· 

騙されても許します Apex product

人を騙す手口は色々あるものです。起業してまもなく、儲け話があると、友人(現在は、行方不明)から突然連絡が有りました。3年半前の事です。なんでも、ポ◯◯の中田か、田中か、と言う男を紹介されました。そいつは、産廃ブローカーで、産廃会社の営業部長なのに、社長気取りだったのを覚えてます。色々な会社の名刺を何枚も持っていました。あまりに怪しいので、話だけして帰りました。それから一週間して、そいつから、連絡があり、茨城まで来て欲しい。会わせたい人がいるとの事。中国人ブローカーでした。私は、またかよ。と思いましたが、起業したばかりで、もしかすると、と思い出かけました。打合せ先は、私も知っている、スクラップの会社さんでした。驚く事に、その会社の社長は、昔 私が勤めていた会社も知っていました。話は盛り上がりましたが、取引内容が内容だけに、直ぐには了承出来ませんでした。中国人のブローカーは、鉄を集めるだけ集めて欲しい。船便で輸出したいから。との事。我々は、キャッシュで18億 払えるとの事でした。私は、こいつとは、今後付き合わないと思う奴の名刺は保管しないし連絡も断つので、中国人の会社名も名前も忘れましたが、その時は、もしかすると本当に儲け話かも。と一瞬思ってしまった事は正直ありました。しかし、中国人のバイヤーの希望する量を集めるのは、至難の技でしたし、話がうますぎる。結局断りましたが、それからも、次から次えと、ふざけた見積をやらされました。森林伐採 3億。宅地造成 6億。大学改修工事 8億。都内ビル解体工事 4億。盛土工事 4千万。その他 諸々。結果 見積だけやらされて1円もなりませんでした。現調と、都度そいつにご馳走して一年半全く無収入で生活していました。気づいたら、本人は行方不明。全く無駄な時間と金を使いました。その後も、同じような人種に会い同じように企業に同行して、全く仕事はもらえず赤字が一年半続きました。こんなに動いて全く新規が取れない。なぜなんだ?と思い産廃業者と同行した会社に問い合わせたら、えっ。取引してますよ。と言われました。そうです。私は、また騙されていいように使われていたのです。一緒に同行した会社なのに、契約が決まったら私に仕事を流さずに他に流してリベートを搾取していたのです。また騙されました。借金だけが残りました。周りには誰も味方はいません。またマイナスからスタート3年が過ぎました。石の上にもじゃないですが辛い日々でした。やっと何んとか細々と生活できるようになって、騙したやつらのホームページを見たら車は何台も揃えて手広く商いしてました。取引欄に私と同行して取った会社の名前が並んでいました。事情通によると、かなり儲かっているらしいです。でも面白いもので、ゴキブリ魂の人間は生き残れる。お人好しは駄目になる。これが自由競争の社会なんでしょうか?

この歳で何言ってんだとお叱りがあると思いますが、そいつのようには私は生きられません。何をしても自己責任。罪を償えばいいと言うのは納得いきません。やってはいけない事があるのです。騙した人間は、罪の意識が無いので、一生理解出来ないと思いますが。それでも、そんな人間でも私は許します。何故なら今、私は五体満足で生きているから。ありがたいから。感謝して生きます。それだけです。

- Apex product   加齢なる親父より

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    さとる (月曜日, 14 11月 2022 11:48)

    闇ブローカーに、騙されなくて良かったですね。
    美味い話には何か有りますから。慎重に。