【4月4日(土)】は『月食花見』!

【4月4日(土)】は『月食花見』!
 次は17年後!
『赤い満月』と『夜桜』
 の12分間の天体ショー!
 
 
今年のお花見が
ちょっと特別になるかもしれない?!
こと、ご存知でしょうか?
 
実は2015年、今年のお花見は、
とても貴重なタイミングで、
皆既月食がちょうど桜が満開
となる時期と重なっているのです。
 
 
国立天文台によると、
天候がよければ12分間ほどの天体ショーを
肉眼で観察することができるそうですよ♪
 
 
 
4月4日の土曜日がその皆既月食の日にあたり、
19時15分の部分月食から始まり、
22時45分までちょうど夜桜を見ながらの
お花見に最高のタイミングです。
 
 
月食は、満月がだんだんと欠け始める
部分食から始まり、
完全に月が地球の影に入る皆既月食の間は
月が赤黒く輝いているように見える、
「赤い満月」です。
 
3時間半の月食のなかでも、
「赤い満月」の見られる皆既月食は
8時54分頃から始まり、12分間、
ちょど9時頃、月が完全に影に入る
最大食になります。
 
 
部分食の始まり : 19時15分
皆既食の始まり : 20時54分
皆既食の最大  : 21時00分
皆既食の終わり : 21時06分
部分食の終わり : 22時45分
 
 
 
今回のタイミングを逃すと、
次に桜の季節に皆既月食が
重なるのは2032年の17年後
となってしまいます。 
月食の時間といい、
桜の開花タイミングといい、
まさしく今回はベストの状態です。
 
 
ぜひ、4月4日の土曜の夜は、
気の合う仲間と
『夜桜』と『赤い満月』
を楽しみたいですね♪