【お問い合わせ】 Apex product (エイペックス・プロダクト)

命のメール【あなたは一人じゃない。一人で悩まないで!!】 柳

命をまもり隊 365日 24時間 命のメール受け付けております。

その他 ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

【椎名林檎】

www.kronekodow.com/

宇多田ヒカルのソングカバー集 岡村靖幸、椎名林檎、浜崎あゆみ、吉井和哉らが歌う収録リスト解禁

 宇多田ヒカルのデビュー15周年を記念し、12月9日にリリースを控えるソングカバーアルバム『宇多田ヒカルのうた』。いよいよ収録楽曲の全貌が明らかになった。

 先日参加アーティストが発表され、誰がどの曲を歌うのか? 各方面で話題を呼んでいたが、注目のラインナップは収録順に井上陽水「SAKURAドロップス」、椎名林檎「Letters」、岡村靖幸「Automatic」、浜崎あゆみ「Movin' on without you」、ハナレグミ「Flavor Of Life」、AI「FINAL DISTANCE」、吉井和哉「Be My Last」、LOVE PSYCHEDELICO「光」、加藤ミリヤ「For You」、大橋トリオ「Stay Gold」、tofubeats with BONNIE PINK「time will tell」、KIRINJI「Keep Tryin'」、Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson「Sanctuary」と楽しみな組み合わせが実現した。

 今回の発表に伴い各アーティストのコメントも到着。iTunesストアでは本日12月3日よりアルバムプレオーダー受付に加え、上記楽曲から井上陽水「SAKURAドロップス」、椎名林檎「Letters」、AI「FINAL DISTANCE」、KIRINJI「Keep Tryin'」の先行配信がスタートしている。

椎名林檎「Letters」
 丁寧に重ねられた宇多田ヒカルのハーモニーは日本が誇る絹織物のよう。中でもその特徴が大きな魅力となっているナンバーを、敢えて選曲しました。そして、そのような彼女の技を、敢えて取り払うことへ、勇気をもって挑戦しました。彼女の書いてきたものは、土台だけにしてしまっても・・つまり詞曲だけの状態にしたとしても、気高く美しいから。案の定、ただひたすらその事実を証明させられるプログラムになりました。
 当時彼女が、録り終えたばかりの「Letters」を、文化村スタジオの卓から直接聴かせてくれました。わたしはすぐに「もう一回聴かせて」と、せがんだものです。これからなんど聴いたとしても、そう感じることになると予感していましたし、見事的中してもいます。
 つまり、わたしは彼女のオリジナルテイクがだいすきなのです。だから、ほんとうはこんなこと、やりたくなかったのです。しかし、この銘曲を生み出してくれた彼女の偉業へ、精一杯の敬意を込めて取り組みました。彼女への愛を共有してくださるかただけに、こっそりご試聴いただきたいと思っております。
椎名林檎