カテゴリ:吉田Biog②


21日 12月 2014
2013年10月に韓国で撮影されたトラックの映像が神対応だと話題になっています。 片側2車線の道路をスピードを上げて走るドライブレコーダーを付けた乗用車。
12日 12月 2014
消防車や救急車がサイレンを鳴らして、近づいてきたらどうしますか?
12日 12月 2014
カジュアル衣料品店「ユニクロ」の店長らは過酷な労働環境にあると本で書かれ名誉を傷つけられたとして、同社側が発行元の文芸春秋に出版差し止めや損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)は9日付で、ユニクロ側の上告を受理しない決定をした。「重要部分は真実と認められる」などとして訴えを退けた一、二審判決が確定した。...
09日 12月 2014
 新潟の名産品といえばまず挙がるのがコメ。平成25年の収穫量66万4300トンという日本一のコメどころが今、危なくなっている。...
09日 12月 2014
叱られるが書く。 人生とはチンポコみたいなものである。 必要な時に頑張ればよい。 24時間365日頑張ってたら疲れる。 いつもはブラブラしてたほうが心身によい! -------------- 必要な時に頑張れなくなって来ました~ 寂しい限りです・・・・・
09日 12月 2014
08日 12月 2014
08日 12月 2014
たとえ、その場で一流よりもいい音が出せたとしても、 まだ二流なのです。 大事なのは、その音を出し続けることができるか、 ということ。つまり、一流を継続し続けるのが、一流なのです。 (久石譲) --------------------------- 一流と決めるのは自分ではないのです。 謙虚な努力をコツコツ続けるしかありません。
08日 12月 2014
 急激な円安の進行を受け、冷凍食品や即席麺などの値上げが相次いでいる。5日にはコクヨが、円安や原材料価格の高騰を理由に文具1122品目の価格を平均9.5%引き上げると発表するなど、値上げは生活関連商品全般に広がる様相をみせている。食材のコスト増から外食産業も値上げに踏み切るのは時間の問題とみられるだけでなく、食品の追加値上げも視野に入ってきた。円安がもたらす負の側面が消費者を直撃しそうだ。  来年1月に即席麺を値上げするエースコックの村岡寛社長は「値上げを決めたときはまだ1ドル=100円台後半だった。120円までの円安は想定外で、さらなる値上げも考えなくてはいけない」と話す。  国際的な食品原料の高騰に円安も加わり、冷凍食品やアイスクリーム、パスタ、食用油などを扱う主要各社は既に値上げを表明している。この状況を受けて食品スーパー、いなげやの成瀬直人社長は「来年は値上げの春となる」。円安がさらに進めば、第2弾の値上げもあり得る。  4月の消費税率引き上げ前後にメニューを改定し、高価格帯の商品を拡充するなどの対応を取った外食産業は、現状では値上げに慎重だ。だが、食材の高騰は「一企業の努力ではもはや限界」(レストランチェーン首脳)という声も多い。  国際市況の高騰と円安のダブルパンチで牛肉輸入価格が急騰する中、「もはや牛丼を300円台で提供することは難しい」(外食大手幹部)とされるだけに、外食各社がいつ値上げしてもおかしくない状況にある。
08日 12月 2014
「ファンタスティック!」 国際柔道連盟主催の柔道グランドスラム大会が、5日から7日にかけて東京で開催され、熱戦が繰り広げられている。若手からベテランまで、日本選手の活躍が続々と伝えられている。...

さらに表示する