【心の営業】田中敏則!是非読んで下さい。Apex 柳!

※ 私も営業の立場から、この本を読んで、心の営業が今いかに大切な時代なのか理解しました。
私は昔から、無心に飛込み営業をして新規のお客様を取り頑張って来ましたがある時期、自分に自信が無くなり飛込み営業(テクニック)にも行き詰まった時がありました。この本の著者と同じく私も営業職としては駄目駄目な人間です。
家族や友達が、今でもビックリする程です。
しかし、営業はおしゃべりだけでは成績が上がりません。心の無い営業は、ただの無駄話。
無駄なあかるさも必要ありません。
じっくりお客様と話し合い、今何が必要なのか。欲求を満たしてあげて、段取り良く進めれば、自然と心が通い人としてはじめてお互いを必要とする様になる。そんな気がします。
最近は、お客様がお客様をご紹介して頂き
業績も伸びてます。やっと営業として、少し自信が持てる様になりました。でも、まだまだです。
悩んで悩んで、30年 経ってやっとお客様が、紹介して頂けるようになりました。
営業は、達成感が一番。これからも、何年出来るかわかりませんが生涯現役で、足で稼ぎます。
応援宜しくお願い致します。Apex 代表 柳

エリアリング 代表 田中 敏則 様

<プロフィール>
1948年山口県生まれ。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、積水ハウスに入社。
2ヶ月に1棟売れれば上出来という住宅業界で、販売ペースは6倍の実績。
入社10年目からは「紹介」による契約が100%。
飛び込みセールスをせず、口下手だが、継続して何度も訪問。
コミュニケーションをはかり、迅速に顧客の不安を解消するかに精力を傾ける。
2003年4月(入社27年9ヶ月)で累積1000棟という前人未到の記録を達成。
住宅業界のカリスマ営 業マンとして有名。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    さとる (火曜日, 15 5月 2018 07:40)

    今回もまたご紹介 ありがとうございます。
    いつもすみません。所長には感謝しております。

  • #2

    名無し (火曜日, 15 5月 2018 07:44)

    心の営業ですね。わかります。
    読ませてもらいます。

    私の知り合いで、変な肩書きばかり使う会社の代表さんがいますよ。なんちゃらコンサルタントだの❓自分に自信が無いんですね。従業員さんが、可愛そう!

  • #3

    名無し (火曜日, 15 5月 2018 07:49)

    馬鹿なふりしたお利口でないと営業は駄目ですね。
    頭良さそうに見せて知ったかぶりばかりしている中小企業の社長さん。二流大学出のくせに人に説教たれる暇があるなら人の道を一から勉強しなさい。分かるかな〜ボンクラ様。

  • #4

    名無し (水曜日, 16 5月 2018 14:37)

    バカな奴は単純なことを複雑に考える。

    普通の奴は複雑なことを複雑に考える。

    賢い奴は複雑なことを単純に考える。

  • #5

    名無し (木曜日, 17 5月 2018 23:50)

    心の通う営業さんに、今まで会った事ないですね。死ぬまでにそんな方と会いたいものです。本当にいるんですかね

  • #6

    ギョウジャニンニク (土曜日, 19 5月 2018 07:50)

    「他人」の悪口を私に聞かせる人は
     
    「私」の悪口を他人に聞かせる。