エコノミークラス症候群

【糖尿病】
エコノミークラス症候群
 
エコノミークラス症候群は長時間足を動かさずに同じ姿勢でいて足の静脈などに血の塊ができ、この一部が血流に乗って肺などに流れて血管を閉塞する病気です。肺であれば肺塞栓症という命にかかわる病気を引き起こします。
 ...
避難所や車の中では、あまり動かずに活動量が低下する上に同じ姿勢でいることが多く、トイレ事情がよくないために水分摂取を控える人が多いことも影響して、エコノミークラス症候群の危険性が高まります。
糖尿病や高血圧、脂質異常症のある人は特に注意が必要であるといわれています。
 
避難所や車の中に避難していても、こまめに水分摂取をしたり、身体を動かしましょう。弾性ストッキングを履くことも有効です。

http://www.nittokyo.or.jp/patient/information/detail.php…
 
[写真]インスリンが必要な糖尿病患者さんのための災害時サポートマニュアル より
 
‪#‎日本糖尿病協会‬ ‪#‎糖尿病‬

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無しさん (金曜日, 22 4月 2016 08:23)

    頑張って下さい。応援致します。支援の輪が広まりますようにお祈り致します。