カテゴリ:鼠小僧ブログ⑨


02日 8月 2016
第98回全国高校野球選手権…通称「夏の甲子園」の季節がやってきました。 甲子園を目指し、各地方大会で熱い戦いが繰り広げられ、7月31日の試合をもって出場校全49校が出そろいました。 頑張れ皆。木更津総合頑張れ!! 鼠小僧Zero吉より。
02日 8月 2016
31日 7月 2016
最近、オープンした小さな小さな串揚げ屋に行きました。カウンターに座って、お任せ串揚げ5本を注文。ビールにぴったり。串揚げは、食材と油と揚げ時間さえちゃんとしていれば、上手いのですがね〜。まっ。素人だなと思い、刺身も頼みましたが、わさびも生姜もチューブで出してきました。◯◯の鯵とか、何とか言ってましたが、まずかったです。店の名前は出せませんが、がっかりしました。私が店に入って数分して、少し派手な女性が、入ってきて隣に座りました。すると今までムスッとしていた店主と、板前が仕事の手を休めて、女性にビールをサービスしたりつまみをサービスしたりして、それはそれは良く話しかけてました。何でも元キャバ嬢らしい。歳は25歳。今年店のボーイと結婚して今は8万のアパートに生活していて、夫婦で昼間の仕事してるとの事。その他、色々聞きたくないのに、個人情報が耳に入って来て、くだらなくなり20分で出ました。お会計は、5,000円でした。そんなに頼んで無いのにと思いましたがボラれました。看板は、ひと串50円〜と書いてありました。全てが、でたらめの店でした。永く商いする気が無いのでしょう。時間のむだでした。鼠小僧Zero吉より。
27日 7月 2016
男は、愛してるからこそ、話して弱みを見せたくない。迷惑をかけたくない。 女は、愛してるからこそ、何でも聞いて欲しい。何でも話してほしい。 女は、男が変わってくれることを望み。 男は、女がそのままでいることを望む。 男は、考えがまとまったら話し。 女は、考えがまとまらないから話す。 男にとって、会話は情報のやりとり。...
27日 7月 2016
いつでも温かいまなざしで見てくれたお父さん。 どんなときでも受け容れてくれた優しい愛の人。 やがて、お父さんは年老いて、 少し行動や言動に変なところが出てきます。 大変な介護生活が訪れ、介護者のあなたの心は荒みます。 今、介護生活で大変な日常を送っておられる方、 わたしもそうですが、見落とさなければ、...
27日 7月 2016
ワタミなどの大手外食チェーンが混迷を深める中、破竹の勢いで右肩上がりに売り上げや店舗数を伸ばしている外食ブランドがある。飲食店の運営や企画、コンサルティングを手掛けているセクションエイトが展開する「相席屋」だ。 【相席屋店内の様子】...
27日 7月 2016
 ポケモンGO配信初日の22日、国内各地でトラブルが相次いだ。  宮城県大崎市三本木では午後3時ごろ、市営住宅の敷地に中国人男性2人が侵入し、住民とトラブルになり、警察官が駆け付ける騒ぎになった。県警古川署によると、ポケモンGOのプレー中に敷地内に入り、住民の30代男性が注意したが、2人が立ち去らなかったため110番した。...
27日 7月 2016
一方的に偏見と殺意を募らせ、26歳の青年は未曽有の凶行に走った。相模原市緑区の障害者施設「神奈川県立津久井やまゆり園」で26日未明、19人が死亡、26人が重軽傷を負った殺傷事件。逮捕された元職員の男(26)は地元では好印象を持たれていたが、夢破れ、家族と離れて暮らす中で、一時はやりがいを見いだそうとした障害者支援の現場を去っていた。そして、予告した行為への準備が重ねられていた。  「障害者は生きていても意味がない」「安楽死させた方がいい」  それは寝耳に水の発言だった。容疑者が、津久井やまゆり園の同僚に「日本国の命令があれば(大量殺人を)実行する」と打ち明けたのは2月18日。驚いた園長が翌日に問いただすと「1、2月ごろ、こういった考えに気付いた。自分は間違っていない」と力説。その場で自主退職が決まった。  元々は穏やかで、礼儀正しかった。小中学校時代の知人は「明るい性格で盛り上げ役。人を傷つけたりもしない」。都内の私立大のフットボールサークルの先輩も「社交的で顔が広いイメージ」と振り返る。  教師を目指し、約5年前に母校の相模原市立千木良小で教育実習した。当時、授業を受けた中学3年の女子生徒(14)は「自分から子どもたちに声を掛けてくれて、放課後は鬼ごっこをした。他の先生や児童から『いい人』と評判だった」と明かした。  だが、夢をかなえることはできず、2012年末に同園に就職。同じ頃、両親と離れて千木良の実家で1人暮らしを始めた。  周囲が異変に気付いたのはその数年後。2学年上の幼なじみの男性(29)は、飲み会で「革命を起こしたい」と熱っぽく語る同容疑者の姿に戸惑った。「ノリで言っているのか、本気か分からなかった」。園の仕事も、当初は「施設の入所者がかわいい」と意欲的だったが、約2年前から「思い通りにいかない」「大変だ」とこぼすようになったという。  14年秋ごろ、元職員の女性(74)は施設職員から「(同容疑者が)入所者に暴力を振るっていて、どう対応していいか分からず困っている」と相談された。同容疑者は昨年1月、背中一面の入れ墨の写真をツイッターに掲載し「会社にバレました。笑顔で乗りきろうと思います」とコメント。今年2月20日には、精神保健福祉法に基づく緊急措置入院先で大麻の陽性反応を検出-と転がり落ちていった。  幼なじみの男性は、同容疑者の“主張”に取り合おうとせず「彼の発想は『入居者のせいで自分が笑顔を失った』『こいつらが死ねば(自分が)平和になる』ということ」とばっさり。「それにしても、ここまでのことをするとは…」と言葉を失った。 【関連記事】 事件の背景にあるものは? 相模原障害者施設殺傷で識者に聞く 障害ある子の親「この上なく悲しい」 相模原障害者施設殺傷 「気持ちどう整理すれば…」 動揺する職員ら 相模原障害者施設殺傷 学校で大「恥ずかしい」→全部個室にします 差別解消法施行アピール 700人がパレード 最終更新:7月27日(水)11時4分
26日 7月 2016
朝鮮部落の独特の雰囲気ってすごいよな。スラムみたいなトタンでボットン便所で戦後日本の趣きを残している。好きだな朝鮮部落!! (爆笑)
25日 7月 2016
恒例となりました、九十九里町観光協会地曳き網大会は今年も実施いたします。 自由参加で当日獲れた魚は、参加者に無料配布いたします。 ご家族・ご友人を連れて奮ってご参加ください。 (軍手を用意して頂ければ、引きやすいですよ) 日程については、下記のとおりです。 【開催日程】   九十九里町 片貝海岸...

さらに表示する