世界一落し物を届ける日本人 ~東日本大震災で流された金庫23億円返還~

 中国メディアの中国新聞社は、「財布を拾った」などとして東京都内で警察に届けられた現金が2014年には33億4000万元(約636億7000万円)に達したと報じた。74%もの現金が落とし主に戻ると特記し、「住民が誠実であることを示している」との見方を示した。
記事は、東京では落としたと届け出があった現金の4分の3に相当する74%が落とし主に戻ると紹介。さらに、日本では法律で、「拾得物を届けた場合、3カ月が経過しても落とし主が現れなければ、拾った人が所有できる」と定められているにも関わらず、年間3億9000万円が、落とし主が現れなかったにも関わらず、拾った人が権利を主張しなかったと紹介した。

「日本人は日本社会の安全さを誇りとしている」、「日本を訪れた外国人も、(日本社会の安全さについて)よく言及する。酒場やタクシーで財布やパスポートをなくしても、いつも戻ってくるとの声がある」などと紹介した。


☆「落し物を届ける日本人」に、驚きと感動をおぼえる海外の人たち

・海外では、落とし物が返ってくること自体、考えられない
・そのため、日本を旅行中の外国人が、落とした現金がそのまま戻ってきた体験をして、非常に驚いたという話も多い
・「日本の郵便局にiPhone置き忘れてたら、女性が声をかけて持って来てくれた。言っておくけど、彼女は郵便局の職員じゃないよ。ただのお客さんの一人だったんだ」
・「前に日本で、5万円入の財布を落としちゃったんだ。見つけてくれた人が、財布の中の住民票を頼りに、車で30分かけて俺の家まで届けてくれた。素晴らしく良心的な人々だよ、日本人は」
「誰も見ていなくても正しいことをするっていうのは、日本国民が持っている傾向の中でも、一番素晴らしいものだ!」
・日系スーパーの駐車場で財布が戻ってきたけど、これで納得がいった。
そして未曾有の震災となった東日本大震災。
津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返されました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    日中友好 (土曜日, 21 2月 2015 20:30)

    全世界見ても日本人は、正義感が強いですね。中国はもっと見習わないと。です。

  • #2

    流星ワゴン (日曜日, 22 2月 2015 22:20)

    やはり日本人は優しいね。さすが真面目な人種だね。