アイボリーレコード・東京都港区六本木7-7-13 天城六本木ビル1F / 清水俊之さん?(自称・ズラ社長様?)ばればれだよ、かつら(笑)ww

 

【ミュージックアイボリー】【アイボリーレコード】
 住所:東京都港区六本木7-7-13 天城六本木ビル1F
 電話:03-5786-1421
     03-3478-3670(制作推進部直通)
 FAX:03-5772-7739
 HP:http://www.musicivory.com/

【今は昔、下記の様な募集広告で全国の若者や代理店が騙されました!!現在は倒産してます。】

新人 A r t i s t 募集!!

この度、アイボリーレコードでは今夏デビュー予定の
新人 A r t i s t を募集しています。
向上心があり時代性のある方を求めています。

年齢・性別・経験は一切問いません。
興味・趣味本意の方も大歓迎です。
詳細等は、メールにてお気軽にお問い合わせください

歌唱選考(審査料無料)は本社スタジオ
(東京・六本木)にて行います。

アイボリーレコード
までお問い合わせください

(雑誌を見て応募した若者の声)
※私アイボリー時代に40万円払って、配信デビューさせてくれるって約束だった。
一度だけリハーサル(っていうか練習みたいなもの)もやって、その後音沙汰なし。
雑誌社とアイボリーが共同で企画してたやつだから、雑誌社に問い合わせたら、
「全部アイボリーの管轄になってます」って言われて、雑誌社は関係ないって言われた。 私の40万円はどこに消えたんだろう?

コメントをお書きください

コメント: 21
  • #1

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 06:48)

    アイボリー 名古屋支社 ⇒ グレースボーカルスクール
    http://www.grace-music.com/
    同じ場所で看板を替えただけで、実態はアイボリーのままです。
    ズラ社長の清水俊之とプロデューサーの夏木玲子の2人に、配信デビューを餌に詐欺られました。
    この恨みは一生忘れません。いまでも復讐のために2人の名刺はとってあります。
    なぜ判ったかというと、親しい友人からボーカルスクールの体験レッスンを
    受けるという相談を受けて、詳しく聞いてみてびっくり、
    元アイボリー名古屋支社と同じ名古屋市中区大須のまったく同じ場所じゃないですか。
    体験レッスンにいった時に先生とかのこと聞いてみてと頼んでおいたら、
    現在のグレースの社長が夏木玲子とのことでした。
    私たちのお金を吸い取って、プロデューサーから社長に出世とは、マジ死んで欲しい。
    友達もプロになりたいなら、ここでレッスンを受けるべきと勧誘されたそうです。
    むろん友達には、そんなとこには絶対入ってはだめと教えておきました。

  • #2

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 06:49)

    「アイボリー」って言う音楽を配信する会社なんだけど
    この会社って知ってますか?

  • #3

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 06:52)

    知ってますよ。
    月間ビジネスチャンスっていう雑誌で
    代理店(営業所)を募集してますね。
    何かあったんですか?

  • #4

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 06:53)

    アイボリーとかって、エクシードと同一人物がやってるのでは???
    エクシードは思いっきり詐欺でしょ?

  • #5

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 06:57)

    作詞者、作曲者に払われる著作権印税は全体で6%。
    それを権利者でわける。
    一般的には作詞、作曲、音楽出版で33%ずつ。
    しかし作詞作曲が25%ずつ、音楽出版が50%、というようなパターンもある。

    さらにこの著作権印税からくる収入にたいして、所属事務所がマージンをとる。
    20~30%くらいとられる場合が多い。

    グループなどのメンバーで作詞作曲に関わっていない場合、
    基本的に著作権印税はもらえない。印税としてもらえるのは歌唱印税、アーティスト印税と呼ばれるタイプのもの。
    これは契約により様々だが、1%程度であることが多い。

    グループのメンバーなどの場合、事務所から給料を受け取って生活している場合がほとんど。
    売れているバンドなどになれば月に100万程度もらっている場合もある。
    売れていないバンド、新人のバンドなどだと月に7万程度という人も多い。

    印税はCDの売上だけでなく、着うた、着メロ、カラオケなどなど、いろいろな「二次使用」からも発生する。
    CDの売上のみで印税を計算しても正確な額にはなりません。

    この辺りの話はアーティストと事務所の契約によって決まるので
    ネット上にソースを探しても答えを得るのは難しいと思いますよ。

    正確にわかるのは例えばJASRACから権利者に支払われる額のパーセンテージなどにとどまります。
    そこから先でどうお金が動くかは関係者以外には知りようの無いことです。

  • #6

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 07:02)

    (自称)大手音楽配信のレコード会社であるアイボリーレコード。
    4年程前に倒産し、東京本社は単独で名前だけ変えて同じ事業を展開している。
    その実態は、配信デビューを餌に詐欺行為を繰り返すという噂。

    そのアイボリーレコードの名古屋支社も、名前を変えて同じ詐欺行為を働いている。
    同じ場所で「グレースボーカルスクール」を名乗って看板を置いている。
    アイボリー当時プロデューサーだった夏木玲子は、そこの社長へ出世。
    そして実態は、以前と同じく「配信デビュー」を餌に素人から金を巻き上げる。
    どうやらau公式着うたサイトを運営していて、そこから配信させてもらえるらしい。
    しかし、ここ1年程サイトは更新してないし、新たにデビューした様子も無い。

    他にも「曲を書いてあげる」「曲を宣伝してあげる」と持ちかけ、必要以上に金を詐取。
    しかし当然、曲はいつまで経ってもできずに放置、宣伝をしているところなんて一度も見たことは無い。

    そして最近、別の場所に「オーラボイス」というボーカルスクールを立ち上げた。
    もちろん、社長は同じ、先生も同じ、詐欺の手口も同じ。
    現在「グレースボーカルスクール」となっている場所は、近々「ココンピアノスクール」に変わるらしい。
    ただでさえアイボリーから名前が変わっているのに、こう次々と変えられちゃ、典型的な詐欺としか思えないんだが・・・。
    東京も名古屋も、元が同じであれば本質は変われないんだな。

    「グレースボーカルスクール」も「オーラボイス」も、芸能事務所どころかスクールとしても成り立っていない。
    それなのに、いまだに「レコード会社だ」と胸張ってるところを見ると、ある意味褒めてやりたいね。

    http://www.grace-music.com
    http://www.aura-voice.com
    http://www.cocon-piano.com

  • #7

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 07:04)

    ↑被害者続出w
    ところで、「夏木玲子」って良くできた名前だけど、まさか本名じゃないよなw
    詐欺師に本名使う奴はいないが。

  • #8

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 07:29)

    私もアイボリーに詐欺られました。
    対応は清水という男です。
    契約が成立し、早速入金しました。

    入金後も、全く音沙汰がないので、
    何度か連絡をしました。
    手紙でお詫びの言葉と、すぐに製作作業に入る
    との内容が届きましたが、全くその後も
    何もしてこない。
    今は完全に音信不通です。
    事務所のあった住所も、今は違う会社が入っています。
    事務所の電話も、清水というオヤジのケータイへ転送されていて
    もちろんケータイも電源を切っている状態。
    私の場合の被害額は30万です。

  • #9

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 07:41)

    私もここのオーディション受けました。ネットで簡単なプロフィを登録して業界の向けに発進するというやつです。しばらくしてIVORYからメールがきて受けに行きました。
    最初は中年男性の前で歌い、次に小太りの30代位の男に「君は他の奴とは格別の扱いで…」とか皆さんが言われたような都合のいいことを言われました。そして話を聞いていくうちにお金の話になりました。スタジオ代や諸経費にかかるお金数十万を私に支払えと言うのです。
    そういうのって普通、事務所がもつものですよね?そこで疑問が湧いたのとそれだけの資金があれば自主で色々できると思ったので話を断りました。知名度や実績のない事務所に大金払うほど余裕もなかったし体が拒絶してたし。
    このような不愉快な思いをしないように、ちゃんとした事務所を見分けるのってどうしたらいいんでしょうね?
    夢を持ってる人間を悪用するなんて許せないです!!

  • #10

    名無しさん@ (木曜日, 09 6月 2016 07:45)

    やはりここのオーディション受けた方結構いらっしゃるようですね。
    自分は背の低い中年男性に面接を受けました。歌ったのもその男性の前です。
    接触した人間はその男性一人です。この事務所には他にも関係者がいることと
    その規模の未知数に怖さを感じます。複数の人間と接触していたらありとあらゆる手で
    金だけ支払わされていたように思います。ここは製作会社も兼ねていると聞きました。
    実際プロデューサーは存在するんですかね。面接した人間がプロデューサーの役もやっている
    ような気もします。そのディレクターもレコーディングに顔を出すそうですから。

    活動を活発にし始めたのは最近なんですかね。自分が受けた時期はオーディションの
    キャンペーン中だったらしいです。まあ今でも何らかの理由を付けては誘いのメールが
    来ますけど・・・。だとしたらこれからもっと被害者が出てくるでしょうね。早めに気づけば。

    今でも面接時のことを思い出すと、あんなにも悪気もなく人を騙せてしまう人間がいるのかと
    落胆させられるばかりです。そういう面での感覚が麻痺してしまってるんですかね。
    金のためだと。

    自分は音楽活動を金のために夢見ているわけではありません。音楽が好きだから。自分の音楽で
    世界中の人を感動させたいからです。
    音楽に対して全く正反対の感覚を抱いてるこの事務所の人間に、音楽を夢に持つ自分らの気持ちが
    理解できるわけありませんよね。

    いつか、その夢を理解することのできる人間と出会いたいものですね。

  • #11

    悪党に天誅を (木曜日, 09 6月 2016 15:47)

    ハゲ清水、逃げても無駄だ。必ず天誅が下る。悪行は必ず己に返って来るものだぞ。今からでも遅く無い。改心して迷惑をかけた皆様に謝罪しろ。人の夢を食い物にした罰だ。罪深い奴だ。懺悔しな。

  • #12

    ボブマーリーじゃけん (水曜日, 14 9月 2016 22:23)

    音楽に打ちのめされて傷つくものは、ないだろう。人として生まれたからには伝説をつくろうよ。

  • #13

    八日市場の田中 (木曜日, 22 9月 2016 09:55)

    お前がやった事は無駄になってない。人生で無駄な事は、ひとつもないんだぞ。やり続けろ。お前の足跡は必ず後輩が見つけるだろう。お前が先人の足跡を見つけたように。

  • #14

    ナチス水晶の夜 (木曜日, 22 9月 2016 19:06)

    ヒトラーが、始めた戦争で5500万人の尊い命が亡くなった。許されない独裁者だ。しかし、そいつもまた人間で決してモンスターでは無かった。人の心には、残虐性が潜んでいる。自己コントロール出来なくなれば人間失格。常に己に厳しく生きたいものだ。

  • #15

    漆職人 (日曜日, 25 9月 2016 07:42)

    心の綺麗な人は、うるしにかぶれないんだよ。日本人は、優しさで出来ているんだよ〔笑〕分かるかな、分かんねえだろうな〜。イェーイ。

  • #16

    江戸川 (日曜日, 25 9月 2016 07:43)

    俺が一番やばし((((;゚Д゚)))))))
    人を騙してすみません。

  • #17

    ドゥテルテ大統領モドキ (日曜日, 25 9月 2016 18:28)

    この◯◯◯野郎どもが〜

  • #18

    昭和の虎 (月曜日, 26 9月 2016 21:32)

    ちゃんとした人間は、己の昔の話しなんかしない。未来の話をする。チンケな奴ほど、武勇伝を言い、悪ぶったりする。気持ち悪いから、ほざくな。文句があったら俺に言え。昭和の虎だ。

  • #19

    起て、楯の会 (月曜日, 10 10月 2016 12:49)

    今の時代に楯の会があったら、どんな行動をしていたのだろう。尖閣諸島や竹島を守ろうとしていたかもしれない。三島由紀夫のような毅然とした日本男子がいれば、日本も、もう少し背筋の通った国になっていたかもしれない。

  • #20

    筋肉ゆずらん (金曜日, 28 10月 2016 10:57)

    きさまらブラック企業のヘタレ社長さんよ。屁のつっぱりは、いらんですよ

  • #21

    2代目はクリスチャン (金曜日, 28 10月 2016 19:16)

    「てめえら、悔い改めてえ奴は、十字を切りやがれ。でねえと一人残らず叩っ斬るぞ!」