【段木 和彦】 ダンギ カズヒコ 自治体議員 / 千葉市議会(花見川区) / 1期

ごあいさつ
2015年 未年

謹賀新年

 昨年は、日本の若者が海を渡り世界で大活躍した年でした。ニューヨークヤンキースにおいての田中将大投手の奮闘、ソチオリンピックでの羽生結弦選手の金メダル、テニスでは全米オープンシングルスにおける錦織圭選手の決勝進出など、堂々とした戦いぶりに日本中が賞讃の拍手を送りました。

 また、昨年に引き続き、自然の猛威にさらされた年でもありました。2月は関東甲信地方を中心に大雪に見舞われ、千葉市においても統計開始から最高となる33㎝の積雪を観測し、10月に発生した台風18号の際には、初の千葉市災害対策本部設置、各会派の代表が緊急招集され私も対策会議に参加いたしました。7月には広島市北部を襲った豪雨による土砂災害、9月の御嶽山噴火や11月の長野県北部地震などがあり多くの方々が犠牲になりましたが、亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げますとともに、被害に遭われた方々には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 その他、県内・市内においても感染事例が確認されたデング熱、海外でのエボラ出血熱などの感染症の発生、危険ドラッグ吸引後の運転などによる事故、兵庫県議の不適切な政務活動費の運用などから、議員の政務活動費の使い道についても注目を集めた年となりました。

 暮れも押し迫った12月には、11月21日衆議院解散に伴う第47回衆議院議員選挙が行われました。私どももこの結果を受け分析・反省し、地域から信頼を取り戻すべく精進していかなくてはならないと気持ちを新たにしたところでもあります。

 昨年は民主党千葉市議会議員団の幹事長を仰せつかることとなり、会派運営並びに議会運営に携わって参りましたが、本年も市民の皆様が「千葉市に住んで良かった。」と思えるように、「財政健全化・市民サービスの向上」、「医療・介護・福祉施策の推進」、「教育・保育・児童生徒の安全対策」、「環境保全・インフラ整備・防災防犯の街づくり」、「経済及び農業の活性化・都市環境整備推進」等を掲げ、2015年も、さらに全力で千葉市政に取り組んでいく所存です。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

忘れてはいけないこと

 前文でも触れましたが、昨年も一昨年に引き続き自然災害の猛威を思い知らされる年となり、多くの人命が失われました。

 その中でも、3.11東日本大震災は忘れることができません。日本の国難とも言うべき災害でもありましたが、この災害があった年度に千葉においてPTAの全国研究大会が行われ、その前年度は宮城県で開催されておりました。その際宮城県P連の方々にお世話になりおもてなしを受け、大変良くしていただきました。

 宮城県を含む岩手・福島の東北3県が大きな被害を受けたことを知り、いても立ってもいられず、知り合いという知り合いに連絡を取ろうといたしましたがつながらず、やっと一人つながったその方から「できればカップラーメンを送ってください。」との要望があって、しばらく送れない状況が続きましたが、あちらから届きましたとの連絡があった時は、心からうれしく思いました。

 その年の4月に統一地方選挙があり、5月に宮城県・岩手県を訪問した際には、あまりの悲惨さに自分の目を疑いました。宿もあまりなく岩手の山奥に宿を取り、海辺には食事をするところもないとのことで、宿で握り飯を作っていただいての訪問でしたが、実際に目の当たりにして言葉を失う状況でした。

 その後、この年にも宮城県や岩手県、次の年にも福島県や宮城県、一昨年も訪問いたしましたが、昨年は日程の都合で伺えなかったのが大変残念でした。

 被災地では、まだ多くの方々が家や故郷に戻れず、原発の後処理やまちづくりなどの課題も多いと伺っております。今後も忘れることなく、今年は訪問することは当然ながら、何か私にできることがあればお役に立ちたいと考えます。





高台から見た名取市閖上地区       仙台市荒浜地区に建つ観音像

だんぎ和彦・プロフィール

プロフィール

氏名 段木和彦 
住所 千葉県千葉市花見川区花島町430-8
電話 043-258-0958
本籍地 千葉県千葉市花見川区花島町430-8
生年月日 昭和34年3月5日生まれ(1959年) 
家族 妻・千春 / 長男・智彦 / 長女・琴美   
資格  普通自動車免許・福祉用具専門相談員・車いすシーティング技能者       
趣味 バレーボール・ギター演奏・読書
その他 学生時代にロックバンドでベースを担当していました。 今でも時々楽器にふれています。特に1960~70年代の音楽が気に入っています。



経歴

昭和46年 3月 千葉市花見川第2小学校卒業

昭和49年 3月 千葉市花見川第1中学校卒業

昭和52年 3月 千葉県立千葉商業高等学校卒業

昭和56年 3月 東洋大学経営学部

元気な千葉市! 歩んで来た道とこれから

はじめに・・・
私は千葉市内で生まれ、10才の頃花見川に移り住み、現在にいたります。

地元、小・中学校の創立周年行事をきっかけに、地域活動に関わらせていただくようになりました。

街づくり・・・

千葉市では高齢化率が30%を超えている地域があります。少子化の波を受けて子どもが少なくなり、統合の対象になっている学校区があります。
そうした街を・人をどのように活かしていけば良いのか細部にわたりリサーチし、何が必要で何が必要でないのかを検討し、様々な世代の融合した機能的で元気な街づくりを考えます。

未来を守る・・・

千葉市の財政が大変きびしいものであることは、皆さまもご存じのことと思います。
PTA活動を通じ子ども達の未来について考えてまいりましたが、地域の、そして日本の未来を担う子ども達に、負債を残したくないと考えます。
ムダを徹底的に省き、必要なところには思い切って配分する予算の使い方を実施していきます。

商店の活性化・・・

かつては子ども達の登下校時、商店の方々やそこで買い物をする方々が、子ども達に声をかけてくださる光景をよく見かけました。
もちろん現在もセーフティーウォッチャーや見守り隊の皆様のお力で、子ども達は守られていますが、当時は街全体に子ども達は守られていたような気がいたします。
大型店の出店・撤退や、商店主の高齢化や後継者不足でシャッター通りになってしまった商店街の再生を考えます。
それは街の安全の向上にもつながっていくのではないでしょうか。

福祉・医療の充実・・・

私は介護・福祉関係の会社に9年間在籍し、訪問入浴サービス・福祉用具貸与販売を通して在宅介護に携わってまいりました。
ご利用いただく皆様によいサービスを提供させていただくことが喜びでもありました。
良いサービスをより一層改善するために、働く介護職員の待遇改善をはかります。
また、医療の分野においても医師・介護師が働きやすい環境づくりをすすめ、住民の皆様に不足がないようにしていきたいと考えます。

子育て支援・・・

最近、新聞やテレビで児童虐待の記事・報道が頻繁にみられます。
民生主任児童委員として児童虐待の防止や子ども達の心の問題に取り組んでまいりましたが、最近の虐待の報道に心を痛めています。
個人情報の取り扱いや民生委員の権限など、クリアにしなくてはならない問題も多くありますが、「親」も巻き込んだ子ども達のケアのしくみづくりに取り組みます。

青少年育成委員会・青少年相談員活動を通して・・・

子ども達の健やかな成長のためには、学校・家庭・地域の連携が不可欠です。
「もちつき大会」 「いちご狩り」 「農業体験」等、行事を通して子ども達が地域との関わりを深め、自分たちの「ふるさと」を感じてほしいと願っております。

また、この活動をきっかけに地元自治会の役員の皆様との連携の中で、地域の高齢化やその実態について教えていただき、対策を考えてまいりました。

様々な世代が融合した、活気あふれる街づくりを考えるきっかけとなりました。

民生主任児童委員活動では・・・

様々なケースでの子ども達の問題に直面してきましたが、回り道をした子ども達に「その経験を糧に、健やかに伸びていってほしい。」と心から願ってやみません。  

現在も児童相談所やサポートセンターの先生方のお力で、子ども達の心のケアがすすめられております。
先生方のご努力には頭が下がります。親のケアも含め、今後もこの問題に関わっていきたいと考えております。

PTA活動は・・・

バザーアイス販売
PTA主催バザーの様子
平成11年度より2年間、平成17年度より3年間、地元小学校のPTA会長として、
平成19年度から平成22年度にかけて、千葉市PTA連絡協議会の副会長を務めさせていただきました。


その間、子ども達の学校・家庭・地域生活における様々な課題を検討し、子ども達にとってより良い教育環境を作るべく、活動してまいりました。


子ども達はこの国の未来です。教育の成果がでるのは何年か先のことと言われていますが、今後も粘り強く取り組んで行きたいと考えております。

学校適正配置について・・・

平成23年度には美浜区において、学校適正配置による小学校および中学校の統合が実施されます。
若葉区および私たちの花見川区においても、学校適正配置の対象になっている地域があります。

教育委員会企画課の方々より、地域関係者・学校長・地域住民の皆さまへの地元説明会が実施されます。 進ちょく状況につきましては今後もご報告をさせていただきますが、子どもたちの「より良い教育環境づくり」に向け、皆さま方からのご意見・ご要望をいただき、活かしていきたいと存じます。

今までの経験を活かし、努力していく所存でございます。
皆様方からのいただいた声・ご意見は、その実現に向けて皆様と共に考え、活動していきたいと考えております。

どうぞ、ご支援いただけますよう、心からお願い申し上げます。

※ お久しぶりです。応援してますので、頑張って下さい。マニフェスト通り、未来の子供達の為の市政をお願い致します。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    応援隊一同!! (火曜日, 14 4月 2015 17:30)

    ご当選 おめでとうございます。頑張って下さい。

  • #2

    (水曜日, 15 4月 2015 20:07)

    ご当選おめでとうございます。身体に気を付けて、頑張って下さい。未来の子供達の為に。平和な世の中を作って下さい。お願い致します。