【孫からの手紙!!】

「いいかげんにしてください!」 その日も私は怒っていました。 認知症の義理の父が オムツを嫌がり、 そのくせ毎日のように 朝方漏らしてしまうのです。 それだけならまだしも、 ご飯を口に詰め込みすぎて、 咳と一緒に撒き散らしたり。 さっき食べたばかりなのに 「お腹が空いた」 と怒りだしたり。 そんな中、 一人娘が東京に就職し、 家を出ました。 つまり、認知症の父と足腰が 弱くなった母と私の ほぼ三人暮らしとなったのです。 娘が東京に行ってから一週間くらい して手紙が届きました。 それは、私宛ではなく、 母(娘から見ると祖母)に 宛てた手紙でした。