【ヤクザっぽい人にアイスを持った子供がぶつかり、アイスまみれに。瞬発的に子供を掴み持ち上げ…】


日曜日の東京都・井の頭公園での出来事。
家族やカップルで溢れている中、コーヒー片手に妻と公園のベンチで話をしていました。快晴の中遊びまわってる子供がたくさんの井の頭公園は、なんとも微笑ましい光景。
心が穏やかになるような、そんな陽気な休日でした。

 

しかしその後たった数秒で、穏やかな瞬間から一転、緊迫した空気に・・・。

アイスを片手にボールを蹴りながら走る、小さな男の子。
ボールのことばかり見て走っていて、ちょっと危なっかしい。

「あ、危ない」

その子を見た妻が一言。
その瞬間、なんとも怖い、ヤクザ風の風貌をした男性に、男の子がぶつかってしまったのです。
しかも、手に持っていたアイスが男性のズボンにべっとりと・・・

すると、私たちが声を上げる間もなく、ヤクザ風の男性が一瞬で子供を掴み持ち上げたのです。

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    産廃番長 (金曜日, 19 2月 2016 19:10)

    本当の本物はそんなもんだ。
    昔、深箱で館山道を走っていた時だった。
    何かが飛んだ。
    その瞬間、猛スピードでベンツに追い越され、次のパーキングに誘導された。
    どうやらブリキの破片で、ボンネットが傷になったらしい。
    間違いない真新しい傷が付いて、ガラスにもヒビが入っている。
    中からがたいのいいお兄さんと、スーツでびしっと決めた年配の人が下りて来た・・・・・
    俺はすかさず謝った・・・・・
    すると年配の人がこう言った。
    「兄ちゃん、大変な思いして、働いても、人様に迷惑かけちゃ何もならないよ。」
    「人じゃなくて良かったね・・・・・気をつけなはれ・・・・・」
    と言い残し、車に乗り、立ち去ろうとした。
    その時、俺は「いや、車の傷・・・・・」
    と言うと、
    「君も私もいい社会勉強だ・・・・・」といい立ち去って行った。
    今から30年近くも前の事だ。
    今の世の中にも本物がいると思うとジーンとする。

  • #2

    (土曜日, 20 2月 2016 11:27)

    見かけじゃない。清原さん。本物になって下さい。天海さんの様に。

  • #3

    吉田 (土曜日, 20 2月 2016 11:28)

    産廃番長様。感動しました。またコメントお願い致します。

  • #4

    へそピアス (土曜日, 20 2月 2016 21:42)

    ヤンチャしてるから、人の痛み知ってるんちゃいますの。

  • #5

    今井 斉藤 (土曜日, 20 2月 2016 21:48)

    昭和のサムライは、まだまだいるんだ。悪も含めて正義なんだ。素人程、加減を知らないから怖い。

  • #6

    よしだ (火曜日, 23 2月 2016 15:29)


    リスクがまったくなく、リターンを人一倍欲しい人間が多い。そんなにおいしい話は世の中に無い。自分がそんなに大物なのでしょうか❓それとも何もしないで生活させてくれる人間でも出てくると願っているのでしょうか❓それは宝くじを毎回買うのと同じ。他力本願。自分で何か行動しないで小判鮫の様に人についていれば食えると思っている人間。本当に自立しないと、生きて行けない。そう思いますよ。頑張れ立ち上がれ1人で。男の意地を見せてみろ。

  • #7

    破壊王 見参 (火曜日, 23 2月 2016 21:31)

    男と生まれたら1番になれ。人のケツばかり見て生きて何になる。そんな事を近頃思いました。
    欲しい物があっても、
    がまんがまんで、一生買う事が出来ずカタログを見てため息をつく。食べたい物も食べる事ができず、着たいもの、行きたい場所、何一つ出来ないで、必ずいつか願いが叶うと信じている。安給料で毎日500円の弁当も買う事をためらい、100円の飲み物も買わない。なんの努力もしないで、指示待ち人間が、ただタイムカード押して文句ばかり言っている。口を開けば、世の中が、政治が、日本が悪いと言う。ご馳走してもらっても、返した事は無い。人の上に立とうとしない。貧乏暮らしに慣れて恥ずかしさを忘れてプライドも無くなり、それでも大口を叩きえらぶる。何も出来ない、でくのぼうなのに、馬鹿なプライドがある。歳は関係無く今、1番多いんじゃないかな?こんな男。