【矢印を自分の内側に向けることが大事です】岡本一志

柳さん

気がつくと、3月も半ばにさしかかりましたね。

季節外れのインフルエンザが流行っているようです。

 

前々回までは、ブッダの教える正しい行動原理

 

「法則1:あなたの行動が、あなたの運命を生み出している」

 

と言うことについてお話ししましたね。

 

今回は、

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

法則2:行いに応じた結果があらわれる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

と言うことについてお話ししたいと思います。

 

よい運命、悪い運命とよく言いますが、

運命とは、その人の身の上に起きた結果のことです。

よいことが、多く起きるとをよい運命といいますし

悪いことばかり起きる運命を悪い運命と言います。

 

人それぞれ、顔かたちが違うように、

その人の運命も全く違います。

 

それぞれの運命は何が生み出しているのか?

それは、それぞれの行いが生み出した結果であると

仏教は説きます。

 

人それぞれ、これまでの行いが違うから、

今、受けている運命という結果が違うのです。

 

ということは、

仕事が上手くいく人は、

仕事が上手くいくような行動を取っている。

 

いつも仕事で失敗ばかりする人は、失敗するべくして

失敗をするような行動を取っている。

 

周りから好かれ、慕われる人は、

好かれ、慕われる行動を取っている。

 

すぐにケンカになり、人間関係が長続き

しない人は、そういう行動を取っているのです。

 

これは、自覚のあるなしに関係なく、

その人の人生というのは、その人のこれまでの

行いの表れなのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たとえば、周りから好かれる人の特徴とは・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

多くの人から好かれ慕われる人

というのは、どんな人でしょうか?

 

おそらく、

 

・自分の話を一方的にせずに、相手の話をきちんと聞ける。

・わざとらしくない自然な笑顔(^_^)ができる。

・自慢話をしない、相手を立てることができる。

・人の悪口、噂話をしない・・

 

という特徴が挙げられるでしょう。

誰からも慕われる人とは、

これまで、今、あげた事を

繰り返し行動してきた人であり、

今も心がけている人です。

もっと言えば、これまでの経験の中で、習慣になって

いる人です。

 

逆に、嫌われてしまう人の特徴は

 

・自分の話ばかり一方的にする。

・笑顔がない、あっても、わざとらしく信用できない。

・自慢話ばかり、相手を立てない。

・他人の欠点の指摘や悪口をすぐに言う。

 

ですね。

このような言動をとれば、

これまで好かれていた人でも、嫌われる人になってしまうでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

好かれる人、嫌われる人があるわけではありません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あの人は好かれやすい人だ、

あの人は嫌われやすい人だということがありますが、

「好かれる人」、「嫌われる人」があるわけではありません。

 

 

・好かれる人というのは、好かれる行動をとっている人、

・嫌われる人というのは、嫌われる行動をとっている人

 

なのですから、これまで人間関係が上手く行かなくても

自分の行動を変える事で、「好かれる人」になることが

できます。

 

上手くいかないと、「自分はダメな人間なんだ」と

生まれつき決まった、変えることができないものの

ように思ってあきらめてしまうかもしれませんが、

そうではありません。

 

自分のこれまでの行動を振り返り、

行動を変えていけば、必ず、自分は変わっていくのだ

とブッダは教えられています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンプルでパワフルなブッダの言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いまお話ししたことを、お釈迦様は

 

 善因善果(ぜんいんぜんか)

 悪因悪果(あくいんあっか)

 自因自果(じいんじか)

 

と教えられました。

 

アサガオのタネからは、アサガオの花が咲きます。

ひまわりのタネからは、ひまわりの花が咲くように

善いタネからはよい結果、悪いタネからは悪い結果が

表われます。

 

よい結果とは幸せ、悪い結果とは苦しみのことですから、

幸せのタネをまくと幸せの花が咲く

苦しみのタネをまくと苦しみの花が咲く

まいたタネに応じた花が咲くのですよということです。

 

私たちの身の上にさく、幸せの花も、

苦しみの花も、自分のこれまでの行いが

タネとなって、咲いています。

 

これが

 

 善因善果(ぜんいんぜんか)

 悪因悪果(あくいんあっか)

 自因自果(じいんじか)

 

というお釈迦様のお言葉です。

是非、覚えておいて下さいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

矢印を自分の内側に向けることが大事です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

苦しいことがあると、

「なんで私だけこんな目に!!」と「なんで!」を

上司や同僚、部下やお客さんに向けたくなる

のが私たちですが、それでは、何も変わりません。

 

自分のどんな考え方や言動に原因があったのだろうか

と振り返る事が大事です。

 

自分を苦しめてきた、これまでのクセに気がつかなければ、

知らずに苦しみのタネをまき続けることになります

 

しかし、

自分自身のこれまでの行いに目を向けて、

幸せにさせないこれまでの行動に気がつけば、

それをやめることができます。

 

心を静めて、冷静に、

「なんで」を自分自身に向けてみましょう。

 

もっと幸せな自分に変わることができるチャンスが見つかります。

 

仏教は仏様のカウンセリングです。

あなたの悩みの答えが必ず見つかります。

 

さて、今年から、本格的に始めました

 

仏教カウンセリング入門講座

名古屋で、先月開催しましたが、会場が一杯になり、

空気いすに座って頂く方が多数ありました。

 

3月は、神奈川、大阪、金沢で講座を開催します。

 

【仏教カウンセリング入門講座】

 

★3月14日 昼 神奈川

 

http://kokucheese.com/event/index/381353/

 

★3月23日 夜 大阪市

 

http://www.kokuchpro.com/event/91e47cc6808831277ccb56526310b0f5/

 

★3月27日 昼 金沢

 

http://www.kokuchpro.com/event/6e97b70ca6c193d0dac46634e9f6b40d/

 

ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------

┌──┐

│\/│

└──┘

発行:岡本一志

目からウロコの東洋哲学

facebook:https://www.facebook.com/okamonn

Email: okamonn@mbr.nifty.com

----------------------------

 

Copyright (c) '15- kazushi okamoto All rights reserved.

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    (月曜日, 14 3月 2016 16:41)

    善因善果(ぜんいんぜんか)
    悪因悪果(あくいんあっか)
    自因自果(じいんじか)
    教えてあげたい若い小僧さんが私の周りにも以前はいましたが、
    みんな去りました。後悔のない人生は無いですが元気でお暮し下さい。
    もう二度とお会いすることは御座いませんが小銭をお稼ぎ下さい。

  • #2

    吉田 (火曜日, 15 3月 2016 22:45)

    お馬鹿な、小僧達が、何人も夜の作業場で集まって作業していたらしいですよ。知り合いの社長が言ってました。相変わらずなんですね。成長して無くて残念な奴らですね。

  • #3

    今井 斉藤 (水曜日, 16 3月 2016 08:20)

    人を指差して笑っている奴。悲しいなぁ〜。日本死ねって言う女。悲しいなぁ〜。群れずに生きなさいよ。先ず己の魂を磨く事だ。すると不思議と寄り添って来るのが日本人なんだよ。

  • #4

    馬鹿な小僧より (水曜日, 16 3月 2016 08:30)

    俺たちは、自分じゃ仕事直接取れないから仲間達と、一生懸命 生活の為に、下請で汚い仕事してるんだよ。後、女遊びと飲み食いの為もある。正直、従業員はあまり高い金 渡せないけど仕方ない。まず俺が家買ってトラック買って金持ちにならないと。母ちゃん子供には迷惑掛けっぱなしだから。ゴミ屋 業も辛いよ。今日も朝から臭いなぁ!ガンバンベェ(^○^)