【顔の老人性いぼ 摘出手術しました。】柳!

※ 無事に成功しました。傷跡は、半年もすれば綺麗になるとの事。

紀州梅の様な大きさでした。びっくりしました。根が深かったらしいです。

検査に出しましたが、ガンではありませんでした。ほっとしました。

しかしまだ、小さな、いぼがあるので傷が治り次第、また病院に通うつもりです。

ご心配をお掛けしたいたしました。皆さん、ご安心ください。元気になりました。

後は、糖尿病とじっくり向き合い治して行きたいと思いました。

梶田先生有り難う御座いました。そしてまた宜しくお願い致します。

 

脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)は老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも言われています。

皮膚良性の腫瘍の1つです。一般には「年寄りいぼ」とも言われ、文字のとおり、年を取るとでできます。
皮膚の老化現象のひとつですが、若い人にもできることがあります。
糸状疣贅は下方に掲示しています。

症状
 顔、頭や全身どこにでもできます。いぼのようにざらざらしたできものです。初めは1,2ミリ位ですが、放っておくと少しずつ大きくなります。
 特に、日光の当たる顔には、数多くできてきます。老人性のシミも一緒にできることが多いようです。
 色は、普通の皮膚の色~淡褐色~黒色まで色々です。
 形も平らなものから、隆起するものまでいろいろです。
 かゆみを伴うこともあります。

 年々、少しずつ大きくなります。数も増えてきます。小さいうちに取ってしまえば、問題ありませんので、早めの処置をお勧めします。
多発している人は、大きなものから、少しづづ除去しましょう。

出来やすい人は、これを機会に年1度はチェックすることをお勧めします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    昼は500円定食親父 (火曜日, 24 4月 2018 12:35)

    俺もシミレーザー治療したろかぁ!
    かあちゃん こずかい増やして

  • #2

    屁のツッパリはいらんですよ! (水曜日, 25 4月 2018 19:05)

    いろいろありますねー。無責任ですが、楽しい人生っぽいですね。