船戸雄大=ふなと ゆうだい 船戸優里=ふなと ゆり【食事与えず放置、容疑で父母を逮捕 東京・目黒の女児虐待死!】世直し桃太郎!

 東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が3月に死亡した事件で、警視庁は6日、すでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)を、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕し、母親の優里容疑者(25)も同容疑で新たに逮捕した。同日発表した。2人とも容疑を認めているという。

 捜査1課によると、2人は1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えずに栄養失調状態に陥らせ、2月下旬ごろには結愛ちゃんが衰弱して嘔吐(おうと)するなどしたにもかかわらず、虐待の発覚を恐れて病院を受診させることをせずに放置。3月2日に低栄養状態などで起きた肺炎による敗血症で死亡させた疑いがある。

 雄大容疑者は2月末ごろに結愛ちゃんを殴ってけがをさせたとして傷害容疑で逮捕、起訴されていた。

 結愛ちゃんの体重は死亡時、同年代の平均の約20キロを下回る12・2キロだった。部屋からは、「もっとあしたはできるようにするからもうおねがいゆるして」などと結愛ちゃんが書いたノートが見つかっていた。毎朝4時ごろに起床し、平仮名の練習をさせられていたという。

 都や一家が以前住んでいた香川県などによると、結愛ちゃんは同県で2016年と17年に計2回、県の児童相談所で一時保護された。2回目の保護が解除された後の同年8月末には、病院から「こめかみ付近と太ももにあざがある」と児相に通報があり、結愛ちゃんは「パパに蹴られた」と話したが、県は一時保護の必要はないと判断していた。

 一家は今年1月に目黒区に転居。県の児相から引き継ぎを受けた品川児相が2月9日に家庭訪問していたが、優里容疑者とは会えたものの、結愛ちゃんには会えなかったという。

 雄大容疑者については、結愛ちゃんに暴行を加えてけがをさせたとして香川県警が昨年2月と5月に傷害容疑で書類送検していたが、いずれも不起訴になっている。

東京都目黒区のアパートで今年3月、当時5歳だった船戸結愛ちゃんが死亡した虐待事件で、ひらがなの手書きの文章で「もうおねがい ゆるして」などといった内容の文章を残していたことがわかりました。船戸結愛=ふなと ゆあ

この事件は3月2日、両親の長期間にわたる虐待により、船戸結愛ちゃんが低栄養状態などで起きた肺炎による敗血症で死亡したもの。

東京都目黒区東が丘1丁目に住む父親の船戸雄大容疑者(33)が傷害容疑で逮捕・起訴されていましたが、警視庁は保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕するとともに、新たに母親の船戸優里容疑者(25)も逮捕しました。

船戸雄大=ふなと ゆうだい
船戸優里=ふなと ゆり

2人は今年1月下旬から、船戸結愛ちゃんに十分な食事を与えず栄養失調状態に陥らせ、さらに暴行を加えるなどして衰弱させた上、虐待が発覚することを恐れて病院に連れて行くことをせずに放置。その結果3月2日、船戸結愛ちゃんは死亡しました。

5歳児の平均体重は約20kgですが、死亡した当時の船戸結愛ちゃんの体重はわずか12kgほどだったということです。

警視庁は、船戸結愛ちゃんが死亡する前にひらがなで書いた手書きの文章を残していたことを公表し、文章の内容も明らかにしました。内容は以下のとおり。

もうパパとママにいわれなくても

しっかりじぶんから きょうよりか

あしたはもっともっと できるようにするから

もうおねがい ゆるして ゆるしてください

おねがいします

ほんとうにもう おなじことはしません ゆるして

きのうまでぜんぜんできてなかったこと

これまでまいにちやってきたことを なおします

これまでどんだけあほみたいにあそんだか

あそぶって あほみたいだからやめる

もうぜったい ぜったい やらないからね

わかったね ぜったいのぜったいおやくそく

あしたのあさは きょうみたいにやるんじゃなくて

もうあしたはぜったいやるんだぞとおもって

いっしょうけんめいやって

パパとママにみせるぞというきもちでやるぞ

警察によると、船戸雄大容疑者と船戸優里容疑者は共に容疑を認めているということです。

船戸優里容疑者のFacebookと顔写真

船戸優里容疑者のFacebookでは、自らの顔写真や結愛ちゃんの写真などを投稿していました。

船戸優里容疑者(ふなと ゆり)がFacebookにアップしていた顔写真画像

Facebookにアップロードされていた船戸結愛ちゃんの顔写真画像


※ 腹が立って仕方ない!この馬鹿夫婦が一番悪いが、児童相談所の馬鹿どもも許せない。
なぜもっと早くに助けられたのに、見殺しにしたのか?なぜ警察に直ぐに連絡してあずからなかったのか?お粗末すぎる。他機関に連絡する事が嫌だからと言う馬鹿げたお話で幼い子が死んだ。
必死で習いたての字で書いた手紙を読んで報道の司会者が泣いてニュースを読んでましたが、このような事件が無くなる世の中になりますように
児童相談所の職員さんよ、もっと真剣に考えてくれ。頼むよ。先を読んで警察と連携してやってくれよ。
私も手紙を読んで胸が苦しくなりました。
あってはならなら事件でした。
ご冥福をお祈りいたします。柳。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    今井 斉藤 (水曜日, 06 6月 2018 19:00)

    しっかりしろ、児童相談所さん、
    ちゃんと仕事しろ、お前らが悪い、
    命かけてやれ、ばか者が、

  • #2

    名無し (水曜日, 06 6月 2018 19:05)

    悲しいです。
    ひらがなで書かれた手紙が涙で読めません。クズな親ですね。

    児童相談所が駄目なんですね。わかりました。

  • #3

    名無し (水曜日, 06 6月 2018 23:25)

    1日に1食、馬鹿やってんじゃないよ、
    虐待、暴行、するなら産むんじゃない、
    ただエッチだけの好き者女じゃ、子供育てられないのは当たり前だ、こんな社会に誰がした。あー、キモい奴、醜い面だ、

  • #4

    名無し (木曜日, 07 6月 2018 08:19)

    自分にもこの亡くなった子と同い年の娘がいる。このニュースを聞いたとき、この子の無念さに自然と涙が出た。一番愛してほしい人に虐げられ、それでも自分を責めながら愛してもらおうとしてる姿が本当に無念です。

    この子の両親がどんな人かは知らないが、二度と人の親になろうと思わないで頂きたい。

  • #5

    名無し (木曜日, 07 6月 2018 08:26)

    船戸雄大って人、いや人じゃない。ケダモノ、
    人の命をなんだと思ってるんでしょうかね?

    結愛ちゃん、もっと生きたかったやろうな
    これから、楽しい生活待ってたのに。
    こんな小さい子を罪もないのに、虐待とか。泣けてくるわ。
    もう、釈放しない方がいいよ。

  • #6

    名無し (木曜日, 07 6月 2018 08:28)

    船戸雄大 と言うクソ野郎!
    結愛ちゃんが、やられたことと同じことをしてやればいいのに。
    2月の寒い中、水をかけられたり、素手で殴られたり、挙句の果てには死亡。
    まだ5歳だよ。クソ女も天誅だ!

  • #7

    怒りの鉄拳 (木曜日, 07 6月 2018 12:15)

    船戸雄大容疑者と船戸優里容疑者は共に容疑を認めているということですが、簡単に謝ればいいと言う問題じゃない。反省もいらない。お前らはもう一生終わりだ。はい、終了。

  • #8

    トッチイ (木曜日, 07 6月 2018 12:17)

    救えたはずの命。児童相談所って馬鹿なんですか?馬鹿なんですよねー、馬鹿
    アホみたい

  • #9

    ちゅみりん (土曜日, 09 6月 2018 20:41)

    子供は親を選べない。残酷すぎる

  • #10

    火のない所に煙をたてて (日曜日, 10 6月 2018 10:58)

    直ぐに生まれ変わって来てね。今度は優しい親と一緒に笑える人生をおくって下さいね。逆に船戸は地獄に落ちろ、