健さん偲び夕張に1000枚の黄色いハンカチ

健さん偲び夕張に1000枚の黄色いハンカチ

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」が19日、北海道・夕張市で開幕し、昨年11月に死去した高倉健さん(享年83)を追悼する黄色いハンカチ1000枚が同市内でたなびいた。

【写真】巨人ポレダ、健さん映画で予習バッチリ

 同市は健さん主演の「幸せの黄色いハンカチ」(77年公開)のメーンロケ地。同映画祭を応援する市民団体「ゆうばり盛り上げ隊」が、追悼の思いを込めた黄色いハンカチを市内に飾ろうと、メーン会場のアディーレ会館ゆうばりやJRゆうばり駅、飲食店など28カ所で、1000枚が用意された。

 ハンカチ1枚1枚には「大切な人へ」をテーマにしたメッセージがつづられた。同隊の安斉尚朋代表(41)は「例年の映画祭は市内中心部だけしか賑わいがないが、このハンカチのおかげで街全体が盛り上っているし、多くの方に見ていただきたい。まだ、ハンカチに余裕があるので、会場に来られたら、是非メッセージを書いてください」と話した。

 今日20日午前11時からは「幸福の-」(デジタルリマスター版)が、アディーレ会館ゆうばりで特別上映される。

最終更新:2月19日(木)17時17分

日刊スポーツ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ニャンニャンニャンの日 (土曜日, 21 2月 2015 20:25)

    寂しいですね。でも心が暖まりました。

  • #2

    流星ワゴン (日曜日, 22 2月 2015 22:16)

    何回も何回も見ました。皆んな幸せになりますように。