北村 哲郎さん、同感です!!

「ころしあいはいやだ! せんそうはやめて!」
「戦争はみんなをきずつける、やってはいけない」
「一人の命は地球より重い」
「平和には人の夢や希望がつまっている」
「七十年前を忘れない」

これは子供たちが書いた短冊です。八十万羽の折り鶴と共に、高知市新京橋商店街に飾られています。

今から70年前の7月4日、高知大空襲で一晩に400人もの尊い命が奪われました。私の家も焼かれました。近くの鏡川には夥しい数の死体が浮いていたと言います。
そんなことが二度とないよう始められた平和の祈りの七夕まつりです。

戦争は絶対にいけません!
子供たちの叫びよ、政府に届け!国会に届け!