「ウサギとカメ」

「ウサギとカメ」
ウサギが負けた本当の理由というのは何でしょう?
それは、ウサギはカメを見たからなんです。
えっ?と思われるかもしれませんね。
でも、ウサギはのろまなカメを見て、...
「手を抜いても大丈夫!!」と思ってしまったんです。
そして、なぜカメが勝ったか?それは、
ウサギを見ずに、自分のゴールだけを見続けたからです。
これは、たとえ話です。
人生というのは、とにかく自分以上の能力の人を見て、
劣等感を持ったり、不快な感情を持ったり、
やるべきことをやらず、
結果的にその気持ちが「負け」の
現象を作ったりすることがあります。
また、ある人は自分の能力以下の人に目を向けて、
仕事をサボったりすることもでてくるでしょう。
ですが、本当の勝利者となる人というのは、
常に自分のペースを見失わず、
ゴールに向かって歩み続けている人です。
人生の成功は、決して早い人が勝つとは限らない。
強い人が勝つとは限らない。
本当に勝つ人というのはあきらめずに、
自分の目標を見失わずに歩み続ける人です。
その人が、最後に勝つんです。
とても深いお話で共感しました。