☆新刊のご案内☆【幻栄】著者: 杉山 実

北海道の釧路から田代彩乃、九州から下条香織も同じく、東京の看護学校にやって来た。
二人は仲良しで、学業に頑張ったが、卒業と同時に彩乃は自分の顔を整形して、綺麗に成ろうとして、先輩の児玉愛子に勧められてデリヘルのバイトを始めた。
お金が貯まると整形をして病院を変わる彩乃、看護学校時代とは見違える容姿に変貌していた。
しばらくして、下条の誘いで彩乃はKTT病院に来た。
驚く香織、二人の年齢は三十歳、結婚を焦る二人の前に上場企業の御曹司加納敏也が、スキーの怪我で入院して彩乃を好きに成る。
敏也の家庭は、真面目一筋の家庭で、風俗で働いていた事が暴露されると、破談に成る彩乃は隠すが、デリヘル時代から交際が続いていた橘郁夫とは、バイトを辞めても付き合って六年が経過していた。露見を恐れた彩乃は、郁夫と決別して敏也と結ばれるが、嫉妬に狂う香織は彩乃の過去を暴こうとする。その香織の行動に疑問を持った旅館の仲居吉永富子と息子明夫が、知ってしまった事が過去の事件を呼び起こす。
静岡県警、佐山次郎、野平一平、美優の活躍シリーズ