· 

Netflixを楽しむ( ^ω^ ) 4KTVの大画面で観たいです。鼠小僧Zero吉

世界190カ国、約1億1700万のユーザーに、動画配信サービスを提供しているNetflix。多くのオリジナルコンテンツを配信するほか、4K HDRコンテンツを他社に先駆けて配信するなど技術面での対応力も高いVODです。

富なオリジナル作品、話題の受賞作品、人気のドラマ・映画、国外のテレビ番組など、コンテンツの多さを誇る動画配信サービスです。


月額料金で全ての作品が見放題。


レンタル作品といった追加の課金要素がなく、気兼ねなく動画を楽しめます。


一般の映画やドラマ以外にも、Netflixオリジナルとよばれる独自コンテンツが評価されています。

浅草キッド  感動作品 泣けました。劇団ひとり最高。ビートたけしの生きざまが昭和の浅草で最後のサムライ(芸人)だと思いました。鼠小僧Zero吉より

ビートたけしが自身の師匠である芸人・深見千三郎と過ごした青春をつづった自伝「浅草キッド」を映画化。劇団ひとりが監督・脚本を手がけ、多くの人気芸人を育てながらも自身はテレビにほとんど出演しなかったことから「幻の浅草芸人」と呼ばれた師匠・深見や仲間たちとの日々と、芸人・ビートたけしが誕生するまでを描き出す。昭和40年代の浅草。大学を中退し、「お笑いの殿堂」と呼ばれるフランス座のエレベーターボーイをしていたタケシは、深見のコントにほれ込んで弟子入りを志願。ぶっきらぼうだが独自の世界を持つ深見から、“芸ごと”の真髄を叩き込まれていく。歌手を目指す踊り子・千春や深見の妻・麻里に見守られながら成長していくタケシだったが、テレビの普及とともにフランス座の客足は減り、経営は悪化していく。やがてタケシはフランス座の元先輩キヨシに誘われ、漫才コンビ「ツービート」を結成。深見の猛反対を押し切ってフランス座を飛び出し、人気を獲得していく。深見を大泉洋、タケシを柳楽優弥が演じる。Netflixで2021年12月9日から配信。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さとる (日曜日, 04 12月 2022 23:22)

    4Kトレビの大画面で、観たいですね!

  • #2

    通りすがりの名無し (日曜日, 04 12月 2022 23:28)

    浅草キッド 観たいから契約してもおたわ。