酒井商店【素晴らしいトラック野郎!!】

【走ってきた青年】昨日、出勤する時のこと。車で走っていると、道の真ん中に「何か」が落ちていました。近くまで行って、ようやくそれが「何か」がわかりました。それは、一匹の「子猫」でした。

「うわ!猫が死んでる!」と私は思い、その猫を踏まないように、車を走らせていると、なんと、その「子猫」が痙攣するように「動いた」のです!子猫は、車が頻繁に往来する道路の真ん中にいました。
もちろん、そのままなら、すぐに轢かれて死ぬことでしょう。

「あの猫ば、助けてやらないかん!」

と思いましたが、車が渋滞していて、おまけに片側一車線しかない通りなので、なかなかUターンできません。

ようやくUターンできて、子猫がいる場所に行くと、次々と車が「その上」を通り過ぎています。

車を降りようとした時、一台のトラックが凄い勢いで、私の前に止まり、運転席から、一人の若者が、「血相変えて」走ってきました。

私の方へ走ってきたので、てっきり何か自分がしたのかと思ったら、私の前を走り去り、道路に走り、子猫を救い上げました。

あまりに素早い行動だったので、私はあっけにとられていました。

そのときちょうど電話がかかり、話していると、その青年は、トラックに乗り込み、走り去りました。

路上にいた、ひん死の状態の子猫。
誰もが「避けて通る」ことはあっても、
「引き返して助ける」ことは、なかなかできないものです。

とっさに「配達中」のトラックを止めて、
道へ走り出して、子猫を助けた一人の青年…。

私は電話をしながら、慌ててその素晴らしい青年が配送しているトラックの写真を撮りました。しかし、うまく撮れませんでした。なので

この投稿が、その青年へ届けば、嬉しいなぁ、と思います。

(届くことはないと思いますが…)

いい忘れたひと言。

「あなたは素晴らしい!ありがとう!」

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    のりたま (金曜日, 17 10月 2014 20:28)

    男前だね。かっこいいね。ドラック野郎さん。生命の重さをわかっている。酒井さんの仲間は、皆んな素晴らしいドラック野郎さん達なんですね。感動。

  • #2

    ハーゲンダッツワイフ (土曜日, 18 10月 2014 02:05)

    毎回、感動してます。ありがとさんきゅう。

  • #3

    にゃん子先生 (土曜日, 18 10月 2014 02:32)

    助けてくれてありがとう。貴方に千両箱をあげますにゃん。