· 

Mercedes Benz キー電池交換方法 急に電池がなくなったり、バッテリーが、あがったりした場合、ドアが開かなく困った事がありますよねー。購入した際には良くディーラーから細部にわたって聞きたいものです。

使用する電池はキーのタイプによって異なります。画像を選択すると電池交換手順を確認することができます。
A タイプ(CR 2025 3V のリチウム電池) B タイプ(CR 2032 3V のリチウム電池)
 
 

・キーの電池交換手順(Aタイプ)
         
 
  1. リリースノブ①を矢印の方向に押し、エマージェンシーキー②を引き出し、取り外します。
  2. 電池収納部カバーが開くまで、キーの開口部③にエマージェンシーキーを押し込みます。
  3. 電池が落ちるまで、手のひらでキーを繰り返したたき、新しい電池を電池収納部④に差し込みます。
  4. カバーを元に戻します。
 
 
 

・キーの電池交換手順(Bタイプ)
     
 
  1. リリースノブ①を押しながら、カバー②を矢印方向にスライドして取り外します。
  2. 電池収納部③を引き出すと電池が現れます。(そのまま引き抜くと電池が下に落ちますので、机の上などで作業をしてください)
  3. 新しい電池を電池収納部③に差し込みます。
  4. 電池収納部③を押し込み、カバーを元に戻します。
 
※エマージェンシーキーは、リリースノブ①を押しながら、引き出すことができます。

キーの電池が消耗してしまった場合などに、エマージェンシーキーを使って車両を解錠する方法

キーの電池が消耗してしまった場合などに、エマージェンシーキーを使って車両を解錠する方法は、キーのタイプによって異なります。画像を選択すると解錠方法を確認することができます。

A タイプ B タイプ

 
[Aタイプ]
 
  1. 図①のスイッチを矢印の方向に押して、エマージェンシーキーを取り外します。
  2. エマージェンシーキーを運転席ドアハンドルの保護キャップの開口部(図①参照)に差し込みます。
  3. ドアハンドルを引いた状態で保ちます。
  4. 保護キャップをできるだけまっすぐにしながら、車両から外れるまで引きます。
  5. ドアハンドルを放します。
  6. エマージェンシーキーを時計回りに図1の位置までまわすと、車両を解錠することができます。
    ※左ハンドル車の場合、反時計回りにまわします。 
 
※エマージェンシーキーを使用して運転席ドアを解錠した場合、ATA(盗難防止警報システム)が作動します。エンジンスイッチからキーレスゴースイッチを取り外すか、エンジンスイッチにキーを差し込むなどして警報を停止してください。
 
[Bタイプ]
  1. 図①のボタンを押すと、エマージェンシーキー(図②参照)が少し押し出されます。
    途中で噛み合うところまで引き出し、再度図①のボタンを押してエマージェンシーキーを取り外します。
  2. エマージェンシーキーを運転席ドアハンドルのカバーの開口部(図①参照)に奥まで差し込みます。 
  3. ドアハンドルを引いた状態で保ちます。
  4. ドアハンドルのカバーをできるだけまっすぐに、車両から外れるまで引きます。
  5. ドアハンドルを放します。
  6. エマージェンシーキーを時計回りに図1の位置までまわします。
    ※左ハンドル車の場合、反時計回りにまわします。 
  7. カバーとロックシリンダーが噛み合い、確実に固定されるまで、カバーをロックシリンダーに慎重に押し込むと、車両を解錠することができます。
 
※ボディを傷つけてしまう可能性が非常に高いため、ご注意ください。
     
 
※車種・装備により機能、操作が異なる場合がございます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    まさお (土曜日, 10 12月 2022 09:01)

    俺のベンツも、電池直ぐなくなるよ
    高い買い物なんだからメンテナンスしっかりして欲しいよね。