Apex product 【 ⑥がんばろう千葉!! 】

豊かな自然と郷土の発展を歌った「千葉市歌」は、市政が施行された大正10年(1921年)から8年後の昭和4年(1929年)に、市歌として制定されました。作詞は、歌詞の募集で入選した落合栄一氏、作曲は、童謡「春よ来い」、「雀の学校」などの作曲で知られる弘田龍太郎氏です。

≪千葉市歌≫
  白鳥省吾   校閲
  落合栄一   作詞
  弘田龍太郎 作曲

1  波路はるかに めぐる黒潮
   豊けく拓く 天産の国
   房総の野の 輝く都
   見よ見よ見よ 滔々と新興の
   文化の集い 吾が千葉市

2  亥の鼻山の 松風遠く
   袖師ヶ浦の 寄せくる波に
   語り伝うる 大治の昔
   いまいまいま 溌剌と新しき
   時代に立てる 吾が千葉市

3  朝霧はれゆく 寒川沖を
   希望の風に 白帆をあげて
   心あわせて 漕ぎゆく如く
   ああ ああ ああ 玲瓏と建設の
   意気高らかの 吾が千葉市 

【千葉県を、もっともっと、楽しもう!!】 №6

千葉県では、東日本大震災による津波や液状化などの被害に加え、農林水産物の買い控えや観光・イベントの自粛などにより、経済活動にも影響が生じています。

そこで、千葉を元気に、千葉から日本を元気にしていくため、県民、企業、行政等が一体となった県民運動「がんばろう!千葉」キャンペーンを実施しました。現在は終了致しました。このキャンペーンは、二つの取組を組み合わせて進めていました。

一つは「がんばろう!千葉」を合言葉に、各種イベント等を通じて気運を高める取組です。県の主催するイベントのみならず、趣旨に賛同する企業等が自主的に実施する県産品の即売会や、県のマスコットキャラクター「チーバくん」の統一シンボルマークを使用する商品ポップなど、独自の取組も進んで出来ました。

もう一つは、県民一人一人が身近にできることを積み重ねることで千葉を支える「がんばろう!千葉」応援隊の結成です。県産の農林水産品を応援する「ちば産品応援隊」に続き、県内を旅することで観光を元気にする「ちばめぐり隊」、さらには、この夏懸念される電力不足に対応するための「ちば節電協力隊」を結成しました。募集開始から1ヵ月程度で、企業・団体から250を超える参加を、個人の方で約3,000名を超える参加をいただきました。その後も続々と賛同者が増えており、県民運動は盛り上がりを見せました。このキャンペーンに弊社も参加して共に元気を発信できて良かったと思っております。キャンペーンは終了致しましたが弊社は、引き続き「がんばろう!千葉」を合言葉に、元気のないコロナ禍の千葉県に勢いを与えたいと願い活動を続けます。千葉を元気に、そして、千葉から日本を元気にしていきます。 

Apex product 社員一同

【 日本一 安心・安全な千葉へ!! 】

「バーガーキング 千葉駅前店」がやってくる!  2022年11月1日、グランドオープンへ

ビーケージャパンホールディングスは11月1日、「バーガーキング 千葉駅前店」をグランドオープンします。

※写真:「ワッパー チーズ」 価格は単品640円、セット940円
1954年に設立された「バーガーキング」は、大型のハンバーガー「ワッパー」を中心に、世界100か国を超える国々と米国で展開するファーストフードハンバーガーチェーン。

今年10月27日に富山県で初出店するほか、京都府や宮城県など、千葉駅前店を含め新規出店は6店舗。全国での店舗数は、11月22日時点で168の予定です。

未上陸エリアにも新たな出店を予定しているそうで、みなさまの街にもバーガーキングがやってくるかもしれません。

 

人気ナンバーワンメニューは「ワッパー チーズ」

直火焼きの100%ビーフパティと、新鮮な野菜を特長とするバーガーキングのワッパー。

ワッパーとは「とてつもなく大きい」こと。

このワッパーは、一般的なハンバーガーの約1・4倍の大きさ。バンズの直径は約13センチ、ビーフパティは約125gもあります。

そんな大きなワッパーのなかでも人気のメニューは「ワッパー チーズ」です。

コクのあるチェダーチーズ2枚に、フレッシュなレタス、トマト、オニオン、味のアクセントのピクルスをクリーミーなマヨネーズとケチャップで仕上げ、トーストしたセサミバンズで挟んだ、まさにバーガーキングの王道のおいしさが楽しめます。

もう、今すぐ食べたいですね!
723202210071837050.png
※画像はイメージです。
「バーガーキング 千葉駅前店」
オープン日時:2022年11月1日(火)9時
店舗住所:千葉県千葉市中央区富士見2-1-2
営業時間:9:00-22:00

務所作業製品(キャピック製品)をご存じですか?

刑務所作業製品(キャピック製品)とは、刑務所内で過ごす受刑者等が、木工、印刷、洋裁、金属、革工などの作業に就業し、製作した製品のことです。この製品の売上げの一部は犯罪被害者支援団体の活動に助成しています。その刑務所作業製品の展示即売会が、3年ぶりに開催されます。千葉刑務所の製品は、品質の高さが好評です。

歴史あるレンガ造の建物も見どころです

千葉刑務所の表門及び庁舎は、明治40年4月10日に竣工した当時の姿を残した赤レンガ造の建物となっています。明治に作られた五大監獄の内、現在も刑務所として使用しているのはこの千葉刑務所のみです。即売会にお立ち寄りの際にはぜひご覧になり、その歴史に触れてみてください。

千葉県版「GoToイート」12月1日販売開始 特典率20%券と25%券 5200店参加

 

 千葉県は食料品価格高騰の影響を受ける県民や事業者を支援するため、「千葉で食べよう!プレミアム食事券キャンペーン」を12月1日から開始すると発表した。政府の「GoToイート」に代わる千葉県独自の飲食需要喚起策。参加する飲食店を11月10日午前10時から、特設サイト(https://www.chiba―eat.jp)にて募集する。

 県経営支援課によると、1セット1万円の食事券2種類を計約81万セット販売する。認証店と確認店で利用できる食事券は特典率20%(1万2000円分)、認証店のみは特典率25%(1万2500円分)。いずれも無料通信アプリ「ライン」で購入する電子クーポンのみとした。販売・利用期間は2月28日まで。

 キャンペーンに参加できる飲食店は、新型コロナ感染防止対策の認証店または確認店。参加費は無料で、売上金についての手数料などもかからないという。

 売れ残りを防ぐため、2種類の販売枚数は購入状況に応じて振り分ける。政府の「GoToイート」が県内では5月に販売を終了し、千葉県版として9月補正予算で約20億円を計上した。購入方法などの詳細は改めて発表する。

 問い合わせは同キャンペーン事務局。飲食店向け(電話)0570(052)080、利用者向け(電話)0570(052)120。

グランドキャバレー 杯一

キャバレー杯一がオープンしたのは昭和三十七年、三十年余という長い間、サラリーマン、商店主、公務員などの夜の憩いの場となってきた。ホステスも最高の時は百人以上を数え、杯一は東京品川区大井に本社がある山口商会が経営するチェーン店の一つ。神奈川県の鶴見、東京池袋に系列店がある。かつては連日大入りという月もあった店も最近はめっきり客足が落ちていた。

昭和37年(1962年)から平成10年(1998年)まで営業。閉店の際に働いていたホステスの方は約70人。赤い文字が大きく目立つ建物は現在残っていない。

写真がほとんど残っていないみたいです。

福富太郎という後には自らキャバレー経営者となった人が、自らの経験を基に書いたものだけに、ある面では迫力のある読み物となっています。
明治観工場から話を起こし、大正昭和の時代のカフェと女給の成り立ちを実態に沿って説明してくれています。その間に満州での実態等、話題は様々な方面に渡って拡がり、それにからんだ人物名と役割が説明され、読者の興味は尽きません。
 特に戦後の占領下におけるRAAという国を挙げての風俗・売春組織の実態とそこからの戦後風俗の隆盛を著者は、遠慮なく店舗名と関連した人物名をあげて具体的に記述しています。そして、どの章でも、著者自身の見聞と体験をまとめて掲載しているのも読ませます。

 ただ、戦後になり著者が活躍する場面が多くなるにつれ、自分自身の活躍を少々書き過ぎるきらいがあるのは、やむを得ないかもしれませんが、やはり少々自己顕示的になっており、せっかくの風俗史の趣をそぎます。それにつれて、著者の直接知っている、恩恵を受けたり反目した人物名が妙に色々と頻出し、その人間関係の模様が少々専門化し過ぎてきています。同じく人名を挙げても、前半部の記述は歴史的な記録の風味があったのに、後半はその道の方は知っていることでも、一般読者にとっては少し退屈です。
 そんな面を割り引いても、高級キャバレーから大衆キャバレー、最後はピンクサロンやエイズのことにまで言及し、写真も適宜挿入され風俗史としては確かに読ませます。

福富太郎

フクトミ・タロウ

著者プロフィール

1931年、東京生れ。東京都立園芸学校(旧制)中退後、さまざまな職業を転々とし、1960年、キャバレー経営につき、大成功する。近代美術、浮世絵のコレクター、評論家としても活躍し、主著に『絵を蒐める 私の推理画説』(新潮社 1995)、『描かれた女の謎 アート・キャバレー蒐集奇談』(同 2002)がある。

【あなたは、一人じゃない。一人で悩まないで!!】命のメール受付

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です