【除染作業員の賃金ピンハネするな!!】世直し桃太郎NY

東電の下請け企業を通じて福島第一原発で働いている原発作業員達がピンはね行為に抗議しました。抗議したのは作業員4人で、東電など関連企業16社を相手に損害賠償請求訴訟を起こしています。4人は「東電が元請け企業に払っている手当てがピンはねされている」と主張し、東電が払っている手当てが作業員にちゃんと渡るような体制を作って欲しいと要望しました。

日弁連によると、東電が作業員1人あたり払っている日当は10万円が多いとのことです。実際には下請け会社が中間搾取していることから、作業員たちに渡っている手当てなどは8000円程度になっています。多くても1万5000円程度で、仕事内容と比較すると非常に劣悪な環境だと言えるでしょう。

東電は責任を回避するために、わざと6次下請けとかを使っています。これは放射能による発がんリスクを含め、東電側が原発作業の危険性を把握しているからだと見られ、作業員の損害賠償請求訴訟の行方次第では他にも影響が波及するかもしれません。
もちろん、東電側は全力で勝ちに行くことになるはずです。是非ともこの作業員たちには勝って、東電側に過ちを認めさせて欲しいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    筋肉ゆずらん (金曜日, 28 10月 2016 11:11)

    きさまらブラック企業のヘタレ社長さんよ。屁のつっぱりは、いらんですよ

  • #2

    中間搾取業者 (水曜日, 21 6月 2017 19:04)

    中抜きして何が悪いんですか?皆んなやってますよね。

  • #3

    地廻り (金曜日, 30 6月 2017 04:59)

    アホ抜かせ。やってないわー。
    それより酒こうてこんかい。

  • #4

    ジャグラー広島 (月曜日, 03 7月 2017 06:40)

    黙ってゴザ負けえや、のお~

  • #5

    萩ノ茶屋のピンコロ (月曜日, 03 7月 2017 06:44)

    清原大好きやでぇ!青虫や無いから葉っぱ食うなやぁ