【クレーンから鉄骨落下 1人死亡1人けが】

14日午後、千葉県四街道市の工場で鉄骨がクレーンから落下して作業員2人にあたり、1人が死亡、1人がけがをした。

消防によると、14日午後3時半すぎ、千葉県四街道市の工場で「鉄骨10本が落下し作業員2人が下敷きになった」と119番通報があった。工場の敷地内で長さ約5メートルで40キロほどの鉄骨10本を束ねて、クレーンでつり上げている途中に、何かの原因で外れ、近くの作業員2人にあたったという。

この事故で、50代の男性作業員が死亡し、30代の男性作業員が腕にけがをしたという。警察と消防は詳しい事故の状況を調べている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    さとる (月曜日, 14 5月 2018 22:31)

    四街道ですか?重大事故になりましたね。
    残念です。
    弊社も、安全一番で、明日も安全大会に望みます!