【後悔しない選択なんてない。どっちを選んで後悔するかを選ぶだけ】柳!

近頃、仕事が忙しく体が付いていけない感じです。有難い事です。ありがとうございます。先週、日曜日にたまたまテレビを見ていたら、以前勤めていた会社のコマーシャルが、3社 連続で放映されてビックリしました。大手のゼネラル、食品メーカー、汎用ソフト開発メーカーです。全て上場会社ですから当たり前ですがタイミングが良いなと思いました。そしてふと頭をこんな言葉が過ぎりました。「今、この会社に勤めていたら私の人生はどうなっていたのだろう?」
当時は、若かったから、次々と優良企業を転々としてきました。自分に変な自信があったのでしょう。どこに勤めても、誰にも負ける気がしませんでした。直ぐにコツをつかみ業績を上げ出世して成功をおさめました。いわゆるスーパーサラリーマンです。当時は、「給料が立つ」が当たり前でした。人が羨む生活をしてました。今思えばバブル期だっただけでした。自分の力と勘違いしていたただの天狗野郎でした。
恥ずかしい馬鹿野朗でした。無駄に金を稼ぎ無駄に金を溶かしました。
誰かの為じゃ無く全て私利私欲の為に生きてました。金は有りましたが寂しかったので毎日毎日飲みに行きましたしギャンブルも依存してました。嫌な奴でした。そんな生活も10年続かずその結果、バブルがはじけた後は業績ものびず最終的には、借金まみれで、山谷・釜ヶ崎に落ちてブラック企業に入ったりで、どん底まで転げ落ちました。自業自得でした。周りを見たら誰もいませんでした。金の力で人がチヤホヤしてくれていただけで、金の切れ目が縁の切れ目でした。まー、よく復活したと自分でも驚きます。以前勤めていた会社の後輩は、所長さんや取締役部長さんになってます。
たまに飲みますが昔話で盛り上がります。
当時の上役に理不尽な人がいてその方の話をアテに飲むのが至福の時です。性格悪いでしょ(笑)どんなに出世して金持ちかも知れませんが私にとっては、いつまでも後輩ですから毎回私が飲み代は出します。
当たり前ですが、年長者が出す、それぐらいの見栄がはれないなら飲み会やるなと昔から思っているので続けてますが正直きつい時もあります。今は出来る範囲でやってます。こんな性格だから出世しないし儲からないんですね。残念(笑)
余裕が無いのに見栄をはる信天翁!柳。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ヒロ (土曜日, 16 6月 2018 09:43)

    少し休んだらいいさ、こんつめても正解は出ないから、遊びの中に正解がある時もある。ゆとりが欲しいよなぁ、長いようで短い人生だから

  • #2

    今井 斉藤 (土曜日, 16 6月 2018 11:12)

    世あたりのうまい人間もいれば、不器用な人もいる。上手も、下手も、我の師なり。

  • #3

    タカボウ (日曜日, 17 6月 2018 09:05)

    生活するために、
    飯を食うために何とかする―
    というのではなくて、

    『そんなことしたら生活はできないよ』
    と言われるぐらいの大きな夢を持っていい。

    ぼくは、お金は後からついてくる
    と言ってあげたい。

    何を言われても夢を捨てないこと。

  • #4

    匿名 (月曜日, 18 6月 2018 14:00)

    勝ち組、負け組は、人生終わるまでわからない、自由競争の社会だから自分が負けたと思わない限り常にチャンスはある

  • #5

    まさお (木曜日, 21 6月 2018 12:17)

    ごめん、俺は勝ち組だわ(^。^)
    働かなくてもマンション収入で、年間5億純利益出ちゃうよ。銀座も飽きたよ

  • #6

    匿名 (水曜日, 27 6月 2018 19:53)

    人との信頼関係を
    築くうえで大事なことは、
    自分ばかり得をしようとしないこと。
     
    相手よりもほんの少し、
    自分のほうが損をするぐらいの
    つもりでいましょう