『2014年大晦日!!』

今年も残すところあとわずかとなりました。

それぞれの年の瀬をお過ごしの事と思います。

除夜の鐘を聞きながら、またはお正月には初詣にご参拝される方も多いかと思います。

それぞれの信仰を持ちの方もいらっしゃると思いますが、神社に御参りに行かれる方には少し注意が必要です。

本来の神道とは、この世の全てを表し、この世の壮大な仕組みを心で感じとり、霊性を宿した本来の人間らしい生き方を教えてくれるものです。

しかしそれは教義・経典もなく、ましてや八百万の神々様を祀りはしても、教祖はいません。

神道とは、宗教ではなく、「道」だからです。

日月神示ではこのようにあります。

「神も仏(ほとけ)もキリストも元は一つぞよ。」

人類史の中で発生した主要な宗教、すなわちユダヤ・キリスト教、イスラム教、仏教、道教、儒教などの各宗教。または近代に発展してきた新興系宗教。

すべての宗教は「元は一つである」とする万教同根の思想が日月神示の大きな特徴であり、本当の神道だといいます。

様々な神の教えはあれど、それは最終的には宇宙観、自然観に辿り着き、神の道を歩く事になるのです。

そして私たちは生まれてくる時に大神様の分霊を宿して生まれてきており、自分の中に神様が本来は宿っているのです。

それが神社にある鏡の意味です。

外にある何がしかの神様に御参りするのではなく、内に宿された神に御参りをするのです。

ですので、いつも神様は私たちと共にあり、私達を見守ってくれています。

本来は私たちに宿り、日々見守ってくれている神様に感謝を捧げる事が大切ですが、こういった節目に神社に参拝して改めて感謝を申し上げるのが初詣です。

日々信仰心も特になく、都合の良い時だけ神様に何かをお願いしにいくのは気をつけなくてはなりません。

自分のお願いを一方的にする事こそ「我善し(われよし)」という自分さえ良ければ良いという心を表しています。

神様はそんな小さな存在ではないかも知れませんが、私だったらそんな勝手なお願いを叶えるのは嫌です。

初詣ではぜひ鏡に映る自分を省みて、「かが(我)み」の我を捨て、かみに感謝を伝えましょう。

そして出来れば、いつもいつも見守って下さる神々様に、せめて節目の時だけでも神々様の益々のご発展をお祈りすると良いかも知れません。

私もゆっくり御参りに行きたいと思います。

そして2015年、皆様にとって良き年となりますようお祈り申し上げます。

12月31日 今日は『除夜の鐘』

除夜の鐘は108回。
なぜ、108回なのか??

眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれに苦楽・不苦・不楽があって18類、この18類それぞれに浄・染があって36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して108となり、これは人間の煩悩の数を表すとされているんだよ
(^-^)

また、月の数12、二十四節気の数24、七十二候の数72を足した数が108となり、1年間を表しているとの説もある!!
他にも四苦八苦を取り払うということで、4×9+8×9=108をかけたとも言われています。

通常、大晦日の晩に107回撞かれ、残りの1回(108回目)はその年の煩悩にわずらわされないようにといった意味を込め、新年になってから撞かれるんだ!!

今年も今日で終了です。
皆さま♡いつも遊びに、そして応援いただき
ありがとうございました<(. . )>
良いお年を迎えください!!

アメ横 年末最高の人出も財布のヒモ固く「アベノミクス効果は感じない」

東京都台東区のアメ横商店街は年の瀬の30日、正月用の食材を買い求める客らでごった返した。「安いよ、安いよ」「おまけを付けて半額でどうだ」――身動きもままならない人出に向け、通りの両側から威勢の良い掛け声が飛び交った。

 今年は4月に消費税率が8%にアップしたことや、このところの円安が家計を直撃。アメ横商店街連合会によると、輸入品が軒並み値上がりしており、昨年に比べ新巻きザケは2割、タラバガニは2~3割、数の子が2割の高値で店頭に並ぶなど一段と厳しい年末となった。

 この日の買い物客は約57万人。27日から31日までの5日間で、200万超が訪れる見込み。それでも星野勲会長は「日本人の客は財布のヒモが固い。アベノミクス効果は感じないね」と話していた。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    おめでとうございます。 (月曜日, 05 1月 2015 20:18)

    今年も宜しくお願いします。今日から仕事初めです。ゆっくり休みました。また一年、お互い頑張りましょうね。検見川 菅谷。