【ご存知でしょうか?ホームラン地蔵、それと王選手の優しさ】

【ご存知でしょうか?ホームラン地蔵、それと王選手の優しさ】
http://amijuku.com/index.php?oh

東京都品川区の海徳寺に「ホームラン地蔵」と呼ばれるお地蔵様があります。

...

このお地蔵様、元々は「和夫地蔵」という名前でした。

お地蔵様というよりは、野球が大好きだった和夫という名の少年のお墓です。

そして、あの世界のホームラン王・王貞治ゆかりの場所でもあるのです。

1959年、当時10歳だった和夫少年は、心臓病を患って入院生活をすることになりました。

その病院に偶然訪れたのが、当時ルーキーだった王選手。

少年のお母さんは、王選手を見つけると、野球好きの和夫少年のためにサインをお願いします。

王選手は、サインだけでなく、少年の病室まで赴き、励ましの言葉をかけました。

その後も王選手は、病院の近くの球場で試合があると、少年の病室を訪ねました。

王選手が来ると、少年は健康を取り戻したかのように元気になり、喜んでいたといいます。

しかし、病は確実に少年の身体を蝕んでいきました。

1962年1月、和夫少年は、13年の短い生涯を終えることになります。

心優しい王選手です。

いったんは悲嘆にくれましたが、そこはプロの野球選手です。悲しみをプレーに換えてゲームに臨みました。

その前年まで「王、王、三振王」とまでヤジを飛ばされていた王選手ですが、偶然かもしれません、この年のシーズンから大きい変化を遂げていくことになります>>>http://amijuku.com/index.php?oh

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    幸せ地蔵様 (水曜日, 28 1月 2015 22:37)

    悲しいけど、幸せになれます様に。

  • #2

    月下美人 (水曜日, 11 2月 2015 20:11)

    りゅうさんまた、野球観に連れて行って下さいな〜〜( ^ω^ )