【毎日、遺書を書く】世直し桃太郎NY

遺書を書く。なんでしょう。おもいですね。しかし、人は必ず死にます。その為の準備。不慮の事故、いつ何時何が起こるか分かりません。私も歳ですから遺書替わりにホームページと、Blogを始めました。大切な人への思い。恥ずかしくて言えない感謝の言葉。今まで大勢の人に助けて頂きありがとうございました。何も与えられませんでした。頂いた恩もまだまだ返せていません。一生かけて返します。そんな気持ちを、まとまりつかない文章でダラダラ書く事が、私の遺書替わりだと思います。警察官、消防士、レスキュー隊、自衛隊、人の命を守るために、自己犠牲の精神で人助けされている方々は、毎回、ご家庭に遺書を書かれるそうです。朝 毎日旦那さんの背中を押す奥様の気持ち、ご家族の気持ちを考えると胸が痛いです。お給料が良いとは御世辞にも言えないし、人に優しく自分に厳しい、聖職を選ばれた方々、本当に無理しないで下さい。日々、事故、災害、事件が、起こるたび命がけで、駆け付ける。尊敬します。でしから、我々も危険な箇所に行かない。ご迷惑をかけない様に、よく考えて行動したいですね。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    バカヤロ様。 (水曜日, 15 10月 2014 08:51)

    命がけの仕事を天職として毎日働いている方々。あなた達が、幸せになれる日本を作りましょう。毎日、馬鹿騒ぎして飲んだくれてる最低野郎に、喝!! バカヤロ様だ。

  • #2

    今井 斉藤 (水曜日, 15 10月 2014 17:44)

    長生きして下さい。病院ちゃんと、行って下さい。人の為に無理ばかりして、損な性格だよ。直ぐ泣くし、それでも男前だよね。俺は、りゅうさんの、生き方が好きだな。

  • #3

    ジャス (水曜日, 15 10月 2014 19:58)

    りゅうさん携帯変えたんだね。iPhone6ですか。早いね。相変わらず。若いね。詳しいよね、何でも。週末また宜しくお願いします。