カテゴリ:project天馬BIog-②


21日 12月 2014
国際的な環境保護団体(NGO)、グリーンピース。 海洋生態系保護や遺伝子組み換え作物などなどの反対活動など、賛同出来る部分はあります。 しかし非合法問わず行うその反対運動や、偏った政治的思惑や資金集めの為にエコ活動を行っており、正義の環境保護団体ではないのは間違いありません。...
12日 12月 2014
肥満と糖尿病の関係 40歳、男性、教師 Bさんの兄は、昨年、2型糖尿病との診断を受け、治療を開始しています。「糖尿病の改善には、肥満の解消が大切なんだ」と兄はBさんに話してくれました。最近、太り気味なBさんは、兄の話から肥満と糖尿病の関係に興味をもち、いろいろ調べてみました。 Q Bさんが調べたことで、正しいものはどれでしょう?...
09日 12月 2014
その昔、我が国はいまの若者たちが考え及ばないほど貧乏な国であった。 しかし、その頃の家庭にはぬくもりがあり、総じて明るかった。親子の情は濃く、長幼の序は厳しく、そして礼儀正しかった。 母親は総じて寡黙でつつしみ深く、人前、とりわけ子供の前では父親を立てた。...
09日 12月 2014
「曲」の訓読みは「曲がる」である。どうやら音が直線ではなく曲線状に変化してこそメロディーになるわけで・・・それでメロディーのことも「曲」ということになったそうである。道理で音楽関係の奴には、へそ曲がりな奴が多いわけである。めっちゃ複雑に曲がっている。
09日 12月 2014
選挙ですね。 「政治家の生命力って... ゴキブリ並だと思いません?」 「したたかに生き残るってとこ?」 「いえ、新聞で叩けば死ぬところです」 ---------------------- ゴキブリは新聞で叩かれれば天に上りますが、 政治家は新聞で叩かれても 天に下る(天下り)だけですもんね・・・
09日 12月 2014
 衆院選の応援演説に奔走する麻生太郎副総理兼財務相の発言が波紋を呼んでいる。麻生氏は7日の札幌市内での演説で、社会保障費の増加について「高齢者が悪いみたいなイメージを作っている人が多いが、子供を産まないのが問題なんだ」と訴え、少子高齢化の進展で現役世代の負担が増えるとの認識を示した。...
05日 12月 2014
糖尿病の病態把握のための指標 1)HbA1c(NGSP)(正常値:4.6~6.2%)  ヘモグロビンにブドウ糖が非酵素的に結合している割合で、最近...  1~2ヶ月間程度の血糖コントロールを反映する。貧血の場合は  過小評価されます。血糖正常化を目指す際の目標は6.0%未満  合併症予防のための目標は7.0%未満、治療が困難な際の目標...
03日 12月 2014
 文太さんの魂が“地上波放禁映画”の封印を解いた!? 転移性肝がんによる肝不全のため亡くなった菅原文太さん(享年81)の追悼番組としてテレビ東京が、4日午後1時35分から映画「トラック野郎 天下御免」(1976年公開)を放送すると発表。業界関係者を驚かせている。実は最近のテレビ界、特に地上波では「『トラック野郎』を放送するのはコンプライアンス上不可能」といわれていたからだ。その定説を覆したテレ東の“勇気”も特筆ものだが、やはり最大の要因は日本中から「文太兄い」と慕われた故人の偉大さゆえ、と言えるだろう。  1975年に始まった「トラック野郎」シリーズは、文太さんが世に出るきっかけとなった「仁義なき戦い」シリーズに続いて、東映のドル箱作品となった。 「トラック野郎」はすべて文太さんが主役で、全10作が製作された。愛川欽也(80)との名コンビが評判となり、多くの観客を動員した。4日に放送される「天下御免」は同シリーズの第4作だ。  大ヒット作となった「トラック野郎」シリーズは、一時テレビでもよく放送されていた。ただ、最近は地上波で放送されることは全くない。その理由について映画関係者はこう指摘する。 「90年代ごろまでは、よくテレビでも放送されていた。ただ最近のテレビは常々『コンプライアンス』が叫ばれ、放送される基準が昔とは完全に変わってしまった。その影響で最近はテレビ(地上波)で放送されなくなったんです」 「トラック野郎」シリーズのどこがコンプライアンスに引っ掛かってしまうのか?  「当時の長距離トラック運転手といえば、がっしりとしたガテン系の人々のイメージ。差別用語は飛び交うし、すぐケンカする。女性に対しても荒っぽく迫る。今なら『差別だ』『女性蔑視』と抗議が来る可能性があるので、どの局も敬遠してしまうんです」(同)  もちろん、そういったところにも「トラック野郎」の面白さがあるのだが「今のテレビ局はしゃくし定規に『ダメなものはダメ』という姿勢。これでは表現の自由なんてあったもんじゃない」(同)  そのうえ「トラック野郎」が放送しづらいのは別の理由もある。 「主人公がアウトローなトラック運転手たちですから、最大積載量を超える積み荷を載せて運ぶ描写などがある。実は、これが問題。テレビ局にとって自動車メーカーは大スポンサーだから、交通ルールを守らない描写は、ご法度になっているのです」(テレビ局関係者)  そのためこんな笑い話もある。 「例えば、銀行強盗のドラマを作ると、犯人が銀行から車で逃げる際、急いでいてもシートベルトをしないといけない。これもスポンサーへの配慮。以前に作家の百田尚樹氏もテレビで『銀行強盗は良くて、何でシートベルトしなきゃダメなのか?』と話していたが、これがテレビの現実」(同)  確かに、差別などの意識が高まり「問題視されるような言葉は使わないに越したことはない」との風潮が強まった印象はある。  だからといって、一世を風靡した映画を事実上、封印してしまうのは「やりすぎだろう」の声も出ている。今のテレビは、なぜここまで表現に規制がかかっているのか?   芸能評論家の肥留間正明氏は「最近よくコンプライアンスなどと言いますが、そうではない。これはテレビ局による自主規制です。事なかれ主義が蔓延して、このような事態となったのです」とバッサリ斬り捨てる。  確かにここ近年、テレビ局はクレームが殺到するなど、問題が起きることをとにかく嫌がってきた。だからこそ、当たり障りのない内容ばかりとなってしまったのだ。ちなみに「放送禁止用語」という言葉があるが、これも誰に禁止されたわけではなく、テレビ局自身による自主規制だ。  このようなテレビ局の姿勢に肥留間氏は「かつて『8時だョ!全員集合』にも賛否両論ありました。抗議も来ました。それでも放送したのです。それが今はちょっとでもクレームがついたら、プロデューサーもディレクターも制作会社もみんな腰が引けてしまう。これはテレビマンの責任ですよ」と言い切る。  文太さんの追悼放送ではBS―TBSが7日に「トラック野郎 望郷一番星」(76年)を放送するが、地上波での放送はテレ東の“英断”と言える。「さすがに差別用語などはカットするでしょうが、(地上波で)放送するだけでもすごいこと」(前出の映画関係者)  他局からは「テレ東だからできる。ウチなら無理」との声もあるが、文太さんの死が名作の封印を解いたのも事実。それだけの不世出の俳優だったのは間違いない。
01日 12月 2014
頚椎ヘルニアは首の痛み、胸部の痛み、上肢のしびれ、上肢の麻痺、上肢の筋力低下などの症状のため、仕事、日常生活に支障を生じます。症状、診断法、治療法について、解説します。
01日 12月 2014
主よ、私が空腹を覚えるときパンを分ける相手に出会わせてください。のどが渇くとき、飲み物を分ける相手に出会えますように。寒さを感じるとき、温めてあげる相手に出会わせてください。不愉快になるとき、喜ばせる相手に出会えますように。私の十字架が重く感じられるとき、だれかの十字架を背負ってあげられますように。乏しくなるとき、乏しい人に出会わせてください。ひまがなくなるとき時間を割いてあげる相手に出会えますように。私が屈辱を味わうとき、だれかを褒めてあげられますように。気が滅入るときだれかを力づけてあげられますように。理解してもらいたいとき、理解してあげる相手に出会えますように。かまってもらいたいとき、かまってあげる相手に出会わせてください。私が自分のことしか頭にないとき、私の関心が他人にも向きますように。空腹と貧困の中に生き、そして死んでいく世の兄弟姉妹に奉仕するに値する者となれますように。主よ、私をお助けください。主よ、私たちの手をとおして、日ごとのパンを、今日彼らにお与えください。私たちの思いやりをとおして、主よ、彼らに、平和と喜びをお与えください。 (マザー・テレサ) ※ 素晴らしい、お言葉です。私も、少しでも近づきたいと思います。今年も後わずかですが、精一杯生きたいと決意を新たに致しました。皆様もお身体大切に有終の美を飾って下さい。

さらに表示する