69回目の終戦記念日を迎えました。

69回目の終戦記念日を迎えました。
 この時期、戦争の映画や、戦争体験談を報道されますが、

体験された方も年を追うごとに少なくなります。忘れないで語り継ぎたいです。昨夜のテレビの特集では、“戦争を始めるのは容易いこと、しかし 終わらせることは非常に大変だ”と体験した方が語っておられました。戦没者をしのび、心から黙祷を捧げたいと思います。二度と過ちを起こさぬよう、永遠の平和を祈っています。-project天馬 社員一同- 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    新宿の母 (金曜日, 15 8月 2014 11:38)

    そうね。まだ世界では、争い事ばかりですね。穏やかに暮らしたいわね。

  • #2

    ナチス水晶の夜 (木曜日, 22 9月 2016 19:47)

    ヒトラーが、始めた戦争で5500万人の尊い命が亡くなった。許されない独裁者だ。しかし、そいつもまた人間で決してモンスターでは無かった。人の心には、残虐性が潜んでいる。自己コントロール出来なくなれば人間失格。常に己に厳しく生きたいものだ。