Apex product 【日中 友好!!】②

数千キロを旅して中国の列車を撮影するカメラマン
http://on.china.cn/1bd3p8b

【”諸葛孔明”を超える天才の復讐劇】中国ドラマ「琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」2016年4月より日本初放送!

中国での放送開始とともに大反響を呼び、放送終了後は”琅琊榜ロス”を訴える人々が続出した中国ドラマ「琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」

中国版エミー賞「国劇盛典」で10冠を獲得し、2015年中国ドラマ最高傑作と呼ばれた話題作を、チャンネル銀河では2016年4月11日(月)より日本初放送する。

全編に張り巡らされた伏線、緻密な計算、登場人物たちの駆け引き・・・見始めたら最後、あなたはこの作品の魅力から逃れることはできない。

“諸葛孔明”を超える天才が繰り広げる熾烈な宮廷復讐劇

物語の舞台は中国の南北朝時代をモデルとした小国、梁。

宮廷では皇帝の跡継ぎをめぐり、皇太子と第五皇子の誉王が熾烈な派閥争いを繰り広げていた。そんな彼らは「“麒麟の才子”を得た者、天下を得る」という琅琊閣(ろうやかく)からの助言を得る。

““麒麟の才子”とは、国をも左右する一大勢力である江左盟の宗主 梅長蘇(ばいちょうそ)のことであった。

皇太子と誉王が彼に取り入ろうとする中、梅長蘇は正体を隠し、蘇哲と名前を変えて梁国の宮廷へと足を踏み入れる。

梅長蘇の正体は、12 年前に謀反の罪を着せられ全滅した赤焔軍の生き残り 林殊(りんしゅ)。彼の目的は、12年前の汚名を注ぎ、軍を壊滅に追いやった者たちへ復讐することであった。

自身の目的のため、皇帝から冷遇されていた第七皇子 靖王(せいおう)に近づいた梅長蘇は、あの”諸葛孔明”を思わせる知略と策謀で靖王を補佐し、熾烈な派閥争いへと身を投じていく。

見どころ① かつての親友、そして許嫁との再会・・・梅長蘇=林殊は正体を隠し通せるのか?

12年ぶりに宮廷へと足を踏み入れた林殊であったが、病によってその風貌は誰も気付かないほど変わってしまっていた。

そんな中で再会を果たす、かつての林殊を知る者たち。

梅長蘇の補佐を受け、後継者争いに加わることを選んだ第七皇子 靖王は、林殊のかつての親友だった。12年前に謀反の罪を着せられた赤焔軍、そして林殊への強い想いを今も抱き続ける靖王。しかし、林殊は己の正体を隠しながら、梅長蘇として彼を支えていく。

そして彼は、元許嫁である霓凰郡主(げいおうぐんしゅ)と12年ぶりの再会を果たす。幾度となく梅長蘇に危機を救われた彼女は、その姿にかつての林殊の姿を重ね、次第に想いを寄せていく。熾烈な派閥争いの中で、2人の関係はどうなっていくのか?そして林殊は正体を隠し通すことができるのか?

見どころ② 主演・胡歌(フー・ゴー)が琅琊榜で演じたもう一人の自分

「琅琊榜」で主人公・梅長蘇を演じ、再ブレイクを果たした中国のスター俳優 胡歌(フー・ゴー)

彼が梅長蘇を演じて大きな話題になったのは、その端正な顔立ちや抜群の演技力だけでなく、彼自身の経験が梅長蘇の生きてきた道と重なるところがあったからだといわれている。

2006 年、人気絶頂だった彼は交通事故により、4日間で二度にわたる全身麻酔、顔・首など100針以上を縫う大手術をするほどの重傷を負ってしまう。もはや再起不能とまでいわれたフー・ゴーだったが、自身とファンを信じて努力し続けた結果、2年後に見事俳優としてカムバックを果たす。

政変に巻き込まれながらも一命を取り留め、どん底から這い上がってきた梅長蘇。その姿は、交通事故から奇跡の復活を遂げたフー・ゴー自身と見事に重なっている。

苦難を乗り越えたからこそできるフー・ゴーの深みのある演技は多くの人々の心を打ち、2015年の中国版エミー賞「国劇盛典」では最優秀男優賞を獲得している。

中国、台湾、韓国・・・広がる”琅琊榜ブーム”

同名の大人気インターネット小説を原作とした本作は、中国のTV放送で話数を重ねるごとに視聴率を伸ばし、インターネットでの視聴数も60億回以上という驚異の数字をたたき出した。その人気は各地に広がり、台湾では「宮廷の諍い女」以来の社会現象を巻き起こし、中国ドラマはヒットしにくいと言われている韓国でも放送開始から高視聴率をマークしている。

ここ日本でも、ファンの間で早くから話題になっており、中国ドラマとしては近年稀にみる期待度の高さと言えるだろう。

関連リンク:
2015年中国を席巻した神ドラマ《琅琊榜(ろうやぼう) 〜麒麟の才子、風雲起こす〜》日本上陸決定にアジア中が盛り上がってるぞ! – Togetterまとめ

“「半沢直樹」を超える復讐劇 “とも呼ばれる大注目作「琅琊榜ー麒麟の才子、風雲起こすー」。ぜひその目で大ヒットの理由を確かめてほしい。

中国ドラマ『琅琊榜ー麒麟の才子、風雲起こすー』

放送日:2016年4月11日(月)スタート 月-金 午後1:00~ 2話連続
番組ページ:http://www.ch-ginga.jp/feature/rouyabou/

【ストーリー】
梁国の将・林殊(りんしゅ)は、父の林燮(りんしょう)が率いる7万の赤焔軍とともに敵国討伐に向かい、壮絶な戦いを繰り広げ勝利を収めたが、死闘により自軍は疲弊していた。そんな中、赤焔軍の前に味方が現れる。だがそれは援軍ではなく、赤焔軍を殲滅するために派遣された軍であった。これにより、林燮率いる赤焔軍は壊滅。皇帝の長男で賢王として評判だった祁王(きおう)は、反逆を企てたとして自害を命じられ、祁王の母親の宸妃(しんひ)も自ら命を断った。父から“生き延びろ”と言われた林殊は谷底へ落ちていくのだったが・・・。
そして12年後――。梁国では皇太子と誉王が激しい後継者争いを繰り広げていた。そんな彼らは「“麒麟の才子”を得た者、天下を得る」という琅琊閣(ろうやかく)からの助言を得る。“麒麟の才子”とは、梅長蘇(ばいちょうそ)と名前を変え、国の一大勢力のひとつ・江左盟の盟主となっていた林殊であった。梁国の宮廷に足を踏み入れた梅長蘇は、亡き一族や友、そして己の雪辱を果たすために、皇位をめぐる権力争いに身を投じていく・・・。

中国女排打了8场,赢了5场,输了3场,冠军!
塞尔维亚打了8场,赢了6场,输了2场,亚军!
美国女排打了8场,赢了7场,输了1场,季军!

结论:人生,最初输几次没那么可怕,也不在于你赢过多少次,关键在于你在什么时候,什么场次赢了什么对手!


中国バレーボール女子、8試合中5試合に勝ち、3試合に負けて、金メダルを獲得!
セルビアバレーボール女子、8試合中6試合に勝ち、2試合に負けて、銀メダルを獲得!
アメリカバレーボール女子、8試合中7試合に勝ち、1試合に負けて、銅メダルを獲得!

結論:人生において、最初に何回負けても恐れる必要はないし、勝った回数が多かったとしても関係なく、重要なのは、いつ、どんな状況で、どんな相手に勝つかということである。

中国で大流行「広場ダンス」 中高年の女性たちが一斉に舞う

真っ赤な衣装に身を包んだ中高年の女性たちが、広場に集まって一斉に踊る。その数、約2万人。昨年秋、中国・河北省の広場で行われた集団ダンスの様子だ。あまりの規模の大きさから、ギネスブックに登録されたという。そこまでの規模ではなくても、中国ではいま、「大媽(ダーマー)」、いわゆる“おばさま”たちが広場や公園で大挙して踊る「広場ダンス」が大流行している。政府やビジネス界も巻き込んで拡大を続けるダンスの世界に迫った。(Yahoo!ニュース編集部)

「テレビを見るより、公園で踊るほうがいい」

6月のある夕方。中国・北京市の広場にダンスを楽しむ女性たちが集まってきた。あっちでくるり、こっちでひらり。揃いの衣装を着たグループが踊りの輪をつくっている。その動きはゆったりしていて、誰でもすぐに覚えられそうな簡単な踊りだ。

黒い髪の女性は「6、7年前から毎日来て、朝も夜も踊っています。お互いにダンスで交流しています。私たちはほとんどこの辺に住んでいて、退職して暇があるから集まってダンスをしています」と話す。

黒い衣装の女性はダンス歴がまだ4カ月だった。「うちのチームは数十人で大家族みたい。広場ダンスは国の特色、大衆文化です」。他の娯楽はないんですかと問うと、「中国の女性はふつう、夜になると家でテレビ。それよりも公園に来てダンスする方がいい。踊りながら運動できて、皆と交流できますから」。

この広場だけではない。中国では大都市でも地方都市でも、夕食の時間が終わる7時ごろ、広場に大勢、中高年の女性たちが集まってくる。天気が悪い日を除き、ほとんど毎日だ。一つの公園にいくつものグループが陣取り、夜の公園はにぎやかだ。夜9時ごろに練習が終わってもグループの談笑は絶えない。

広場ダンスの愛好者はおよそ1億人と言われる。いつからこれほど盛んになったのだろうか。

北京舞踊大学の張朝霞(チョウ・ザオシャ)教授らによると、きっかけは2008年の北京オリンピックだったという。中国政府は当時、健康増進を国民に奨励し、ジョギングやウォーキング、太極拳、体操などを勧めた。

そして、50歳から65歳までを中心とした中高年女性たちの間で、広場ダンスが自然発生的に広がっていく。彼女たちは「集団ダンス」の世代でもある。1949年の中国建国以降、天安門広場での重要な祝典で必ず行われていた「集団ダンス」。それを見たり参加したりして育った者は、同じ価値観や趣味を持った仲間たちと集団で活動することに慣れ親しんでいる。

実際、北京の広場で会った女性たちも、ほとんどが「みんなと一緒が楽しい」「家族みたい」と口にした。

もう一つ、ブームのキーワードとも言える事情があった。寂しかった、という言葉だ。「ダンスがなければ孤独」「ダンスを始めるまでは寂しい生活だった」といった言葉を耳にした。

うつ病、孤独からの脱出

中国では、仕事に就いた女性の多くは、50歳から55歳で定年を迎える。男性なら定年後も、太極拳や卓球、麻雀など社交の場は多い。それに比べて、仕事や子育てを終えた女性には行き場がほとんどない。家に閉じこもりがちになる。北京市内で暮らすゴ・イさんも、そんな1人だった。

ゴさんの自宅を訪ねると、8年前に他界した夫の写真があった。「家族みんなで楽しく暮らすために頑張ってきた人生だけど、最後は独りぼっち。息子も結婚して家を出て、(その時は)生きる意味を失いました」。夫の姿を見ながら、そう語りかけた。

 

一人っ子政策の影響で、この世代の女性たちはほとんど、子どもが1人しかいない。子育てが終わると、多くの女性は猛烈な孤独感に襲われるという。ゴさんも家に引きこもるようになった。顔も洗わず、髪もとかない。誰にも会いたくなくなり、5年間、うつ病に苦しんだ。

その当時の様子をいま、広場ダンスの仲間は笑い飛ばす。

「初めて彼女を見た時、『あら、どこから来たの?』『田舎者』って。大袈裟じゃないよ」

「(当時は)人と話もしない。町でカップルが手をつないでいるのを見たら怒っちゃう。でも、変わりました。今は買い物をして、おしゃれしたり、人とコミュニケーションをしたり。髪もパーマになった」

ゴさんが「心が開かれたから。私たちは家族みたい。悩みがあったら、仲間たちに相談する」と言うと、仲間は次々と言葉を重ねた。

「何かトラブルがあって朝から不快でも、ダンスをやると全部忘れる」

「そう、全部忘れる」

「家に1人でこもっていると、(ストレス発散が)できないのよ」

「家から出ないといけないのよね」

輪の中からはこんな声も出た。「広場ダンスは自由。基礎ができなくても『好き』だけで十分。ポーズが良くできたか、とかは関係ないです」

女性たちは自由に好きなように踊りたいのだ。

広場ダンス「愛好者サイト」に300万人

ブームに目を付けたベンチャー企業も立ち上がった。北京市内の「就愛広場ダンス」社。昨年4月の発足時は社員3人だったが、わずか1年で35人まで増えた。広場ダンス愛好者の交流サイトを運営する。ユーザーは300万人に上るという。人気の秘密は、独自に制作した映像コンテンツ。約100人の人気ダンサーと契約し、オリジナルの振り付けを紹介する。

創業者のハン・ザオイー社長(28)は言う。「主婦たちは家庭の財布を握っている上、購買力も高い。広場ダンスは1億人の愛好者がいる。この世界はブルーオーシャンです」

インターネットの世界だけでなく、実際にイベントや交流会も開催する。イベントには多くの企業がスポンサーにつく。会社の業績は、右肩上がり。投資会社から新たに約1億円を調達し、さらなる事業拡大を狙っている。

中国政府もこの大ブームを放っておけなかったようだ。

高齢化が進む中国では、高齢者の健康問題が課題の一つ。国家体育総局も「全国民健康運動」を展開している。その一環として、政府発案の広場ダンスが発表されたのは、昨年3月だった。オリジナルの振り付けで、全部で12曲ある。

ところが、政府の思惑通りには進まず、一向に広まる気配がない。愛好家の間では「動きが硬く、自由奔放でない」「もっと身体が美しく見えるダンスが好き」などの声があふれ出ている。

中国の女性たちは、自由にのびのびと踊り、人生の後半を楽しみたいのだ。それがどれほど楽しいか。北京市内で6月に開かれたダンス・イベントの様子を動画で見てもらいたい。集まったのは100チーム。テレビカメラが囲む中、あのゴさんも参加した。

「すごい興奮しています。舞台に立ててうれしい」

ゴさんに限らず、「大媽」たちが弾けている。

 

皆さん、香港のお土産は何を買いますか?
レトロ&モダンな雑貨からお茶やお菓子まで、佐敦の中国系デパート裕華國貨なら何でも揃います。自分好みの色や柄の雑貨やお手軽価格のお土産など、時間をかけてじっくり探してみてください。香港の街歩きは「アガる香港」ガイドで:http://goo.gl/QnKqvZ

 

3年間休まず、体に障害をのある友人をおんぶして高校に登下校していた男子学生(中国)

3年間休まず、体に障害を持つ友人をおんぶしながら通学し続けていた少年がいる。

 中国、江蘇省北部、徐州市の大許高校に通う謝旭くん(18歳)は、入学してすぐに張馳くん(19歳)に出会った。張馳くんは筋ジストロフィーという筋肉が萎縮し、歩行はおろか、自分の体重を支えることすら困難になってしまう病気を抱えていた。

身長173cm、体重75kgと必ずしも体格に優れるわけでもない謝旭くんだが、友人の病気を知って、きちんと全ての授業に出席させようと彼をおんぶすることにした。

 「この2人の学生の行為には、感銘を受け、非常に心を揺さぶられました。家族でもないのに、3年間も背負い続けたのですから」。と大許高校の教頭は話す。

2人は学校に近い学生寮で暮らしているが、謝旭くんは毎日、張馳くんをおんぶして学校まで登校し、帰りも一緒に下校する。さらに食事や洗濯といった家事も手伝う。

 ときには朝食のために学食まで連れて行くこともある。謝旭くんの話では、教室を行き来したり、登下校したりと毎日10数回は張馳くんをおんぶしているそうだ。

2人とも勤勉な学生であるため、クラスの成績はトップクラスで、大学への進学を希望しているという。謝旭くんのおかげで、張馳くんは病気の時以外は1度も授業を欠席したことがないそうだ。

 謝旭くんの影響で、最初は無視していた他の学生も、張馳くんを助けるようになった。1人の心からの善意は素晴らしい影響を与えているという。

 中国には、体が不自由なため学校に通えない児童、生徒が24万3000人いるという。

-----------------------------------

優しくて強い方もおられるのですね。

きっとお二人とも立派な社会人になられると思います・・・・・

中国人の「ここが変だよ!リーベンレン(日本人)」第一回

中国情報サイト「チャイナリンク」が在日中国人たちを突撃インタビュー!留学生、主婦、OL、社会人とさまざまなジャンルで活躍する在日中国人たちが語った「日本人の変なところ」、「おかしなところ」を完全公開!!!

第一回出演者:

のび太(23)

頭脳明晰な中国人留学生。中国の大学を卒業後、日本の語学学校に通いながら大学院入学を目指している。

まるこ(23)

温厚で内向的な中国人留学生。日本の語学学校に通いながら大学院入学を目指している。

祭紫明(23)

広州出身の中国人留学生。中国の大学の専攻は日本語。「日本語マニア」と自称するほど日本文学に精通している。

星一徹(41)

日本滞在歴の長い中国人シェフ。日本人に対して毒舌だが「奴らも人情に熱いところがある」と日本人を認める一面も。

 

のりピー16年ぶりコンサート 30周年記念、FCも7年ぶり復活へ

女優で歌手の酒井法子(45)が16年ぶりにコンサートを開くことになった。9月22日に東京都江東区のディファ有明で、デビュー30周年記念公演として開催する。現在、歌だけでなくダンスのレッスンも積んでおり、アイドル時代をほうふつさせるステージになりそうだ。

【写真】昨年、都内でミニライブを行った酒井法子

 単独コンサートは2000年11月4日、香港コンベンション&エキシビションセンターで行って以来。日本では、全国ツアーの大阪公演を吹田市文化会館で開催した同10月30日以来となる。

 約1200人を動員する見通し。現在、所属事務所は公式サイト上で、酒井の新アルバム(9月発売予定)に収録してほしい歌をアンケートしており、公演で歌う曲目もこの結果を参考にする。

 酒井は「デビューして30年、香港でコンサートをして16年。こうして時を重ねてこられたのも、応援してくださった方々のおかげ。今年また、素晴らしい機会を与えていただき、精いっぱい努力します」と意気込んだ。

 これに先立ち、ファンクラブ(FC)も7年ぶりに再結成することになった。来月1日に公式ファンサイトをオープンし、会員登録を募る。会員にはコンサートの先行予約の受け付けをはじめ、イベントの開催情報などを随時告知する。FCは09年8月、自身の薬物事件が原因で解散となっていた。

 中国ではすでに立ち上がっている。酒井の中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のアカウントにはフォロワーが約10万人もいることから、中国側関係者がFCの創設を酒井の所属事務所に提案。今月17日にファンサイトを開設した。関係者は「中国でののりピー人気は根強く、会員数が万単位になる可能性もある」と話している。

 また、デビュー30周年を迎えた今年はコンサートのほか、記念作品の発売も予定している。写真集とイメージDVDにグッズを同封した「記念BOX」を限定2000部で11月1日にリリース予定。90年代に台湾、香港で開催したコンサートの映像を収録したDVDマガジンは8月8日に発売する。

最終更新:6月21日(火)9時36分

スポニチアネックス

中国の新たな“国民病”!? 公衆の面前で裸になる女性が続出

今、中国で奇妙な騒動が同時多発的に起きている。女性が公衆の面前で突然服を脱ぎだすという事例が、各地で報告されているのだ。といっても、暑さのせいではない。

 8月10日昼、安徽省合肥市の鉄道駅近くで、若い女性が突然着ていた服を脱ぎ捨て、下着姿となった。彼女はこの日、西安市から列車で到着したばかり。20時間もの間、混雑する車内で身動きもとれず、ほとんど眠れぬまま下車。駅を出ると幻覚が見え、無意識に服を脱いでしまったという。専門家は、長旅のストレスが原因で起こる「旅客症候群」であると指摘している(『中国日報網』)。

 また、8月19日夜にも広州市の路上を歩いていた30歳前後の女性が、突然服を脱ぎ始め、一糸まとわぬ姿になった。彼女はその後、声を上げて泣き始め、駆けつけた警察に保護された(『南方網』8月21日付)。彼女は妊娠5~6か月で、精神的に不安定になっていたという。さらに8月21日は江蘇省無錫市で、白昼の街中を全裸で疾走する若い女性が目撃された。当日は、中国の七夕の翌日だったこともあり、恋人とのトラブルが原因という憶測も出ている。中国では、七夕は情人節と呼ばれ、恋人同士で過ごす習慣がある。

 各々の事情はあるにせよ、なぜ共通して「服を脱ぐ」のか。中国在住のフリーライター・吉井透氏は、こう見立てる。

「中国人は、怒ったときや悲しいときなど、感情の起伏を隠すことなく周囲に示す習性がある。そうすることで、注目を集め、手を差し伸べてもらう『かまってちゃん』的な動機なんです。ただ最近は、他人への無関心が蔓延しており、地団駄を踏む程度では注目を集められない。そこで、露出という大胆な行為に出るんでしょう」

 広東省仏山市の貿易業・林田岳男さん(仮名・50歳)も、女性が公然と露出に及ぶ現場に遭遇した。

「路上で果物を売っていたおばちゃんが城管(都市管理執行員)に捕まった。売り物を荷車ごと没収されると、『これも持ってけ泥棒めが!』と叫びながら服を脱ぎ、下着を取って城管に投げつけ始めた。無視して立ち去る城管を、見物人たちは『街の美化が仕事なら、このおばちゃんの裸をどうにかしろ!』と野次っていました(笑)」

 公然露出は、交渉カードに利用されることもある。広東省東莞市のメーカー勤務・高島功夫さん(仮名・38歳)は話す。

「以前、付き合ってた彼女と路上で口論になり、その場で服を脱ぎ始めたことがあった。口論の原因は、ブランド物のバッグの購入を私が断ったことでしたが、そんな“自爆テロ”に出られたら要求を呑むしかない。ブラジャーを脱ごうとしたところで折れました」

 一方、中国人の公然露出の動機について、「生理的欲求説」を唱えるのは、中国でも活動するタレントの宮下匠規氏だ。

「かつて、中国人は他人に恥部や下着を見せることが日常化していた。しかし、トイレが個室化し洗濯物も外に干さなくなったことで、密かに欲求不満を抱えていると私は考えます。チャンスさえあれば脱いでやろうと思っている人も少なくないはず。話題にならないだけで男が全裸になる騒動も多数起きているのです」

 露出癖の背後には過去への憧憬があったということか!?

<取材・文/奥窪優木>

週刊SPA!連載 【中華人民毒報】

行くのはコワいけど覗き見したい――驚愕情報を現地から即出し

日刊SPA!

最終更新:9月11日(金)16時21分

週刊SPA!

「三国志」「水滸伝」を超える歴史エンターテイメント大作「岳飛伝-THE LAST HERO-」!!

作家・北方謙三氏の小説「岳飛伝」でも著されるなど、「三国志」の関羽と並び称される英雄・岳飛の活躍を描く重厚な歴史スペクタクルドラマがついに映像化!

大迫力の映像と〝中国史上最高の英雄”が祖国の愛と夢のために新時代を切り拓く姿に刮目せよ!

...

■『岳飛伝-THE LAST HERO-』6/3(水)blu-ray&DVDリリース!
http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/gakuhi/

中国・天津港の倉庫で大爆発…負傷者400人を超える被害

爆発現場に置かれたウサギのケージ。住民の不安を和らげる意図か=2015年8月21日(写真:ロイター/アフロ)

(Yahoo!ニュース)

最終更新:8月22日(土)16時51分

Yahoo!ニュース

【中国汚染物質】


中国の天津大爆発で出来た穴↑↑

と言われていますが、中国情勢に詳しい坂東忠信氏いわく、これは爆発で出来た穴と言うものではなく、爆発のくぼみに溜まった危険な薬品の地獄池。

・・・。

現在も夏の日差しにガンガン蒸発中だと言う。

そしてもし以下のような雨が降ってきたら、直ちに建物内に避難することをおすすめしますと↓↓↓

● 路面に白い泡が出る。
● 水たまりに直径2~3cmのシャボン玉ができる。
● シャボン玉は簡単には消えない。
● 雨がたまった水には粘りがある。
● 腕や肩が濡れるとピリピリする。
● 目に入ると熱くしみる。
● 手指が火照る、また痒くなる。



絶対に舐めてはイケません。

すでに天津近郊ではこの雨の影響で、大量の魚の死骸が打ち上げられているだけでなく、この残暑の季節に植物が枯れ始めています。
この雨を浴びた人の書き込みによると、皮膚がピリピリして、顔に当たると目が腫れぼったくなったりするそうで、しかもまぶたの腫れが引かないとのこと。


中国当局は今回の爆発と魚の大量死の関連を否定していますが、もちろんそんな根拠は一切ありません。

爆発現場の近くを流れる廃水には、安全基準の数百倍にあたるシアン化ナトリウムが検出された。ある場所では基準値の356倍の数値が出た。シアン化ナトリウムは少量でも人体に影響を及ぼす非常に危険な有害物質なのです。

海からも、空からも、そして食品からもこの被害は日本に到達する可能性は十分にあります。

中国の報道、もちろんそれだけでなく、日本のマスゴミの報道は鵜呑みにせず、出来るだけ回避とデトックスを心掛けて下さい。

中国最貧困地域の暮らし「肉を食べるのは年3回だけ」―四川省涼山イ族自治州

中国新華社は23日、同国の最貧困地域に住む人々の暮らしについて、写真と共に伝えた。

【その他の写真】

「世界第2の経済体」に成長した中国では今も、一部の農村地域で貧困との戦いが続いている。国家統計局によると、農村部の貧困人口は7017万人で、農村部人口全体の7.2%を占める。国は2020年までにこうした人々が貧困から抜け出すことを目標とし、対策に力を入れているという。

中国の最貧困地域のうちの1カ所、四川省涼山イ族自治州馬依村のある民家では、家族5人の昼食が少しのジャガイモだった。現地では米や肉を食べるのはぜいたくなことで、米を食べるのは10日に一度、肉は多くても年に3回、正月や祭りの時だけだという。現地では大部分の人が家畜小屋を兼ねた粗末な家に住んでいる。

(編集翻訳 恩田有紀)

最終更新:6月24日(水)19時4分

FOCUS-ASIA.COM

[写真特集]37歳の誕生日を迎えた香港のパンダ…世界最高齢記録に並ぶ

世界最高齢記録に並んだパンダの「Jia Jia」=2015年7月28日(写真:ロイター/アフロ)

(Yahoo!ニュース)

最終更新:7月28日(火)17時3分

Yahoo!ニュース

香港が首位から陥落! | 2015年中国都市ランキングトップはなんとあの都市

2015年5月15日に”2015年中国都市競争力ブルーブック”が発行されました。これは中国社会科学院財経戦略研究員、中国都市百人論壇、社会文化出版社および中国社会科学院都市・競争力研究センターが共同で作成したものです。早速、このブルーブックの中身を見て行きましょう。

 

2014総合経済競争力トップ10

  1. 深セン
  2. 香港
  3. 上海
  4. 台北
  5. 広州
  6. 天津
  7. 蘇州
  8. 北京
  9. マカオ
  10. 無錫

となっており、長江デルタ、珠海デルタ、環渤海、香港・台湾地区の都市で占められており、広大な面積を占める中西部の都市は一つもランクインしていません。2013年の調査と比べて最大の変化は深センが香港に変わって首位に躍り出たことと、無錫が仏山に変わってベスト10入りを果たしたことです。また、競争力の成長が最も著しいのは天津で、マカオがそれに続いています。総合経済競争力とは経済そのものの成長率と、都市の効率を指標化して評価をしたものです。

 

一人当たりの可処分所得トップ10

  1. 香港
  2. 深セン
  3. 北京
  4. マカオ
  5. 上海
  6. 東莞
  7. 広州
  8. 珠海
  9. 杭州
  10. 厦門

となっており、首位である香港は3年連続、北京も常に2, 3位につけるのが普通である中、深センが急上昇しています。2013年版では7位、2014年版でトップ10入りしたものが、今年は2位となり北京を抜く結果となっています。この2つのランキングから、ここ数年の深センの勢いが物凄いものであることが分かりますね。以前にも、起業するなら深センを目指せという記事を書いたことがありましたが、目下非常に面白い場所になっていることは間違いないようです。

 

さて、この他にブルーブックの中では”世帯あたりの排水管密度指数トップ10”というものもあり、香港、無錫、麗江、東莞、マカオ、莆田、天津、常州、上海、中山の順で排水管がしっかりと整備されていることを意味していますが、一方で”中国で最もずぶ濡れが怖くない都市”として名が上がったのは青島でした。日本は排水の整備がとても進んでいますが、何か技術的に支援することができると良いですね。

 

関連記事

深センは中国のシリコンバレー:起業するなら深センを、雇われたいなら北京を目指せ

「520 1314」という暗号を受け取った人はいませんかww
5月20日は中国の新バレンタインデー。なぜなら

我 愛 你
5 2 0 

発音が近いからだそうです。

520 1314は「我爱你一生一世」という意味。
ネットで時々こういう数字語を見るんですが、どのくらい似ているかというと、知らなきゃわからないレベルなので困ります〜(●´Д` ●)

「安保法制」

安保法制を議論する時に大切な事は、「徴兵制」とか「アメリカの戦争に巻き込まれる」などと言ったものではありません。

「中国の侵略をどうするか」です。

中国の非道や脅威には一切触れない安保法制反対詐欺にはご注意を。

【中国版 般若波羅蜜多心経 】

【THE HEART SUTRA 般若心経 中国語版 わかりやすい字幕つき 】

The Taiwanees sinngers music is too wonderful, i made this animation with a Chinese subtitle. It is understood to have transmitted the old chinese translation of Sutra to Japan as it was and it is moving.台湾の歌手の方の音楽があまりに素晴らしいので動画をつくりました。中­国語のサブタイトルをつけると、いにしえの漢訳がそのまま日本に伝来したことが分かり­感動的です。

何度聞いても、涙が出てきます。なぜでしょう。心に響きます。

ありがとう。

歌山県白浜町の民間レジャー施設「アドベンチャーワールド」
で、昨年12月に生まれた
雌の双子パンダ「桜浜(オウヒン)」「桃浜(トウヒン)」と、
母親「良浜(ラウヒン)」の親子3頭が
21日、初めて一緒に公開された。

双子の生育に万全を期すため、これまでは授乳時を除いて
母子は別々に飼育され、3頭が
そろった姿を見学することはできなかった。

今後、親子3頭は原則午前9時45分~午後4時30分、
施設のブリーディングセンター
屋内運動場で公開される。この日は双子が良浜に駆け寄り、
背中によじのぼったり、一緒に
竹をかじったりしていた。

【日中首脳、5カ月ぶり会談】

安倍晋三首相は22日午後(日本時間同)、中国の習近平国家主席と訪問先のジャカルタで約30分間会談した。両首脳の会談は昨年11月以来で約5カ月ぶり。写真は会談に臨む安倍首相(左)と習国家主席。

(AFP=時事)

最終更新:4月23日(木)8時15分

時事通信

日中首脳会談 習近平主席は前回の会談から一転、にこやかな様子(15/04/23)

バイドゥ、日本の検索サイトを3月に閉鎖--「Simeji」に注力へ

中国検索大手の「百度(バイドゥ)」が、3月に日本での検索サービスを終了していたことが明らかになった。今後は、日本語入力アプリ「Simeji(シメジ)」を始め、検索以外の事業に注力するとしている。

 世界でのバイドゥのユーザー数は2月時点で約4億5000万、1日のページビューは約60億、1日の平均検索回数は約25億回に及ぶ。しかし、日本では「Yahoo! JAPAN」「Google」の“2強”が高いシェアを持っている。そのため、バイドゥは数年前から検索ではなく、Simejiを中心とした日本国内向けサービスと、日本企業の中国進出支援の2つの事業に注力してきた。

 同社の広報によれば、日本の検索サイトの更新は2013年で止まっていたという。2015年3月に企業ページをリニューアルしたタイミングで、検索サイトを閉鎖した。閉鎖前には約1週間ほどサイト上で告知もしており、突然の閉鎖ではないと説明した。

 今後は検索以外の事業にリソースを集中させるが、中でも主力事業となるのが2011年末に買収した日本語入力アプリ「Simeji」だ。顔文字入力やアスキーアート入力、アニメ用語から時事ネタまで幅広い単語変換が可能な日本語入力アプリで、写真をキーボードの背景として着せ替えることもできる。累計ダウンロード数は1400万を超え、3月末からは有料版の配信も開始している。

 なお、同社は2013年末にPC向け日本語入力システム「Baidu IME」と、Android端末向け「Simeji」で入力した情報が、無断で同社のサーバに送信されているとして大きな問題となった。2015年1月末に日本戦略説明会で登壇した、バイドゥ代表取締役 駐日首席代表のCharles Zhang氏は、日本での信頼回復に努めると話していた。

最終更新:4月28日(火)12時52分

CNET Japan

<中国>マナー違反観光客ブラックリスト ネットで公開

【上海・林哲平】中国国家観光局は悪質なマナー違反をした観光客の実名を記したブラックリストを公表する制度を始め、第1弾の4人のリストをインターネット上で公開した。リストに載ると、出国や銀行取引が制限される可能性がある。

 中国では、経済成長に伴って海外旅行を楽しむ国民が増えているが、旅行先でのマナー違反が指摘されており、政府が国家イメージを損なわないように規制に乗り出した。

 この制度は4月に運用が始まった。ブラックリストの対象となるのは、飛行機などの公共交通機関内の秩序を乱す▽公共施設や遺跡、文物を壊す--などで刑罰を受けたり、社会に重大な悪影響を与えたりしたケース。警察や税関、銀行などに通知される。

 今回、最も重い10年間のブラックリスト掲載の「罰」を受けたのは5月1日からのメーデー(労働節)連休を前に、共産党の革命根拠地だった陝西(せんせい)省延安市で紅軍(人民解放軍の前身)兵士の像に上って写真を撮った男性。別の観光客が撮った写真がネット上で公開され、批判を浴びていた。

 国際線の飛行機の中で乗務員と口論になり、湯の入ったカップ麺を投げつけた男女や飛行機の遅延に腹を立て、離陸前に非常ドアを勝手に開けようとした男性も2年間のブラックリスト入りした。

最終更新:5月12日(火)22時37分

毎日新聞


中国の若い女性たちがそれでも日本に技能実習生として来る理由

中国ではネット上で発表された”纺织女工在日打工三年赚一套房(日本へ行ったアパレル工場の女工が3年の仕事で家を買った)”という名前の記事で、日本へ出稼ぎへ行く人々が再び話題を集めています。しかし、実際にそれほどまでにお金を稼ぐことができるのでしょうか?北京青年報の理解では、日本円の価値が下がり中国国内の賃金が上がる中で、日本への出稼ぎの魅力は下降しており、仲介会社が集めることができる候補者のレベルも下がっています。日本へ実習生を派遣している企業のあるスタッフ曰く、現在日本への実習生についてのトレーニングでは、それが中国国内であったとしても日本社会文化方面に関するものが強調されているとのことです。

 

3年の仕事で20万元(400万円)を持ち帰る

北京青年報の理解では、日本は中国の出稼ぎを受け入れる主要な国家の一つです。中国全国で、特に東部地区で日本への実習生仲介企業が比較的多く見られます。北京にも多くの”老舗”仲介企業があります。

 

ある仲介会社の話をしましょう。この会社は1987年に日本への技能実習生の派遣を開始、20年あまりの時間で合計5,000人を派遣し、その内60%が女性だったそうです。いわゆる技能実習生は日本ではローエンドの仕事に携わることが多く、機械加工、水産加工、電子部品組立、縫製、溶接、石材加工、プラスチック成形、食品加工業などに従事することが一般的です。

 

2014年、この会社が日本へ派遣した技能実習生は300人あまり。彼らの話では、3年で家を買うことができるという話題について、日本ん為替が下がり国内の物価が上がる中で、この目標を実現することは極めて困難であると言います。現在、彼・彼女たちの日本での月収は12万円以上は保証されており、平均的には16〜18万円程度は稼ぐことができます。当然、残業の状況や仕事の内容に左右されるため一概に言うことはできませんが、「一般的に言えば、3年で持ち帰ることができる金額は400万円程度でしょう」、とのこと。

 

日本へで稼ぎへ行く”技能実習生”、日本の国際研究協力機構の統計によると、技能実習生に占める中国人の割合は最多ですが数は大幅に減っていると言います。2011年には38万人以上いた中国人技能実習生ですが、2014年には26万人前後です。また、東南アジアからの実習生が大幅に増加しています。「以前は95%以上は中国人の実習生でしたが、今は70%程度になっています」。

 

日本へ出稼ぎに行くモチベーションの定価は、日本円の価値が下がっていることと、中国国内での労働賃金が上昇していることと関係があります。日本への実習生仲介企業の張さん曰く、日本での仕事の時間が長くなると家族との関係や、個人の心理に多大なプレッシャーがかかります。中国の労働賃金と比較して2.5〜3倍程度の差があれば納得はできるでしょうが、中国国内の仕事でも5,000元(10万円)以上を稼ぐことはできるでしょうし、もっと稼ぐことも可能です。日本の労働賃金は上昇することはなく、日本円の価値がこれ程まで下がっている中で、魅力が下がっていることは間違いありません。

 

張さんの話では、日本への出稼ぎ希望者が減っていることで、その質も下がっているそうです。「日本に来てから多くの事件が起こっています。途中で逃げ出したり、悪質な詐欺を行ったり」と言う張さんは、これまで以上に訪日前の教育・訓練が重要であると考えています。「多くの人は海外に行けば社長の支持の下色々と教えて貰えると考えていますが、日本でそのような考え方は受け入れられません。ですから、中国国内で日本社会文化の教育・訓練を行うことに力を入れています」。

 

4種類もあるお辞儀の仕方

張さんの会社と江蘇省如皋市にある学校は提携関係にあります。この学校には現在50名近い日本への出稼ぎ候補者が”集合訓練”を行っており、その大部分が女性です。3月初めに入学し、3ヶ月間日本語と日本文化を勉強した後に、日本各地に直接赴任し、海外での生活を始めます。彼女たちの大部分はリネン系、アパレル系の工場で働き、一部は電子部品組立工場で働きます。

 

この学校での生活は中国社会文化から完全に隔離されており、全て日本の社会習慣の中で生活することになります。学生たちは通学後、靴を上履きに履き替えます。寮、教室、食堂には燃えるゴミと燃えないごみを分別して収集するためのゴミ箱があります。学生たちはお互いに顔を合わせれば、お辞儀をして「こんにちは」と大きな声で挨拶を交わします。

 

今年41歳になる張さんも学生の一人です。20年以上、学習生活から離れていた彼女は再び学生としての生活を始め、毎日日本語、日本の社会文化、特に礼儀に関する部分を学んでいます。クラスの最初の授業内容は”お辞儀の仕方”でした。

  • すれ違った時は15〜25度
  • 通常は30度
  • 誤るときには45度
  • 非常に厳重な問題を起こした際には90度

「両腕両手を前に出し、右手を上にして重ね、頭を下に・・・、全クラスメイトが一斉にお辞儀をします。先生がそれを正し、上手くできていない場合にはやり直しをさせられます」。この授業の後からお辞儀は日常行うことが求められ、知り合いであろうがなかろうが人に会った際にはお辞儀をし、大きな声で「こんにちは」を言います。

 

張さんのクラス担任である李先生もかつては日本にで稼ぎに行った女工でした。「日本人は態度をとても重視します。誰に会うかに関わらず学生たちには挨拶をさせるようにしています。彼女たちに日本の習慣に慣れてもらいたいのです。全ては彼女たちのためです」、李先生の話では、日本では技能がそれほどでなかったとしても、態度や礼儀がしっかりしていれば社長に好かれることになり、優しく接してくれるそうです。彼女たちは中国の実習生の代表であるからこそしっかりと教育をするという考え方です。

 

「習慣づけることで自然になります」、ここでは先生も学生も同じことを言います。1ヶ月が経ち、彼女は自然に他の人に対してお辞儀(会釈)をするようになっていました。「1日でだいたい20〜30回くらいはやりますね」

 

しかし、彼女も学び始めた頃はこの新しい人との関係のモデルに慣れることは非常に難しかったと言います。中国では相手に会釈をするという習慣がありません。外で見知らぬ人に対して会釈をすれば、その人は頭がおかしい人だと思われるのです。しかし、最初のクラスの後に、先生から今後必ず他の生徒と会った時には会釈、挨拶をすることを決められます。「少し恥ずくて、声が出てきませんでした。他の生徒も皆そのような感じでした。しかし、先生が繰り返し繰り返し強調する内に習慣化され、自然にできるようになりました。国を出る訳ですから、当然その国の礼儀を覚える必要がありますよね。その国の人々と私たちは違うのですから」

 

ノート一面に書かれた単語

張さん曰く、礼儀を習慣化することについてはある程度の胆力が必要ですが、勉強についてはそれほど困難ではないとのことです。実際、彼女は中卒程度の教育レベルであり外国語の勉強をしたこともありません。しかし、毎日早起きして教科書を予習し、授業に出て、その後復讐を行った結果、テストでは常に95点以上をとっているそうです。「始めた頃は自分に本当にできるのか不安に思いましたが、勉強ができなければ食べていくことはできないのです」

 

張さんの成績は、彼女よりも10歳程度若い泰さんには羨ましく見えています。泰さんも、その他の18, 19歳のクラスメイトからしてみれば言わば「おばさん」です。「記憶力もあまり良くなくて、勉強はそれほど上手く行っていません。復習した次の日は起きることができなくて、単語を覚えるにも非常に時間がかかっています」クラスには20名以上が在籍していますがその内の大多数がテストで90点以上を取る中で彼女はもう少しで合格ラインというレベルです。「もっとしっかり勉強します・・・」一般的に18時以降は多くの若い学生たちはリラックスする時間です。しかし泰あんは21時まで教室に残り勉強を続け、寮に戻っても教科書を読みます。若いクラスメイトたちからは「年齢がいっていて、努力するタイプ」という分類をされているそうです。

 

前述した日本への実習生仲介会社の張さんが学校を参観する際には、生徒がノート一面に単語を書き連ねているのを良く目にするそうです。それでも覚えられないのを見ていると落ち着かない気持ちになるそうです。皆、今まで勉強をあまりしてこなかったということと、良い学習方法がないということもあるそうです。「それでも単語を覚えることで彼女たちは結構喋ることができるんです」

 

貧困を知って、日本への出稼ぎを知る

日本へ出稼ぎに行く実習生候補の生徒たち、先ほどの張さんと泰さんなど中卒の学歴を持つ生徒以外には大学生もいます。25歳の张雯佳さんは江蘇省の師範大学系の学校を卒業した後にコンピューター関連の日系企業で働いていましたが、結婚・妊娠後に対峙に先天的な心臓系の疾患があることが分かりました。彼女は子供の病気と当時の仕事とが関係していると考え、会社を辞めました。その後再び妊娠した時には健康な子供が生まれました。それを見た義母は、子供の面倒を見るから彼女に対して日本へ出稼ぎに行くことを勧めたのです。彼女は元々農村の生まれで、留学したくてもそれは不可能です。そこで、義母の言うように実習生として3年間日本で出稼ぎをしようと考えました。「若いということは貴重なことです。お金を稼いで、見識を広げることができるだけでなく、日本語も覚えることができれば、帰国後に競争力がつきますから」。

 

貧困な家庭で育った女性にとって、短時間にお金を稼いで海外旅行をすることは現実的ではありません。実習生仲介会社の張さんは、多くの中国人が「なぜ、日本にわざわざ苦労しに行くのか」ということを理解できません。しかし、一度彼らを彼女たちの家に連れて行き、その貧困の状態を見せればすぐにその理由を理解します。

 

张雯佳のクラスメイトの芳さんは、”出稼ぎをして、空いている時間はゴルフをしたり、お酒を呑んで遊んだり、観光をしたり、その上で20万元(400万円)が貯まると人から聞きました」と言います。しかし、彼女は自分で計算をして、現在の為替レートから考えれば、そんな贅沢はできないということも分かりました。旦那さんの稼ぎと合わせての1ヶ月での収入は1万元(20万円)程度にしかならないということも分かりました。「30歳になる前に、外に出て、見識を広め、色々なことを学び、そして帰国して家を購入する頭金を作りたい、そして最終的には小さな商売をやりたいんです」

 

国の奨学金を使って株式投資で儲ける中国人の”90後”の若者たち

2015年4月27日、上海A株指数が4,527ポイントを記録しました。重慶理工大学の金融系を専攻する大学3年制の王蓬と唐雪鑫は興奮していました。午前中、場が開いた直後に2人は”中国遠洋”の株式を注目、唐雪鑫は5%ほど上がったところで、王蓬はストップ高になる直前で買い入れを行いました。実際、28日に中国遠洋株は再びストップ高となりました。お昼の休み時間に2人は中国遠洋株の見方について語り合っていました。

 

王蓬はクラスの中でも優等生です。大学2二年生時に8,000元(16万円)の国家奨学金を獲得しています。そして、その”奨学金を株式投資の資本として活用”したのです。当時、大学の中では株式投資シミュレーションの授業があり、王蓬にはとても気に入り、大学が主催する株式投資ゲーム大会に出場、その後2015年2月の冬休みに証券会社に口座を開き、初めて実際の株式投資に参加しました。

 

「自分の大学での専攻は金融ですから、株式投資は実践ですよね?」と王蓬は言います。開始したばかりの頃は慎重になるもので、まず1,000元(2万円)を投資。4, 5元程度の安価な株式を選択し、多い時で200株程度を保有しました。2015年2月末、彼は”中国中鉄”に注目しましたが買い入れるにはお金が足りず、2ヶ月分の生活費である2,000元(4万円)を元手に買い入れを行いました。8.8元で400株を買い入れた”中国中鉄”株は、1ヶ月を経たない間に15元まで値上がりし、そのタイミングで売り抜けることに成功しました。

 

「とても刺激的な体験でした!」と彼は言います。当時、学生食堂のカードの中には100元(2,000元)しか残っていない状態で、仮に判断を間違っていたら毎日の食費にも苦労する状態でした。今までに投資した5,100元(10.2万円)は、既に8,000元(16万円)の価値となっているそうです。

 

  • 中国株はこの1年で2倍程度まで”爆上げ”をしている。
  • 中国の大学では模擬株式投資のクラス、大会まで用意されている。
  • 国の奨学金を株式投資に充てる若者がいる。
  • 更に、生活費を削ってまで株式投資に充てる若者がいる(リスク嗜好が高い)。
  • ”中国中鉄”のように中央系国有企業株は習近平政権の統廃合戦略で値上がりしている。

 

というあたりがポイントでしょうか。彼の含み益は既に3,000元(6万円)以上です。大卒の賃金と同じ程度の収入を1ヶ月程度で稼ぎ出している形になります。中国人の投資に対する考え方、日本人とは明らかに異なるリスク嗜好が見て取れますね。

中国人観光客が台湾でがく然!「この差は何?」=中国ネット「日本から帰国したら中国に慣れなかった」「日本と中国の違うところは…」

2015年4月21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、台湾旅行から戻ってきた中国人がその違いにがく然としたとの書き込みがあり、ネットユーザーの注目を集めている。

【その他の写真】

書き込みは、台湾を旅行したある中国人ユーザーの話として「戻ってきたばかりだが、さまざまな感情が交錯している。同じ顔、同じ言語を話すが、その差は大きかった。台湾のサービス意識は本当に素晴らしかった。ホテル、空港、レストラン。どこでもみんな笑顔で声は小さく、礼儀正しかった。道路には車があふれていたが、クラクションの音はほとんど聞こえなかった。これこそが生活。われわれがしているのは『生活』ではなく『生存』だ」と紹介している。

これに対して、ネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「まったく同感」
「行った人はみんなそう言うよね」
「台湾の人民は本当に素晴らしい」

「おれは台湾に行ったら、台湾がもっと嫌いになった」

「台湾人が本土に戻りたくないのは正常だ。さもないといずれ汚染されるからな」
「台湾の最も美しい風景は人、本土の最も醜い風景も人。国の文明や素養は人口ではなく国民の質に現れる」

「同感。私が日本から帰ってきたばかりのときは、日本のきちっとした生活習慣に慣れてしまったせいで、中国の生活になかなか慣れなかった」
「サービスを受ける側が誰なのかも考えないといけないよ。日本のサービスが素晴らしいのは世界的に有名だけど、日本の国民はみんな素養が高いんだ。客は店員を尊重して、非常に友好的に接する。中国では、店員を人とも思わない客だっているんだから」(翻訳・編集/北田)

最終更新:4月24日(金)4時33分

Record China

「無印良品」がアジアで認められるワケ

「ユニクロ」などと並び、消費増税後も小売業界で絶好調を続けているのが、生活雑貨から衣料、食料品、インテリアまでを扱う、「無印良品」だ。

良品計画の松崎新社長の写真はこちら

 無印良品を展開する良品計画が4月9日に発表した2015年2月期決算は、売上高が前期比18%増の2602億円、営業利益が同14%増の238億円となり、ともに過去最高を連続更新した。特に中国を中心にしたアジア地域が高い成長を牽引。2016年2月期も2ケタ増収増益を見込むなど、好調な勢いは続きそうだ。

 伸びが目立つのは海外事業。2015年2月期の売上高は前期比64%増の771億円、営業利益は同75%増の72億円と、大幅な増収増益を達成した。金井政明社長は「中国、台湾、韓国が伸長したほか、ASEANも安定化している」と説明。連結業績に占める海外事業の比率は、売上高、営業利益ともに、約3割を占めるまでに成長している。

■ 中国で「MUJI」が浸透する

 中でも成長のカギを握る中国では、2014年末、成都に3000平方メートルを超える海外最大規模の出店をした。2015年2月期の中国の新規出店は、日本国内を上回る30店に達し、期末の店舗数合計は128店まで拡大している。

 こうした大量新店に加え、既存店も好調に推移。日本同様に顧客ロイヤルティの高い、「MUJI」ブランドが消費者に浸透してきている。
 
 一方、国内事業は、売上高が前期比6%増の1721億円、営業利益は10%減の124億円だった。円安の影響で営業益は落ち込んだが、既存店売上高は前期比2.7%増と増税後も順調。全店売上高は、食品部門が2013年に大ヒットしたレトルトカレーの反動で4%減ったものの、衣服や雑貨などの主力部門が牽引。「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」や、カシミヤ関連、オーガニック系の好調な衣服部門が前期比23%増だったほか、「体にフィットするソファ」が大ヒットした生活雑貨部門も13%増と伸びた。
 
 良品計画では、付加価値の高い商品を「こだわりたいね」、定番で価格が値頃な商品を「ずっと良い値」に分類。ここ最近、「こだわりたいね」の構成比率を上げることで、販売商品全体の価格底上げをしてきたことが奏功している。2015年2月期は商品アイテム数を1割以上削減する一方、「こだわりたいね」の販売に注力。客数は前期比微減だったが、客単価が同3.6%増と大きく伸び、既存店売上高は同2.7%増となった。

金井社長は同社の強さについて、「MUJIという発想から出る商品開発が強みだ。今は誰もが多くの商品を持つ中、消費者の立場で生活のクオリティをどう上げていくか、常に議論している。さらにその商品を店舗でどう売っていくか。店のデザイン、マーケティング、ウェブを使った情報発信など、各部門が一堂に介し、毎週話し合っている」と語る。
 
 こうした強さを引き出しているのが、現場に徹底された仕組みだ。標準化・見える化した店舗運営マニュアルである、「MUJIGRAM」(ムジグラム)がそれであり、売り場のディスプレーから接客、発注まで、具体的にすべて書いてある。「その内容も固定化せずに、社員の創意工夫や顧客の意見を受け、次々に変えていく」(幹部)ところに強さの源泉がある。

■ 新社長は海外が得意分野

 自信は2016年2月期の業績見通しにも現れている。国内では円安による逆風もあり、平均3~5%値上げする予定だ。「こだわりたいね」などの構成比も上げて、一段と価値訴求を追求していく姿勢を示す。

 さらには好調な海外を中心に出店攻勢も続ける。出店純増数は国内外で71を予定し、そのうち海外が47と過半数を占める。中国を中心に出店を増やすほか、米ニューヨークでは、今年秋に旗艦店を開業する予定だ。

 その結果、2016年2月期の全体の業績は、売上高が前期比11%増の2901億円、営業利益が同25%増の300億円と2ケタ増収増益を狙うなど、強気な計画を立てる。

 社長交代も同時に発表した。6月1日付で、金井社長が代表取締役会長になる一方、新社長には松崎曉(まつざき・さとる)専務が就任する。松崎氏は西友出身で、2005年から良品計画に転じ、海外事業部を長く担ってきたことが強みだ。

 金井社長は松崎氏の評価について、「海外が長く人脈が豊富。海外の成長をしっかり取り込んで欲しい」と期待感を示した。これに対し松崎氏は、「日本で成功したビジネスモデルを海外に持って行って発展させていきたい」と、抱負を語った。ユニクロ同様にアジアでの成長が牽引役となっている「MUJI」。その強さに一段と注目が集まりそうだ。

冨岡 耕

【関連記事】

最終更新:4月20日(月)11時0分

東洋経済オンライン

中国人富裕層、日本の不動産まで「爆買い」…居住者とトラブル、市況悪化の懸念も

中国人旅行者が2月の「春節(旧正月)」に大挙して日本を訪れ、高額・大量消費する「爆買い」が話題となった。お花見シーズンにも多くの中国人客が入国し同様な行動を起こすなど、勢いに衰えはない。こうした中、円安も味方につけて、一段と加速しているのが中国の富裕層による日本の不動産の“爆買い”だ。地価の上昇にもつながってデフレ脱却を後押しする動きだけに、本来であれば歓迎すべき傾向かもしれないが、「これまで培ってきたビジネス慣習が崩壊しかねない」と不安視する声が不動産業界で出始めている。

■都内物件を買いあさり

 数カ月前、中国政府の関係者がある不動産仲介会社に話を持ち込んできた。東京・六本木の「ミッドタウン」にある高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の一室を購入したいというのだ。1カ月あたり120万円程度で借りることはできるが、売ることはできない。そう伝えると「では、港区内のタワーマンションを購入できるか」とたたみかけてきた。

 外国人投資家に人気がある場所は、2020年に開催される東京五輪の会場に近い湾岸地区や六本木、赤坂、麻布といった港区のブランド力があるエリア。販売価格が1億円を超える“億ション”も多い。

 仲介会社の社長は、その一角にあるマンションの一室をイメージしていたが、先方の要請は「土地を購入したうえでタワーマンションを建てたい」だった。軍資金はキャッシュで97億円。100戸程度の規模で出張時に宿泊できる部屋も確保してほしい、といった細かな注文もついた。

 あまりにもスケールの大きい話なのに加え、地価と建築費が高騰している点を踏まえると、その価格では実現不可能なプロジェクト。このため丁重な断りを入れたが、中国人投資家の目覚ましい台頭を象徴する事例といえる。

 中国人の勢いを示すエピソードは、都内随所から聞こえてくる。例えば東京都心部で建設中の大型タワーマンション。大手デベロッパーはマンションの販売に関し、完成後の円滑な管理を考慮して「外国人に売るのは全住戸の3割」といった一定の自主基準を設けたが、結局、その物件は中国人への販売が半分を超えたという。

■郊外の戸建て物件にも“触手”

 “進出先”は都心部だけではない。東武スカイツリーライン沿線といった東京・城東部などで購入する動きも顕在化し始めた。しかもマンションだけでなく、分譲住宅を移住もしくは別荘目的として購入する動きも活発だ。

 安定した利回りを確保したいといった理由で、中古のワンルームマンションも投資対象として注目を集めつつある。同マンションの仲介最大手である日本財託(東京都新宿区)は1万4000戸を管理しており、オーナーの数は5500人。数カ月前まではゼロだった外国人投資家は、約20人を数えるようになった。

 ある中国人の顧客は1500万円の物件を購入するため、数千万円分の札束が入った紙袋を持参して同社を訪れた。あまりにも危険な行為なので、新宿駅西口から連絡を受けた社員が慌てて迎えに行ったエピソードもある。買い方は豪快かもしれないが、購入過程は極めて慎重。日本人と異なり自分の目で立地条件や日の当たり方まで確認するという。

 ただ、中国人による不動産の爆買いは、さまざまな弊害をもたらす恐れが指摘されている。最も懸念されるのが市況の悪化だ。

 販売現場では「来年は現在の1.15倍(の価格)で売れる。再来年はその1.15倍で売り抜くことができる」といったセールストークが繰り広げられている。投資家は価格がピークに達するとみられる東京五輪前の18~19年に売り抜けることを考えているが、それに応える需要層が現れる保証はない。販売関係者は「『本当に売り抜けられるのか』と半信半疑で販売活動を行っている」と本音を漏らす。結果的に買い手が付かず値崩れして、不動産市況が大混乱する可能性もある。別の担当者は「『最後には誰かがババをつかむはず』と大半が思っている」と語る。

■不動産の収益モデルを覆す!?

 生活習慣や文化の差異による日本人居住者とのトラブルが表面化する恐れもある。事実、中国人の購入者比率が半分になったマンションでは「日本人の購入者がキャンセルするのでは」といった噂が絶えない。事実、城東地区にある分譲住宅地では中国人コミュニティーができあがってしまったことから、「居住ルールを守らない」「うるさい」と、日本人居住者との関係は一触即発だ。

 マンション管理のあり方も火種の一つだといえる。日本は管理費を永遠に支払い続ける必要があるのに対し、「中国では住まない場合、『支払わなくて良い』というスタイル」(不動産関係者)であるからだ。

 春節時に大挙して中国人が訪日した際には、百貨店や飲食店、ホテルなどでのマナーの悪さを指摘する声が相次いだ。ただ、春節は短期間。嵐が過ぎ去るのを待てばよいかもしれないが、不動産が絡むと長い付き合いが不可欠となり、それなりの覚悟が必要だ。

 日本では少子高齢化社会の進展に伴い、新築市場に依存したビジネスモデルが活性化する見込みは少ない。このため良質なコミュニティーの形成、高度な管理サービスの提供など、ストック関連ビジネスの整備に力を入れてきた。しかし、中国人投資家の台頭が新たな収益モデルを根底から覆す可能性も出てきている。

最終更新:4月21日(火)14時4分

産経新聞

地方に向かいだした中国人観光客 共有しておきたい「神対応」6つ

副題:地方で発揮しよう「戦略的おもてなし」

 全国二千万人中国ビジネスヘッドライン愛読者のみなさんごきげんいかがですか?

 今日のコラムの趣旨は、地方に流れるインバウンダーを受け止めて、めざせ「あなたの売上三割アップ」です。

 まずはこの画像をごらんいただきたい。

≪観光客の「大荷物」が改札をせき止めてしまった。通勤客と観光客で一触即発の危機≫



 新宿の通勤ラッシュアワーに観光客が「乱入」。

 こんな大混雑の中大きなカバンを操る観光客だってうれしいわけはないだろう。

 大阪ではホテルもレストランも予約とるのに一苦労。

 こんなわけで東京・大阪といった大都市に見切りをつけて、観光客は地方都市に向かいだした。

 ここで問題。

 いままで東京や大阪が苦労して構築したインバウンダー対応ノウハウは果たして地方都市に引き継がれて共有されているのだろうか?

 観光客にしても、落ち着いた日本を満喫したくて足を延ばした旅先で、また狂乱騒ぎの二の舞では「そりゃあんまりだ」と日本そのものに愛想をつかされてしまいかねない。

 では、都市部から地方へ「なされるべき」申し送りとはどんなものだろう。以下にまとめてみたので参考になれば幸甚である。


地方都市でも効果十分 中国人観光客への神対応6つ




1. 求められているものを必要なだけ用意せよ

『日本の物価は中国の五分の一。だから高くてもいいものを買いたい。』

 これは日本にやってきたドラゴンならの「元カノ」が言った言葉です。

 免税優遇や円安、さらには中国の物価上昇の結果中国の友人の目には同じクオリテイのモノであれば日本の価格は中国国内に比べてなんと五分の一になっている、ということ。「それならいいもの買って帰ろう」中国人観光客はいまこう考えて日本に来ています。

 ドラッグストアーMKに対抗してS店は「目玉商品5%引き」のセールを打ちました。

 結果はS店の商品は開店わずか1時間で目玉商品が売り切れ。結局中国人観光客はMK店で買い物しつづけたとさ。もともと中国に比較して安い日本の商品に値引きもなにも関係ない。ほしいものがあるかないか? これが問題なのです。

 あなたのお店はそんな中国人観光客の意志にマッチしたクオリテイ商材を必要なだけそろえていますか?

2. 「ここでしか買えないもの」を用意せよ


 とある中国人観光客の証言「よそで買えないモノがほしい。ご当地限定品のラインナップだね。ほかでも買える(ナショナルブランド)モノなら、(持ち運びの苦労がない)空港で帰国前に買う。」

 せっかくあなたのお店に足を運んでくれたお客様にはあなたのお店でなくては買えない品揃えで満足していただきましょう。ちゃんと「ここだけ限定販売品」などの表示は出ていますか? 「ええ、そんなの無理だ」というあなた。

 最悪、貴店のオリジナルシールでもいいと思います。販売 情報(品名・店名)ついでに販売員の似顔絵なんかを大書したシールを用意して貼ってあげましょう。中国人観光客がまとめ買いした商品の行く先は職場や学校の仲間への「日本観光自慢」です。「ええ? こんな商品買ってきたんだ。オレも日本に、これ買いに行こう」と思わせるようなド派手なものがおすすめです。

3. セット販売で売り上げアップを目指せ


 中国のお店では商品が3個5個とひとくくりになって山積みされています。表示には买5送1などと大きく書かれています。(意味は五個買ったら一個おまけ。)「このようにして「まとめ買い」を促して売上を確保していきましょう。

4. 子供を狙え


 一人っ子政策の影響か、中国人家族で子供の発言権の大きさは日本の比ではありません。

 まず子供たちを捉まえましょう。「そこのかわいいお嬢ちゃん。これ一口食べてみる?」子供が商品を手にしてしまえば、親はまず財布を出してきます。

5. 「大げさに」おまけを出せ


 中国人は意外と古風な人たち。だからスーパー以前の買い物風景(昭和30年代)を思い出して接客しよう。

 スーパーダイエー創始者の中内功氏はかつて自らの体験談をこのように語っています彼の生家は神戸の長田でホステスさん相手に薬局をしていたそうです。

 ある日、南京豆を買いに来たホステスらしき女性に、なにげに「商品を袋に入れて(当時量り売りが主流だった)秤にのせて、目方を調整するために、南京豆を減らした瞬間、お客から罵声が飛んだそうです。「同じ目方図るんやったら増やして行くのがショーバイや!」

 袋に多めに入ってしまったのを減らして調整するのでなく、『元から少なめにいれておいて』足していって最後はおまけも入れたら、お客は喜ぶ、という意味です。

6. 白湯を用意せよ


 飲食店なら『お冷をださずに』白湯を用意する。

 中国の友人たちは原則「冷たいもの」を口にしない。料理は熱いものが基本。したがって日本式の「おひや」は喜ばれない。お白湯でいいので温かい飲み物をお出しすればすれだけで評価は跳ね上がる。
≪註:ソフトクリームは別腹らしい≫

 また観光客はたいてい携帯保温瓶を持っているので自由に熱いお湯やお茶を入れさせる給湯サービスは必ず大歓迎される

 このようなサービスを心掛けて、あなたの「お店の売上三割アップ」をぜひ実現してください。めざせ観光客5000万人!(執筆者:楢崎 宣夫)

楢崎 宣夫

楢崎 宣夫
http://chinpunkanpun-school.com/

売上三割増をめざす中国語研究会 代表
1957年大阪生まれ。
1980年 東京農業大学農学部卒。同時に大阪の食品メーカー就職。

1988年工場勤務を経て海外事業(中国原料開発・タイランド工場建設)に参画。同時に業務外で中国残留婦人帰国を実現する市民の会に参加。
1990年中国人帰国者の就業・生活支援を通じて中国語をブラッシュ・アップ。

1995年 阪神大震災を機に社内プロジェクト高齢者食材チームを立ち上げる。

2004年 中国山東省新会社設立プロジェクトに志願して山東省石島に進出。JUSCO YOKADOなどで試食販売を自ら実施。営業活動を展開。中国でモノを実際に売った数少ない日本人と自負。販売中「日本語うまいヒトがいる」と多数の日本人観光客から賞賛を浴びた(?)

2010年 家族の介護のため帰国。

2011年 大阪で、売上三割増を目指す中国語研究会・中国語講座「チンプンカンプン」を開講。
インバウンド取り込みをはかる商店主やショップ店員にゼロからスタートする中国語を指導する。中国語は三カ月で仮免許まで到達できます。あなたもお気軽にご参加ください。http://www.chinpunkanpun-uriage3wariup.jp/
趣味 語学(英語・中国語・タイ語・韓国語) 弓道二段
座右の銘 「人生は足りないものが問題ではない。あるものをどう活用するかが問題なのだ」A アドラー
 「情報が流れれば人が動く。人が動けばモノが売れる」 P/F ドラッカー
 「ケンカ買います。人生一度きり」


PC、TVと同じ道を歩む「日の丸スマホ」、日本メーカー“完全撤退”の危機…

 “日の丸スマホ”が、おひざ元の国内市場で海外勢に押されて苦戦している。平成26年の国内のスマホ出荷台数シェアは、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が6割近くまで上昇、韓国サムスン電子と合わせると、6割強を海外勢が占める。こうした海外勢の攻勢で、国内勢の存在感は年々薄れており、前年4位の富士通はベスト5から姿を消した。低価格で高機能な端末を販売する中国勢も日本市場への本格参入を虎視眈々と狙っており、日の丸スマホは、さらなる窮地に立たされそうだ。

■「日本人の6割がアイフォーンユーザー」

 「ついに日本人の6割がアイフォーンを使う時代になるとは…」と肩を落とすのは、国内のスマホメーカーの幹部。調査会社IDCジャパンによると、26年の国内のスマホ出荷台数シェアは、アップルが前年比12.7%ポイント増の58.7%まで高めた。

 一方、国内勢はソニーが前年と同じ2位を確保したものの、1.7ポイント減の14.2%。経営が悪化しているシャープも前年同様の3位だったが、0.7ポイント減の11.4%とシェアを落とした。前年4位で8.1%だった富士通は半分近くシェアを落とし、ベスト5の外に消えた。

 海外でシェアトップの韓国のサムスン電子は順位が前年5位から4位に上昇したものの、シェアを1.9ポイント落とし、4.5%になった。国内のスマホ市場は、アイフォーンの「1強」といえ、アップルはわが世の春を謳歌(おうか)している格好だ。

 スマホ登場前は、国内の携帯電話の9割以上が日本製で、当時は通信事業者専用仕様で設計された“ガラパゴスケータイ”が中心だった。ガラケーは、世界に先駆け、インターネット接続やワンセグ視聴、おサイフケータイなど内蔵、日本の技術力を内外に示した。

 ただ、国内メーカーはガラケー人気に依存していたため、スマホの開発に乗り遅れ、結果として海外勢に一気にシェアを奪われるはめになった。中でもスマホの元祖といえるアイフォーンは、ブランド力も高く、日本で大きくシェアを伸ばしている。

■ドコモが国内勢シェア減の“元凶”!?

 外資系証券アナリストはアイフォーンのシェアが上昇した理由について「NTTドコモの影響が大きい」と話す。ドコモはソフトバンクやKDDIより遅い13年9月からアイフォーンを発売した。アップルとの販売契約は年単位で目標が決められており、ドコモはスマホ全体の新規契約の約4割をアイフォーンにすることで合意したとされる。

 ドコモがアイフォーンに参入し大量調達するようになったため、日の丸スマホの取り扱いが減少しているという。それに加え、昨年は携帯電話の2年単位の契約期間、いわゆる「2年縛り」を終える利用者が多かったため、新型のアイフォーンが例年になく売れにという事情もある。

 そして、その余波を最も受けたのが富士通だ。かつての電電ファミリーだった富士通は、NTTとの関係が深く、これまでドコモからシニア向けの「らくらくスマホ」や、「ARROWS(アローズ)」などを大量に供給してきた。だが、ドコモのアイフォーン発売のあおりで、供給量が大幅に減った。

 富士通以外にも、アイフォーン発売前にドコモの旗艦機種に選ばれたソニーやサムスンも購買台数を大幅に減らされた。サムスンの幹部は、「通信会社や販売店はアップルとの不平等条約に屈し、日本中がアイフォーンだらけになった」と憤りを隠さない。

■2位ソニー、3位シャープも苦戦

 また、シェア2位のソニーや3位のシャープも決して安泰といえない。ソニーは携帯電話事業が大幅な赤字に陥っているため、事業規模を縮小する構造改革を進めている。シャープに至っては、会社の存続自体も問われるほど、経営体力が落ちており、携帯電話事業を継続するかという瀬戸際まできている。

 日の丸スマホで唯一明るい材料は海外で頑丈なスマホが好調な京セラぐらいで、国内での昨年シェアで5位に顔を出した。

 アップルに苦しめられている日の丸スマホだが、背後には新たな敵が迫りつつある。中国の新興スマホメーカーだ。中国のアップルと呼ばれる小米科技(シャオミ)は、製品投入から3年で世界シェア3位にのし上がった。今ではサムスンのシェアを奪い、勢いをつけている。

 さらにシャオミに加え、ファーウェイ(華為技術)やレノボ・グループ(聯想集団)も急成長。中国メーカーの強さは低価格で高機能な点にある。国内メーカーの半値にかかわらず、アップルも採用している村田製作所やTDKなどの部品を内蔵している。ジャパンディスプレイやシャープの液晶パネルも採用し、機能面で、国内勢と遜色ないレベルにある。

■中国シャオミが参入視野

 シャオミの雷軍・董事長兼最高経営責任者(CEO)は、年内に日本進出も検討しているとされる。デザイン性が高く、しかも半値で高機能なスマホが投入されれば、国内勢が影響を受けるのは必至だ。日の丸スマホは今後、アップルだけでなく、中国勢にも苦しめられる展開も予想される。

 かつて国内のパソコン市場はソニーや東芝、パナソニック、NEC、富士通など日本の電機メーカーが強かった。だが、調達した部品を簡単に組み立て、割安に販売する中国や台湾の新興メーカーが台頭し、日の丸パソコンは失速した。

 パソコン市場は、競合する商品同士の差別化がなくなり、価格勝負のコモディティ化が進んだ。液晶テレビも同じパターンに陥って国内勢が失速した。その意味で、スマホも機能やデザイン面で進化の限界が見えており、すでにコモディティ化が始まっているとの指摘もある。

 日の丸スマホがパソコンやテレビと同じ道を辿(たど)るのか、それとも、再び息を吹き返すのか、岐路に立たされているのは間違いない。

 国内のスマホメーカーの多くは海外市場から手を引いたり、事業を縮小したりしており、海外での存在感は低いと言わざるを得ない。おひざ元の国内市場でこれ以上の劣勢を迫られるようだと、“完全撤退”が現実味を帯びてくるかもしれない。

最終更新:4月28日(火)14時6分

産経新聞

麻生氏、会見で海外メディア嘲り「爆笑」 世界に恥さらす

安倍政権の問題発言が止まらない。上から目線の「粛々」だけではない。麻生太郎財務相は会見で海外メディアの記者をからかい、世界に恥をさらす。(編集部・野嶋剛)

「粛々」という台詞を、よほど使い慣れていたに違いない。

 福井県の高浜原発の再稼働を認めない福井地裁の仮処分に対し、菅義偉官房長官は14日の記者会見で「粛々と(再稼働を)進めたい」と語った。

 でも「粛々」は、沖縄県の翁長雄志知事から「上から目線」と叱られたばかりではなかったか。「封印」した後も安倍晋三首相は、国会で「粛々」を思わず使った。「やめられない、止まらない」の状態である。

●政権安定して国民対話軽視?

 安倍政権の「会見力」があやしい。使われる言葉がどこかとげとげしく、荒っぽいのだ。政権の支持率は安定し、日経平均株価は一時2万円を突破。統一地方選の前半戦でも勝利した順風満帆な政権運営に気持ちが高ぶっているのだろうか。

 メディア研究者の服部孝章氏は指摘する。

「政治の原点は国民との対話です。しかし、安倍首相を始め、閣僚たちは記者やその背後にいる国民と言葉のキャッチボールができていません。いまだったら何を言っても平気だ、という雰囲気すら感じます」

 問題発言は「粛々」だけではない。麻生太郎財務相は4月3日の会見で、海外メディアの記者を「嘲笑」している。

 問題のやりとりは、香港・フェニックステレビの李ミャオ(※)記者との間で交わされた。手を挙げて、自分の所属を告げると、麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。記者や財務省の官僚も一緒になって笑い、その場で問題視する記者はいなかった。

「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」

 と李さん。しかし、こらえて質問を続け、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本が参加しないことに野党から批判が出ている点について、コメントを求めた。海外メディアでなくても聞きたい話だが、麻生氏は不参加の理由を語る前に、いきなり中国批判を展開した。

「うちは野党が何でも言う。うちは共産党ではないから。共産主義ではありませんから。中国と違って何でも言えるいい国なのです、日本は。それでパクられることもありませんし、いい国なのだと私は思っていますよ」

●SNSで発信し中国でも話題に

 筆者は会見に出ていないので、これは李さんから見せてもらった録画の内容だ。李さんは、このことを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でつぶやき、いま中国のネット上で話題を呼んでいる。

 フェニックスは、言論の自由がある香港に本社を置くテレビ局だ。李さんは中国人だが、慶応大学を卒業し、日本滞在歴は18年。新華社など中国の官製メディアで働いたことはない。

「フェニックスで私はAIIBの透明性について『中国から回答を得られない』といった麻生さんの談話も映像で流しています。ほかの中国メディアとは一線を画し、理性的でバランスの取れた報道を心がけ、日本の主張も伝えてきたつもりなのに、とても残念です」(李さん)

 フェニックスの視聴者は、中国など世界180カ国の2.5億人。政府は対外発信の強化を唱えているが、貴重な発信源を傷つけてどうするのだろうか。

 第2次安倍政権は、菅氏主導で閣僚の発言を厳しくコントロールし、失言の火消しも素早かったはずだが、最近は問題発言が後を絶たず、グリップが利かなくなっているようだ。

 中谷元・防衛相は、沖縄県がサンゴ破壊を理由に辺野古での海底ボーリング調査の停止を求めたことに対し、「この期に及んで」と批判。これには自民党内からも「別の言い方があるのでは」との声があがった。

 前述の財務相会見で、李さんが質問にきちんと答えるよう食い下がると、麻生氏は李さんが挙手しなかったことに対し、なぜか英語でこう言った。

「You know the rule of here?(ここのルールを知ってるか)」

 誠実に答えるのは、記者会見のルールであり、マナーだ。その言葉を噛み締めるべきは、大臣自身ではないか。

※「ミャオ」は水が3つ
※4月21日13:10に抜粋版から全文に差し替えました

AERA 2015年4月27日号 

【あなたは、一人じゃない。一人で悩まないで!!】命のメール受付

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です