勝手な都合で言葉の話せない生きものを殺す世の中。

勝手な都合で
言葉の話せない生きものを殺す世の中。

死んでいい人間には
下らない人権とやらが与えられ

何の罪もない動物たちが
次々に殺されてく

無実の処刑だ

可哀想
酷いと言いながら
殆どの人間が口だけ

本当にうんざりする。

動物が殺されていくことに
無関心な癖に

自分に小さな災難がふりかかっただけで
大騒ぎし
被害者ぶる人間にうんざりする。

横柄で
勘違いした人間は
地球上の害でしかない

全ての綺麗事に裏があり
人に嫌われることを恐れ
いい人を演じている人間だらけ

私には真似できないような
本当に動物たちを純粋に助けている素晴らしい人も沢山いるけど

動物たちの犠牲を知れば知るほど
悪が多いのは嫌でも解る

動物を犠牲にしない選択があるというのに
自分達が動物の立場と入れ替われと言われたら
確実に拒否するのに

美味しいから
楽しいから
可愛いから
使いやすいからと
動物を犠牲にする選択をする

必要以上の
自慢話だとか
ブランドの話だとか
噂話だとか
旅行の話だとか
自分の幸せや楽しみしか
考えていない人間にクソうんざりする。

ただでさえひねくれてるのに
日に日にひねくれ度が増すばかり。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ナチス水晶の夜 (木曜日, 22 9月 2016 19:25)

    ヒトラーが、始めた戦争で5500万人の尊い命が亡くなった。許されない独裁者だ。しかし、そいつもまた人間で決してモンスターでは無かった。人の心には、残虐性が潜んでいる。自己コントロール出来なくなれば人間失格。常に己に厳しく生きたいものだ。