【怒りの心とは・・・・】

瞋恚(しんい)と言われるのは
 
私たちは、自分の欲求が妨げられると
 
猛然と腹が立ちます。
 
 
 
その矛先を相手に向けて
 
心の中で八つ裂きにしようとします。
 
 
 
「怒りは無謀に始まり、
 
 後悔に終わる」といわれますが
 
カッと腹が立つと、理性は吹っ飛び、
 
まともな判断力を失ってしまいます。
 
 
 
分別、良識あるはずの大人が、
 
怒りを忘れて怒鳴ったり、
 
罵声を浴びせたりして
 
これまだ築いた信用を失って
 
しまうこともあります。
 
 
 
冷静になって考えるとなんであんなに
 
感情的になったのかと後悔するのですが
 
腹が立っている真っ最中は
 
気付かないのです。
 
 
 
この怒りの心で
 
恐ろしいことを思ったり、
 
言ったり、やったりします。
 
 
 
離婚話にカッなって、
 
妻と子供を斬殺したという事件を
 
以前に聞いたことがありますが
 
腹が立つと、見境なくなって
 
しまいますからね。
 
 
 
私たちはなるべく腹をたてないように
 
怒りに飲み込まれないように
 
注意が必要ですね!
 

-----------------------------------------------------------------

怒りに飲み込まれないように

心掛けて生きていきます・・・・・

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無し (月曜日, 19 12月 2016 18:24)

    知恵ある者に、怒りなし。馬鹿だから怒りにまかせてくだらない事をする。哀れな、ババアだ。