【感謝の心】ありがとう

【感謝の心】

お釈迦様は、この世の苦しみ・悲しみの
根元は、「思いどおりにならないこと」
と悟りました。

自分の思いどおりにならないことに対し

て、それに逆らってなんとかしようとす
るからこそ、人は悩み・苦しむのです。

人の苦しみや悲しみは、外から与えられ
るものではありません。

苦しい・悲しいと思う心、つまり、人の
内(心)から苦しみや悲しみが発生して
いるのです。

だから、お釈迦様は、こうおっしゃって
います。

「すべて、受け入れなさい」と。

それは、頑張る生き方ではなく、
楽に生きる生き方です。

人に頼って、人に甘えて、あるいは人に
頼られて、時には人から甘えられて。

自分の思いどおりに世の中を変えようと
しないで、それを受け入れて、こころを
楽にして生きてゆくこと。

そして、その最高の形は、「ありがと
う」と感謝することだったのです。

水を飲めることに 「ありがとう」

息ができることに 「ありがとう」

食事できることに 「ありがとう」

仕事があることに 「ありがとう」

家族がいることに 「ありがとう」

友達がいることに 「ありがとう」

話ができることに 「ありがとう」

歩けることに   「ありがとう」

病気でないことに 「ありがとう」

生きていることに 「ありがとう」

いま目の前に起きている最高の幸せ。

いつもと変わらない穏やかな日々。

淡々として何も特別なことがなく、

普通に家族がいて、

普通に仕事があって、

普通に食事ができて、

ただ普通に生きている。

それがとてつもなく幸せなこと。

幸せは今ここにありますね。

コメントをお書きください

コメント: 11
  • #1

    (日曜日, 11 9月 2016 19:45)

    普通は、特別なんですね。当たり前の毎日なんて、存在しません。もう一度 今日から、まわりをよく見て下さい。直接では無く間接的に沢山の援助をしてもらっていますよね。ありがたいと思いましょう。今、自分が生活出来る幸せを再確認して下さい。生意気な人間になること無く生きて下さい。お願いします。常に感謝の心を持って下さい。誰もあなたの為に、1円も使いませんよ。若いから後輩だから子供だから、全く関係ありません。感謝してお礼を言いましょうね。忘れないで下さいね。感謝。感謝。感謝の心を。

  • #2

    さとる (日曜日, 11 9月 2016 19:48)

    柳さんの言う通り。感謝の心を忘れないで下さい。お礼も言えない人間にならないで下さい。くずですからね。お中元、お歳暮だけじゃなく、100円のジュース 一本でも、当たり前は無いですよ。

  • #3

    今井 斉藤 (日曜日, 11 9月 2016 19:49)

    ありがとう の言葉は、日本人だけの素晴らしい言葉だ。

  • #4

    みのり (月曜日, 12 9月 2016 12:53)

    ありがとう。わかりました。今までごめんなさい。自分の欲望ばかりでした。お金を稼ぐのは、本当に大変なんですね。ましてや他人の為に自分を犠牲にして、汗水たらして働いた金を。大切なお金を。必ず大人になったら恩返しします。ごめんなさい。

  • #5

    みやび企画 (月曜日, 12 9月 2016 14:36)

    誰しも必ず自分に必要な人間とは、別れない。別れた人間は、元々 縁がなかった人。縁を切り新しい出逢いに期待しよう。

  • #6

    君の名は。聖地巡礼 (火曜日, 13 9月 2016 09:05)

    僕もそう思うよ。腐れ縁を断ち、新しい人達と、新しい出逢いに向かって進もうよ。情 人情は、必要ないよ。自分の人生、自分が1番大切。古い知り合いに振り回されないで。さっさと切って自由に幸せになりましょう。幸せになる権利を誰にも奪う事は出来ない。世の中厳しい。他人の事なんか考えている余裕は誰しも無いはずだからさ。縁切り寺w w

  • #7

    ボブマーリーじゃけん (水曜日, 14 9月 2016 22:04)

    音楽に打ちのめされて傷つくものは、ないだろう。人として生まれたからには伝説をつくろうよ。

  • #8

    異端児ポチ (水曜日, 14 9月 2016 22:49)

    会社の犬に、あるな!サラリーマンでもワンしか言えない犬になるな。Noと言える猿になれ。上層部に意見が言えて部下を守る本物のスーパーサラリーマンになれ。

  • #9

    綾野と信子 (木曜日, 15 9月 2016 17:42)

    青い空・動かない・ 真昼 ・16歳の幼い命。ピカドン。ビキニ。ピース。忘れないで、歩いて行きたい日本人。何をしても生きる。戦争をうらまず誰とも争わず。

  • #10

    漆職人 (日曜日, 25 9月 2016 07:08)

    心の綺麗な人は、うるしにかぶれないんだよ。日本人は、優しさで出来ているんだよ〔笑〕分かるかな、分かんねえだろうな〜。イェーイ。

  • #11

    不与取 ふよしゅ (日曜日, 25 9月 2016 09:35)

    与えずに取る事は、仏教では悪とされている。どれだけ人様に与えているか、今一度、 己の振る舞いを振り返ってみましょう。まず与えよ。