向日葵ブログ⑤

向日葵ブログ⑤ · 2023/04/10
例え動物であっても、ペットは今や家族同然の存在と感じる人も多い時代。 しかし、人間よりも寿命の短い動物を飼い始めたら、 いずれ訪れる永遠の別れは定められた宿命でもあります。 大人でさえ、その悲しみからうつ状態に陥る人もいるペットとの別れ。 そんな時、周囲の人の手助けがあれば、 前向きな気持ちになれるのかもしれません。...
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/29
【僕はご主人様に拾われました。】 毎日、おいしいご飯をくれました。 外で汚れたら お風呂で洗ってくれました。 いつも、いっぱい遊んでくれました。 たまに、イタズラして怒られました。 けれども、すぐに頭なでてくれて 許してくれました。 ご主人様が泣いて帰った時 僕が慰めました。 そしたら、いっぱい僕を抱きしめて いっぱい泣いてました。...
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/28
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/24
「私、世界で1番のブスです」いじめられている中学生からの葉書に対する中島みゆきの言葉に涙が止まらない…
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/23
「神様、お願い。7日間の元気な時間をください」52年間連れ添った妻に先立たれた71歳の男性の投書 ---  妻が願った最期の「七日間」  1月中旬、妻容子が他界しました。入院ベッドの枕元のノートに「七日間」と題した詩を残して。 《神様お願い この病室から抜け出して  七日間の元気な時間をください 一日目には台所に立って 料理をいっぱい作りたい...
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/21
たとえば30歳で結婚して 80歳まで生きれば、 50年一緒に居られる。 でも残業で9時に帰ってきて 12時に寝たら1日3時間しかない。 休日分、朝の分を考えて 平均して1日5時間とすると、 1年で1825時間、 定年を60とすると、30年で54750時間。 それは900日くらいで、大体、2年半。 そのあと、ずっと一緒に過ごすとしたら、...
向日葵ブログ⑤ · 2023/03/21
『ポチと親父と味噌汁ごはん』 1976年 我が家にはポチと言う雑種を飼っていた 出来た犬で泥棒も追い出した事もあった ウチの親父がポチの餌係 我が家の残り物と味噌汁がポチの食事 でも、ポチと親父には二人だけの楽しみがあった 週に1回、親父はビールと豚足を食べる。 親父の唯一の楽しみだったと思う 親父は豚足を食べ終わると骨はポチへ...
向日葵ブログ⑤ · 2023/02/23
【娘の結婚式】   1ヵ月後に挙式を控えた 新婦のお母様から電話がありました。   「あの、バージンロードのことなんですが、 エスコート役は直前でも 変更可能なのでしょうか」   事前のお打合せでは、 お父さまの足がご不自由なため、 新婦の7つ年上のお兄さまが お父さまの代わりに 歩かれることになっていました。   「大丈夫ですが、お兄さまの...
向日葵ブログ⑤ · 2023/02/22
【シロがいて】 著者:西炯子 2018年に小学館より刊行 全7話で構成される西炯子さんの漫画作品です。 物語は、東京郊外に新しく家を建てたばかりのある一家のところに子猫がやって来た場面から始まります。 その一家は、父、母、姉、弟の四人で構成され、猫を連れ込んだのは5歳の弟の航(わたる)でした。...
向日葵ブログ⑤ · 2023/02/22
リエ西千葉店の天井裏から救出された猫の親子(保護女性提供)  JR西千葉駅にある商業施設「ペリエ西千葉店」(千葉市中央区)の天井裏に猫の親子が迷い込み、壁に穴を開けるなど4日間の救出作戦の末、22日夜に助け出された。2匹にけがはなく、保護を申し出た女性に引き渡された。

さらに表示する