Apex productブログ②

Apex productブログ② · 21日 10月 2022
釣りの魅力をもっと多くの人に味わってほしい!! 魚を釣ることだけが釣りの目的ではありません。釣れない間も、釣りを楽しむ時間の一部。海や川など、自然の中で釣り糸をたらしていると、何も考えず無心になれるので、仕事で疲れているときでも気分をリセットすることができます。...
Apex productブログ② · 21日 10月 2022
このホテルは、G8北海道洞爺湖サミットも開催された場所でも有ります。私はスキーが好きでシーズンになると、ツアーですが何回も北海道で滑りました。その為、北海道のスキー場は、ほとんど行きました。中でもここは最高でした。何せ、山の天辺にホテルが建っている訳ですから、玄関でたら、直ぐにゲレンデ。洞爺湖に向かって滑り降りる。まず清々しい気持ちになりますよ。ニセコや、トマムの様に色々なコースは有りませんが、特別感が、味わえました。ホテルも立派ですよ。お風呂に入っていたら、北キツネが近くまで来ました。人なれしているのかな。 もう歳ですから、滑れませんがまたゆっくり泊まりたいと思います。弊社の名前を、Apex にしたのも、『テッペン』取るぞ。そんな気持ちで起業しました。頑張ってこれました。 名前に感謝してます。 Apex Product 加齢なる親父

Apex productブログ② · 21日 10月 2022
住所 千葉県銚子市海鹿島町5287 アクセス 銚子電鉄海鹿島駅より徒歩7分 TEL 0479-22-8165 FAX 0479-22-8264 営業時間 日帰り入浴 10時~20時 チエックイン15時   チエックアウト10時 定休日 月曜日
Apex productブログ② · 20日 10月 2022
日本リサイクルネットワーク会議と地域交流センターが1990年(平成2年)に制定。 日付は「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」と読む語呂合わせから。この記念日が発展して、通商産業省(現:経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」とし、その後に現在の「リデュース・リユース・リサイクル推進月間」(略称:3R推進月間)となった。...

Apex productブログ② · 01日 10月 2022
※その節は、大変お世話になりました。小野寺社長 良かったですね。心からお祝い申し上げます。 最高の塩辛です。毎日あれからいただいております。 震災の際は心配致しましたが、お身体無事で何よりでした。 今後も日本、いや世界の皆様に愛される小野万でいて下さい。 ずっと応援しております。 - - Apex product 加齢なる親父
Apex productブログ② · 01日 10月 2022
頑固おやじ元気ですか!!  私が、食品メーカーの営業だった頃の話です。 気仙沼駅から徒歩数分の居酒屋「いろり」 小野万の専務からご紹介頂き入店。 注文はしません、できません。 その日に入っている材料で、店主の気分で出てきます。 うにが、丸ごと五個と、ほやがお通し。次々と勝手に出るおつまみ。...

Apex productブログ② · 30日 9月 2022
Apex productブログ② · 30日 9月 2022
私が、小学校の頃、お祭と言えば見世物小屋でした。特に怖かったのが、【蛇女】入りたいけど、蛇女って。無理ダァ〜。しかし、勇気を振り絞って入りました。勿論、親戚の叔父と。小学校3年だったから。小屋は、神社の境内に、仮設で作られたテントでしたから、悪ガキは、裏からコッソリしのび込むことも、できました。小屋の中に、入ると既に蛇女らしき人物がステージの真ん中に立っていました。「はい、皆さん。この線から入っちゃいけないよ。お代は見てのお帰りだ。かわいそうなのは、この子です。赤児の頃に、捨てられて、大蛇に育てられた醜い子供。はい、この通り言葉も分からず、見世物小屋の主人に拾われた。かわいそうなのは、この子です。」と、進行役のもぎりが、喋りはじめたと思ったら、何と、小さな生きた蛇を鼻から入れて口から出す。涙が、自然と出て、むせてます。今考えると、無理してるなって感じ。次に、口から出した蛇の頭を噛んで生き血をすする。それを、見て観客は、全員、悲鳴。後は何と、蛇女が、自ら全員と握手してくる。怖いよー。泣き出す子供達。どよめく客席。その時、司会者が、ビニールの蛇を売りに来る。なんでだァ〜。そして、見世物は、終了。私は小屋を出ました。まぁー、気持ち悪いが面白かった。手には、ビニールの蛇。買っちゃったよ。話は、これで終わりになりませんでした。祭りが終わり、神社の境内も、いつもの無駄な広さの空き地が、広がっていました。学校の帰りに、一人で見世物小屋の跡地に、立ち、なんとなく水飲み場を見ると、そこに何と、蛇女がいました。普通に歯みがきしてました。私が、ポカンとしていると近ずいて来て、「坊や、飴食べるか?ほれ。手だして。」「ありがとう」かなり怖かったし、話しかけられたのが、不思議で、体が動きませんでした。その話を学校の友達に話したら、みんなびっくりしてました。その日から、「蛇女と、話したヒーローになりました」まあ、今考えると、ただの女の人だったんだなぁ〜。背中の入れ墨が凄かった印象が残ってます。もらった飴は、食べられなかった。小さい頃の見世物小屋の思い出でした。(笑) - Apex product 加齢なる親父より

Apex productブログ② · 30日 9月 2022
過去にイラク、シリアの核施設を破壊し、 現在、イランの核施設に大反対をしている 母国イスラエルは核兵器を所有しているでしょうか?... イスラエルはこれを今まで認めたことがありませんが 外国メディアによると、「所有している」とあります。 よく調べると数まで詳しく書いてある事もあります。 しかも、イスラエルのメディアにも何回か核兵器所有を...
Apex productブログ② · 25日 9月 2022

さらに表示する