【中村天風】 心の弱い卑怯な人...

中村 天風(なかむら てんぷう、1876年7月30日 - 1968年12月1日)
日本初のヨーガ行者。天風会を創始し、心身統一法を広めた。本名は中村三郎。
 

心の弱い卑怯な人になると、「何か自分には運命が向いていない」だとか、「世間がまだ本当に認めてくれない」だとか、もっとあきれた奴になると、「設備が整っていない」だとか「誰々が手伝ってくれない」とか、何かうまくいかないときに、みんな、自分以外のもののせいにする人がいますが、とんでもない了見違いですよ。

アメリカ一の大金持ちといわれたロックフェラーが来日したとき、私と会った。そしたら私に悩みを打ち明けるんだ。「どうすれば、この財産がもっと殖やせるのか?」「いつ死ぬかわからないのが怖い」と。あれだけの金持ちになっても、やはり悩みはあるんだぜ。悩みがあれば、その人はけっして幸福とはいえないだろう。これは人間ができてないから悩むんじゃないのか。

 

たとえば、事業に失敗したときでも考えなさい。「俺は運が悪い」と思わないで、「事業をする場合の心構えなり、方法なりに、大きな間違いがあったことを、天が教えてくれているんだなあ」と。
そして、
「どこかに筋道の違っているところがあるんだ。ありがたいことだ。このままつぶれてしまっても仕方がないのに、生かしておいてくだされば、盛り返すこともある」と思うことだ。

 

私が事業家にいいたいのは、ここだ。 自分の欲望のみでもって、しようとしたことは、そうめったに成功するものではない。事業に成功するのは、自分が欲望から離れて、何かを考えたときに、また、その考えたことを実行したときに成功するのだ。

同じ事業家でも、欲の固まりでやる者と、「この仕事で、世の中の人のために、本当に役立つものを提供しよう」という気持ちでやるのとでは、その結果が全然違うのである

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    (水曜日, 19 10月 2016 23:05)

    天海さんも、天風さんの著書 読んでバイブルにしてました。懐かしい話です。決して人のせいにしない本物でした。お世話様でした。

  • #2

    さとる (水曜日, 19 10月 2016 23:06)

    そうでしたね。強面でしたが、優しい人でしたね。

  • #3

    名無し (木曜日, 20 10月 2016 10:44)

    人の言葉で、癒される事もあるよね。わかる。

  • #4

    グリーン百合子 (木曜日, 20 10月 2016 10:45)

    エコ・エコ ばかりで、嘘ばかり。環境ビジネス嘘ばかり。

  • #5

    みみ美 (木曜日, 20 10月 2016 16:35)

    人間は、猫をかぶるのである(=^x^=) ニャー