永ちゃんが大倉さん追悼「非常に残念」

ジョニー大倉さん死去 62歳、肺炎

    爆走トラッカー軍団

 ロックバンド、キャロルの元メンバーで、肺がんで闘病中だった歌手ジョニー大倉さんが、19日午後5時56分に肺炎で東京・広尾の日本赤十字病院で亡くなっていたことが27日、分かった。62歳だった。

故人の遺志で葬儀などは近親者で済ませた。今後、お別れの会が検討されている。

 ジョニーさんは75年のキャロル解散後は、ソロで歌手、役者として活動。昨年6月に肺がんで余命2週間の宣告を受けたが、抗がん剤治療を受けて今年3月に退院。4月には約1年ぶりにステージに立った。だが、再発して8月に再入院。抗がん剤治療を続け、来年のデビュー40周年へ向けて年内の退院を目指していた。

ジョニー大倉さん(享年62)の訃報を受け、大倉さんと確執が伝えられていた元キャロルのボーカル、矢沢永吉(65)も所属事務所を通じて追悼コメントを発表した。

「非常に残念です。心からお悔やみ申し上げます」

 大倉さんは03年5月、「キャロルは矢沢だけのものじゃない。3人(ジョニー、内海、岡崎)は矢沢のバックバンドじゃない」と発言した。一方で後日には「確執も誤解が多かった。価値観の違いは相いれなかったけど、強い友情で結ばれていた」とも話した。そんな大倉さんについて、関係者は「ジョニーは矢沢さんのことが大好きなんです」と証言していた。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ジョニー小倉だぁ (木曜日, 18 12月 2014 01:48)

    ご冥福をお祈り致します。