【糖尿病】

【糖尿病】

引越しやお仕事の都合などで、今の病院に通えなくなり、新しく通う病院を探していらっしゃる方へご案内です。

日本糖尿病協会では、医療情報データベースを整備しております。糖尿病の療養指導に精通している「療養指導医」「登録医」「歯科医師登録医」「糖尿病療養指導士(CDEJ)」がいる全国の医療施設を検索して見つけるこ...とが出来ます。ぜひご活用ください。

http://www.nittokyo.or.jp/jadec_db/?search_type=1

糖尿病は、一生涯の長きにわたって付き合わざるを得ません。その治療のパートナーとなる主治医やかかりつけ医療機関を選ぶのは重要な問題です。

一般的に言えば専門医の方が望ましいでしょうが、専門医以外でもよく勉強して適切な治療を行っている医師も大勢おられます。また、糖尿病がその医師の得意分野かどうかは非常に大切ですが、それに加えて、十分な説明をしてくれる、人間的に信頼感を持てる、自分と馬が合う、なども見過ごせない要素だと思います。

近くに糖尿病を得意とする医師がいない場合には、近所にかかりつけ医をつくって、糖尿病専門医と連携してもらう方法もあります。毎月の投薬や検査はかかりつけで受けて、3ヶ月に一度くらいはその結果をもって専門医を受診して治療方針のアドバイスをもらうのです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    まお (金曜日, 26 12月 2014 00:05)

    大丈夫ですか?笑って下さい。笑って病気を吹っ飛ばしましょう。阿佐ヶ谷の先生、廃業しました。残念ね。ご報告まで。