗人と言うべき悪者である。また、もしその鬼が悪者であって世の中に害を成すことがあれば、桃太郎の勇気においてこれを懲らしめることはとても良いことだけれども、宝を獲って家に帰り、お爺さんとお婆さんにあげたとなれば、これはただ欲のための行為であり、大変に卑劣である)福沢諭吉

宝はすべて、もともとは村人のものであり、宝は「取り返しにいく」と改変されているDVDも存在する。このDVDでは、宝はすべて元の持ち主の村人に返している。そして、宝を取り返してもらった村人は、その一部をお礼として、桃太郎とお爺さんとお婆さんに渡している。桃太郎達は、お礼の宝をたくさんいただいて幸せに暮らした、となっている。

※ いずれにせよ、行動を起こす事は素晴らしい。口先では、何でもいえる。動いてなんぼです。自分の信じた正義を貫くことが今の社会には少なくなっています。私の中の桃太郎は、アンパンマンの様な存在です。自己犠牲の精神。無償の愛の持ち主。それは強くなければ皆を守れないから戦うんです。暴力行為ではありません。話し合いです。必ず同じ血の通った人間通し分かり合えるはずです。そう信じています。

何の目的意識も無く、大切な一日を無駄に過ごしている、ブラック企業で働く諸君。自分をもっと大切に生きて下さい。必ず悪人には、天誅が下ります。諦めたりしないで仲間を集めましょう。本当の自分探しの旅に出かけましょう。いぬ・さる・きじは、親友です。共に世直しの旅に出発進行!! 皆の明るい未来に黍団子で乾杯(笑)

世直し桃太郎NY

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    今井 斉藤 (日曜日, 09 11月 2014 08:59)

    コツコツ頑張りますね。頭下がります。頑張って下さい。応援してます。俺も昔より穏やかに過ごしてます。いつも心配してくれてありがとう。娘1人幸せにしてやれなかった後悔の日々。また飲みましょうよ。

  • #2

    三条燕の親友より。 (日曜日, 09 11月 2014 09:06)

    寒いよ。りゅうさん。今年は泊まれよ。暇だろ。1ヶ月は休んで来いよ。そして、店手伝えよ。スキー場の軽食コーナー忙しいんだよ。ガーラ湯沢 頼むよ〜。風邪引くなよ。

  • #3

    下呂温泉 喜楽 (日曜日, 09 11月 2014 19:00)

    寒くなりました。お元気ですか。頑張ってますね。無理しないで仲間を増やして行けば何とかなりますよ。心配はしてませんよ。

  • #4

    海上 鈴木 (日曜日, 09 11月 2014 19:04)

    来週、波崎行くか❓連絡くれ。ウズラの卵 送ったから近所に配れよ。無理せずのんびり生きろよ。等身大でな。

  • #5

    (月曜日, 15 2月 2016 22:10)

    ありがとう。正男。そしてなかなか逢えないな。ごめん。